7-138 重なる歌よ凱歌となれ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

369 名前:重なる歌よ凱歌となれ 1/4 投稿日:2006/07/26(水) 16:35:40
陳宮は、お友達がたくさんできてとってもご機嫌。
みんなのご用事のために、陳宮は元気よくお歌を歌います。
お空には、まんまるにちょっぴり足りないお月様と、
すいっと流れたほうき星。
おや?あれはほうき星ではないのかしら?
まあ、あれはRPG-7の弾頭ではありませんか。
さあ大変。メルヘンしている場合ではありません。


「! 散れ!」
いち早く異変に気づいたのは司馬懿だった。
砲弾は少し離れた箇所で一人歌っていた陳宮を狙っていたようだったがそこからも逸れ、
砕けた岩の欠片が陳宮と司馬懿に掠ったが行動に支障があるほどの負傷ではなかった。
「ちっ!」
司馬懿は舌打ちする。

かなり威力のある兵器だ。だが命中率はさほどでもないようだ。
あるいはこの暗がりゆえか?
これだけの頭数に挑むということは敵は複数か。
いや違うだろう。多数、しかもこのような高威力の兵器を所持しているなら
単純に昼間、派手に狙撃すればよい。
暗がりを利用しての奇襲などという手を使っている時点で
敵は確実にこちらより少数だ。しかも恐らく一人。
二人以上ならば、初手を外す可能性を視野に入れ後を詰めさせるはずだ。
ちらと馬岱を見る。
いける。
この司馬仲達、勝機ありと見たならば速攻!


370 名前:重なる歌よ凱歌となれ 2/4 投稿日:2006/07/26(水) 16:36:57
「馬岱!そのゴーグルとやらを貸せ!
 私は高台に上り敵を見つけ次第これで知らせる!」
司馬懿はザックから全員に支給されている懐中電灯を取り出す。
「姜維!陸遜!これを持て!
 中身は何かは解らんが牽制にはなるだろう!」
ザックからさらに取り出したのは瓶が二つ。
<<旗本八旗>>の支給品のうち董卓が持ち去らなかったものだ。
姜維たちが来る以前に何かの役に立つかもしれぬと回収しておいたのだ。
「全員歌いながら散り散りに進め!
 輪唱して呼吸を合わせろ!互いの位置も歌声で把握しろ!」
さらに司馬懿は木の枝を巻きつけているロープの結び目をシャムシールで切って解き、
両方を馬岱の赤外線ゴーグルと引き替える。
「貴様は歌わずに密やかに進み敵を討て!
 背後から絞めるなり刺すなり、臨機応変にやれ!」
さっきの歌は四輪唱だった。敵はこちらを四人と思っている可能性もある。
私はここまで読んで歌うのを一生懸命我慢したのだこれこそまさに我が深謀遠慮ふははははははは!
思いっきり後付けの理由で司馬懿は勝ち誇る。
「貴様は…」
ふと陳宮に目を留める。
「…思い切り歌って走れ。そして皆を和ませろ!」
司馬懿は最後にもう一度馬岱に言った。


371 名前:重なる歌よ凱歌となれ 3/4 投稿日:2006/07/26(水) 16:38:41
「見たところ貴様が一番冷静だ。故に最も重要な役割を任せた」
ゴーグル越しに司馬懿の真剣な瞳が光る。
「我々がシリアス路線に戻れるか否かは貴様の肩にかかっている!頼んだぞ!」
いや、その前にオレらの命かかってるって。
なんだかんだ言ってこういうポジションの馬岱。

「では進め!そして私に続け!」
司馬懿の号令を合図にそれぞれが散り、走る。
何か特別な効果があるかもしれない。
ちょっとした期待を込めて司馬懿は最後の拾い物の付け髭を付けてみた。
なんかもさもさする。
足場のよさそうな高台を探しながら、司馬懿は高らかに歌い始めた。
「おっやすみなさいとフクロウ啼くから~静かな湖畔の森の陰~!!」

夜の五丈原に歌声は響く。

おっやすみなさいとフクロウ啼くから~
 静かな湖畔の森の陰~♪ かげ~かげ~かげっかげっかげ~♪

「ちっ、意外と扱いづらいな」
董卓はRPG-7をFN-P90に持ち代えながら言った。
反動がかなり強かった。董卓の力と体型ならばよろけることはないが
かなり砲身がぶれ狙った箇所に当てるのは難しい。
観測手たる李儒がもういないことも少々痛い。
だが暢気な雑魚どもにこの董卓様が遅れを取るものか。残虐に笑う。
「屑どもが。蜂の巣にしてくれるわ!」



372 名前:重なる歌よ凱歌となれ 4/4 投稿日:2006/07/26(水) 16:39:55
<<めるへんクインテット/5名>>
陸遜【レオ様(ぬいぐるみ)、味の素】
陳宮[軽傷]【ゴスロリドレスセット】
姜維[左下第三臼歯破折]【クロロホルム】
馬岱【シャムシール、ロープ】
司馬懿[軽傷]【赤外線ゴーグル、付け髭】

 VS

@董卓【P-90(弾倉あと5)、RPG-7(あと4発)、ジャベリン】
※五丈原にて戦闘開始。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。