7-113 襲撃者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

277 名前:襲撃者1/2 投稿日:2006/07/20(木) 22:42:33
まさか、某にあんな数多の英雄のような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
昼の下[不β]城の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する美女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人の武将。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人の武将。液体ムヒを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。
「PSPキック!」俺はすかさず、正面のチロルチョコを持ったチビの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチビ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とする鉢巻き頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人の詩人の頭蓋骨を叩く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一撃必殺。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭き取りながらそっと、俺に勝利をくれたPSPにつぶやいた。

「持っててよかった、PSP。」



278 名前:襲撃者2/2 投稿日:2006/07/20(木) 22:44:10
@張遼[錯乱]【PSP】
※脱兎の如き勢いで、南の方へ逃げ出しました。

@孫尚香【シャンプー(結構入ってる)】
※呆気にとられています。頚動脈の少し上を切られましたが、問題ありません。

<<ふたりの詩人とひとりのアモー/3名>>
@曹操[軽い打撲]【チロルチョコ(残り88個)】
@陸機[頭部より少量の出血]【液体ムヒ】
@呂蒙[鼻を負傷]【捻りはちまき】
※孫尚香と会話していた所を、何かを勘違いした張遼に襲撃されました。
 張遼はPSP拳法を完全にマスターしていないので、全員軽い怪我で済んでいます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。