ロンリーウルフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

43話 ロンリーウルフ


『それではまた四時間後にお会いしましょう。ご健闘を…』

第一回放送が終わった。
発表された死亡者は14人、たった四時間で14人も死んだのか…。

今、俺ことシーザーがいる居酒屋の中で発見した中年の人間の男の死体も、
あの死亡者の内の一人なのだろう。
胸元を鋭利な刃物か何かで刺され殺されていた。
カウンターには大量の空いた酒瓶と、コップが置いてあり酒臭かった。
死ぬ直前まで酒をあおっていたようだ。

禁止エリアはいずれも、俺がいると思われるエリアE-4からは離れている。
とりあえずは、近付かないようにすれば大丈夫だと思う。

居酒屋から出て外の空気を吸う。

たった四時間で14人も死んだって事は、それだけ殺し合いをやる気になっている奴が
大勢いるって意味か? それとも少数のやる気になっている奴が複数人殺しているのか?
どっちにしても、危険な連中がそれなりにいるって事は間違い無い。
俺を殺そうとした、人間の少女のような奴が。

……そう言えばあの少女、何て名前だったんだ?
聞く余裕なんて無かったしなぁ、会うなりいきなり銃で撃ってきたんだから。
もしかしたらさっきの放送で名前呼ばれたかもしれないけど…分からないな。

「…ふぅ、これからどこに行こうか」

俺は殺し合いをする気なんて無い。
あんな見ず知らずの白衣男の言いなりになんてなりたくないし、
ここで死ぬ気も無い。

だから、首にはめられている首輪――爆弾内蔵の首輪を外せそうな奴を捜す。
これをどうにかしないと、多分脱出なんて出来ない。
だけど俺は機械の知識なんて全く無いから、他参加者でそういった知識を
持っている奴がいると信じて捜すしか無い。

地図によれば北方向に行くと市役所や学校がある中心街へ出るようだ。
そこなら人も集まり易いか? 殺し合いに乗っている奴もそうでない奴も。
いざと言う時は戦いも避けられないだろう。

幸い、武器はある。自動小銃のZH-29に、デイパックの中には拳銃。
いざとなったら爪と牙でも…何とか、なるかなぁ。

「行ってみようか…」

俺は市役所や学校のある中心街方面に向かって歩き出した。



【一日目/早朝/E-4住宅街】
【シーザー@オリキャラ】
[状態]肉体的疲労(中)
[装備]ZH-29自動小銃(10/10)
[所持品]基本支給品一式、ZH-29マガジン(10×5)、ワルサーP88(15/15)、
 ワルサーP88マガジン(15×3)
[思考・行動]
 基本:殺し合いからの脱出。首輪を外せそうな人物を捜す。
 1:中心街方面へ向かう。
 2:襲われたら戦うつもりだが、可能な限り殺したくは無い。
[備考]
 ※黒崎奈桜(名前は知らない)の容姿を記憶しました。



第一回放送(俺得ロワ3rd) 時系列順 疾走スル狂刃
第一回放送(俺得ロワ3rd) 投下順 疾走スル狂刃

追って追われて美女と野獣 シーザー もしもフラグを踏んだら
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。