Where is daughter?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「これはどういうことだ……?」

その男、ライゲン・ボルティアーノは困惑していた。
自分は兵真との決着をつける為、彼らを待っていた。
そして、兵真たちナイツ達との闘いの末、自分は敗れた。
敗れた自分は娘であるシェリーを兵真たちに託し、死を受け入れた……

そのはずだったのに。

「…何故、生きている?」
今感じているものは、生の実感。
風が、光が、太陽の温かさが、自分に生きているという実感を与えている。
その事は、ライゲンには俄かには信じがたい事だった。
だが、それ以上に信じがたい事がデイパックの中に入っていた名簿にあった。

「兵真に、雫……ヨイチだと!?ヨイチは死んだはず……!なっ!シェリーまで!!」
四つの知った名前は、ライゲンを驚かせるのに十分すぎた。
敵として戦った兵真と雫、部下として共に戦ったヨイチ、そして最愛の娘シェリー。
彼らが何故自分と同じ場所にいるのか、ライゲンには理解できなかった。

ただ一つだけ、ライゲンの心にあるものがあった。



「シェリー……どこにいるかはまだわからんが、必ず私が迎えに行こう。だから…」

血の繋がりこそないが、そこには娘を案じる父親の姿があった。
ライゲンは、ゆっくりと歩き出す。
娘の元へと。




【E-2住宅街/1日目朝】
【ライゲン・ボルティアーノ@カオスウォーズ】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:基本支給品一式(アイテム確認済み)
[思考]1:シェリーを守る
   2:もし兵真と会ったら…?
   3:殺し合いから脱出したい、手段は問わない。
[備考]兵真と決着がついた後、死亡後からの参戦です。


010:不運と、優しさと 投下順 012:餓えた獣に近づいてはいけない
010:不運と、優しさと 時系列順 012:餓えた獣に近づいてはいけない
GAME START ライゲン・ボルティアーノ 025:混乱の予兆
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。