万切丸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


よろずきりまる、ばんせつまる

何でも切れる剣。片刃で反りがついている。世界に1本しか無い。

実戦には用い難い剣である。本当に何でも切れる為、相手の攻撃を刀身で受ける事ができず、其の為、普通の剣を用いるのに比べて太刀筋が限定される。亦、鞘が剣で切られてしまわない様に、鍔の所で鞘を固定し、刃に鞘が触れない様にしている為、居合いも不可能。不意に襲われた時に素早く抜くのにも難儀する等など。
但し、何でも切れるという事に偽りは無く、相当の熟練に達せばの話ではあるが、魔法、霊はおろか時空、概念、神、世界さえも切る事が可能である。
其の為低級の魔物を狩るのに使われたりした。

或る時、この剣の持ち主が、相手の攻撃をこの剣の腹で受け止めてしまった為にぽっきりと折れ、うち直したが鈍らとなってしまった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。