堕ちていくのは…


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いーたんという人と出会って数分。
潤さんと、ネクと別れて数分。
とあるエリアにて、予想通りキサラギが本性を現した。

 ◇

「ごめんなさい。サノ」

一番に狙ったのは、一番近くにいたサノ。
本名は佐野清一郎。殺し合いには乗っていないらしいけど
ここで死んでもらう。
私の為に。

「すっごく痛いよ」

私の剣がサノの身体を切り裂く。
感触が気持ち悪い。
そしてそんな感触とともに熱い液体が私に
盛大に当たった。
生命の証、血。
…ゲームなんだったらこういう演出は遠慮したいところなんだけど。

「―――な、なんや…」

サノが倒れ、そのまま黄色の何かが消していった。
次は、ヨシュア。
…ってあれ?ヨシュアは?

「…サノ。間に合わなくってゴメン」
「――――っ!」

気がつくとヨシュアは私の背後にいた。
サコは―――ヨシュアの隣にいた。

「キサラギ…。なんでサノをころしたんだ!」

サコがなんか言ってる。
ああそうなの。てっきりサコは私と同じだと思っていたけど。
ていうかサコは私より酷いと思っていたけど。ユコもいるし。
――フフッ。

「おかしなこと聞くのね、サコ。何でってそんなの―――先生の為に、決まってるじゃない!!」
「せ、先生の?」
「そうよ。私はこのゲームに優勝して先生、できたらサコたちも生き返らす。それだけよ」

私は冷たく言い放つ。
そう、私は間違っていない。間違っていない。間違ってなんかいないんだから!!

「そんなの…まちがってる」
「何がよ!」
「そんなことでひとをころしていいりゆうにはならない!!!」

ブチン。
私の何かが切れた。
何かは知らない。
何に反応したかは分からない。
だけど!!

「サコっ!!あんたは許さない!!」

私は振り向く。
そこからサコに剣を振りかざそうとした。
だけど私が見たものは、―――――。

 ◇

「アンタたち?さっきからドンパチやっているの」

上の方から女の子の声が聞こえる。
今すぐ振り向いて確認したい。
けれど。
動かない。身体が重い。
まるで重力が変えられたような感覚だ。
見た感じサコもにたような状況だった。

「見た感じ、アンタね。金髪のアンタ。アンタは殺し合いに乗っているの?」
「ええ、そうよ」

キサラギがそう言った刹那のことだった。

ブオオォン。

なんて荒々しい音が聞こえた。

「ブッ!」

そんなキサラギの間抜けな声が聞こえたのも同時だった。

チャキ

金属音がした。

「ねぇ、アンタ。あたしは優しいからアンタに選択肢をあげる」
「……」

…………あれ。いつのまにか身体が軽くなっている。
そして起き上がってみるとそこには、
キサラギと、そのキサラギの首に三つ又の矛を当てている少女がいた。

「今すぐ殺し合いに乗るのをやめるか、今殺されるか。どっちがいい?」

その少女は僕に背を向けているので表情は分からなかったが、
その声に感情というものを感じなかった。

「………………………」
「いい加減答えなさいよ。あと5秒」
「………………………」

それでもキサラギは答えなかった。
きっとこれからも答えないと思う。
答えれないと思う。
そのぐらい、キサラギの顔は恐怖の色でいっぱいだった。
「5」
「…」
「4」
「…」
「3」
「…」
「2」
「…」
「1」
「…」
「0。時間切れ」

すると少女は容赦無くキサラギの首を、刎ねた。

 ◇

目の前の子の血が溢れ出し、そのまま消えていった。
しかし人を殺すってのも気持ち悪いわね。
これであたしも人殺し…か。
なんかこうもっとスカッってするもんかと思ったらそんなこともないし、
何が楽しいのかしら。殺人って。

「キ、キサラギ?」

へぇ~。キサラギっていうんだ。
……ごめんユコ。アンタの仲間を殺しちゃったみたいだわ。
怒らないでね。だってあの子に朋也が殺されたらって思うとねぇ。
そういえば、2人揃って囚人服だったてゆーことは、さっきひれ伏せた子もユコの仲間なのかしら。

「お、おまえ。よくもキサラギを!」

ああ。すぐ分かった。この子がサコね。
だってユコにそっくりだもん。
さすがにこの子は殺したくないわ。
退きますか。

「おい。きいてるのか!おまえ!」
「ああ、聞いてるわよサコさん」
「何であたしの名前を…」
「それは秘密ね。あなたはまだ知らなくていい事実なんだから」

そういってあたしはこの場を去った。
と思ったけどカオスゲートが案外近くにあったのでそれを使おう。

ブォォォォォォォォォォォォン。

そんな転送音をBGMにしてあたしは去る。


【キサラギ@クリミナルガールズ:ログアウト(死亡)】
【佐野清一郎@うえきの法則:ログアウト(死亡)】

【1日目/早朝/水の都 マク・アヌ】
【藤林杏@CLANNAD】
[状態]精神疲労(大)
[ステータス]
LV:25 HP:451/587 SP:18/50
ATK:49 DEF:46 SPD:31
[装備]帝釈廻天@烈火の炎
   辞書セット@不明
[道具]支給品一式、快速のタスマリン×3
[所持金]872
[思考]
基本:主催者を倒す
1:朋也を探す。ついでに陽平と智代も。



 ◇

「なんだあいつ!よくもキサラギを!」
「落ち着いてよ。サコ。
少なくても今は何もできないんだから。今から何するか決めておかなきゃ」

あれからサコが怒りっぱなしだ。
それも当然かもしれないけど。
それにサコが僕に協力してくれたのだってキサラギの改心のためであり、
殺すつもりなんてなかったはずだ。
これは落ち着くまで時間がかかるかもしれないな。

【1日目/早朝/隠されし 絶望の 碧野】
【ヨシュア・ブライト@空の軌跡】
[状態]健康
[ステータス]
LV:15 HP:491/509 SP:164/167
ATK:29 DEF:21 SPD:29
[装備]双剣
[道具]支給品一式、いやしの水×、快速のタスマリン×2
[所持金]162
[思考]
基本:参加者を守る
1:サコを宥める
2:エステルは無事かな?

【サコ@クリミナルガールズ】
[状態]怒り、混乱
[ステータス]
LV:8 HP:192/192 SP:85/85
ATK:26 DEF:21 SPD:14
[装備]グローブ
[道具]支給品一式、気魂
[所持金]140
[思考]
基本:対主催
1:…キサラギ
2:むらさきのやつは許さない
3:ユコは…?
[備考]
※4階クリア後からの参戦です
※おしおきは~さわさわまで済んでいます
※能力者扱いです

感染包囲 投下順 彼女の本気
腹に蠢く黒きモノ キサラギ GAME OVER
GAME START 佐野清一郎 GAME OVER
最強?最凶?最狂?最恐?最杏? 藤林杏 成長過程(杏編)
腹に蠢く黒きモノ ヨシュア・ブライト 成長過程(ヨシュア編)
GAME START サコ 黒き薔薇を裂かせましょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。