かる~くバトルinドラゴンと兎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

24:かる~くバトルinドラゴンと兎

ホテル内に自分が殺した犬獣人の女性以外の参加者はいない事を確認した竜種の女性石田佳奈子は、
市街地へと繰り出していた。

「ん…誰か発見…あれは、月宮奈緒子だっけ?」

前方に兎獣人の少女を発見する。佳奈子は先刻鹵獲した回転式拳銃コルトローマンをデイパックから取り出し、
左手に装備し、右手には打刀を構える。

「!」

一方の兎少女――月宮奈緒子の方も佳奈子に気付き、持っていた回転式拳銃コルトパイソンを構えた。
奇遇にもお互い同じコルト社製のリボルバーを所持していた。

ダァン!

先に発砲したのは奈緒子。佳奈子は近くの建物の入口付近に身を隠し、
そこから奈緒子に向けて発砲した。

ダァン! ダァン!

「おっと!」

奈緒子の足元の地面が抉れる。奈緒子は近くに停めてあった自動車の陰に隠れた。
その後しばらく互いに発砲していたがどちらも当たらず、装弾数の少ないリボルバーはあっと言う間に
弾切れを起こす。互いに予備弾を装填する。そして再び銃撃戦が開始された。
しかし互いに一発も相手に当てられず弾薬のみ消費する不毛なものだ。

(駄目だ当たらない…弾、無駄になっちゃうな…逃げようか…あ、その前に)

奈緒子はデイパックから焼夷手榴弾を一個取り出し、安全ピンを引き抜き佳奈子のいる辺りに向け投擲した。

「? 何…!? うわ!?」

着弾と同時に炎が広がり、怯む佳奈子。
奈緒子はその隙に西方向への道路へ入り走り去った。

「あちちちっ! あっつ! ハァ、ハァ…逃げた? …ちっ、まあいいか……」

炎の先にて兎少女が逃走する様子が僅かに見えた。
獲物を逃がして少し悔しかったが、気持ちを切り替え佳奈子は別の獲物を捜す事にした。


【朝/B-6市街地】
【石田佳奈子】
[状態]良好
[服装]無し
[装備]コルトローマン(2/6)、
[持物]基本支給品一式、357マグナム弾(12)、打刀
[思考]
1:殺し合いに乗る。
2:月宮奈緒子に注意。
[備考]
※特に無し。

【月宮奈緒子】
[状態]良好、西方向へ走っている
[服装]高校制服
[装備]コルトパイソン(1/6)
[持物]基本支給品一式、.357マグナム弾(12)、焼夷手榴弾(1)
[思考]
1:殺し合いに乗る。優勝を目指す。
2:石田佳奈子に注意。
[備考]
※特に無し。



SAD GIRL SO BAD 時系列順 遠いね…こんな近いのに…遠いね…。
SAD GIRL SO BAD 投下順 遠いね…こんな近いのに…遠いね…。
Annihilator 石田佳奈子 削られるガラス玉
死者の眠りは妨げない事 月宮奈緒子 今そこにある危機
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。