とうまブレイカ―


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

32話 とうまブレイカー

「あれ?1人しか俺のことを知らないのか?」

「…………」

全員警戒をする

「結構有名なんだけどな…」

「まあ、俺も早く終わらせたいんでね…」

「手早く死んでもらおうか!」

相手が出したのは

電磁砲だ、しかし

「これは強化された奴だ!テメェらに当たるだけで
即ショック死寸前ということだ!」

「テメェらを気絶させた後いたぶってやるよ!」

「じゃあ、手始めに一発!」

ピシュ

銃は相川に向かっていく、しかし

攻撃が消えた

「く…そうか…忘れていたな…」

「ふざけやがって…何が殺し合いだよ!
そんなふざけたもんやりやがって!何が楽しいんだよ!」

「人が死にたくがないために仲間を裏切る素晴らしいこうけ…」

「黙れ!」

「おまえがそんなふざけた幻想を持ってんなら」

「まずはその幻想をぶち殺す!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――
(く…)

竜也は困っていた

攻撃の手がないのだ

しかし

にやりと笑い銃を

離れた相川友に向けた

「相川!」

上条が急ぐ

しかし間に合うはずもない

「うわああああああああ!!!」

相川は攻撃を受け、倒れてしまった

「相川!…クソ…ゴメン…」

しかし

ピシュ

「な…」

上条が倒れた右手で消せないものは直接攻撃を受けてしまうのだ

「はーはっはははっはは!!!やった!これで!これで!」

しかしこの時油断した、油断してしまったのだ

竜也の頭には穴が開いていた

「…ぁあー?」

と言って倒れこんだ

「僕は…」

撃ったのは

「大事な人を気づつける人は許さない!」

のび太だった

そして仲間に向けて

「善吉さん、坂田さん…頑張って…」

倒れている2人を抱えて入口に向かっていく
【佐々木竜也@オリキャラ 死亡】
三つの分かれ道 時系列順 人類最悪(さいとうたかし)
三つの分かれ道 投下順 人類最悪(さいとうたかし)


三つの分かれ道 上条当麻 ノーマルエンド(ふつうのおわり)
三つの分かれ道 野比のび太 Dear my friend
三つの分かれ道 相川友 Dear my friend
三つの分かれ道 佐々木竜也 死亡
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。