第一回放送(俺オリロワ2nd)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

30:第一回放送(俺オリロワ2nd)

『どうもどうもー。参加者の皆さん、俺ですよ。宮原克行DE SU YO!
どうですか? えー? 平凡な日常からいきなり死と隣り合わせの状況下に放り込まれた気分は?
結構愉しんで下さってる人もいるみたいね。物好きだねぇ。
俺は安全な所から見てるだけ、気楽なもんよ。

んじゃ第一回目の放送始めるぞ。まず禁止エリアからな。
今から一時間後に、B-1、C-6、E-6、F-5、G-2の五つのエリアが禁止エリアになる。
もう一度言うぞ、今から一時間後に、B-1、C-6、E-6、F-5、G-2の五つのエリアだ。

じゃ次、最初の四時間で死んだ奴を言うぞ。ちょっとズレがあったりすっけど大体死んだ順番だ。言うよー。

切野美紀
永久修康
日宮まどか
黒部直高
西田孝世
瀬野由紀子
青木勝昭
吉岡美津子
夏樹句家子
三宅隆幸
佐藤光里
勘解由小路左衛門三郎清廣
立津手斗
三枝嘉隆
紫前武尊
赤松裕理
今林健晃
吉田賢治

以上18人。これで残りは24人か。良いペースで安心したよ。この調子で頑張れ。

んじゃ次はお昼の12時な。次も俺の声聞けるよう頑張ってね~ん☆ばいちゃ♪』

◆◆◆

某所にある運営本部で、顔に包帯を巻いたスーツ姿の男、宮原克行は放送機器のマイクを置き、
椅子の背もたれに寄り掛かり大きく背伸びをする。

「あ~あ~結構良い感じだねぇ~………そういや…小神さくらだっけ?」

近くのテーブルの上に置いてあったファイルに手を伸ばし、それを開いて見る克行。
そこには参加者の一人、小神さくら――と言う名の生体兵器プロトタイプの資料が詳細に書かれていた。

「軍の生体兵器…死体から任務を忠実に遂行し、尚且つ超人的な身体能力を持つ兵士を作り出す極秘計画、ね。
その試作品をこの殺し合いで試して欲しい、か……軍のお偉いさんも、酔狂って言うか何て言うか。
まあ、いきなり三人殺してるし…結構良いんじゃね? おっと、あんま喋らない方が良いな」

仮にも軍の超極秘事項を軽々しく口にすべきではないと、克行は資料をテーブルの上に置き話を切り上げた。



【宮原克行(みやはら かつゆき)】
年齢不詳(30代前半~後半?)の人間の男。全身に大火傷を負っており包帯を巻いている。
人格がやや安定しておらず口調がころころ変わる。脳に何らかの異常があるとも言われている。
俺オリロワ運営人柴田行隆と同じ組織の人間で面識もあるが、「アホの柴田」と呼ぶあたり、余り仲は良く無いようだ。



今そこにある危機 時系列順 若い者はええのうby甲子太郎爺
今そこにある危機 投下順 若い者はええのうby甲子太郎爺
OP(俺オリロワ2nd) 宮原克行 第二回放送(俺オリロワ2nd)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。