揺るがぬ二人の心


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

25話 揺るがぬ二人の心

E-5市役所にて、青木兄妹は放送を聞いていた。

『以上11人!』

「…ごめん…二三也……」
「……」

自分の代わりに殺された津本二三也。
その大事な友人の死に悲しんでいた。

以上11人!

以上11人!

『フフフ…さあ…ここからが本番だよ…じゃあ始めましょう…動機の提示を!』

「…?動機…?」


『電子生徒手帳を見てください、電子生徒手帳を見てください』


「ねえ…お兄ちゃん…」
「…見るしか、ないだろ」

二人はともに画面を見始めた。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆

彼が誰だか分りますか?
そう、君の唯一無二の友人。相川友君です。
一体彼がどうなると思いますか…?


「ねえ、君……」

「…ん?なんですか…ガッ!?」



………


そして移されたのが暗い個室に拘束された相川友の姿だった。


一体どうなったと思いますか…?




彼は生きているんでしょうか……。






正解は…








優勝の後で!!!!!!!



☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「…な、なんで友が!?」

顔が真っ青に変わった青木林は自分の妹である百合の顔を見る。
自分と似た内容なのか、彼女の顔も真っ青になっている。

「……畜生おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」


ガン!!



市役所にその音は響き、おさまっていく。


「お兄ちゃん…なんでこんなことになっちゃったの?」
「…分からない、でも」


「絶対に、あいつは許さない!絶対に俺が、ぶっ殺してやる!」


それとともに彼はこんな考えを持っていた。
絶対に妹の百合だけでも生還させる。
自分が黒幕とと共に死ぬとしても。
せめて、百合だけは生き残らせたかった。


「……」
「百合、今すぐにここを出るぞ」
「…分かった」

二人は急いでその場を立ち去った。

【一日目/黎明/E-5市役所前】
【青木林@オリキャラ】
[状態]右手に痛み 精神的疲労(中) 主催への怒り
[装備]なし
[所持品]基本支給品 不明支給品1~3(未確認)
[思考・行動]
基本:主催を止める。誰も殺さない。
0:大きい学校らしき施設に向かう。
1:絶対に主催を殺す。
2:なんとしても百合だけでも生還させる。
[備考]
※DOLとは別系列の参戦です。
【青木百合@オリキャラ】
[状態]肉体的疲労(小) 精神的疲労(大)
[装備]なし
[所持品]基本支給品 不明支給品1~3(未確認)
[思考・行動]
基本:誰にも死んでほしくない。
0:学校?に向かう。
1:……
[備考]
※DOLとは別系列の参戦です。
※動機に何を見せられたかは不明です。しかし、衝撃を与えるものでした。

英雄<ヒーロー>戦記 時系列順 最強の騎士、その資格を問う
英雄<ヒーロー>戦記 投下順 最強の騎士、その資格を問う

青木兄妹の悪夢、そして憂鬱 青木林 [[]]
青木兄妹の悪夢、そして憂鬱 青木百合 [[]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。