システムMOD

├■前提MOD & 既存のゲームシステムの拡張・改善(このページ)
 └■ 基本となるMOD
 └■ コンフィグ拡張・システム改善系MOD
 └■ 既存のゲーム性に変更を加えるMOD(前半)
 └■ 既存のゲーム性に変更を加えるMOD(後半)
├■ 新要素追加-1(大規模複合・中規模複合・総合系・新Dimension追加・ツール・アーマー・アイテム)
├■ 新要素追加-2(レシピブック・ユーティリティ・マシン・銃火器・TNT・乗り物・レッドストーン・インテリア・他)
├■ 新要素追加-3(新Mob・動物飼育・農業栽培・料理・新植物・新地形・新バイオーム)
├■ 個別のMOD解説
├■ 製品版1.5.1以前の古いMOD 1.2.5 1.0.0~1.2.4 β1.8.1~β1.9.5 α1.1.2~β1.7.3
└■ exe形式などの外部ツール

■目次


ほとんどのMODはMinecraftForgeまたはModLoaderの導入を要求します。
MODの導入手順やトラブルシューティングに関しては基本事項および導入手順のページを参照してください。
1.8 最新の正式Version(1.8)対応が公開され、正常な動作が確認されたMOD
(動作も検証済みのMOD)
MODの動作に不具合がある場合や他MODとの競合が確認できた場合は、下のコメント欄または解説ページに競合したMOD等の報告をお願いします。
1.8 最新の正式Version(1.8)対応が公開されたMOD
(最新Verにとりあえず対応し、動作検証中もしくは動作検証報告待ちのMOD)
MODの正常な動作が確認できた場合は、下のコメント欄に動作確認した旨の一報をお願いします。
1.7.x 前提mod等の最新バージョンへの対応が遅れているため試験的に色を加えています。
1.6.x 前提mod等の最新バージョンへの対応が遅れているため試験的に色を加えています。
1.x.x 最新の正式Version(1.8)対応が確認されていないMOD
最新版に対応した事が確認できた場合は、下のコメント欄に対応したMODの報告をお願いします。
※いずれの場合もwikiに掲載されている情報が最新ではない可能性があります。
対応状況や変更内容等の詳細な情報は、直接リンク先の配布サイトにて確認して下さい。


参考サイト


基本となるMOD(前提要求MOD・導入補助MOD・他)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■前提MOD (メジャー)
MinecraftForge
Wiki内解説
非常に多くのMODに必要。プレイヤー・開発側双方にとって便利な機能を包括して導入するAPI。ModLoader、AudioMODと同じ機能のAPI等が内包されているため、多くの【ModLoader】【AudioMOD】を要求するMODも導入できる(一部非対応)が、不具合の原因になるので【ModLoader】、【AudioMOD】とは絶対に併用してはいけない。
ver1.6.x対応版より導入方法が変わったのでMod解説ページをよく読んで導入すること。
LexManos 1.7.10
ForgeModLoader(FML) 【MinecraftForge】にも同梱されている、Risugami's ModLoaderの代替MOD。RMLを前提とする既存書き換えclassが被っていないMODはFMLでも基本的に全て動作する(作者が動作することの保障を明言している。)Forgeに同梱されているため、通常単体でインストールを行う必要はない。 cpw 1.7.10
OpenEye 【MinecraftForge】が必要。正確には前提Modではないが、クラッシュが起こった際に即報告ができるなど様々な開発者、利用者ともに嬉しい機能が詰まっているため導入が推奨される。 mikeemoo 1.7.10
Player API 一部のMODに必要。主要なEntityPlayer.classに極力他のMODとの競合の可能性を減らしつつアクセスできるようになるAPI。Forgeと併用する場合、1.6.x以降ならForge対応版をmodsフォルダに、1.5.x以前ならForgeより後に導入しなければならない。 Divisor 1.7.10
Render Player API 主要なRenderPlayer.classに極力他のMODとの競合の可能性を減らしつつアクセスできるようになるAPI。Forgeと併用する場合、1.6.x以降ならForge対応版をmodsフォルダに、1.5.x以前ならForgeより後に導入しなければならない。また、PlayerAPIと併用する場合はPlayerAPIの配布場所のRenderを導入すること。 Divisor 1.7.10
ModLoader
更新停止
多くのMODに必要。MODの読み込みやMOD用APIなどを提供している。比較的競合を起こしやすい為、沢山のMODを導入する場合は一番初めに入れる事。上記のForgeModLoaderと区別するためRisgami's Mod Loader(RML)と呼称される場合もある。
【MinecraftForge】と併用できない。1.6.1&1.6.2対応版は現在導入すると音が出なくなるなど重大なバグが多数あるため下記のパッチを使用すること。
Risugami 1.6.2
ModLoader Patch 1.6.2対応版のModLoaderの重大なバグを修正するパッチ。
1.音が出ない 2.MiniMap系のModがマルチで機能しない 3.Modのコンフィグファイルが保存されない
4.キーコンフィグが保存されない 5.エンティティーがマルチで透明になってしまう
これらのバグを修正してくれる。見てのとおりこのパッチを入れないとまともに遊べない。
acomputerdog 1.6.2
AudioMod
更新停止
多くのMODに必要。再生可能な拡張子を3種類追加する他、「resources\mod」フォルダ内に対応するフォルダを置く事で任意のSEやBGMを追加可能になる。
【MinecraftForge】と併用できない。1.6.4のForgeに同等の機能が内蔵され不要となった
Risugami 1.5.2
■前提MOD
Blaze loader 更新停止したModLoaderの代替を目指して開発されている新しいAPI。開発途中ではあるが、【MinecraftForge】との互換性を持つ予定。【ModLoader】(開発が再開された場合) acomputerdog 1.7.2
CodeChickenCore 【MinecraftForge】が必要。Not Enough Itemsの作者であるchicken_bones氏が作成したMODの前提API。ごく稀にこれを前提に要求するMODが存在する。おまけに溶岩の消える速度が水のようになる機能とクリーパーの爆発でブロックが壊れなくなる機能が付いている。(どちらも初期設定でOFF) chicken_bones 1.7.10
CoFH Core KingLemming氏が作成したMODの前提API。しかし、これ単体にスキンとマント(高解像度対応)を一発で切り替えられるコマンドや、鉱石の生成高度を自由に変えられる機能、さらに岩盤平坦化、ゾンビ、スケルトン、クリーパーも各Mobの頭を落とすようにできるようになる。【MinecraftForge】と【CoFHLib】と【CodeChickenCore】が必要。 KingLemming 1.6.4
CustomMobSpawner MoCreatures作者であるのDrZhark氏が作成したMODの前提APIなのだが、ごく稀にこれを前提に要求するMODが存在する。 DrZhark 1.6.2
Custom Stuff 2
Wiki内解説
【MinecraftForge】が必要。MOD製作に関して素人な人間でも比較的簡単に新レシピ、新精錬、新燃料、新鉱石、新アイテム/ブロックの追加が行えるようになるAPI。Item WizardというMOD作成者用の専用ツールもある。 CubeX2 1.7.2
Gui API 一部のMODに必要。設定画面に"MODの設定"を追加、対応しているMODの設定変更がゲーム内で直接可能となる。【MinecraftForge】が必要。
1.6.x以降はMo'Creaturesの作者がマージしているがMo'Creaturesの専用Modになっている。
ShaRose 1.5.2
LiteLoader Macro / Keybind mod作者であるMumfreyが作成したMODの前提APIである。
クライアント側のみで動作するMODの前提として使われることが多い。
【MinecraftForge】や【ModLoader】と同時導入可能な設計。
Mumfrey 1.7.10
MCEconomy 【MinecraftForge】と【AddTabs】が必要。和製MOD。Minecraftにお金の概念を追加するAPI。
このMOD単体にはお金の入手・消費先は無い。基本的に同作者のSêxtiarySectorの前提MODであるが、他にも対応したMODが幾つか存在する。
shift 1.6.4
Mod Options API GuiAPI同様、設定画面から対応MODの詳細設定が可能になる。現在の更新者はWyrdOne氏。【ModLoader】が必要。 Clintonxa 1.6.2
PotionExtension 【MinecraftForge】が必要。和製MOD。ポーションIDを128まで拡張するAPI。
IDが256まで拡張されてもエラーを起こさないように設計されており、独自にポーションIDを拡張するMODと同時に導入しても、ID256までなら併用可能。
自動で最新版のファイルが導入されるよう設定してるMODもある。
A.K. 1.7.10
■MOD導入補助
MCPatcher HD fix
Wiki内解説
MOD導入補助ツール。32x32以上のテクスチャやオリジナルの水・溶岩アニメを適用可能にするHD Textures、高解像フォントを適用可能にするHD Font、草ブロックなどの繋ぎ目を消すBetter Grass、mobの外見バリエーションを拡張するRandomMobsなどが同梱されている。使い方に慣れるとバニラに一気に多数のMODを組み込むことが出来て便利。 Kahr 1.7.10
■ID競合防止支援MOD →各MODの解説はこちら
ID Checker 和製MOD。IDList系MOD。導入するとBlockID、ItemID、EntityID、BiomeIDはてはDimensionID、WorldTypeID、EnchantmetIDまでの使用状況が一覧形式でtxt出力される。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。 のと 1.7.2
IDFIX 更新を停止したID Resolverの後続Mod。【MinecraftForge】が必要。 AUTOMATIC_MAIDEN 1.6.4
IDwakander
→(1.6以降)
和製MOD。使ってるBlockIDとItemIDがわかるMOD。1.2.5用の同名MOD(作:ham86氏)のリメイク版。旧版と違い前提MODが【MinecraftForge】になっている他、メタデータやEntityID、翻訳データの出力機能もある。→解説はこちら
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.2
■言語
美咲フォント
(「他小物MOD」内)
和製MOD。Minecraftの言語を日本語に選択した際のフォントを「美咲フォント」に変更する。レトロゲームのような8*8ドットフォントなためMinecraftの雰囲気によく合っている。v1.7からMCPatcher同梱のHD Texture 及び HD Fontsと共存できるようになった。 ReiFNSK 1.6.2
BitmapFont 和製MOD。Minecraftでビットマップフォントが利用できるようになる。複数のフォントを導入でき、専用GUIからいつでもフォントを切り替えることができる。前提MODに【MinecraftForge】が必要。 hayato 1.6.2
BetterFonts
(→1.4.6以降対応版)
(→1.5.2対応版)
(→1.7.2/1.7.10対応版)
各自がシステムにインストールしている、TrueType及びOpenTypeのフォントをMinecraft上で使用できるようにします。また、フォントサイズやアンチエイリアス 、ドロップシャドウの設定も可能になります。なお、Configの設定において、フォント名に日本語が含まれている場合、日本語のまま設定してもフォントは変わりません。その場合、使用したいフォントの英語名で設定してください。(英語名の確認は、フォントインストーラー SAKURAなどのツールを使うのが簡単かもしれません。) thvortex 1.7.10
LangLoader 和製MOD。下記LangMgmtの1.6.4版。
独自の翻訳ファイルを用いることによって、日本語に対応していないMODを日本語化することができる。
現在はRC版として公開されている。【MinecraftForge】が必要。
J 1.6.4
LangMgmt 和製MOD。UniqueLocalizerのリニューアル版。
独自の翻訳ファイルを用いることによって、日本語に対応していないMODを日本語化することができる。
現在はRC版として公開されている。【MinecraftForge】,【Jutil】が必要。
J 1.6.2
LangMgmt-Standalone 和製MOD。上記LangMgmtの【Jutil】を前提として必要としないバージョン。翻訳ファイルを配置する場所が変更されている点に注意。【MinecraftForge】が必要。 J 1.6.2
lang_S 厳密にはMODではなく、様々なMODの拡張ランゲージファイル群。有志の手により対応MODも増えているほか、バニラの翻訳ミスの修正やエンドロールを日本語化するパッチも配布されている。幾つかの導入方法が用意されているので、自分に合った方法で導入すると良いだろう。 S 1.7.2
1.7.4
Macro / Keybind mod Client側のキーレスポンス設定を弄り、特定のキーにマクロを割り振り、指定コマンドや文章をワンタッチで入力できるようにする。同Forumで配布されている専用の前提MOD【LiteLoader】が必要。 Mumfrey 1.6.4
MacSpeechMod 和製MOD。Macのデフォルト読み上げツールまたはSayKotoeri2を使用したMinecraftのチャット文章自動読み上げMOD。当然だがMac用でありWindowsでは使用できない。【MinecraftForge】が必要。 sifue 1.5.2
MinecraftIM 和製MOD。チャット/看板の日本語入力対応化MOD。コピー&ペースト可、フルスクリーンで日本語入力不可。OptiFineと同時に使う場合はMinecraftIMを後に入れる。MCPatcherを使う場合はHD Textures/HD Fontの後に入れる。「Windows以外での動作は分かりません」「ModLoaderは無くても動きますが、導入してあれば入力後にMinecraftがマウスをつかみ損ねることが無くなるかもしれません」との事。1.3対応版はMinecraftForgeと競合する。1.4対応版以降ではForgeに対応している。1.5.x対応版のForge用はcoremodsフォルダに入れる必要がある。1.6.x対応版のForge用はmodsフォルダに入れる必要がある。 ReiFNSK 1.6.2
InputFix 文字入力を行う箇所全てにおいてあらゆる言語での入力が行えるように修正するMOD。フルスクリーンでも問題なく入力可能。全角のままだと操作できないので、文字入力後は半角に切り替える必要がある。CoreModなので【MinecraftForge】が必要。 ZLainSama 1.7.2
NihongoMOD 和製MOD。チャット及び看板に全角文字(日本語含む)で入力が出来るようにするためのMOD。コピー&ペースト可、フルスクリーンで使用可能。OSまたはIMEによっては正常動作しない可能性がある。【HDFont】とは併用できない。現在の更新者はhayato氏。v1.2.3より【MinecraftForge】のみの対応になった。 wiro(-1.2.3) 1.6.4
IntelliInput 和製MOD。フルスクリーンで日本語入力可。チャット/看板/本/金床/ワールド名に全角文字(日本語含む)で入力が出来るようにするためのMOD。コピー&ペースト可。アップデートにより、導入が簡単になった。様々なところで全角文字を打てるようになる。OSはWindowsに限られている。【MinecraftForge】が必要。(一部Forge不要版あり) TSoft 1.7.10
■チャット(Tキー入力)
あんふぁぼられったーMOD 和製MOD。twitterアカウントを設定しておくと、ツイートをアンファボ(お気に入り登録を解除すること)された再に(そのショックで)ダメージを受け、TwitterにツイートするMOD。事前にアカウント認証していないと当然ながら動作しない。【MinecraftForge】が必要。自身のアカウントでツイートされるため、BANされる可能性があるので注意。 tsuteto 1.6.4
Chat Bubbles! もっぱらマルチプレイ用のMOD。プレイヤー各自の入力したメッセージが、自身の頭上にフキダシ形式でポップアップ表示されるようになる。1.6.4のダウンロードリンクから1.7.2用も入手できる。 MamiyaOtaru 1.7.2
HukidashiChat 和製MOD。基本的にマルチプレイ用のMOD。プレイヤーの入力したメッセージが、どこかでみたことのある形式でポップアップ表示される。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.6.4
ChatLoggerPlus 和製MOD。クライアント側でチャットのログを保存できるMOD。ある程度出力ファイル名をカスタマイズできる。シングル・マルチで使用可能。【MinecraftForge】が必要。 Jaken 1.6.4
ChatPopup 和製MOD。チャットメッセージがプレイヤーの頭上にフキダシ形式で出るようになる。一応シングルでも導入可能だが基本的にマルチプレイを前提にしたMOD。1.6.x版からは【MinecraftForge】のみサポート、【FML】のみや【ModLorder】を導入した環境では動作しない。 びびし 1.6.2
ChatSounds チャットメッセージ欄に特定のメッセージが表示された際に効果音が鳴るようにするMOD。どのタイプのメッセージが表示された時にどの効果音が鳴るようにするかはプレイヤーが設定ファイルから指定してやる必要がある。 bannedtom 1.6.4
DeathPost 和製MOD。プレイヤーの死亡時、死因をTwitterにツイートするMOD。事前にアカウント認証していないと当然ながら動作しない。【MinecraftForge】が必要。 ayamitsu 1.6.2
Emoticons Minecraftのチャット画面(Tキー)において、様々なエモーションアイコンや特殊記号が扱えるようになる。 Mudbill 1.6.4
RPG Logger 和製MOD。RPG的なメッセージ表示方式により与ダメージ・被ダメージを筆頭とした様々な情報を教えてくれる。【MinecraftForge】が必要。ゲームの言語設定でメッセージを英語、日本語に切り替えが可能。 tsuteto 1.6.4
TabbyChat Tキーを押した際のチャットがメッセージの種類に応じてカラフルに色づけできるようになる。ただしメッセージの種類に応じた文字色の設定はプレイヤーがある程度行う必要がある。マルチに限らずシングルでも利用可能。 RocketMan10404 1.6.4
■テクスチャパック&スキン
Animated Player プレイヤーモデルに表情と新規のアニメーションを追加する。モデルに肘とひざが追加され、歩行、水泳などのアニメーションが追加される。MOD導入後はスキンは通常方法では変更されないので、専用のスキンを作成して圧縮ファイル内のchar.pngを差し替える必要がある。クライアントだけの変更なので、バニラのマルチプレイでも使用可能。【MinecraftForge】が必要。 thehippomaster21 1.7.2
CustomSteve プレイヤーモデルをMikuMikuDance(MMD)に対応するモデルに差し替える。自作のMMDモデルが使用でき、モーションも自由に設定できる。pmd形式のモデルファイルとvmd形式のモーションファイルが利用可能。【MinecraftForge】と【Render Player API】が必要。 ici2cc 1.7.2
Female Gender Option Mod デフォルトスキンおよびボイスを女性仕様に変更可能。ついでに女ゾンビも追加。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。
SmartMoving対応済み。
iPixeli 1.7.2
HumanMobs ある意味擬人化MOD。バニラの動物&モンスターのモデル&テクスチャを、任意のプレイヤー用スキンに差し替えられるようにする。プレイヤー用スキン以外のテクスチャは使えない。ClientSideOnlyのMODなのでServer側に導入する必要がない。前提なし版、【ModLoader】版、【MinecraftForge】版の3つが公開されている。 banchouforte 1.5.2
Minecraft 3D アイテムやブロックをリアルなモデルに変更する。クライアントだけの変更なので、バニラのマルチプレイでも使用可能。【MinecraftForge】が必要。 SCMowns 1.5.2
Minecraft Capes! スキンのアタッチメントとしてマント(Cape)を追加するためのMODの内の1つ。幾つかある内の1つで、本家Minecraft同様、専用のアップローダーに自作(またはここからDL)したマントのテクスチャをアップロードする形式を取っている。完全なClientSideのMODなので、マルチプレイ時にServer側に導入する必要は無い。MojangのEULAが変更された影響で8月初頭から使用も配布もできなくなっているようです。 cjz__ 1.7.2
MO' BENDS プレイヤーモデルとモンスターになめらかなアニメーションを追加する。プレイヤーは歩行、剣攻撃、水泳等のアニメーションが追加され、剣攻撃時には軌跡のエフェクトが出る。モンスターはゾンビとゾンビッグマンにそれぞれ専用のモーションが追加される。【MinecraftForge】が必要。 Gobbob_Antyvirus 1.7.10
More Player Models
(→1.6以降)
痩せ、チビ、のっぽ。モンスターフォルムetc.にプレイヤーキャラのモデリングを変更するMOD。サンプルスキンが配布されているが、もちろん自作も可能。PlayerAPIを前提に使用するほとんどのMODと競合する。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 Noppes 1.7.10
PlayerFormLittleMaid 和製MOD。人気和製MODの一つ「LittleMaidMob」のメイドさんの姿になる。オプションも充実。
ただ前提MODがやや多めで、同トピック内で配布している【ModchuLib】と【モデルパック】、LMMトピックで配布している【MMMLib】、そして【ModLoader】が必要。
MinecraftForge(FML)環境専用のパッチMODも用意されている。
モドチュー 1.7.10
■総合系MOD(デバッグ・ワールド編集・各種検証用)
OreDictionaryText 和製MOD。導入すると鉱石辞書への登録状況が一覧形式でtxt出力される。当然だが、【MinecraftForge】が必要。 のと 1.6.2
Chest finder Cキーを押す事でチェスト、Vキーを押す事でエンダーチェスト、Bキーを押す事でスポーンブロックがハイライトされるようになり、障害物越しにでもその位置を把握できるようになる。それらを狙って探す上では非常に便利で、用途は極めて限定的ながらもややチート気味。 SASSHAD0W 1.5.2
CJB's Mods
(→1.4.6対応版)
ミニマップ・時間表示・座標表示・テレポート・スポーン制限・地形透視・ワンヒットキル・空中浮遊・無敵モード・1日中昼又は夜等、の機能を好きなものだけ導入できるようにしたMod。CJB APIと入れたい機能のアドオンをModフォルダに入れる。【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。 cjbok 1.7.2
In-Game NBTEdit
Wiki内解説
いちいちMinecraftを終了する事なく、ゲーム内でNBT(Named Binary Tag)をあれこれ編集する事ができるようになるMOD。ただし当然ながら使いこなすには最低限のmodding知識を持っている必要があり、素人の手には余る代物。また利用はクリエイティブモード限定で、更にマルチにおいてはops.txtに登録された管理者権限持ちしか利用できない。【MinecraftForge】が必要。 Davidee 1.6.4
Map Making Tools いわゆるチート系MOD。導入するとクリエイティブモードのインベントリに様々な特殊アイテムが追加され、それを使って通常プレイでは到底ありえないようなモブのスポーン設定やエンチャントの付与、ポーション効果の付与を自在に行えるようになる。【MinecraftForge】が必要。 ProPercivalalb 1.7.10
Not Enough Items
Wiki内解説
通称:NEI
TMIの機能にレシピ確認機能、ドロップアイテム回収範囲拡大などとTMIをさらに改良したようなMOD。チャンクの可視化やエンチャント付加機能、スポーンチェッカー機能もついている。プラグインにより、IC2、FFM、BC3等のTMIでは表示できないアイテムやレシピを表示することができる。【MinecraftForge】が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【CodeChickenCore】が必要。
導入方法については、NEI Forumや本Wiki内解説を熟読のこと。
chicken_bones 1.7.10
WAILA アイテム名の下にそのアイテムが何のMODによって追加されたかを表示してくれる。vanillaのものはMinecraftと表示される。 ProfMobius 1.7.2
Scenter プレイヤーの最も近くにある目的の鉱石の位置が緑のガイド線で指し示されるようになる。バニラの鉱石のみが対象だが、ダイヤ鉱石やエメラルド鉱石の位置が簡単に分かるようになってしまうのでゲームバランスはかなり壊れる。【MinecraftForge】が必要。 MickKay 1.7.2
Shibby's Fly ModPack 飛行機能だけに特化したチート系MOD。Fキーで飛行状態のon/off、Rキーでスピードアップ。クリエイティブモードのよりも遥かに高速で飛び回れる。
【MinecraftForge】と一緒に導入するとバグる。
HeyShibby 1.5.1
SimplyHax 空中浮遊と透視が可能になる。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.2
Single Player Commands
Wiki内解説
シングルでチャットが使える様になり、コマンド入力による等のデバッグコンソール的なチートが可能になる。座標ワープ・時刻操作・空中飛行・ダメージ無効・一撃破壊・操作可能距離延長・アイテム呼び出し・mob召喚・mob動作停止等。 simo_415 1.6.2
WorldEdit
(HP)
上記Single Player Commandsに含まれるMOD。使用可能なコマンドを更に追加、範囲指定してのエディタ的なブロックの大量設置・除去、コピー&ペーストが可能。マルチ用も有。 sk89q 1.6.4
Survival Wings 胴防具として装備する事でサバイバルモードでも(かなりの高速で)飛行する事ができるようになる天使の翼を追加する。アイテム追加系だがその便利さ反してコストバランスは最初から考えられていない。あくまでもデバックやテストプレイを前提としたチートアイテム。【MinecraftForge】の他に、同作者の作成した【Space Core】が必要。 spacechase0 1.6.4
Too Many Items メニューからブロックやアイテムを選択し、好きなだけインベントリに加える事が出来る様になり、1.0対応からゲーム中にCreativeモードのON/OFFができる。時間を昼や夜にもできる。1.4.x対応版からエンチャントも可能になった。マルチで使う場合はops.txtでの許可が必要。なお、このMODを入れるとキノコとスポナーを常時強制的に書き換えるため、それらを変更するMODは効果を発揮注意。【MinecraftForge】対応、競合未チェック版は1.7.2まで。 Marglyph 1.8
WorldStateCheckpoints ゲーム内でいつでもワールドデータのバックアップが取れるようになる(=自由なセーブ&ロードができるようになる)。F7でクイックセーブ、F6でロード画面呼び出し。難点は1つのワールドにつき複数のセーブデータが存在する事になるので、Minecraftの容量サイズが非常に大きくなる事。現在の更新者はbspkrs氏。【bspkrsCore】と【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 MightyPork 1.6.4
Xray Mod 更新停止したX-Rayの*UNOFFICIAL*更新引継ぎ版。ブロックの透視機能を追加する。【ModLoader】が必要です。 craftminer502 1.6.4
XRay ブロックの透過MOD。Xキーを押すと地中の鉱石を明るさ最大で透視できる。前提MOD不要。 AmbientOcclusion 1.8
zombe's modpack
(HP)
様々なデバッグコンソール的な機能を追加するMOD。Single Player Commandsとは違い、コマンド入力ではなくワンボタン+configファイルによる詳細設定で動作するのが特徴。操作の詳細はHPにて。【ModLoader】、【MCpatcher HD fix】と併用したい場合は、先にその2つを導入しておく必要がある。 zombe 1.6.2




コンフィグ拡張・システム改善系MOD

MOD名
説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■FPS向上・負荷軽減
FastCraft 導入するだけで、チャンクローディングのパフォーマンスを劇的に改善するMOD。
実験的なコードを含むので、ワールドのバックアップが推奨されている。
Player 1.7.10
FPS++ 描画処理の計算式を置き換えることで、環境次第ではFPSを向上させる事ができる。
デュアルコア程度のやや低スペックCPUで、特にGPUを使用している環境であるほど効果が期待できるが、あまりにもスペックが低い場合など、環境によってはFPS低下につながる場合もある。
fishtaco567 1.5.2
Aurora氏による非公式版 Aurora 1.6.4
OptiFine
Wiki内解説
フォグ発生距離等Video Settingsに様々な設定を追加する 描画設定拡張・軽量化MOD 。水の透明度を上げたり、朝と夜を切り替えたりもできる。32x32以上のHDテクスチャの導入の為にも利用可能。
Forgeと併用する場合は、配布場所に記載してある対応Forgeバージョンを確認する事。Forge対応版はmodsフォルダにJarファイルを入れればインストールできる。対応バージョン以外のForgeとは競合するので注意。
sp614x 1.8
OptiFine日本語化 和製MOD。OptiFineの設定項目を日本語化する。
OptiFine導入後にMinecraft.jarに導入する。
現在はCrafterKina氏に引き継がれている。
takanasayo 1.7.10
Light Renderer 和製MOD。見えない部分を描画しなくすることで負荷を軽減、FPSを底上げする。効果は比較的大きいものの、設定によっては見えるはずの部分まで見えなくなるなど、画面表示に影響を及ぼす場合があるので注意が必要。【OptiFine】対応版あり。 Aurora 1.6.4
World Optimizer 和製MOD。描画を中心とした一部の処理を最適化して、FPSを向上させる。【MinecraftForge】対応版あり。 Aurora 1.6.4
■コンフィグ系MOD(システム)
Country Filter
(旧Country Blocker)
和製MOD。マルチ専用。特定の国(Conutry)からアクセスしてきたユーザーを自動的に切断してサーバーから振るい落とすMOD。ログイン自体を阻止するのではなく、ログインしてきたのに反応して発動する。【MinecraftForge】の他に同ページ上部の【Kerberos's MOD Library】の導入が必要。 Kerberos 1.6.4
Custom LAN Port Mod 本来ローカルネットワークでしかプレイできないLANプレイにおいて、通常のマルチプレイ同様、ホストのポートおよびIPアドレスを設定する事が可能になるMOD。前提なし版、【ModLoader】版、【MinecraftForge】版など複数種類が存在。 CptHunter 1.7.2
FancyGUI Minecraftの各種インターフェースの様式をより洗練された変更する。タイトル画面やオプション画面がよりクールになる。 Michi302 1.5.2
Fihgu's Command Mods Bukkitを利用できない環境下にあるサーバー運営者のために、Bukkitなしでサーバーに様々な機能を持たせるMOD。ログイン時にパスワード入力必須にしたり、権限の制限や特定エリアの保護、テレポート機能の追加などを行う。【MinecraftForge】の他に【fihgu's Core Mod】の導入が必要。 fihgu 1.7.2
FriendsOverlay このMODを導入しているプレイヤー同士、フレンド登録を済ませていれば、同じサーバーにログインしていなくてもMinecraftをプレイしてさえいれば(互いにシングルプレイ中であっても)チャットメッセージのやり取りができるようになる。ただし公式アカウントを利用した正規のログイン手順を踏んでいない場合は利用できない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 Michi302 1.7.2
GuiControlsFix 和製MOD。キーコンフィグ画面でホイールスクロールが効くようになり、複数MOD導入時に追加されたキーが画面外にはみ出て変更できない現象を改善する。【ModLoader】が必要。 MMM 1.6.2
MCPermissions BukkitにおけるPermissionプラグインと同じように、マルチプレイにおいて特定のグループおよびユーザーに管理者権限を部分的に許可したりできるようにする。初期状態では全て不許可になっている。【MinecraftForge】が必要。 Noppes 1.6.2
MCProtect BukkitにおけるProtectプラグインと同じように、特定範囲(region)内における特定ブロックの設置や撤去を禁止したり、モブへの攻撃やブロックを破壊するような諸々の行為を禁止したりできるようにする。【MinecraftForge】が必要。 Noppes 1.6.2
RealLan LANによるマルチプレイにおいても、通常のマルチプレイ同様に様々な管理者コマンドが使えるようになるMOD。使用可能なコマンド一覧は配布Forumを参照の事。 RealLan 1.5.2
Useful Ingame GUI 操作頻度の高い設定の操作を一画面で行えるよう、Escキーを押した際のメニュー画面の様式を変更する。 TheRGCV 1.6.2
■コンフィグ系MOD(サウンド)
Audiotori Sound Mod Enablerの後継代替MOD。Sound Mod Eneblerと比べ、複数のサウンドパックを管理・切り替えて適用できる様になるなど高機能になった。【ModLoader】が必要。 Hurricaaane 1.5.2
No Cave Sounds Audiotori用のサウンドパックの1つで、お馴染みの洞窟音が鳴らないように無音のサウンドファイルに置き換える。【Audiotori】の事前導入が必要。 JonaK 1.5.2
Realistic Sound Pack Audiotori用のサウンドパックの1つで、Minecraftの効果音の幾つかをよりリアリスティックなものに置き換える。【Audiotori】の事前導入が必要。 Pazelle 1.5.2
MAtmos 環境音シミュレータ。風鳴りや虫の鳴き声等を追加する。アイテムの持ち替えや素振りの音も追加する/しないの2バージョンがあったが、1.3.2対応のr17からは1つに統合された。ゲーム中にF7キーで設定メニューを開いて環境音の設定が可能(例えばinteractions_itemswitchesでアイテム持ち替えの音量を変えるなど)。
1.6.4版からは前提MODが【LiteLoader】に変更された。【MinecraftForge】を先に導入しておけば共存可能。
Hurricaaane 1.6.4
■コンフィグ系MOD(グラフィック・描画処理)
Back Tools そのプレイヤーが直前に使用したツールが背中に背負って表示される。シングルでも導入可能だが、一人称視点でプレイする限りはありがたみの薄いMODなので、基本的にマルチプレイ向け。ClientSideOnlyのMODなのでServer側に導入する必要がない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 iChun 1.5.2
Big Items 導入後に生成されるconfigで指定したIDのアイテムの大きさを指定の倍率で拡大縮小できる.【MinecraftForge】が必要。 A.K. 1.7.x
Block Distortion 地形のレンダリング時に不規則な歪みを加えるシェーダー系MOD。作者はあまり使用を推奨していない。 Risugami 1.6.2
Blocks3D Mod はしご、レール、草やクモの巣など、テクスチャだけのペラッとしたブロックを、肉厚をつけて可愛らしく描画する。【MinecraftForge】が必要。 rangatangaa 1.7.10
Bright1000% 和製MOD。導入するとOption画面のVideoSettingsからBrightnessを1000%まで設定できるようになる。画面の白化を発生させずにゲーム画面そのものを明るくできるので非常に便利だが、ForgeやOptiFineとは競合が生じる。 いおた@ 1.6.2
ClearWater
1.4.2-1.0.0版
非公式1.4.6版
和製MOD。水の透明度を上げ、水中での視界を良好にする。1.1まで【ModLoader】が必要だったが、1.2対応版で不要に。
1.5.2対応版ではバニラ向けの前提MOD不要版とForge向け版の2つがある。
nankotsu230 1.6.4
Dynamic Lights 光源アイテムが手持ちやドロップさせた状態でも光源になる。松明で周囲を照らしながら歩けるようになる。設定により、通常のアイテムを光らせることもできる。
【MinecraftForge】が必要でcoremodsフォルダにmod本体をzipのまま入れる必要がある。
バージョン1.6以降は、DLしたzipを解凍しその中の setup/mods/DynamicLights_1.6.○.jar をmodsフォルダに入れる。
AtomicStryker 1.7.10
Enhanced Visuals 瀕死時に画面が赤く染まったり、被弾、水中、溶岩、炎上時に専用の画面効果が出るなど、FPS的な視覚エフェクトを追加する。【MinecraftForge】が必要。
DLしたzipファイルの中のclassファイルをminecraft.jarにzipファイルをmodフォルダに導入しなければならないので注意
Sonicjumper 1.6.2
No Voidfog (and No Dimming) Void fog(岩盤付近の黒いもや)に加え、高高度の霞(Dimming)を排除する MamiyaOtaru 1.6.4
No Void Fog and Cave Generation Mods 奈落の霧の除去が行えるMOD。同トピックには過去バージョンの洞窟生成アルゴリズムを利用できるMODも紹介されている。 TheMasterCaver 1.8
PanoramaKit1.6.2以前版 パノラマ画面のスクリーンショットが撮れるようになる。マインクラフトのメニュー画面の背景のような、上下左右360度の画像も作成可能。専用メニューは導入後にPキーを押す事で開ける。1.6.4以降は【MinecraftForge】が必要。 Dayanto 1.6.4
Rainbow Xp 経験値オーブが虹の七色に光り輝くようになる。 AmazedStream 1.7.4
Realistic Pain Alpha FPSゲームのようにダメージを食らうと画面が赤くなる。また、高い所から落下すると、数秒間移動速度が低下したりするようになる。【MinecraftForge】が必要。 pauljoda 1.7.2
ToolBelt Mod 「Back Tools」と同じ要領で、導入すると腰にベルトを装着し、そこに剣やツルハシなどインベントリにあるアイテムに応じて身につけるようになる。「右Ctrl」とテンキーの「+」を同時に押すことによってベルトの種類を変更することもできる。オプションからキーの変更も可能。またClientSideOnlyのMODなのでServer側に導入する必要がない。【MinecraftForge】が必要。 senpaisubaraki 1.7.2
Water Shader 水面に周囲の景色が映り込むようになる。ただし最新技術を使っており高負荷の処理も要求するので、Java7のインストール+ハイスペックPCが必須。
1.4.7対応版で、ようやく【OptiFine】&【MinecraftForge】と同時導入できるようになった。
superbomb17 1.6.2
■コンフィグ系MOD(GLSLシェーダー※多いので個別化)
GLSL Shaders Mod 長らく更新休止していたが、予告通り製品版リリースに合わせて復活。トゥーンレンダリングや視差マッピング等、GLSLシェーダによる特殊なレンダリングを実装する。karyonix氏に引き継ぐ際にShaderの導入方法が.minecraftに生成されるshaderpackフォルダに入れるだけでよくなり、プレイ中にテクスチャパックのようにシェイダーを切り替えられるようになった。【 MinecraftForge】が必要。Optifineと併用して使用可能。modsフォルダにダウンロードしたJarファイルを入れるだけでインストールできる。
1.5に合わせてテクスチャの仕様が変わっているので注意。
詳しい操作方法は左記Forumまたは専用wiki(英語)にて。
karyonix 1.7.10
Shader一覧
Acid Shaders ShaderPack。Acidつまり薬中毒患者のような視点になるネタシェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 bruceatsr44 1.7.2
Chocapic13's shaders ShaderPack。SEUSv10RC6をベースにぼかしがかっている感じに見える。リンク切れだったトピックが再作成され無事復帰している様子。【GLSL Shaders】が必要。 chocapic13 1.7.10
CrapDeShoes Real Shade / Blue Shade
(LagLess Shader)
CrapDeShoes氏によるShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。【GLSL Shaders】が必要。 公開停止。 CrapDeShoes 1.7.2
CUDA Shaders ShaderPack。バニラにふんわりしたライティングを施したシェーダー。NVIDIAのGPU技術のCUDAとは関係ないらしい。【GLSL Shaders】が必要。 DeDelner 1.7.2
DocteurDread's Shaders ShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。Light/Low/Midium/High/Ultraの5種類から重さを選べる。ただしLight版は光源処理(影処理)を行わないので注意。【GLSL Shaders】が必要。 docteurdread 1.7.2
FremmShade Vivid Shaders ShaderPack。影処理、水面処理、ゴッドレイ、レンズフレア等。水の描画方法が2種類ある。【GLSL Shaders】が必要。 TVGag 1.7.5
MrMeep_x3's Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersの開発版を元に作られている。【GLSL Shaders】が必要。 MrMeep_x3 1.7.10
Naelego's Cel Shaders ShaderPack。いわゆるトゥーンレンダリングToon Rendering(英Cel Shading)を行うシェーダー。アニメ調のアウトラインと粗いグラデーションの塗りつぶしが特徴。【GLSL Shaders】が必要。 Naelego 1.6.4
Paolo's Lagless Shaders ShaderPack。影MODに近い軽量シェーダー。とても軽いのでハイエンドPCでなくても十分に楽しめる。【GLSL Shaders】が必要。 Paolo 1.7.2
RRe36's Shaders ShaderPack。濃厚なコントラストが特徴の影MOD風シェーダー。Chocapic13's shadersがベース。【GLSL Shaders】が必要。 RRe36 1.7.x
RudoPlays Shader ShaderPack。影MOD風シェーダー。光源処理、レンズフレアゴースト、水面の波、草木の揺れなどなど。光源が白いのがSEUSと異なる。【GLSL Shaders】が必要。 RudoPlays 1.7.2
Sildur's Shaders ShaderPack。上記のChocapic13's shadersよりもさらにぼかしがかかっていて、まるで回想シーンのような感じに。【GLSL Shaders】が必要。 Sildur1 1.7.10
Sonic Ether's Unbelievable Shaders ShaderPack。略してSEUS、通称影MOD。一番有名だと思われるShaderPack。実際の太陽と月の動きに応じたリアルな陰影処理を追加し、さらにv10からは水がリアルになり
ブロックに凹凸がついてるように見せたり、ゴットレイやレンズフレアを追加したりとまるで別ゲーのようにリアルになる。非常に重いシェーダーなので低スペPCには厳しい。【GLSL Shaders】が必要。IC2とは競合するため要注意。
sonicether 1.7.5
Stazza's Super Shaders ShaderPack。Chocapic13's shadersがベース。影MOD風シェーダー。影処理、レンズフレア、水面処理等。雨天時に霧が表現される。【GLSL Shaders】が必要。 Stazza 1.7.10
Summer Sunset Shaders(リンク切れ) ShaderPack。セピア調の影MOD風シェーダー。温かい色合いでとても可愛い。草木の揺れるアニメーションなどがあるので多少重い。【GLSL Shaders】が必要。 TenthRelentless 1.7.2
Waving Plants Shaders ShaderPack。光源処理などは行わず、草木を揺らすシェーダー。「Biomes O' Plenty」の植物に対応。【GLSL Shaders】が必要。 Regi24 1.7.10
MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■システム拡張(表示される情報の追加・拡張)
Advanced HUD 各種ゲージやアイテムスロットの位置を好きな位置に変更できるように。【MinecraftForge】が必要。現在はmaxpowa氏が代理更新している。 TurboSlow 1.7.10
ArmorStatusHUD 導入するとゲーム画面の左上端(コンフィグから表示位置変更可能)に現在使用中のツール&装備中のアーマーの耐久値を示すHUDが追加される。ただし結構表示の場所を取る。
【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】必要。
bspkrs 1.7.10
Durability101 アイテムスロットに置かれた各種ツールやアーマーのアイコンに、耐久値の残量が併記されるようになる。便利だが文字が小さいのである程度GUIのサイズを大きくしないと読み取れない。前提Modが無いタイプ、【ModLoader】用、【MinecraftForge】用あり。 RedBanHammer 1.6.2
Entity ProximityDetector プレイヤーの近くにいるMOBの名前を表示。ブロック越しでも表示される。【ModLoader】が必要。 Ellian 1.7.5
Hit Splat Damage Indicators マウスカーソルを合わせたモブのHP&状態が画面左上に表示されるようになる。また、一昔前のRPGにおけるダメージ表示のように、受けたダメージ量がプレイヤーを含めたMobの頭上に表示されるようになる。「.」キーで設定画面が開き表示方法などの設定が出きる。Server側にも導入することで、SMPでも正常に動作。【MinecraftForge】が必要。BukkitPluginもある。ver1.7.2版はjarファイルがインストーラーを兼ねているのでダブルクリックすればインストール可能。 rich1051414 1.7.10
IngameInfo 画面上にゲーム内時間、FPS、天気、現在地の明るさレベルやバイオーム情報などをリアルタイムで表示可能にする。設定ファイルをメモ帳で書き換える事により表示方式を任意で変更可能。【ModLoader】と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.6.4
ReadRedStonePower 和製MOD。On状態のレッドストーンパウダーをターゲットしながらRキーを押すと、その地点のレッドストーン動力の強度を確認できるようになる。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.7.2
RSHUD 和製MOD。視界にSFチックに様々な情報を表すHUDが表示できるようになる。表示されるのは各種計器類のほか体力や空腹のアラート、装備の耐久状況、弓矢や銃MODの残弾数など気分はさながらターミネーターか公安9課。【MMMLib】と【ModLoader】または【FML】が必要。※1_1_0-1よりHUD追加プラグイン機能搭載。デフォルト+追加されたHUD+表示offが任意で切り替え可能に。完全なClientSideModなので、Client側に入れておけばマルチでも動作する。 MMM 1.6.2
ACV-Migrant RSHUDの追加プラグイン。コンパクトでシンプルな表示になる。道筋を記録、可視化する独自機能付き。RECONを地面に投げて索敵することも。 1.6.2
Schematica RedPointからBluePointまでの特定範囲のブロック配置情報を保存、別な場所でロードする事で、その建物のゴースト(=設計図)を出現させる事ができる。実際に立てるのはプレイヤーの仕事。同一ワールド内での、またはワールドを跨いでの建造物の移転用。また導入初期の時点ではロード、セーブ範囲指定、ロード済みゴーストの座標移動、用のキーが設定されていないので、キーコンフィグからそれらのボタンを割り振ってやる必要がある。【MinecraftForge】が必要。 Lunatrius 1.7.10
ShowMonsters F3キーを押してのデバッグ画面において、描画範囲内に存在するモンスターの種類&数をカウントして表示する機能が追加される。前提MODなし版(SSP)と【MinecraftForge】版(SSP&SMP)の両方が公開されている。 KaboPC 1.6.2
Slime Mod デバッグ画面(F3キー)に現在地がスライムチャンクかどうかをYes/Noで表示する。同じ作者であるためVillageInfoと併用が可能。前提Mod不要 trunkz 1.8
SpawnChecker 和製MOD。モンスターが湧く可能性のあるブロックを、アイコンによりプレイヤーの目にも可視化する。125v1よりスポーンブロックの湧き範囲の可視化機能も搭載されている。【MinecraftForge】の他、最新版はJava7以降のインストールが必要。 ale 1.7.10
StatusEffectHUD 画面左上(表示位置変更可能)に現在継続中のポーション効果のアイコンが常に表示されるようになる。いちいちアイテム画面を開くのが面倒な人用。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.7.10
Tooltip Plus 和製MOD。Tooltipの機能追加版。インベントリ内のアイテム合計数や矢の残弾数の表示、エンチャやアイテムIDの表示、文字の色変更などができる。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。【GuiAPI】に対応。 ale 1.6.4
What's My Light Level? プレイヤーが立っているブロックの光度を表示。Shift+F4を押すと、モブ生成や植物の生育の可否等が表示される。 iPeer 1.6.4
Village Info デバッグ画面(F3キー)に近隣のNPC村までの距離・中心座標、村人・ゴーレム・家の数、プレイヤーの評価を表示する。What's My Light Level?、Zan's Minimap、Rei's Minimapと併用するための別タイプもそれぞれ用意されている。1.5.2から【MinecraftForge】があればmodフォルダに入れるだけで導入できるヴァージョンもある。 trunkz 1.8
Village Marker Mod VillageInfoでは見ることができなかった、複数の「村」の範囲(球体)とゴーレムスポーン範囲(立方体)を視覚的に描画するMOD。The Iron Foundryなど最近確立された超効率な製鉄所の構造も見ることができる。前提MOD無し。 KaboPC 1.7.2
■システム拡張(インベントリ)
Convenient Inventory インベントリ・チェスト・ワークベンチ間でのアイテム受け渡し、整理をより機能的な物にする。 ShadowAlex1 1.5.2
Crafting EX 和製MOD。Crafting (クラフト)で、重複したブロック・アイテムのレシピも、目的のレシピを選択してクラフトできるようになる。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.7.10
Inventory Tweaks
(→1.5以降対応版)
インベントリ整頓Mod。Convenient Inventoryと違ってワークベンチには働かないが、その分手持ちのアイテムに関しては設定ファイルからかなり細かく整頓法則を設定可能。日本語に対応しているため、英語が分からなくとも使いやすいという利点もある。現在の更新者はKobata氏。1.4.7までは【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。1.5からは【MinecraftForge】が必要。 _chrislo27 1.7.10
Smart Craft
(→1.4.5以降)
和製MOD。作業台のGUI内でCtrlキーを押しながらアイテムをクリックする事で、そのアイテムを3x3グリッドに効率よく並べる事ができるようになる。現在の更新者は天狐-SkyFox氏。 アルゴ 1.5.2
■システム拡張(空腹・疲労・睡眠)
Somnia リスポーンポイントと天候のリセット、眠りに入る際のモブ湧き仕様の変更、睡眠中の時間経過(植物の成長や精錬の進行、体力の回復など)といった、睡眠に関する新しいシステムを適用する。
現在の更新者はkingrunes氏。【MinecraftForge】が必要。
ほとんどの日本語入力対応modと競合する(ベッドに入った瞬間追い出されて寝られない・そもそも起動しない等)ので注意。
MALfunction84 1.7.10
■システム拡張(ナビゲーションマップ)
Aliens Motion Tracker 画面右上に、映画「エイリアン2」で登場した動体レーダーを追加、表示する(プレイヤー以外のモブを探知)。エフェクトといい効果音といいかなり凝った造り。他のMiniMap系とは競合しやすい。【AudioMod】が必要。 MamiyaOtaru 1.6.4
DirectionHUD 導入するとゲーム画面の上端中央に現在向いている方角を確認しやすいHUDが追加される。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方と【bspkrsCore】が必要。 bspkrs 1.7.10
Dynmap ブラウザのマップ機能を使う形で、Minecraftのプレイ中にリアルタイムで3Dマップ(見下ろし型)を表示する。【MinecraftForge】版の他にBukkit用のもリリースされている。 mikeprimm 1.7.2
Finder Compass 一定範囲内の鉱石・スポーンブロック・要塞を指す針がコンパスに追加される。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.10
JourneyMap インターネットブラウザ(Firefox、Chrome、Safari)の地図機能を使って、プレイ中のマインクラフトのマップをリアルタイム表示させるMOD。ミニマップよりも広い範囲をより詳しく把握する事ができる。IE9に対応した。【ModLoader】か【MineCraftForge】が必要 techbrew 1.7.10
Material Detector 付近の鉱石の位置を表示する周りの地形を輪切りにしたミニマップを追加する。縦切りと横切りに切り替えることができる。希少鉱石を探す際に便利。【MinecraftForge】対応版あり。 Ellian 1.7.9
RadarBro プレイヤーの周囲にいる他プレイヤー、ペット、モンスター、ドロップアイテム、動体オブジェクトをアイコン形式で分かりやすく表示する動体レーダーを追加する。ただし地形表示機能は一切無い為、ミニマップというよりは文字通りのレーダーでしかない。Rei'sMinimapとは競合する。 Cali Alec 1.7.2
Rei's Minimap 和製MOD。ZanMinimapの改良版とも呼ぶべき物で、軽量かつ機能的で描画にも改良が加えられている。【ModLoader】を導入しておけばmodsフォルダにzipで置いておくだけで動作する。 ReiFNSK 1.6.4
VoxelMap
(→DL用暫定URL)
旧名は「Zan's Minimap(作者:Zan氏)」。
地形表示は勿論の事、Mob索敵機能や空洞マップ機能・ウェイポイント機能等も持つ高性能Minimap MOD。
MC 1.7.10より『Liteloader』が必須前提MODとなったが、【MinecraftForge】を導入済みでも使用可能。導入方法を熟読の事。
MamiyaOtaru 1.7.10
Xaero's Minimap 洞窟表示、ウェイポイント表示、MOB、他プレイヤー、アイテム表示など標準的なMinimapの機能を備える。UIによる設定も簡単でEditModeでマップの表示位置をマウス操作で変更可能。【MinecraftForge】が必要。 Xaero 1.7.10
■システム拡張(レベル制・熟練度制・スキル導入)
Kenshiro Mod 「お前はもう死んでいる」→「あべし!!」 満腹度を大量消費して北斗百裂拳が放てるようになる。素手+胴体部に何も装備していない必要がある。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.10
■システム拡張(視点変更、カメラ操作)
Camera Studio 設定した地点から地点へのスムーズな視点移動、固定カメラ、プレイ動画の撮影など、動画の助けになる様々な機能を追加する。「O」キーで設定画面が開ける。マルチでも利用可能だが、全ての動作をクライアント側だけで行うので、無理な視点移動の経路・速度を設定するとサーバー側にキックされる恐れがある。【MinecraftForge】導入後でも動作が可能だが、【ModLoader】の導入が推奨されている。
解説動画
Sushen 1.7.2
Improved First Person 一人称視点時にプレイヤーの腕や体が見えるようになるMOD。通常一人称視点ではアイテムと右腕のみ映っていたが、MOD導入後は自分の体も映るのでより現実味が増す。【MinecraftForge】が必要。 Zaggy1024 1.6.4
Minaptics TABキーでのズーム/ズームアウト、F5キーを押して第三者視点になった際のカメラ位置の変更が可能になるMOD。画像や動画の撮影用に。【ModLoader】が必要。 Hurricaaane 1.6.2
Minema プレイ動画の撮影機能を追加する。F4キーで撮影開始&終了。Ctrl+F4でシングルフレームのキャプチャ。サウンドキャプチャの更新にはShift+F4。最初から x264 または FFmpeg との同梱版が配布されており設定が簡単だが、他のエンコード形式と組み合わせるための単独版も存在する。【ModLoader】が必要。 BarracudaATA 1.6.4
Mineshot 指定したサイズのスクリーンショットが撮れるMOD。ディスプレイサイズを超える大きさでもOK。また正投影オプションで平面図やアイソメトリックといった撮影もできる。【MinecraftForge】が必要。 BarracudaATA 1.7.2
MineVideo! プレイ動画の撮影機能を追加する。F4キーを押す事で録画開始、もう一度押す事で録画終了。F6キーで動画ファイルの保存形式を選択。【ModLoader】が必要。Minecraftとは別に【Xuggle】の導入も必要。Windows 7環境では「videos」フォルダを「.minecraft」フォルダ内に自分で作成しておく事も必要。 Rainfur 1.6.2
ShoulderSurfing 3人称視点を一般的なTPSのような肩越しからの視点に変更するMOD。視点とプレイヤーの距離も設定できる。プレイヤーの姿を確認しつつ、前方が見えるようにしたい人におすすめ。【MinecraftForge】が必要。 Sabar 1.6.4
VoxelCam スクリーンショットの画像をゲーム中のGUIで閲覧できるようになるMOD。画像はリネームや削除といった基本的なファイル操作が可能な他に、TwitterやFacebookへのアップロードやコメントの書込が可能。動作には【LiteLoader】が必要。 Thatapplefreak 1.7.10
ZoomMod ロシアの方による、Optifineライクに任意キーでズームが可能になるMOD。
キー設定の項目に「Zoom Key」が追加される。デフォルトはCtrl。
ga2mer 1.7.10
■システム拡張(操作キーの追加、移動システム拡張)
Better Sprinting スプリント(ダッシュ)を、押しっぱなし方式ではなく押す度に歩行とダッシュを切り換えるトグル方式に変更する。 chylex 1.7.10
Joypad Mod MinecraftをUSBジョイパッドでプレイできるようにするMOD。その他画面を分割してのマルチディスプレイによるプレイも可能にできる。 freeshiny 1.7.10
Key Sprint 導入すると、ダッシュがWキー2度押しでなく、Vキーを押している間発動するようになる。またクリエイティブモードにおける飛行が、スペースキー2度押しでなくGキーを押す度に切り替わるトグル形式になる。これらのキー設定はメニュー画面からいつでも変更できる。【ModLoader】が必要。 teken 1.5.2
Minecraft ControlPack 三人称視点の改善、ウィンドウサイズ復元、採掘・しゃがみ移動・ジャンプのトグル化、雨の頻度&雨量の調節など、システム面での様々な要素をまとめて改善するMOD。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 infinitiesloop 1.7.10
MovePlus ドッジロール(移動キーを素早く2回)を追加し、ジャンプを二段ジャンプ(2ブロックまで飛び越え可)に変更する。【MinecraftForge】が必要。 Corosus 1.6.4
Smart Moving
Wiki内解説
移動キーと特定キーを同時押ししながらで、「掴んでよじ登る」「掴んでぶら下がり移動」「泳ぐ」「潜る」「走る(走りすぎると疲れる)」「匍匐前進」といった新たな移動要素を追加する。キー設定はコンフィグで自由に変更可能。【ModLoader】か【MinecraftForge】と【PlayerAPI】が必要。必須ではないが【RenderPlayerAPI】の導入も推奨されている。
クリエイティブモードにしていると、移動速度が変更できるようになる機能つき。
Divisor 1.7.10
Toggle Sneak+Sprint しゃがみ歩きとダッシュが、ボタンを押す毎にON・OFFされるトグルタイプに変更される(ダッシュはCキーで切り替え)。【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。 Davidee 1.7.2




既存のゲーム性に変更を加えるMOD(前半)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■新しいゲームモード
Minecraft DayZ Mod ArmA2というゲームのMOD、「DayZ」のMinecraft版。導入すると敵が超強化されたゾンビだけになる、HPと満腹度が一体化されて血液単位で表されるようになる、喉の渇きの概念が追加されるなど、忠実に再現されている分ゲーム性は元ネタのMODの方に近くなり、ゲームシステムの改変度合いは非常に大きい。。【MinecraftForge】が必要。 creater admin 1.7.2
■ゲーム性の変更(総合的な微修正と改善)
AssignedIdListStore 一度導入したmodのitem/blockのデータをmodを外しても擬似ブロックを追加することで保存し続けられる様にする。
Modの入れ替え時のアイテムが化ける現象を防ぐ効果がある。ダウンロードは下の方にある[おまけ]から。
Ferne 1.7.2
WorldAndGenerationTweaks 山の高度を高くする、岩盤が水平に敷き詰められる、赤いキノコの出現率が増える、スイカがカボチャ同様にマップ上に自然生成される、村と要塞の出現率が2倍になる、地下深くでの土と砂利の分布率が1/2になる、等のワールド生成に関する微細な改善項目のセット。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.7.2
Bookz 本の編集に関する様々な機能を追加するMOD。 mmdev 1.6.2
RenderBlocksFix 1.7.2でのテクスチャ反転バグを修正するMOD。ダウンロードは下の方にある[おまけ]から。 Ferne 1.7.2
Sparcs Tweaks ガラスが回収可能になる、ダンジョンおよび廃坑のお宝の質が上がるetc.の、主にアイテム関連の微細なシステム改善を多数行う。詳しくは左記Forumより修正項目のリストを参照の事。 SparcMan 1.5.2
■ゲーム性の変更(旧Versionの仕様への差し戻し)
AntiSteve 1.3以降の新しいスキンサーバーのURLを経由せず、1.2.5以前の旧来のスキンサーバーのURLを経由してスキンを読み込むようにする。新サーバーとの相性が悪く、1.3以降503エラーが頻発する、稀にスキンがゲームに反映されない、といった症状が起こる人用。完全なClientSideのMODなのでマルチで使う場合Server側に導入する必要がない。 Verdana 1.5.1
ClassicLight 明かりの色調を1.7.3以前のものに戻し、更に高度20以下で発生する視野減少(Void fog)も排除する。【ModLoader】が必要。 InsanityBringer 1.5.2
Click Mining Fix Fix 1.3以降修正されてしまったクリックマイニング(=連続採掘テクニック、採掘範囲ギリギリから歩きつつ採掘する事での超高速の採掘)を再び復活させる。 IDontEvenKnow 1.6.2
F KEY MOD 描画範囲(霧の濃さ)を1.7.3以前のようにFキー一発で変更できるようにする。【ModLoader】か【MineCraftForge】が必要。 Dr.addikkaminecraft 1.6.2
Old Days VersionUPにより修正された様々な旧仕様を復活させるMOD。全部で6つのMODから構成され、TNTのパンチでの起爆、トロッコブースター、水流エレベーター、経験値や空腹度のOff化、MobのAIの旧AIへの差し戻し、旧チェストの復活、旧効果音への差し戻し、等々を個別に実行、任意でon/offできる。その気になればbeta1.2以前の仕様にまで巻き戻す事が可能。
【SSP】が必要。
Exalm 1.5.2
Retro Sounds Mod 諸々の効果音を2011年11月13日の変更以前の古いものに戻す。1.5.2以前は【SoundModEnabler】が必要。 Xamio 1.6.1
SSP Minecraft1.3.1以降のシングルプレイの挙動や処理をMinecraft1.2.5以前の仕様に戻す。ただし既存classを多数書き換えるので他のMODと競合しやすい。MinecraftForgeとは問答無用で競合を起こす。ModLoader前提のMODでも正常に動作するものとしないものがある。
※1.5.2対応版でときどきクラッシュするとの報告あり
Exalm 1.5.2
■ゲーム性の変更(一括破壊等)
一括破壊(CutAll)系MOD
(→Forge版(1.7.2/1.7.10対応))
和製MOD。CutAll(斧/原木/onoffはCキー)、MineAll(つるはし/鉱石/onoffはMキー)、DigAll(シャベル/土砂/onoffはGキー)の3種類があり、それぞれ個別に導入可能。modsフォルダに置くだけで導入できる。一括破壊系の中では最も高性能で、Configファイルから設定変更すれば他MODで追加されたツールにも一括破壊機能を付与し、また他MODで追加された木材/石材/土砂も一括破壊の対象に含む事ができる。導入初期の状態ではOffになっているが、葉ブロックも一緒に一瞬で破壊する機能や、MineAllやDigAllにも一括採掘したブロックを採掘と同時に自動回収する機能を持たせる事も可能。現在の更新者はscalar氏で、前提【ModLoader】版と【MinecraftForge】版が存在する。 masa 1.7.10
連鎖破壊MOD 和製MOD。設定で指定したツールで指定したブロックを破壊すると同じIDのブロックを連鎖破壊出来るようになる。ゲーム中にブロックとツールの追加・削除出来るのが特徴。前提【MinecraftForge】 A.K. 1.6.4
Timber! 木こりMOD。斧を使った際に樹全体を伐採できるようになるMODの一つ。uy.classを書き換えずに済むのが特徴。【ModLoader】が必要。なお、現時点(※12年11月07日時点の1.4.2対応版)ではプレイヤーが積み上げた原木も斧を使うとまとめて破壊される。スニーク(左Shiftキー押下)しながら伐採することで木こり機能OFF(ブロック単位での伐採)に切り替え可能。 TehKrush 1.6.2
TreeCapitator 木こりMOD。斧を使った際に木全体を丸ごと伐採できる。設定ファイルで葉っぱ伐採の有無などを変更できる。特徴として一部のmodの木や斧のBlock、ItemIDを自動でコンフィグから読み取って一括破壊の対象にしてくれる。
対応しているModはコンフィグの中をみて確認。【ModLoader】版と【MinecraftForge】版の両方があり、さらに【bspkrsCore】が必要。modsフォルダに【TreeCapitator】と【bspkrsCore】をそのまま置けば動作する。ただし1.5.2以前の【Forge】版は【TreeCapitator】のみcoremodフォルダに置く必要がある。ver1.7.2でクラッシュしてしまう場合はTreeCapitatorのjar内のmcmod.infoを削除すれば起動できるようになる
bspkrs 1.7.2
■ゲーム性の変更(ブロックの設置・撤去・硬度)
BetterLog 和製MOD。原木ブロックの見た目が正真正銘の丸太になる(丸い)。完全なClientサイドなのでマルチ時にServer側に導入する必要がない。【MinecraftForge】が必要。 SpringMine 1.6.2
DigBedrock
→(1.6以降)
和製MOD。岩盤採掘MOD。岩盤をダイヤツルハシで採掘可能にする。他のmodと違い、Y座標によって硬度が変化し最下層は採掘できない。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Enhanced Portals 通常2x3でサイズ固定なネザーポータルを自由な形状で作成できるようになる。作成した後に染料を持ってクリックすれば染色も可能。ただし面積が50ブロック以上の巨大ポータルは作成できない。【MinecraftForge】が必要。 Alz454 1.6.2
Floatable Rails レール類が空中でも設置できるようになり、また空中のレールの上に乗れるようになる。前提MOD無し。【MinecraftForge】対応版あり。 MG001Maya 1.8
HarvestLevelSetter
→(1.6以降)
和製MOD。設定ファイルで指定したIDのブロックに適正ツールや採掘レベルを設定したり、アイテムにツールレベルを設定したりできる。詳しくはフォーラムを参照。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
MovableSpawner 和製MOD。スポナーブロックを湧くMobの情報を初期化せずにツルハシで回収できるようになるMOD。【ModLoader】が必要。 SpringMine 1.6.2
ReplaceBlock
→(1.6以降、表示されたページの少し下の方にある)
和製MOD。ブロック自動置換MOD。既存チャンク+3マス(22x22)Y20-1の砂利、土、岩盤を石に変更する。対象ブロック、変更後ブロック、範囲を設定ファイルから変更可能。【ModLoader または MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.7.2
■ゲーム性の変更(既存のアイテムへの機能の追加・改変)
BetterMaps 既存の地図の複製レシピ、および作成済みの地図の東西南北の端とちょうど接する形での次のエリアの地図の作成が可能になるレシピを追加する。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 darahalian 1.5.1
Death Chest インベントリにチェストを入れておくと、死亡時の所持アイテムを自動収納・設置される様になる。 Risugami 1.6.2
Double Door Mod 両開き形式でドアを二枚並べて設置した場合、クリックor片方へのレッドストーン入力で同時に開くようにする。向かい合わせたトラップドアや重ねたフェンスゲートにも対応。 kirsybuu 1.5.1
FenceGateKeeper
→(1.6以降)
和製MOD。牧場などでフェンスゲートを開けてもMOBが逃げ出さなくなる。【ModLoader】 または 【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Furnace Minecart Inventory Mod かまど付きトロッコにブレイズパウダーをクラフトすることで、トロッコにインベントリが追加される。【MinecraftForge】が必要。 Bedrock_Miner_FTW 1.6.4
LilypadBreed
→(1.6以降)
和製MOD。ハスの葉繁殖MOD。ハスの葉を骨粉で増やせるようになる。生成率を設定ファイルから変更できる。【ModLoader】 または MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Note Block Selection GUI 音ブロックの音色を、足元に置いたブロックの種類に依らずに自由に設定できるようになる。音ブロックを右クリックして開くGUIから設定。【ModLoader】版と【MinecratfForge】版あり。。 Davidee 1.5.2
OreBlockLight
→(1.6以降)
和製MOD。鉱石ブロック光源化MOD。鉄ブロックや金ブロックなどの鉱石系ブロックを光源化する。光レベルは15。成金建築を助長する程度の効果がある。Ver-2から設定ファイルで光源化ブロックを変更できるようになり、使い方次第で赤石回路軽量化にも使える。【ModLoader】 または 【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Painting Selection GUI 絵画の絵柄が設置時にランダムに決定されるのではなく、任意に選択しつつ設置できるようにする。【MinecraftForge】と【GuiLib Davidee 1.6.4
Pokeloli
→(1.6以降)
和製MOD。1.2.5の同名MOD(alice氏作)の非公式版。本家とは中身も動作も異なるが、MOBをエッグに変えて運搬するというコンセプトのみ引き継いでいる。本家と違い、既存のMOBエッグを書き換えるだけで、新しいアイテムは追加しない。またなつき状態やメイドさんの契約状態を維持しないがスタック可能なので大量の動物運搬に向いている。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Sign Tags 看板機能拡張。[time]と書き込むと時間を、[x],[y],[z]と書き込むと座標を表示する、[#曲名]でレコード代わりとして使える等のタグを使用可能にする。 Risugami 1.6.2
Sleep Anytime! 昼夜を問わずいつでも好きな時にベッドで寝れるようになる。 ryansworld10 1.5.2
Trap Friendly Cactus サボテンが接触したドロップアイテムを消滅させなくなる。プレイヤーやモブには相変わらずダメージは与える。 marcopolo1613 1.5.2
WheatHarvest 和製MOD。小麦の種を持って成熟した小麦を右クリックした場合、小麦を破壊と同時に種を植えるようにする。【MinecraftForge】が必要。 anaso 1.6.4
■ゲーム性の変更(スタック)
More Stackable スタック不可のアイテムをスタック可能にする。スタックしているアイテムは直接使用できない場合がある。【ModLoader】が必要。 Risugami 1.6.2
StackableTools
→(1.6以降)
和製MOD。スタック可能ツールMOD。斧、ツルハシ、ショベル、クワ、剣、弓、防具、ハサミ、釣竿、火打石、人参付き釣竿のスタック数を設定ファイルから変更できる。スタックしたままでも使用可能。エンチャントしたツールもエンチャントと残り耐久力が同じならスタックできる。松明や小スライムを相手に耐久が減らなくなったり、クモの巣を剣で壊す際に素材によって採掘速度が変化する機能もある。【ModLoader】または【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.7.2
StackSizeChange
→(1.6以降)
和製MOD。スタック量変更MOD。ケーキ、ドア、トロッコ、ボート、ベッド、雪球、卵、キノコスープ、エンダーパール、ポーション、看板、レコード、サドル、空バケツ、ミルクバケツ、水バケツ、溶岩バケツ、エンチャントした本のスタック数を設定ファイルから変更できる。またバケツやスープなどのスタック周りの動作も改善する。バケツは競合回避のため、既存書き換えせずに新規に追加する事も可能なので、エーテルMODなどとも併用できるようになった。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.7.2
StackSizeUp 和製MOD。スタック量増加MOD。ケーキ、ドア、トロッコ、ボート、ベッド、雪球、卵、キノコスープ、エンダーパール、ポーション、看板、レコード、サドル、空バケツ、エンチャントした本のスタック数を64にする。前提MODは不要。
更新停止
takanasayo 1.5.2
■ゲーム性の変更(既存のレシピ追加)
BookOldRecipe 和製MOD。1.2.5までの紙だけで作れる本のレシピを復活させる。皮を使う方の新レシピを消すわけではない。【ModLoader】が必要。 のと 1.6.2
Craftable Spawners 苔石4+鉄4+特有の素材1で、モブの種類を選びつつスポナーブロックを自作できるようになる。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。1.6版からレシピが変わり、苔石の代わりに模様入り石レンガが必要になったり鉄柵が必要になったりコストが大幅に上がり、作成が困難になっている。 TheBoo 1.6.4
Craftable Horse Armor 馬の鎧をクラフトすることが可能になるMOD。追加でサドルとネームタグも作成可能になる。【MinecraftForge】と一緒に配布されている【SKC Core】が必要。 SackCastellon 1.7.10
Custom Recipes レシピ作成支援MOD。個人でオリジナルのレシピ作成が可能。導入後に作成されるmods/customrecipesフォルダの中にあるtxtファイルを編集することで新しいレシピが簡単に追加できる。IDさえ分かっていれば、他のmodで追加されるアイテムでもレシピ作成が可能。コマンドはリンク先のフォーラムの下(Writing new recipes)にある。【MinecraftForge】が必要。 MightyPork 1.6.4
Easy Items 追加される専用の中間素材アイテムを介して、大量の石炭を圧縮してダイヤに、鉄にグロウストーンダストを混ぜて金に、鉄を加工して溶岩を加えてブレイズロッドに変換できる。【MinecraftForge】が必要。 Phobophobe 1.6.2
Hostile Drops 各モンスターのドロップでしか手に入らないアイテムがレシピ作成できるようになる。作成コストがやや高めで統一されているので、Peaceful専に限らずガストの涙やエンダーパールが集まらなくて困っている人にも向く。【MinecraftForge】が必要。 Barodas 1.5.2
ReverseCraft 和製MOD。ワークベンチとレッドストーンパウダーから素材分解が可能なReverseWorkbenchを作成。ダイヤつるはし→ダイヤ×3、棒×2など素材に分解できるようになる。ただし、ツール類を分解する際は耐久値が減っていないものに限る。このワークベンチで通常のクラフトも可能。MOD製アイテムにもある程度対応。【MinecraftForge】が必要。 Unyuho 1.6.4
Simple Pack 旧Simple Recipes。バニラでは纏まった数を入手しにくい粘土や苔石、苔レンガ、罅レンガを自作できるようになる。ただし簡単に作れるわけではなくそれなりに作成コストは高い。オマケとしてクモの巣ブロックや黒曜石、スポンジブロックなども自作可能になる。【MinecraftForge】が必要。 wuppy21 1.6.4
UnCraftPlus ドアから木材6個、マインカートから鉄インゴット5個等、合成前の素材へ可逆的に戻せる様にするレシピが追加される。おまけとして、少し便利なレシピも追加される。【MinecraftForge】と同サイトで配布されている【TcrsCore】が必要。 inaka 1.6.4
Util 和製MOD。かゆいところに手が届く、バニラに近いレシピが追加される。また、燃料として使えるアイテムを拡張するなど、システムの細かな調整も行われる。【MinecraftForge】が必要。 Andante 1.6.2
Wood Converter 樫、松、白樺、ジャングルの4種の原木・木材・階段・半ブロックを相互に変換できるような変換レシピを追加する。【ModLoader】版と【Minecraftforge】版あり。 Minecrafter1912 1.6.4
YALSM - Yet Another Leather Smelting Mod 革をクラフト可能にするMOD。腐った肉×5→(クラフト)→縫い合わせた肉(Patchwork Flesh)、縫い合わせた肉→(精錬)→革。というレシピが追加される。【MinecraftForge】が必要。 AiryBreath 1.7.2
■ゲーム性の変更(Mob関連)
村中心点変更MOD 設定で指定したアイテム(初期値:矢)でブロックを右クリックして、ブロックの座標を記録し、その状態で、村人を右クリックすると、村人の保持している村の中心点を指定した座標に変更する。前提【MinecraftForge】 A.K. 1.6.4
Better Animations Collection Revived Better Animations Collectionのリメイク版。ガストやイカの触手の動き、狼や山猫の尻尾の動き、豚や村人の鼻、その他クリーパーやエンダーマンやスパイダーのアニメーションをよりリアルするMODをセットにしたもの。プレイヤーのモデルも、肘とひざが稼働するようになる。 NosirrahK 1.6.4
Chicken Jockey Problems FIX チキンジョッキーが卵を産まなくなり、デスポーン時には鶏も一緒にデスポーンする。また、卵を拾ったゾンビもデスポーンする様になる。 Tsuji_Pneuma 1.7.4
ChickenShed 羊から羊毛が刈れるのと同様、鶏からも大鋏で羽根が刈れるようになる。【MinecraftForge】が必要。 ZeroLevels 1.6.4
CuteMobModels
非公式1.4.6以降版
和製MOD。既存モンスターのスキンモデルを、萌え擬人化した女の子のものに置き換える。あくまで変化するのは見た目のみ。【ModLoader】が必要。 _jx 1.5.2
Don't nether mobs! ネザーモブの湧きの可否を個別に設定できるようになる。追加でブレイズやウィザースケルトンも自然スポーンさせることが可能に。【MinecraftForge】が必要 Yami 1.6.2
Enderdragon Drops 導入するとエンダードラゴンを倒した際にExpオーブだけでなく、エンダーパールとかダイヤブロックとか経験値ボトルといったような色々豪華がアイテムも大量にドロップするようになる。 7ggw88 1.6.2
Endermen DPUB Mod エンダーマンがいかなるブロックも一切持ち去らなくなる。 Jeffrey6978 1.7.4
EndermenNoCarry エンダーマンがあらゆるブロックを持ち去らなくなる。 ottoguy2 1.5.1
Epic Siege Mod モンスターの索敵感知範囲が広がり、稀に帯電クリーパーがスポーン、地上世界でも稀にブレイズが湧く等、ゲームの難易度が大幅に上昇する。既存クラスを多数書き換える。 Funwayguy 1.5.2
GoreMod(流血MOD) 和製MOD。導入すると流血表現が伴うようになる。飛び散った血溜まりや流血エフェクトが結構リアルなのでそういうのが苦手な人は要注意。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。 ayamitsu 1.5.1
Infernal Mobs 導入すると、稀に通常モブの微強化版であるユニークモブが湧くようになる。キラキラ光っている以外は通常モブとほとんど同じだが、状態異常攻撃や特殊攻撃を行ってきたりする。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.7.10
Mob Amputation リアルな身体欠損の要素を追加する。受けたダメージに応じて、ゾンビ、ゾンビピッグマン、スケルトンの腕や頭が、段階的に取れたりもげたりするようになる。でも元が元なのでさっぱりグロくない。【ModLoader】が必要。 iChun 1.5.2
Mob Dismemberment ゾンビ・ゾンビピックマン・スケルトン・クリーパーが撃破時にバラバラ死体になる。ただグロというよりは作りが甘くて五体が分解したペーパークラフトにしか見えない。【ModLoader】か【MinecraftForge】と【iChunUtil】が必要。 iChun 1.6.4
Mob-Talker
(→非公式1.4.6以降版)
アイテム追加あり。専用トーチを作成してモンスターをクリックする事で、ギャルゲーよろしく萌えっ子に擬人化されたモブと会話する事が可能になる(立ち絵が表示されるだけで、スキンモデルは変わらない) モブによってはたくさん会話する事でイベントが発生し何らかの特典を得られたりもする。【ModLoader】が必要。日本語版あり。 Flammarilva 1.5.2
Mob Talker Scripts Chest 有志作成によるMob Talker用の自作Scriptダウンロードリンク集。大体20個ほどのScriptが存在する。 catlover6596 -(1.4.7)
MobWeaponEnhancer 和製MOD。モブが拾って手に持っている武器の特殊効果が、プレイヤーに対しても発動するようになるMOD。他に超強力な武器を追加する系のMODを導入している場合、詰み注意。【MinecraftForge】が必要。 tsuteto 1.6.4
Morph 倒したMOBに変身できる能力を追加する。エンターキー(またはリターンキー)横の "[" か "]" キーを押して、変身するMOBを選択する。変身後はMOBの能力が使用できる。MODで追加されたMOBにも変身できるが、見た目が変わるだけで能力は使用できない。【MinecraftForge】が必要。 iChun 1.6.4
No Slimes in Superflat
└ 別作者Forge1.7.x版
スーパーフラットで作成されたワールドにおけるスライムのスポーンを禁止する。 MamiyaOtaru 1.7.x
Rave Mod えーらやっちゃえーらやっちゃよーいよーいよーいよーい。導入するとゾンビ、スケルトン、ゾンビピッグマン、エンダーマン、他プレイヤーが常に激しく盆踊りするようになる。チェケダン。完全なClinetサイドのMODなので導入してマルチにも入れるが、その場合は導入者から他の全員が踊って見えるだけで、他のプレイヤーからはそうは見えない。 8reezyuk 1.5.1
Spawn Change
→(1.6以降)
和製MOD。スライムのスポーン高度の変更、ネザーでのガスト/マグマキューブ/ピッグマンがスポーンする明るさ、ネザーゲートのある黒曜石にモンスターが沸くかどうか、などを設定ファイルから変更できる。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.6.4
Spawner GUI スポーンブロックで出現する生物を選択可能にする。【ModLoader】が必要。※現在、forge環境ではmodsフォルダではなくminecraft.jarに直接入れることで動作可能。 Risugami 1.6.2
VSmobsMOD 和製MOD。普段はプレイヤーにのみ襲い掛かってくるモブたちが自種族やフレンドモブ以外を見かけると攻撃を仕掛けるようになる。また、MODにより追加されたモブにも対応している。前提MODに【MinecraftForge】が必要。 azu 1.5.2
Zombie Awareness モブに聴覚・嗅覚の概念を与え、それに関連して探知能力や追跡能力の強化、流血表現の追加、中立モブの敵対化、といった要素を加える。これらはOption画面による有無・強弱の変更が可能。【MinecraftForge】が必要。 Corosus 1.6.4
■ゲーム性の変更(クリーパー)
BetterCreepers クリーパーが直射日光で炎上するようになるCBIS、クリーパーが鶏のように火薬を産むようになるCLG、クリーパーの爆発がモブ&ブロックに被害を与えなくなるCNB、の3点セット。個別導入可能。 ottoguy2 1.5.1
DayLightBurnCreepers クリーパーが日光によって炎上するようになる。 marshkip 1.6.2
CreepersNoCreeping クリーパーが日光によってダメージを受ける他、水やスノーゴーレムを避ける様になる。【MinecraftForge】と【MorphCore】が必要。 MorpheusZero 1.6.4
Griefer Creepers クリーパーの攻撃方法が自爆から100本の矢(火矢25%、爆発矢75%)を自分の頭上にばらまく方式に変わる。破壊の規模が通常時の比ではないのでバックアップ推奨。【Elemental Arrows】が必要。 Risugami 1.6.2
No Creeper Explosions!
└ 別作者Forge1.7.x版
クリーパーが一切爆発しなくなるMOD。単に何もしてこなくなるだけなので、友好MOBのように追従してくるのが意外と可愛い。クリーパーを飼育したり愛でたりしたい人にオススメ。 Clellan2451 1.7.10
non exploding creepers クリーパーが爆発しなくなり無害になる。スポーンしなくなるわけではないので火薬は入手できる。 fishrod 1.5.2
Stalker Creepers プレイヤーの視界外(=背後)に居る限り、どれだけプレイヤーとの距離が近くてもクリーパーが自爆へのカウントダウンを始めなくなる。二者の距離が一定未満の状態で一瞬でも視野に入るとカウントダウン開始。またスケルトンの矢を受けてもカウントダウン開始。 Atomic Stryker 1.6.4
Super Creepers ネタMOD。導入するとクリーパーの爆発の威力が核TNT並みになり、更に爆発跡に大量の炎タイルも撒き散らすようになる。ネタプレイならともかく、通常プレイでこれはとてもやってられない。導入は自己責任で。 ModdingMan55 1.6.4




既存のゲーム性に変更を加えるMOD(後半)

MOD名 説明 作者 SMP 対応された
本体のVersion
■ゲーム性の変更(樹木・植物・資源)
Farm Optimize
→(1.6以降)
和製MOD。1.2.5の同名MOD(alice氏作)の非公式版。サトウキビ、サボテンの成長限界、骨粉での成長、成長速度を設定ファイルから変更できる。カボチャ、スイカの成長速度も変更できる他、本家にはなかった独自の機能として、小麦、苗木、キノコ、ツタ、ネザーウォート、ニンジン、ジャガイモ、カカオ豆の成長速度の変更や、水中でサトウキビが成長するようにもできる。【MinecraftForge】が必要。
現在の更新者はA.K.氏。
takanasayo 1.7.2
The Seasons Mod beta1.7.3まで存在したNandonalt氏作成のSeasonModの復刻版。既に作成済みのワールドに後から導入しても効果が適用される。このMODで追加される春夏秋冬には単にワールドの景観が変わるだけではなく、植物の成長が早まったり砂漠で直射日光下にいるとダメージを受けたり雪の降らないバイオームに雪が降ったりといった世界全体への大きな仕様変更を伴う。導入時にはワールドのセーブデータのバックアップを推奨。なお季節の移り変わりはMinecraftの昼夜に関係なく現実のプレイ時間の経過によって推移する。【MinecraftForge】が必要。 davfrs 1.6.4
■ゲーム性の変更(重力・液体・延焼)
ApocaBuckets 液体の流動法則を書き換え、水流(溶岩流)が即座に水源(溶岩源)に変わる=バケツ1杯分の液体をぶちまけたが最後、世界が水(溶岩)で埋まるようになる。バックアップを取ってからワールドぶっ壊してヒャッハーしたい人用の完全なネタMOD。 Cryption 1.6.2
Better Snow Mod 雪ブロックが全16段階のタイルの積層で表現されるようになり、雪の積もり方がリアルになる。 acomputerdog 1.6.4
Practical TNT 爆発(ガスト火球、クリーパー自爆、TNT爆発etc.)で破壊されたブロックが100%アイテムをドロップするようになる。ただし爆風に晒されたドロップアイテムが消滅するのは変わらないので連鎖爆発させると他の爆風で消える。 marcopolo1613 1.5.2
Snow Deeper 和製MOD。1.5で雪タイルが積み重ねられるようになったのを利用して、雪が降ると積もっていくようになる。逆に雪が止むと溶けていくが高い場所では溶けにくい。 つてと 1.6.4
■ゲーム性の変更(村&村人NPC)
Minecraft Comes Alive
Wiki内解説
村人NPCが職業を持ち、それぞれ対応したスキンになる。村人達と会話し、十分な好感度を得れば結婚する事も可能(ワールド生成時に自分の性別を選択する)。結婚した相手とは子供を作れて、成長して大人になるとプレイヤーを守る為に戦ってくれるようになる。【MinecraftForge】が必要。 WildBamaBoy 1.6.4
More Village Biomes 森林、沼地、タイガ、ツンドラ、山岳バイオームにも、砂漠の村のように固有の建材を使用した村が生成されるようになる。村の出現率が異なるNormal、Medium、Extremeの3種類が公開されているが、普通にプレイする限りではNormal導入を推奨。
【MinecraftForge】対応版あり。 更新停止
shortwind 1.6.2
More Village Biomes+ 和製MOD。草原・砂漠・サバンナ以外にも村が生成されるようになるMOD。上のMore Village Biomesのソース引継ぎ版?。キノコ島やver1.7.2の追加バイオームにも村が生成される。前提Mod不要。【MinecraftForge】対応版もある。 MG001Maya 1.8
SandVillagePath 和製MOD。導入後に生成された村において、村の砂利道の砂利を砂ブロックに置き換える。 Pino(エルヴィ&ゆーぴぃ) 1.5.1
■ゲーム性の変更(エンチャント)
エンチャント交換MOD 和製MOD。新種のエンチャントテーブル&各種アイテム追加あり。FF7のマテリアシステムを意識しており、専用のエンチャントテーブルを使って各種属性マテリアを剣・ツール・アーマーに装着する事でエンチャントを付与できるようになる。またエンチャントが既についた剣・ツール・アーマーのエンチャントをマテリア化して取り出す事もできる。【MinecraftForge】が必要。 A.K. 1.6.4
Better Anvils! 金床におけるLv40制限を撤廃し、消費ExpがLv40以上になるような修理やエンチャント合成も行えるようにする。【MinecraftForge】が必要。 vdvman1 1.6.4
Better Enchanting Mod エンチャントEasy化MOD。エンチャントに必要な経験値の量が相対的に減り、更に高レベルのエンチャントが付きやすくするMOD。一部バニラの限界Lvの上限を超えてつくエンチャントもある。【ModLoader】が必要。 mikepike8585 1.6.4
Craft And Enchant 新種のエンチャントテーブル&各種アイテム追加あり。既存のエンチャントシステムを改良し、より自由度が高く柔軟性に富んだものに変える。具体的には既存のエンチャントテーブルではエンチャントのランク(IIとかIII)だけが付くようになり、それを更に新しく追加された金製のエンチャントテーブル(+属性巻物)と組み合わせる事で、目的のエンチャントが狙って付けられるようになる。【MinecraftForge】が必要。 Maties7 1.6.4
Enchanting Plus 旧Better Enchant。エンチャントテーブルの文字が判読可能になり、かつ欲しいエンチャントを狙って付けれるようになる。現在の更新者はmssodin28氏。【MinecraftForge】が必要。 xkyouchoux 1.7.2
EnchantView エンチャントテーブルの文字を判読可能にし、何が出来上がるのか作成前に確認できるようにする。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。【Bukkit】版もある。 thebombzen 1.7.2
MergeEnchantment 和製MOD。本を消費することで、耐久値ボーナスこそつかないもののエンチャント効果を一つにまとめられる修理ができるようになる。エンチャント本を用いて直接エンチャントを付加できるようになった.現在の更新者はA.K.氏。【ModLoader】が必要。 アルゴ 1.6.4
More Enchantments Mod
別作者1.5以降引き継ぎ版
移動速度が上がるSwiftness、ジャンプ力が上がるHighJump、攻撃時に低確率で満腹度を回復するLeechなど、新種のエンチャントを追加しエンチャントの種類を増やす。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に【PlayerAPI】が必要。
1.5.2より、開発がLithial氏に引き継がれ、前提が【MinecraftForge】のみとなり、さらに、1.6よりエンチャントIDを4096まで拡張し、256以降に追加することで他のエンチャント追加系MODとのID競合が完全に無くなった。
glider521al 1.6.4
RosettaEnchantTable 和製MOD。エンチャントテーブルの文字を解読し、付与される効果を表示する。エンチャントテーブルの効果付与ボタンにマウスカーソルが当たると、その使用レベルで付与される効果がツールチップで表示される。【MinecraftForge】が必要。1.6.4v0.03よりSMP対応。 scalar 1.7.10
Superior Enchanting System
別作者1.5以降引き継ぎ版リンク切れ
既存のエンチャントシステムを改良し、既にエンチャントした装備への再エンチャント、余分なエンチャントの除去、空のボトルをエンチャントする事での経験値ボトルの作成、耐久値(Unbreaking)が剣や鎧にも付与可能になる、といった諸々の改善点を付与する。完全なClinetSideのMODなのでマルチプレイ時にはServer側に導入する必要が無い。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。
1.5.2より開発がLithial氏に引き継がれたが、MoreEnchantmentsの開発のためか、リンクの修正に時間がかかっている。
glider521al 1.5.2
■ゲーム性の変更(システム)
ツールにランダムで銘が付くMOD 和製MOD。剣orクワを作成した時に、ランダムで厨二な銘が付くようになる。あくまで銘が付くだけで特殊効果が付与されたりはしない。【MinecraftForge】が必要。 NurseAngel 1.6.4
AutoSwitch モブへの攻撃時やブロック採掘時、オートで手持ちの中から最も適切なツールに持ち替えるようになる。初回起動時は機能が無効になっているので注意。F10でオンオフの切り替え。Oキーで剣使用のオンオフの切り替え。Vキー押下中は持ち替え反転。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.7.2
MobAura プレイヤーの半径3マス内に踏み込んだMobを、友好・敵対問わずに現在手に持っている武器で自動攻撃するようになる。ただし他のプレイヤーは攻撃しない。【ModLoader】か【MinecraftForge】の片方が必要。更に同Forumで配布されている専用の前提MOD【ThebombzenAPI】が必要。 thebombzen 1.6.4
ModItemName アイテムに付加されたエンチャントからアイテムの銘を生成します。エンチャントされたアイテムをドロップ状態から取得する際に付加。前提【MinecraftForge】 A.K. 1.6.4
More Health Enhanced EXPオーブの収集量に応じて、ライフが最大20個まで増えるようになる。【ModLoader】対応版と【MinecraftForge】対応版の両方がある。 nohero 1.6.4
Multi Mine 通常、途中で殴るのをやめるとリセットされてしまうブロックの粉砕状況を、16ヵ所まで保持できる様になる。【MinecraftForge】が必要。 AtomicStryker 1.6.4
PickupWidely
(→Forge版 PickupWidelySMP)
和製MOD。落ちているドロップアイテムが吸い寄せられる半径が従来の約2倍になり、アイテムが回収しやすくなるMOD。現在の更新者はscalar氏で、前提【ModLoader】版と前提【MinecraftForge】版の2種類が存在する。 masa 1.7.2
StartingInventory 新規ワールドでゲームを開始した際に、指定したアイテムを所持してスタートできる。所持するアイテムはコンフィグから変更可能。【MinecraftForge】のほか、専用の前提MOD【bspkrsCore】が必要。 Members × 1.6.4
Unlit Torches and Lanterns 照明に関するシステムを変更するMOD。松明を使うために点火が必要になり、雨に濡れると火が消え、時間経過で燃え尽きてしまうようになる。代わりに長時間点火させられ、雨に濡れても点灯するランタンが追加される。【MinecraftForge】が必要。 pelep 1.6.2
World Downloader マルチプレイのワールド(地上/ネザー)をダウンロードすることができる。【ModLoader】、【MinecraftForge】に対応していない。1.3対応版からcubic72氏に引き継がれた。 nairol 1.7.2
■ゲーム性の変更(難易度の低減)
逆スペランカーMOD 和製MOD。プレイヤーがスペランカーになるのではなく、プレイヤー以外の全モブがスペランカー化する。ほぼチート系MODなのでチートが嫌いな人は使用は控えておいたほうがよい。【MinecraftForge】が必要。 つてと 1.6.4
Ores Drop Mores
(→1.4.7以降版)
アイテム追加あり。鉱石ブロック破壊時の原石入手量を2-3倍にする(鉄・金の鉱石ブロックからは小塊が2-3個出る)。【ModLoader】が必要。現在の更新者はRinnsal氏で、【MinecraftForge】が必要。 kittycubical 1.6.4
■ゲーム性の変更(難易度の増大)
Harder Peaceful 難易度PeacefulにおけるHP自然回復を無効化し、更に満腹度も普通に減少するようにするMOD。依然としてモンスターはスポーンしないまま。【MinecraftForge】が必要。 wuppy21 1.7.2
The increase in a monster Mod 和製MOD。敵性mobの発生数上限を上昇させる。上昇数に差のあるEasy~VeryHardの6種類から選べる。TTの回転率上昇にも使えるが、高難易度ほど夜間の外出やPC負荷に要注意。 ゆうとん 1.6.2
■ワールド生成法則の改変
BedrockLayer 和製MOD。生成済みチャンクやネザーの岩盤にも対応した岩盤平坦化MOD。マルチプレイの場合は、サーバ側の導入だけで動作する。【MinecraftForge】が必要。 kegare 1.7.10
Better Ore Distribution 鉱石分布に偏りを持たせ、鉱脈の生成頻度が減少する代わり、鉱脈1つ1つの大きさが巨大化する。前提MOD不要だが、【ModLoader】、【MinecraftForge】には対応。 marcopolo1613 1.6.2
BigTrees 導入すると様々なバイオームに比較的写実的かつディテールに凝った色々な巨大樹が生成されるようになる。本当にあたり一面巨大樹だらけになるので、景観の面では豊かになるが、木こりMODなしでは伐採が大変かもしれない。あとすごく重い。 Karob 1.7.10
Crazy Ravines 地下峡谷の生成頻度がMC1.1以前のレートに戻り、かつ1個1個の地下峡谷のサイズが文字通り「クレイジー」になるMOD。【ModLoader】が必要。 klglange 1.5.2
FBL - flat bedrock layer 導入後に生成されたChunkでは、本来Y=1~5に渡ってランダム生成される岩盤が、Y=1のみに平坦に敷き詰められるようになる。 DerBaM 1.5.2
Flat Bedrock 導入後に生成されたChunkでは、本来Y=1~5に渡ってランダム生成される岩盤が、Y=1のみに平坦に敷き詰められるようになる。現在の更新者はGrim氏。【MinecraftForge】と【PowerCrystalsCore】が必要。 powercrystals 1.5.2
■ワールド生成法則の改変(新ワールド作成時のWorldTypeの追加)
Better World Generation 4 ワールド作成時に「LargeBiome」や「SkyDimension」、「SkyIsland」などの新しいワールドタイプが選択可能になる。だけでなく、導入すると主にbeta1.7.3時代の地形生成ルールを土台に製品版以降の新要素も加味しての、新種のバイオームや地形、構造物も追加したより自然かつ滑らかな地形生成処理を行うようになる。竹MODやモミジMODとはプレイできなくなる競合はないが、モミジや筍などが自然生成されなくなる。【ModLoader】版と【MinecraftForge】版の2種類が用意されている。 ted80andModderkip 1.7.10
Biosphere ワールド生成時にWorldTypeとして「Biosphere」タイプが選べるようになる。これはバイオームごとに区切られた無数のガラス球でできた世界で、バイオーム間は橋で移動する事になり、ネザーやエンドの球体も存在する。【ModLoader】が必要。 Risugami 1.6.2
Cave-Gen Mod ワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Caves」が追加される。ネザーのように天井がブロックで覆われた巨大な地底世界。ただコンセプトとしては面白いのだが色々と荒削りな部分が多く、細かい不具合やゲームバランスの崩れが目立つ。とりあえず難易度Peacefulでもない限り開始直後から凄まじい縛りプレイが強いられる。現在の更新者は-Reaper-氏。【MinecraftForge】が必要。 -Reaper- 1.6.4
Endless Ocean ワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Endless Ocean」が追加される。海抜高度は63のままでバイオーム自体も海洋以外の全てが生成されるのだが、でありながら世界の99.9%が海というワールドが形成される。真・海洋バイオーム縛り。Hardで生き抜けるものなら生き抜いてみせろ。【MinecraftForge】の他に、専用前提MODである【Geoff】が必要。 Spikitiger 1.6.2
Monobiome 和製MOD。導入するとワールド作成時に選択できるWorldTypeに「Monobiome」が追加される。単一のバイオームだけで占められた世界を生成する。バイオームの選択は事前にConfigファイルからBiomeIDを指定する形で行う(初期状態では1=Plains=草原)。【ModLoader】が必要。 minaduki 1.4.2
More World Generator 和製MOD。旧FloodedWorldとFloatIsland+を統合したもので、ワールド生成時にWorldTypeとして「Floating Island」、「Flooded Sea」、「Cave World」、「Bed Locker」、「NetherWorld」など、選択可能なWorldTypeが10種類以上追加される。前提MODとして【ModLoader】か【MinecraftForge】が必要。
1.5.2対応β版では、専用前提MODである【MAC-Lib】が追加で必要となっている。
tuyapin 1.4.7
1.5.2対応β版 1.5.2
Floating Island 上記のMore World Generatorの「Floating Island」を取り出したもの。前提MOD不要。
MC 1.7.10対応版は、【MinecraftForge】が必要。
1.7.10
myBiome 導入すると新規ワールド作成時にOption項目に「myBiome Options」という項目が追加され、気に入らないバニラのバイオームの生成を任意でOffにできるようになる他、簡単なカスタムバイオームを作成して追加できるようになる。その気になればダイヤモンドバイオームの追加も不可能ではない。【MinecraftForge】が必要。 krimin_killr21 1.6.4
■ワールド生成法則の改変(特殊ワールド)
Cube World Biosphereと浮遊島MODを足して2で割ったようなMOD。導入すると正方形のガラスで覆われたキューブ状の島々が空中に点在するワールドが作成されるようになる。Biosphereと違って各島が連絡橋で結ばれておらず、木の無い島から始まる事もあるので、ボーナスチェストなしでは場合によっては開始直後に詰む。【MinecraftForge】が必要。 therealergo 1.7.10
MonsterApocalypse 和製MOD。導入するとモンスターの出現率が10倍になる。更にその状態で一度日が沈み夜になると二度と朝が来なくなる。終わりの見えない地獄の始まり。【ModLoader】が必要。 minaduki 1.4.2
Ocean Adventures Mod アイテム追加あり。導入後に生成されたワールドが、9割の海洋バイオーム+そこに点在する多種多様な大型の島という構成で形作られるようになる。
更に新しいMobやアイテム、農作物なども追加するが、ワールド生成法則は変更せずにアイテムだけ追加するバージョンも存在する。
【MinecraftForge】が必要。
MiBeM 1.7.2




編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ