メテスカテス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恥辱と悔恨を司る悪魔のひとり。

成長期の少年少女の心に忍び込み、魂の一部を刺激し鼓舞することで
傍目から見ると極めて痛々しい奇行奇想にはしらせる。
正気に戻った犠牲者は悪魔が遺した地獄に苛まれることになる。

しかし『メテスカテスの恩寵』を真に我が物とするならば、
表現者としての能力を得ることができる……という噂もある。
だがそのような『手ニイレシ者』の生み出すモノは
しばしばメテスカテスが行うさらなる誘惑の呼び水となる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。