食欲をもてあます


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「…ここはどこだろう」
森の中で目を覚ます須田恭也。
(確か、さっきまで夜見島にいたはずなんだが)
そして、なぜか背中に背負っていた銃や焔薙、宇理炎も失っていた。
「失くしたのかな…いや、そんなこと…」
そう思い辺りを見回すが、見当たらない。
(どうしよう…)
武器を失くし、さらに訳の分からない場所に連れてこられたのも重なり混乱気味になる。
「…とりあえず、このバッグ開けてみようかな…」
ゆっくりバッグを開ける。
「これって…ただの鉄の棒じゃ…?それに、これ、手裏剣…?」


「脱出の為に仲間を探す…とは考えたものの、どこに行けば良いんだ」
辺りに気を使いながら薄暗い森を歩いて行くスネーク。
「それに…腹も減ったな…バッグに入っていたパンは食べてしまったし」
ついでに食べ物を確保できそうな場所も探すスネーク。
ふと先を見ると、高校生かそこらの歳であろう男が座っていた。
ちょっとの間、相手がどう出るか観察していたが特に何もしてこなかった。
そうしている内に、高校生の方から振り返り、
「…外国人、の方ですか?」
と話しかけて来た。

「あの…それ、僕の菓子パンなんですけど…」
「そうか?全部食べてしまったな…すまない」
恭也の支給されたパンを間違えて平らげてしまったスネーク。
「これから、どうしますか?」
「まずは、街の方に行く。そして仲間とついでに食料を調達する。」
おもむろに立ち上がるスネーク。
(危険な奴に出会わなければいいんだが…)

【一日目・早朝/E-6】
【ネイキッド・スネーク@メタルギアソリッドシリーズ】
[状態]:健康、満腹
[装備]:M500@現実(5/6)
[所持品]:支給品一式、不明支給品(確認済み)
[思考・行動]
基本:ゲームには乗る気は無い。だが攻撃を仕掛けられたら応戦する。
1:街の方へ向かう。そして仲間を探す。
2:ついでに食料も探したい。

【須田恭也@SIREN】
[状態]:健康
[装備]:手裏剣セット(30個)@現実
[所持品]:支給品一式、不明支給品(確認済み)
[思考・行動]
基本:ゲームには乗る気は無い。
1:今はとりあえずこの人について行こう。
2:食料食べられた…
※菓子パンのゴミがE-6に落ちています。

≪支給品紹介≫
【手裏剣セット】
四方・六方手裏剣各10個・棒手裏剣5本・四方手裏剣(毒付き)5個のセット。
刃に塗ってある毒は10分程度で効果が現れます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。