死者の日


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昔からこの時期になると地獄の釜が開いて死者の魂が故郷に帰り、魔物が現れると信じられている。
武装した子供が家々を訪ねて食料を奪い、庭に聖水が撒かれ、街頭で篝火が焚かれ、軒先には魔除けの植物が吊るされる。

たぶんあちらでは黄金週間とか読んでいる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。