とある実験の殺人人形


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「はっ、はっ、はっ、はっ………」

息を切らして走ってくる少女が一人いた 原村和だ

それを追っているのが、殺人人形、桐山和雄

かなり走っている筈だが、その顔に疲れの色はまったくない。

手に持っているのはコルトガバメント、撃たれればほぼ死亡する

和の痛恨の失敗は、武器を取り出さなかったことだ。この状況で武器を出せば、隙ができ、撃たれる。

「(うそ……宮永さん………っ!!!)」

「おい」

桐山の動きが止まった。ゆっくりと振り返ると、黒髪の少年が立っていた

幻想殺しの少年――――――――上条当麻だ。

「何してんだ―――――テメェ」

「殺し合いだが」

平然と答える桐山。そして……上条の怒りが爆発した

「ふざけてんじゃねェぞテメェ!こんな実験に乗ったっつーのかよ!?」

桐山は、銃口を上条の額に向ける。頭をこれで撃たれれば、確実に即死する。

パァン、パァンと、二発の銃声が鳴った。

「うおっ!!」

転がって避ける上条。しかし、桐山のけりが腹を殴る。

「が……っ!」

「死ね」

「ちっくしょうっ!!」

上条は、追撃を放とうとする桐山に掴みかかる

「……!?」

「テメェはここで……」

「寝てろッ!!」

ガゴッ という音と同時に桐山が倒れる

「おい、大丈夫か」

和に上条は駆け寄った。その時

「駄目っ!!」

パァン

「お、前……!?」

和の背中に、穴が開いていた。血が溢れてくる。そして、上条は見た。走り去る桐山の姿を…。

「テッメェェェェェェェェぇぇぇぇぇぇぇえええええええええええッ!!!!!!」

【一日目/深夜】
【上条当麻@とある魔術の禁書目録】
[状態]健康、怒り
[装備]なし
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:この実験をぶち壊す!!
1:桐山ぁぁぁぁぁぁぁッ!!
[備考]
※アニメ終了時からの参戦です。

【一日目/深夜】
【原村和@咲-saki-】
[状態]腹に銃創(致命傷)、出血(大)
[装備]なし
[所持品]基本支給品
[思考・行動]
基本:脱出する。
[備考]
※アニメ終了時からの参戦です。

【一日目/深夜】
【桐山和雄@BATTLE ROYALE】
[状態]健康
[装備]なし
[所持品]基本支給品、コルト ガバメント、コルト ガバメントマガジン
[思考・行動]
基本:皆殺し。
1:一時退却。
[備考]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。