※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 


金 東民(福岡・飯塚)左翼
右/左


 非常にボールを当てるのが上手い選手。自分の型を崩してでも、柔らかい膝とリストワークを活かしてボールを当ててくる。ただその分、それほどスイングに強さを感じられないので、最終学年までに何処まで強さを磨いて行けるのか注目したい。

 何よりこの選手、足も速い。そのことを加味すると、かなり最終学年では注目される存在になるかもしれない。ただ課題としては、元々内野手だったのか、左翼守備の打球判断などが、まだまだ悪い。しかしながら快足・巧打の好選手として、これからも注目して行きたい好選手だ。

(2007年・夏)


豊福 (佐賀・鳥栖)三塁
右/左


 佐賀学園戦でも先発し、レフト前に流し打ちしたかと思えば次の打席では内角を引っ張りライト前に。広角打法で安打を量産できるタイプと見ました。

(2007年・ミリオネアキラ。。氏)


阿部 弘樹(大分・明豊)捕手
171/68 右/右


 センターから右方向に無理なくはじき返す打撃に好感。

(2007年・神宮大会)


河野 凌太(大分・明豊)左翼
175/76 右/左


 コンスタントにヒットを連発していた。

(2007年・神宮大会)


宝満 祐弥(鹿児島・樟南)三塁
177/70 右/右


 1年生では樟南の宝満祐弥クンが良いですよ。昨年の11月に鹿児島の地区大会で選ばれた1年生大会がありましたが、宝満君は、4試合全てにヒットを放ち、ホームランも3本放ちました。

(2008年 1月5日 全次郎氏)

 

|