※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

For many years I've been a rolling stone, my darling
Like a gypsy I have roamed from place to place
Fortune never came to me
But how happy I would be
Just to look again upon your smiling face

*  Now if I should wander back tonight would you be waiting
   Would your eyes be filled with love's own tender light
   Would your arms be empty, dear would you thrill to find me near
   Would you love me if I'd wander back tonight

When budding flowers lend their fragrance in the springtime
I recall the roses twining round your door
Fancy then I homeward stay and I seem to hear you say
That you love me as you did in days of yore

Last night I dreamed that you and I were back together
I held your hand so gently in my own
Heard you say we'd never part as I pressed you to my heart
Then I woke in tears to find myself alone


(歌詞)
長い年月、僕は風来坊をしていた
場所から場所へ放浪するジプシーのように
僕に未来はないのさ
でも、君の笑顔を見られさえしたら
どんなに幸せだろう

今夜、僕がさまよい戻るとしたら君は待っててくれるかい
目に優しい光をたたえてくれるかい
君の胸を開けてくれるかい 僕を見つけて喜んでくれるかい
今夜さまよい戻ったら僕を好きになってくれるかい

芽を出し始めた花が春に芳香を放つ時
バラが君のドアにからみつくのを思い出す
ふるさとのことを想い、君がこう言っているように思えるんだ
かつて好きだったように今でも僕が好きだよと

昨夜、君と僕が一緒に戻る夢を見た
僕は君の手をやさしくとっていた
そして君は、何があっても僕らはもう二度と別れないと言っていた
その時、僕は目が覚めて、自分が一人ぼっちだと気づいたんだ