発明は身を助ける


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

12話 発明は身を助ける

「くそ…この女、化物かよ」

ここはC-4の山の入口
ここで二人がまさに死闘の中だった

「そこぉ!」

「うおぉ!!」

水色の髪の女の斬撃を避け木から違う木へと移動する
この男は奈良シカマル、木の葉の里の忍者である
水色の髪の女は雨宮桜子、超能力PSYをつかう女子高生だ

「あーめんどくせぇ仕方ねぇ…」

「忍法影しば「させるか!」!?」

雨宮の剣は確実に頸動脈を狙っていた、しかし

「っくそ!」
シカマルは左腕で急所を守るがその代わりに切り取られた左腕は地面に転がった

「あーてめぇ…痛ぇじゃねぇかよ」
「…」
無言でシカマルを見つめる雨宮

シカマルがため息とともに目をつぶった瞬間
その瞬間を逃さずに雨宮は踏み込んだ

「な…」

気づいた時にはもう懐に

そして、懐に入られれば

グチャッ

肉を貫通した音、その音が静かに響いた

「なぁ…テメェ……………」

そしてとどめと言わんばかりに雨宮は首を切り落とした
【奈良シカマル@NARUTO 死亡】



『…面倒なことに巻き込まれそうだな』
茂みに隠れていたのは笛吹和義、通称スイッチ
パソコンを使ってしゃべる高校生だ

『まあいい、さっさとこの場から離れ』
「おい、そこのやつ」
『!?』
気づかれた
仕方なくスイッチはその場に立ち雨宮に向かって行った

「あんたの名前は?」
『…笛吹和義だ』
「そう、あんたさっきの見てたの?」
『一応な』
「そう…」

「じゃあ、もう死んでもらうしかないわね」

『悪いな、まだ俺は死ぬわけにはいかないんだよな』
スイッチはバックからあるものを取り出した

バズーカ砲に見える長い鉄の筒だ

「!?」

雨宮が動きを止めた

スイッチは足につけてた物のスイッチを入れ
その場に浮き上がった
そしてその筒を背中に刺した

そして

『それじゃあお嬢さん、また会いましょう』

ゴォォン!

「な…!?」

スイッチがいたところにはそのバズーカが置いてあった

「…くそ」
雨宮はその場を離れて行った
【一日目/7時8分/C-4山】
【雨宮桜子@PSYREN】
[状態]体中に擦り傷、土埃が付いている
[装備]鉄子の刀@銀魂
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:夜科アゲハ達と合流後脱出
1:邪魔者は殺す
[備考]
※最終決戦前からの参戦です
※PSYは大分規制されています


『うーん、うまく脱出できたが止まらないな…』

しかし後ろには壁があり

『うお』

案の定壁に叩きつけられた
そのまま気絶するスイッチ
最初に彼に気づくのは、敵か味方か
まだわからない
【一日目/7時9分/C-3薬局】
【笛吹和義@SKETDANCE】
[状態]気絶中、背中にダメージ(中)
[装備]マンドセル@SKETDANCE、ホバーシュズ@SKETDANCE
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:ボッスン、ヒメコと合流を優先
1:――――――
[備考]
※生徒会メンバーが5人集まった後からの参戦です
※雨宮桜子(名前は知らない)を危険人物と認識しました

※元気出してバズーカ@SKETDANCE、奈良シカマルのデイバック
奈良シカマルの死体がC-4山に落ちています
【支給品説明】
【鉄子の刀@銀魂】
鉄子が紅桜に対抗するために打った刀。
鍔の部分にとぐろを巻いた金色の龍が付いている。
似蔵と融合した紅桜と互角に渡り合う強度と斬れ味を持つ。
銀時と似蔵との決着時に折れた。
【スイッチ発明品セット1@SKETDANCE】
スイッチの発明品セット
1はマンドセル、元気出してバズーカ、ホバーシューズの3点です
スケットマン。 時系列順 正義を倒す闇の世界
スケットマン。 投下順 正義を倒す闇の世界

ゲーム開始 笛吹和義 その男、危険につき
ゲーム開始 雨宮桜子 それは最悪の終わり方(BADEND)
ゲーム開始 奈良シカマル 死亡
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。