※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

175cm65kgのスラッとした身体から投げられる速球は130前半から中盤とまだまだだが、大きなカーブと縦のスライダーで相手を打ち取るピッチャー。

現状は自分のフォームにより力を持て余している印象がある(個人的に)

ノーワインドアップから膝を大きく引き上げ、そのまま内にいれ軸足を使って投げ込む。その間もグラブが抱えられなかったり、身体の開きが早かったり、右腕の引き上げが遅れたりとフォームには課題が多いと思います。

大学や社会人でほんとの身体の使い方を覚えてプロに入れればと期待のもてる投手です。

 

著者 ピッチ

|