まどかアーチャー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第一回定時放送。死亡者たちの名前が発表されたとき、まどかと麦野の状態は『隠れ鬼』だった。
まどかが逃げて隠れ、麦野が『原子崩し』で見つけ、追いかける。
そんな中、放送が響いた。

「チッ。第一位さんはまだ生きてやがんのかよ。面倒臭え…。」

麦野は罪悪感は感じていない。これは元々こういうゲームなのだから。

「う…そ。さやかちゃん、杏子ちゃん、マミさんまで…。」

「あっりゃりゃーん?そっちは随分逝ったのかにゃー?」

好機だった。精神的に追いつめられた少女などただの蟻程度に等しい。『原子崩し』で即殺して終わりだ。
麦野の右手に、光が集約する。病的な白色ーーーー。
圧倒的な白が鹿目まどかを呑み込んだ。
後に残るのは肉塊だけ、麦野は口を邪悪に歪めて笑うが、何かがおかしいことに気付く。光が裂けた。超能力者第四位の能力を、裂く?

「ッはァ!いいじゃねえか雌豚ぁ!かかってきやがれ、いい具合に焼き上げてやるよ!」

「………私は契約した。だから、貴女はここで倒す…ううん、殺す」

弓対光。
最強の魔法少女か最凶の復讐鬼か。戦いが幕をあけた。
片方の死まで終わらないデス・ゲーム。勝者には目的を、敗者には安らかな眠りを

第一回定時放送 投下順 まどかアーチャー(後編)
第一回定時放送 時系列順 まどかアーチャー(後編)
数多の殺意、奔流。 鹿目まどか まどかアーチャー(後編)
数多の殺意、奔流。 麦野沈利 まどかアーチャー(後編)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。