7-104


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

251 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2006/07/18(火) 23:37:21
夏侯楙「愛してるの響きだけで、強くなれる気がしたよ!!
    きっと今は自由に空も飛べるはず!!
    さよなら! 君の声を抱いて歩いていく!!

    うぃ~っ、となぁ!
    酔っぱらいたぁ、このくらい豪勢じゃあないとなぁ!!!
    ん~っと?なんだありゃ? 許昌がキラキラ光ってんなぁ?

   (………おかしい、これだけ騒げば誰かが気付いても良いはず………
    あれだけ叫んでいるのに誰の気配もしない………
    本当に当に誰もいないのか、あるいは監視しているのか………
    それに、何故あんなに光って居るんだ………
    誰の仕業か………一度行ってみよう)

    いいねぇいいねぇいいねえ!!! 酒の肴にもってこい、宴会にはぴったりだ!!」

@夏侯楙【越乃寒梅】
※まだ大声で歌いながら許昌都市部へ移動を続けます。
 誰かの反応を待っている?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。