終わる希望と絶望の種


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

34話 終わる希望と絶望の種

D-3希望ヶ峰学園の前、ここにクリス達はいた。
もう、放送が終わって次の放送までの折り返し地点、つまり一時間半たっていた。

「……クリスさん」
「なんだ…アララギ」
「……絶対に、終わらせましょう」
「ああ」

そんなふうに、乗り込もうとしていた。
しかし、そう簡単にならなかった。



「きゃああああああああああああああああああああああああ!!!!」



「誰かの悲鳴!?」
「……!この声…まさか!?」

上条当麻が走りだした。
周りのメンバーがそれを止めようとするが、止められなかった。
阿良々木、クリス、大神も上条を追いかけて行った。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「く…そ………」
「もうやめて弟君!」

ルイージと御坂美琴は、青い鬼と対峙していた。
ルイージが善戦しても意味はなかった。
何故かって?

青鬼の傷が、ひとつ残らずなくなってるからだ。

つまり、異能の力による絶好調の状態。


「御坂さん、君だけでも逃げて…」
「なんで…」
「僕は、兄さん見たいに強くないけど、それでも、兄さんみたいになりたかったんだ」
「……」

「敵を必ずやっつけて、皆守る、そんな兄さんみたいな生き方をしたかったんだ…」

「………」
「だから、さ……逃げてよ」
「嫌だ…私だって…戦える…!」
「駄目だ…あいつは普通じゃない…!」
「私だって、レベル5なんだから…」


御坂美琴はコインの束を取り出した。
そのにコイン書かれているのは、主催者であるモノクマの顔だ。

「これを……接合して……!」

コインは、鉄の塊となり、御坂の手により空に上げられた。
それを、御坂は自分の力をすべて出して、相手に撃ち出す。

「これが、私の力だあああああああああああああああああああああ!!!!!」

とてつもないスピードで、青鬼に襲いかかる『超電磁砲』
それですべて終わらせる。
という考えがあった。

しかし、そんな事では終わらない。




青鬼は、傷一つなく立っていた。


「嘘…でしょ……」
「だから…言っただろう…逃げてって…ッガ」

青鬼は、ルイージを潰し、御坂美琴に襲いかかろうとする。
御坂はもう動けなかった。
殺される時を待つしかなかった。


「……」


そして、すべて終わると思われるときに。




神の作った軌跡をも浄化する力を持つ少年が












目の前に降臨した。












「……アンタ」
「悪い御坂、待たせたな」
「なんで……あんたが……」
「約束、かな」
「え……」

そう、約束…あの時、海原…いや、エツァリと約束した事。
御坂美琴を、どんな時でも助ける。

「でも、御坂」
「何…?」
「これで、サヨナラかもな…」

そう言って、上条当麻は走り出した。
青鬼に、無謀な戦いを挑んだ。


「何やってんのよバカ!戻りなさい!」


御坂の声は届いたはずだ。
しかし、彼は止まらない。

「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

上条の右手が、鬼に触れる。
そして鬼からは、大量の血液が吹き出す。
しかし、青鬼はそれも気にせず上条を地面にたたきつけた。

「ガッ……!」

上条の体が地面にたたきつけられる。
美琴が助けに行こうとするが、動けなかった。

「上条!無事か!」
「…!上条君!」

ここで三人が来る。
それとともに見えたのが、地面に打ち付けられた上条当麻だった。

「ッ…貴様……!」
「大神さん落ち着いて!」

その声も無視して、大神は突っ込んでしまった。
ここに、最強の二人の戦いが始まる。

「う、おおおおおおおおおおお!!!」

大神が青鬼を殴り、そのカウンターといわんばかりに攻撃をする。
その攻撃が長く続いた。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「……」

言葉にできなかった。
いや、どこの北斗の拳だよ。
でも、決着はついていた。
だって、そこに立っていたのは、大神さくらだったからだ。

「お、大神さん!」

僕とクリスさんは大神さんのところに走って行った。

「…すまん、阿良々木よ、我はここまでかもしれぬ…」
「な、あきらめんなよ!」
「……希望ヶ峰学園の四階の、情報処理室に行け」
「え…?」
「そこに、モノクマがいる…」
「……」
「最後まで、力になれなくて、悪い……」

そして彼女の腕から力が抜けて行った。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「あんた!なんで……!」

倒れている上条に、やっと動けるようになった美琴は話しかけた。
もう、体の所々が折れ、もう助からないような状態だ。

「なんで、だ、ろうな」
「……なんであんたは、そこまで……」
「それは、な」


「自分が戦いたいって、思ったからかな」


「…え?」
「……」
「ねえ、何か言ってよ…」
「……」
「嘘…でしょ?」

彼女の眼から涙がこぼれ出た。

そして、神の作った幻想をも打ち消せる少年の幻想<ものがたり>は、終わったのである。

【ルイージ@マリオシリーズ 死亡】
【青鬼@青鬼 死亡】
【大神さくら@ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 死亡】
【上条当麻@とある魔術の禁書目録 死亡】
【残り 6人】

【一日目/早朝/D-3】
【阿良々木暦@化物語】
[状態]健康
[装備]メス
[所持品]基本支給品 「あんぱん」と大量に書かれた紙  メス×4 治療セット(中身は不明)
[思考・行動]
基本:脱出する、誰にも死んでほしくない。
0:……。
1:クリスさんと行動する。女の子については?
2:戦場ヶ原…大丈夫だよな?
[備考]
※アニメ12話後からの参戦です。
【クリス・レッドフィールド@BIOHAZARDシリーズ】
[状態]健康
[装備]ベレッタM92(15/15)
[所持品]基本支給品 ベレッタM92のマガジン(3) 治療セット(中身は不明)
[思考・行動]
基本:主催の打倒。
1:アララギと行動を共にする。
[備考]
※本編5のChapter2終了後からの参戦です。
※なぜか日本語がしゃべれます。
【御坂美琴@とある魔術の禁書目録】
[状態]精神的疲労(特大)
[装備]なし
[所持品]基本支給品 不明支給品(0~2)
[思考・行動]
0:……。
[備考]
※少なくとも上条当麻に恋心を抱いているところからの参戦です。

超高校級の希望が残した希望 時系列準 第二回放送(DOL2nd)
超高校級の希望が残した希望 投下順 第二回放送(DOL2nd)

愛する人を失った世界には(前) 青鬼 死亡
探し人オーバーラン! ルイージ 死亡
探し人オーバーラン! 御坂美琴 終われ、全て
苦しい時でも、あきらめない 上条当麻 死亡
苦しい時でも、あきらめない 阿良々木暦 終われ、全て
苦しい時でも、あきらめない 大神さくら 死亡
苦しい時でも、あきらめない クリス・レッドフィールド 終われ、全て
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。