7-027


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

59 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2006/07/09(日) 16:20:09
ふと我に返ると手が血で染まっていた
「なぜだ・・・私は狂ってしまったのか?」
私が狂い始めたのは、あの男と数刻前に出会ってからだ
仲間との絆を引き裂いた男、曹孟徳に!
奴と目が合ったとき、手にある残鉄剣が熱くなった
…それからの事は覚えていない
だが、見覚えのない本を持っているという事は奴を殺して
支給品を奪ったという事に間違いはないだろう
そして、この剣は呪われている
だが捨てるわけにはいかない。唯一の武器なのだから
「孔明、士元。俺とお前らは親友だよな・・・また昔のように語り合えるかな?」

@徐庶[精神不安定]【斬鉄剣・首輪解体新書?】
※通り魔化は治まったようです。
 曹操を殺したと思っていますが、実際は>>54で程普を斬っただけです
 落ち着いたら旧友に会うべく荊州へ向かいます

【龐統 生存確認】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。