もしもフラグを踏んだら


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

48話 もしもフラグを踏んだら


(…ゴメスが死んだのね…それに、エロリアも……アレックスやブライアン、
魔王軍の連中はまだ大丈夫みたいだけど……)

市役所二階の一室、14人の死を聞いたリリアの士気は下がった。
まさかたった四時間の間にこれ程多くの犠牲者が出ているとは。
自分も良く知る海賊のゴメス、自分の偽物のエロリアの名前も放送で呼ばれた。

「リリアさん、大丈夫ですか?」
「ええ…大丈夫よ森屋君」

一方、一人も知り合いの名前が呼ばれ無かった同行者の少年森屋英太は、
少し暗くなったリリアの表情を見て心配し気遣う素振りを見せた。
それに対しリリアは無用な心配をさせまいと平気そうに振舞う。

禁止エリアはいずれも市役所のあるエリアD-4から遠く離れた場所である。
これから行う行動に支障は無さそうだ。

「それじゃ…そろそろやるわよ」
「は…はい」

リリアが右手に拡声器を持ち緊張した面持ちで市役所の正面広場が見渡せる
テラスに出る。そしてその後ろから英太が続いた。
リリアは拡声器の電源ボタンを押し、市街地方面に向けて演説を始めた。

『この演説が聞こえている人、お願い、私の話を聞いて!
私はリリア。この殺し合いから脱出する手段を探しているわ。
もし殺し合う気が無いのならエリアD-4にある市役所まで来て!
みんなで考えれば、きっと何か手段が見付かるはずよ!

アレックス! ブライアン! もし聞こえていたら市役所まで来て!』


エリアD-5のとある民家。
アレックス、伊東結、ムシャの三人が身を潜めていた。

「ゴメスが死んだなんて…!」
「アレックス…」
「アンデッドナイ軍のエロリアも死んだらしいな…」

放送を聞いたアレックスは仲間の一人、髭面のガチホモ海賊の男の死に涙する。
平時、隙あらば自分を掘ってはいたが、仲間としてはとても信頼のおける人物だったと言うのに。
結はこの殺し合いには知り合いはおらず、ムシャは自分の同僚二人の名前は
どちらも呼ばれ無かったがアレックスの様子を見ると素直には喜べない。

「くそっ…香取め、絶対に許さない…!」
「……」
「落ち着けアレックス…」

怒りに拳を握り締めるアレックスをムシャが宥める。

「…一旦、食事を取ろう。食える時に食っておかないとな」
「……そう、だな……」
「正直、喉を通る気がしないんだけど…」
「無理してでも食っておけ結。後悔するぞ」

これからの行動のために、三人は一旦食事を取る事にした。

だが、その食事の途中――――。

『この演説が聞こえている人、お願い、私の話を聞いて!
私はリリア。この殺し合いから脱出する手段を探しているわ』


「……今、何か……」
「リリア…リリアの声だ!!」

アレックスが飛び上がるように立ち上がった。

『もし殺し合う気が無いのならエリアD-4にある市役所まで来て!
みんなで考えれば、きっと何か手段が見付かるはずよ!
アレックス! ブライアン! もし聞こえていたら市役所まで来て!』

「市役所…!? エリアD-4…! そうか、あいつも、
この殺し合いを潰すために動いていたんだ…!」

実を言えば、アレックスはリリアやブライアンが殺し合いに乗っているのでは無いかと、
心のどこかで疑心暗鬼になっていた。だが、ブライアンはまだ分からないが、
少なくともリリアは自分達と同じように殺し合いには乗っていない事が判明し、
たまらなく嬉しかった。

「喜んでいる場合じゃないぞアレックス…」
「え?」

ムシャがリリアの行動について警鐘を鳴らした。

「あんな大声で呼び掛けを行っていたら自殺行為だ。
『私はここにいます、殺して下さい』と言っているようなものだぞ」
「!!」

言われてみれば確かにムシャの言う通りだ。
いつ襲われるか分からない状況であんな大声――恐らく拡声器か何かを
使っているのだろう――を出すのは危険極まりない行為である。

「まずい…! すぐ迎えに行かないと!」
「ああ…」
「あ、ちょっと待って!」

食事を切り上げ、アレックス達三人は市役所へ向かい始めた。


「呼び掛け……ね」

市役所のすぐ近くの建物の陰で、サキュバスの少女リュティはリリアの演説を聞いた。
この殺し合いに抗おうと、危険を顧みず、あのリリアと言う女性は
仲間を集うため呼び掛けを行っている。
最後に出てきたアレックス、ブライアンという二人の名前は、
あの女性の仲間なのだろう。

「……今から行くよ。もっとも…協力するためなんかじゃないけど」

リュティは右手に自動拳銃グロック19を携え、市役所へ向かい歩き始める。

目的は一つ、放送主のリリアを殺すためである。


「市役所から呼び掛けを…?」

エリアE-5の学校。
狐の耳をピクピクと動かして微かに聞こえるリリアの演説を聞くフラウ。
市役所から呼び掛けを行っているようだが。
あのような大声を出せば、わざわざ自分の位置をやる気になっている参加者に
知らせるようなものだと言うのに気付いていないのだろうか。
それとも、それを覚悟の上で呼び掛けを行っているのか。

「どちらにしても賢い行動とは言えないわね…」

フラウは先刻殺害した少女の持っていた自動拳銃シグザウアーP226を拾い、
デイパックからその予備マガジン、ダイナマイト三本、着火用と思われる
百円ライターを入手し、自分のデイパックの中に押し込んだ。
そして保健室に一旦戻り、包帯と消毒液で撃たれた脇腹に応急処置を施す。
二度の戦闘でフラウの身体は重傷を負っていた。
全身打撲に左肩裂傷、衣服はボロボロ、血塗れ、左脇腹には銃弾を食らっている。
普通なら病院で安静が必要であろう。
そんな身体で危険人物が集まり兼ねない状態にある市役所に向かうのは無謀だった。

「様子を見るぐらいにしておこうかな」

包帯を器用に巻き付けながらフラウが言う。


「え? 市役所って、すぐ近くじゃないか」

青と白の人狼シーザーは突然聞こえた女性の演説に驚いていた。
落ち着いて聞くと、どうやら女性はリリアと言う名前で、殺し合いを潰すための
仲間を集めているらしく、その気がある人は市役所まで来てくれとの事だった。
市役所はシーザーから目と鼻の先である。

「俺以外にも殺し合いに乗っていない奴はやっぱりいたんだ…。
……行って、みようかな」

シーザーはリリアの呼び掛けに応じ、市役所へ向かって歩き始めた。


リリアの呼び掛けに応じたのは全部で六人にも及ぶ。
しかしその内二人は殺し合いをする気でいる。

果たしてリリア達の運命やいかに。



【一日目/早朝/D-4市役所】
【リリア@VIPRPGシリーズ】
[状態]健康
[装備]方頭大刀、拡声器
[所持品]基本支給品一式
[思考・行動]
 基本:殺し合いからの脱出。アレックス達と合流したい。
 1:森屋英太と行動。拡声器に寄る呼び掛け中。
 2:襲われたら、正当防衛の範囲内で対処する。
[備考]
 ※魔法は一切使えなくなっています。
 ※森屋英太のクラスメイト(銀鏖院水晶、エルフィ、テト、ノーチラス、フラウ)
 についての情報を得ました。

【森屋英太@自作キャラでバトルロワイアル】
[状態]健康
[装備]斧
[所持品]基本支給品一式
[思考・行動]
 基本:殺し合いには乗らない。生き残りたい。
 1:リリアと行動。拡声器による呼び掛けには余り乗り気では無い。
 2:クラスメイトについては保留。但し銀鏖院水晶については…?
[備考]
 ※本編死亡後からの参戦です。
 ※リリアの仲間及び知人(アレックス、ブライアン、ドラゴナス、ダーエロ、 ムシャ、
 クレアス)についての情報を得ました。


【一日目/黎明/D-5住宅街】
【アレックス@VIPRPGシリーズ】
[状態]身体中ボロボロ、市役所へ向かっている
[装備]ロングソード
[所持品]基本支給品一式(食糧一食分消費)、硬式野球ボール(3)
[思考・行動]
 基本:殺し合いを潰す。仲間や魔王軍の連中を捜す。首輪を解除する方法を探す。
 1:結、ムシャと行動。市役所へ向かいリリアと合流する。
 2:クレアスは警戒。
 3:やむを得ない場合は戦闘も辞さない。
[備考]
 ※魔法は一切使えなくなっています。
 ※イナバ(鈴仙・優曇華院・イナバ)を危険人物と判断しました。
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。

【伊東結@オリキャラ】
[状態]健康、 市役所へ向かっている
[装備]シグザウアーP225(7/8)、
[所持品]基本支給品一式(食糧一食分消費)、シグザウアーP225マガジン(8×3)、
 コルト ディテクティヴスペシャル(6/6)、.38SP弾(18)
[思考・行動]
 基本:生き残る事優先。死にたくない。
 1:アレックス、ムシャに守って貰う。市役所へ向かう。
[備考]
 ※アレックスの仲間、知人の情報を得ました。
 ※イナバ(鈴仙・優曇華院・イナバ)を危険人物と判断しました。
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。

【ムシャ@VIPRPGシリーズ】
[状態]健康、 市役所へ向かっている
[装備]木刀
[所持品]基本支給品一式(食糧一食分消費)
[思考・行動]
 基本:殺し合いを潰す。ドラゴナス、ダーエロと合流したい。
 1:アレックス、伊東結と行動。市役所へ向かう。
 2:殺し合いに乗っている者とは戦うつもりだが出来る限り殺したくは無い。
 3:真剣が欲しい。
[備考]
 ※鈴仙・優曇華院・イナバの名前(イナバの部分のみ)と容姿を記憶しました。
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。


【一日目/早朝/D-4市役所西部方向の市街地】
【リュティ@オリキャラ】
[状態]健康、市役所に向かっている
[装備]グロック19(15/15)
[所持品]基本支給品一式、グロック19マガジン(15×3)、ハンティングナイフ
[思考・行動]
 基本:殺し合いに乗る。優勝を目指す。
 1:市役所へ。
 2:獲物を捜す。
[備考]
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。


【一日目/早朝/E-5学校一階保健室】
【フラウ@自作キャラでバトルロワイアル】
[状態]肉体的疲労(中)、身体中に打撲痕、左肩裂傷(軽度・応急処置済)、
 口の中を切っている、全体的に血塗れ(胸元、口元は洗った)、
 衣服が乱れボロボロ(下着が見える)、左脇腹に銃創(処置済)
[装備] レミントンM870(3/4)
[所持品]基本支給品一式(食糧一食分消費)、12ゲージショットシェル(12)、
 シグザウアーP226(14/15)、シグザウアーP226マガジン(15×2)、ビームサーベル、
 ダイナマイト(3)、百円ライター
[思考・行動]
 基本:英人達の元へ帰還するために、優勝する。
 1:市役所へ様子を身に行く。
 2:参加者は発見次第始末していきたい。
[備考]
 ※本編死亡後からの参戦です。
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。


【一日目/早朝/D-4市役所南部方向の市街地】
【シーザー@オリキャラ】
[状態]肉体的疲労(中)、市役所に向かっている
[装備]ZH-29自動小銃(10/10)
[所持品]基本支給品一式、ZH-29マガジン(10×5)、ワルサーP88(15/15)、
 ワルサーP88マガジン(15×3)
[思考・行動]
 基本:殺し合いからの脱出。首輪を外せそうな人物を捜す。
 1:呼び掛けに応じ市役所へ向かう。
 2:襲われたら戦うつもりだが、可能な限り殺したくは無い。
[備考]
 ※黒崎奈桜(名前は知らない)の容姿を記憶しました。
 ※リリアの呼び掛けを聞きました。



※エリアD-4市役所からリリアによる呼び掛けの演説が放送されました。
エリアD-3、D-5、E-3、E-4、E-5に響いたようです。




繰り返される銃声と流血 時系列順 宿命-sadame-
繰り返される銃声と流血 投下順 宿命-sadame-

時を待つ、白む空 リリア フラグを踏んだらサヨウナラ
時を待つ、白む空 森屋英太 フラグを踏んだらサヨウナラ
もしもアレックスとムシャの共同戦線+α アレックス フラグを踏んだらサヨウナラ
もしもアレックスとムシャの共同戦線+α 伊東結 フラグを踏んだらサヨウナラ
もしもアレックスとムシャの共同戦線+α ムシャ フラグを踏んだらサヨウナラ
時を待つ、白む空 リュティ フラグを踏んだらサヨウナラ
繰り返される銃声と流血 フラウ フラグを踏んだらサヨウナラ
ロンリーウルフ シーザー フラグを踏んだらサヨウナラ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。