※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q:
以下のような特殊をマイルを追加で支払い調理難易度を上げることで、またはコース2・3のボーナスという形で追加することは可能でしょうか?
http://www26.atwiki.jp/aidorsufood/pages/13.html

A:
記憶強度は1.2ばいまでにして

/*/

Q:
可能である場合、マイルや難易度は適当でしょうか?

A:
大丈夫の気もする

/*/

Q:
コース2・3の作成物として、実際に作成した料理の写真なども認めたいのですが許可いただけますでしょうか?

A:
ええ


Q1:
お店のL:化前でも、オーブンやパティシエセットなどの家具を購入し、設置してお客様に使えるようにすることは可能でしょうか?

いいえ。

Q2:
使用する食料の供給元をNACの各種検査キットを導入し、TLIOの食の安全緒条約に批准している藩国にすることで店舗で使用する食料の安全性は確保できますか?

ええ。


Q2-1:
Q2がイエスである場合、1ターンの運営に食料はどの程度必要でしょうか?

1万t

Q2-2:
食料の供給元は店舗の設置国と同じである必要がありますか?

いえ?

Q3:
この店舗を設定国民にも利用してもらうことは可能でしょうか?

ええ。

Q3-1:
Q3がイエスである場合、これによって必要な食料は増加しますか?

いいえ。

Q4:完成した料理に追加で付与できる特殊ですが、新たに以下のものを追加しようと思います。
価格設定はどのくらいが適当でしょうか?

*この食べ物を口にすると生活ゲームに限り、そのゲーム中のみ能力の1つがランダムで+1される

1マイル

*この食べ物を口にすると生活ゲームに限り、そのゲーム中のみ全能力が+1される

5マイル。

Q1:現在店舗をL:化する場合、マイルは土地代を含めてどの程度になりますか(費用の内訳も含めて教えていただけるとありがたいです)?
現在の設定は、以下にになります
http://www26.atwiki.jp/aidorsufood/pages/22.html

150

Q2:店舗のL:化を行い、かつ食糧の供給を藩国から受けた場合、店舗の運営に必要な施設と商品は満たせますでしょうか?

ええ。

Q2-1:Q2がいいえである場合、他に何が必要でしょうか?

Q3:商品に追加できる特殊として以下のものを検討中なのですが、増加する調理難易度と値段はどの程度が適切でしょうか?

この食べ物を口にするとすこし子宝に恵まれやすくなる 5%で5
この食べ物を口にすると子宝に恵まれやすくなる 10%で10
この食べ物を口にするとその日はよく眠れる +0
この食べ物を口にするとその日はよく眠れ、いい夢が見れる+5
この食べ物を口にすると結婚を少し意識するようになる +3
この食べ物を口にすると結婚を意識するようになる +5



Q4:一般行為判定の代わりに提出物によって判定するコースも用意予定ですが、
こちらのコースでは特殊の追加はマイルを支払うだけで可能としても問題ないでしょうか?

ええ。



質疑掲示板よりの転載になります:http://syaku003.appspot.com/entry/show/33227

Q:
店舗での調理判定ですか、こちらを生活ゲーム中に行うことは可能でしょうか?

A:
ええ

/*/

Q:
店舗をL:化すれば家具を設置することが可能になるとのことでしたが、こちらの家具の効果は生活ゲーム外の通常の調理判定にも問題なく適用できますか?

A:
ええ

/*/

Q:
判定の際にPLACE持ちの方が、そちらの着用を宣言することは可能でしょうか?

A:
ええ

/*/

Q:
メニューに付与する特殊ですが、以前リストを見ていただいた際「大丈夫な気がする」と言う回答を頂きました(http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/25326)。
こちらに関して、このままリリースしてしまっても問題ないでしょうか?

A:
うん