※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H県K市概略

県西南部、瀬戸内海に面した港町。天然の良港を持ち漁業を中心に発展してきた。
遊泳開放地区もあり、シーズンになると海水浴客で賑わう。
また、山では猪なども取れる為それを使用した料理も名物の一つとなっている。

人口は10万人前後のそれなりの規模を持つ街である。

異能者向け概略

瀬戸内に面し、出雲の周辺である為異能に関する親和性は極めて高い土地。
領主として御剣家が江戸時代初期より存在しており、明治維新以後現在に至るまでも土地の権力者として残っている。
また御剣家は異能としての管理者の立場も持って居る為、天老院も強いて異能者を配置する事もなく御剣家に一任する形となっている。
だが天老院と御剣家の間の結びつきは極めて薄く、御互いに不可侵である事が暗黙の了解となっている。
これまでは土地に施された封印の為かそれほど異能事件も多くはなかったのだが、ここ10数年の間に封印が緩んでいるのか異能事件が増えているらしい事が確認されている。
その為、天老院側からも人を配置するべきではないかと言う意見も出ている。
|