7-068 悲劇の幕開け


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

161 名前:悲劇の幕開け1/3 投稿日:2006/07/14(金) 15:51:13
「爺さんは此処で待ってろ、後で迎えに来る」
孫堅、華雄の記憶が正しければ、似たような事が再び起きる
多数の参加者が死んだあの悲劇が
絶好の狩場だが、危険すぎる。だから黄忠が連れて行けなかった
「良い事を教えてやる。ワシの力は関羽に匹敵する」
二人は、この老人の戯言を信じた訳ではない
だが、その目は『戦いに臨む者の目』であった
人を殺すことを喜びとする者の目、そんな目だ
「俺たちは爺さんを守りきれないかもしれぬ。それでもいいか?」
黄忠は微笑み返す。守ってもらうほど自分は弱くないと



162 名前:悲劇の幕開け2/3 投稿日:2006/07/14(金) 15:57:49
駆ける。光を放った地へ向かい、ただ駆ける
早く殺し合いに参加したい。3人はそれしか考えていなかった
「今回も不思議な力に誘われているのか?」と、
誰かの意思で、自分たちは動いている。そんな恐怖に駆られながら・・・

すでに戦いは始まっていた。だが興醒めだ
たかが文官と文官風の男が二人戦っているだけだ
助けを求められれば、そいつに加勢してもいい
たが、次なる獲物を待つのが先決だ
「強い男の気配を感じねぇか、文台?おもしろうそうだな」
「気を抜けば死ぬぞ。注意深く辺りを見回しておけ」
誰かが近づいている。強き男が・・・
他にも誰かが近づいてきてはいるが、自分たちには遠く及ばないだろう

「早くあの光のもとへ・・・」
閻行は激戦区へ向かっていた
孫堅、華雄を恐れさせるこの男は生き残れるのだろうか?


163 名前:悲劇の幕開け3/3 投稿日:2006/07/14(金) 16:00:16
≪二本刀と錆びた刀/3名≫
孫堅【七星宝刀】
※強そうな獲物が来るのを待ちます。強い男の気配を感じています
&華雄【吹毛剣】
※強そうな獲物が来るのを待ちます。強い男の気配を感じています
&黄忠【コンバットナイフ】
※満寵の銃を欲しがっています。弓を持った者が現れれば、そいつを狙います

@禰衡【農業用スコップ】
※満寵と交戦中?<<二本刀と錆びた刀>>には気づいています

@満寵[頭部負傷]【刺身包丁、S&W M60 チーフスペシャル 弾は4発】
※禰衡と交戦中?頭部から軽い出血有り

@閻行【???】
※何かに導かれるが如く、光のもとへ向かっています。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。