直美千里行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

41話 直美千里行


放送後、シルヴィア獲物を捜すべく、東北部市街地跡の路上に出た。
先の放送で呼ばれた名前は17人。
彼女を前回の殺し合いで殺した鈴木正一郎の名前もあった。

(出来れば私の手で殺したかったけど…しょうがないな)

シルヴィアはPPSh41短機関銃を装備し、市街地を見回した。

ダァン……。

「!」

すると、かなり近くで銃声が響く。
それと同時に二人分の足音が、シルヴィア前方の曲がり角奥から聞こえてくる。

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……!」

曲がり角から、息を切らし必死の様子で走る自分とは別の学校の制服を着た少女が現れた。
どうやら誰かから逃げているようだが、シルヴィアには関係の無い事である。
PPSh41の照準を、目の前の少女に合わせようとしたが。

「どいて、どいてぇ!!」
「うわっ!」

少女――中嶋直美はシルヴィアを押し退け、かなりの速さで走り去った。
今の直美には他人の事を考える余裕など全く無い。
頭の中にあるのは背後から迫る危険からとにかく逃れる事のみだった。

「いっ…てぇ」

尻餅をついたシルヴィアが尻を擦りながら立ち上がる。

「邪魔!」
「あ…?」

ダァン!

恐らくシルヴィア自身、何が起きたか分からなかっただろう。
銃声がしたと思ったら、もうその直後には彼女の意識は消えていたのだから。
雌狐――費覧の放った銃弾は正確にシルヴィアの頭部を撃ち抜いていた。
たった今射殺した少女の事にはもう目もくれず、費覧は直美を追走し続ける。

「逃がさないからね…追いかけっこ、追いかけっこ」
「嫌ああああ! 誰かああああああ!!」

泣きじゃくりながら走る少女とそれを追う雌狐の死の鬼ごっこはまだ続く。



【シルヴィア@自作キャラでバトルロワイアル  死亡】
【残り14人】



【一日目/午前/B-7市街地跡南部】
【中嶋直美@コープスパーティーBCRF】
[状態]精神疲労(大)、悲しみ、疾走中
[装備]バタフライナイフ
[道具]基本支給品一式、大量の十円玉入り給食袋
[思考]
1:殺し合いはしたくない。岸沼、「篠原世以子」を捜す。
2:二足歩行の狐(費覧)から逃げる。
[備考]
※本編Cp1で世以子が死亡した直後からの参戦です。
※名簿に書かれた「篠原世以子」が本人なのかどうか疑っています。
※足の怪我は治っています。
※ドーラ・システィールよりシェリー・ラクソマーコスの情報を得ました。

【費覧@オリキャラ・再登場】
[状態]良好、中嶋直美を追跡中
[装備]NZ75(10/15)
[道具]基本支給品一式、NZ75のマガジン(2)、五四式拳銃(8/8)、五四式拳銃のマガジン(1)
[思考]
1:面白そうなので殺し合いに乗る。
2:街に行こう。
[備考]
※設定は個人趣味ロワに準拠しています。但し個人趣味ロワ参戦前からの参戦です。


※B-7一帯に銃声が響きました。
※B-7市街地跡南部にシルヴィアの死体と所持品が放置されています。



もしも神がいるのなら……。 時系列順 虚空の深い吐息
もしも神がいるのなら……。 投下順 虚空の深い吐息
海が見える、濁った水面が見える シルヴィア 死亡
揺れる蜃気楼 中嶋直美 闇に濡れたCatastrophe
揺れる蜃気楼 費覧 闇に濡れたCatastrophe
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。