7-051


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

121 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2006/07/12(水) 17:44:49
「今回の進入禁止エリアは洛陽一帯か。特に問題は無いな」
地図の洛陽に×印をつけると、参加者リストに脱落者の名に線を引く
「まだ1日しかたってないのに随分と死んだな。まぁ興味ないがな」
12本の線を引き終えると、豪華なディナーを食べ始めた
「全く、下々の者には時間の概念はないのか?夜中に騒ぐ輩が多すぎる・・・」
軽く愚痴をこぼしながらチキンステーキを食べているが、油断はしていない
誰かの気配がすれば、すぐに逃げる用意はしてある
優雅な生活を送るには、神経を使うのだ
「今夜は満月を見ながら一杯やるか。明日も一杯やりたいものだ」
許都の宮殿から満月を見ながら城にあった酒を飲みながら肴をつまむ
明日も満月だといいなと思いながら
そして夜は更けていく・・・
彼は幸運の持ち主であろう。最も目立つ場所にいながら
誰にも遭遇していないのだから
だが、余りにも目立ちすぎる為、誰も許都に近づいていなかっただけなのは秘密だ

@袁術【日本号】
※晩酌を済ませたら寝ます。誰かが来たらすぐに逃げますが
 罠が十二分に仕掛けています
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。