コマンド


コマンド(Commands

コマンドとは、チートモード・マルチプレイ時にチャットウィンドウに入力し実行することによって、
ゲームモードを変更したり、アイテムを取り出したりすることができるものです。

コマンドを実行できる環境

シングルプレイの場合、ワールド作成時に「チート」をオンにすることによって実行することができます。
一度作成すると、外部ツールを使用しない限りはチートのオンオフは変更できません。wiki内解説

マルチプレイの場合、サーバーを起動しているコマンドプロンプトやGUIで実行することができます。
また、オペレーター権限を授与されているプレイヤーも使用することができます。

他にもチートかOP権限を所持しているプレイヤーの場合、コマンドブロックで実行することもできます。→コマンドブロックについて

入力方法

プレイヤーの場合、チャットで先頭に半角で「/」(スラッシュ)を入力後、該当のコマンドを入力することで実行できます。
コマンドブロック、またはサーバーコンソールの場合、スラッシュは入力する必要はありません。

コマンドの制限

サーバーコンソール、コマンドブロック、OP権限、チートの場合は全てのコマンドを実行する事ができます。
マルチの場合はOP権限を所持していなくても、tell、kill、meコマンドは使用することができます。
また、チートの場合はstopなどのサーバーに関連するコマンドは使用することはできません。

コマンドの一覧

<argument>はコマンド入力に必須な引数を、[argument]はオプション(必須ではない)の引数を表します。
※この表の<>[]は入力しないでください。
コマンド 概要 SMP使用可否
? [ページ数 | コマンド名] helpコマンドと同様。
achievement give <実績名> [プレイヤー名] 対象のプレイヤーに指定した実績を与えます。プレイヤー名が指定されなかった場合、自分に実績を与えます。
ban <プレイヤー名> [理由] 指定プレイヤーをBANします。 SMP限定
ban-ip <IPアドレス | プレイヤー名> 指定IPをBANします。 SMP限定
banlist [ips] BANリストを表示します。ipsと入力するとIPBANリストを表示します。 SMP限定
clear <プレイヤー名> [アイテムID] [メタデータ] 指定プレイヤーのアイテムスロットを全てクリアします。特定のアイテムに限定してクリアすることもできます。アイテムIDはTips参照
debug <start | stop> デバッグを開始・終了できます。
defaultgamemode <survival | creative | adventure> デフォルトのゲームモードを選択できます。頭文字<s/c/a>や数字<0/1/2>で選択することも可能です。
deop <プレイヤー名> 対象プレイヤーのOP権限を剥奪します。 SMP限定
difficulty <peaceful | easy | normal | hard> 難易度を変更します。頭文字<p/e/n/h>や数字<0/1/2/3>で選択することも可能です。
effect <プレイヤー名> <エフェクトID> [秒数] [強度] 対象のプレイヤーにステータス効果を与えます。効果時間は指定しない場合、30秒になります。強度は255までの数値を入力しますが、高い数値を入れても効果が対応しているとは限りません。
effect <プレイヤー名> clear 対象のプレイヤーにかかっている全てのステータス効果をクリアします。
enchant <プレイヤー名> <エンチャントID> [エンチャントレベル] プレイヤーの所持しているアイテムにエンチャントを付与できます。エンチャIDはTips参照。
エンチャントテーブルで成立するエンチャントしか指定できず、金床による生成で出現するレベルは指定できない。
gamemode <survival | creative | adventure> [プレイヤー名] 指定プレイヤーのゲームモードを変更します。頭文字<s/c/a>や数字<0/1/2>で選択することも可能です。
プレイヤー名が指定されなかった場合、自身のゲームモードを変更します。
gamerule <ルール名> [true | false] ゲームルールを有効・無効します。true/falseが指定されなかった場合、ゲームルールが有効化されているかどうかを表示します。ルール名はTips参照
give <プレイヤー名> <アイテムID> [数量] [メタデータ] [データタグ] 対象プレイヤーにアイテムを渡します。メタデータは木材や羊毛等の種類の指定に、データタグはアイテムの名前や説明等の指定に利用します。アイテムIDはTips参照
help [ページ数 | コマンド名] 使用できるコマンドのリストを表示します。コマンド名を指定することでコマンドのシンタックスを表示します。SMP限定のコマンドはシングルプレイ時では表示されません。
kick <プレイヤー名> [理由] 対象プレイヤーをキックします。 SMP限定
kill 自分に1000ダメージ(♥×500個分)を与えます(自殺)。
list プレイヤーリストを表示します。TABキーと同等の効果です。 SMP限定
me <アクションテキスト> 文の主語を自分のIDとし、自分の行動を第三者が説明しているようにできます。
例えば "/me is jumping" と打つとコメント欄に "*<自分のID> is jumping" と表示されます。
msg <プレイヤー名> <メッセージ> tellコマンドと同様。
op <プレイヤー名> 対象プレイヤーにOP権限を授与します。 SMP限定
pardon <プレイヤー名> 対象プレイヤーのBANを解除します。 SMP限定
pardon-ip <IPアドレス> 対象IPのBANを解除します。 SMP限定
playsound <効果音> <プレイヤー名> [x] [y] [z] [音量] [音の高さ] [最小音量] 指定したプレイヤーに指定した効果音を鳴らします。
効果音は、例えば効果音のファイルが .minecraft\assets\sound\mob\pig\death.ogg に存在するとき、 mob.pig.death と指定します。
座標は効果音が鳴る位置を指定します。また、数字の前に"~"を付けることで現在位置からの相対指定ができます。"~"単独では現在位置の座標を示します。
音量は効果音の音量と範囲を指定し(1.0で半径16ブロック)、最小音量は"音量で指定した範囲の外"での音量を指定します。
publish SSPのLAN機能をONにします。 SSP限定
save-all サーバー全体をセーブします。 SMP限定
save-off セーブ機能をオフにします。 SMP限定
save-on セーブ機能をオンにします。 SMP限定
say <メッセージ> サーバーメッセージを送信します。
scoreboard objectives list 存在しているobjective(スコア目標)のリストを表示します。
scoreboard objectives add <名前> <評価基準> [表示名] スコアボードに、ある評価基準と名前を持ったobjectiveを作成します。評価基準の詳細はTips参照
scoreboard objectives remove <名前> スコアボードから指定した名前のobjectiveを削除します。
scoreboard objectives setdisplay <list | sidebar | belowName> [objective] objectiveのスコア情報を指定した方法で表示されるようにします。
listはtabキーを押したとき画面中央の上部に表示する、
sidebarは常時画面右側に表示する、
belowNameはプレイヤーの名前表示欄の下に表示する(マルチプレイでのみ確認できる)
scoreboard players list [プレイヤー名] スコアボードのシステムで把握しているプレイヤーのリストを表示します。プレイヤー名を指定した場合、そのプレイヤーのすべてのスコアが表示されます。
scoreboard players set <プレイヤー名> <objective> <数値> 対象プレイヤーのobjectiveのスコアを指定した値にセットします。
scoreboard players add <プレイヤー名> <objective> <数値> 対象プレイヤーのobjectiveのスコアを加算します。
scoreboard players remove <プレイヤー名> <objective> <数値> 対象プレイヤーのobjectiveのスコアを減算します。
scoreboard players reset <プレイヤー名> 対象プレイヤーの全てのスコアを0にリセットします。
scoreboard teams list [チーム名] チーム名とチームの人数のリストを表示します。チーム名が指定された場合、チームに属する全てのプレイヤー名を表示します。
scoreboard teams add <名前> [表示名] ある名前を持ったチームを作成します。
scoreboard teams remove <名前> 指定した名前のチームを削除します。
scoreboard teams empty <名前> 指定したチームから属していたプレイヤー全員を離脱させます。
scoreboard teams join <チーム名> [プレイヤー名] 対象プレイヤーを指定したチームへ参加させます。プレイヤー名が指定されない場合、コマンドを実行したプレイヤーがチームに参加します。
scoreboard teams leave [プレイヤー名] 対象プレイヤーをチームから離脱させます。プレイヤー名が指定されない場合、コマンドを実行したプレイヤーがチームを離脱します。
scoreboard teams option <チーム名> color <色> チームに属するプレイヤーの、チャットの文章・頭上の名前・objectiveのスコア情報の文字色を指定します。
scoreboard teams option <チーム名> friendlyfire <true | false> 同じチーム内のプレイヤーで同士討ちが可能かどうか指定します。
scoreboard teams option <チーム名> seeFriendlyInvisibles <true | false> trueにすると、同じチーム内のプレイヤーが不可視状態になっていても半透明の状態で見ることができます。
seed そのワールドのシードを表示します。
setblock <x> <y> <z> <ブロックID> [メタデータ] [replace | keep | destroy] [データタグ] 指定された座標にブロックを配置します。
setidletimeout <キックまでの秒数> 指定した秒数だけ何もしていないプレイヤーをキックするよう設定します。 SMP限定
setworldspawn [x] [y] [z] 指定された座標にワールドのスポーン地点を設定します。座標が指定されなかった場合、現在の位置をスポーン地点に設定します。
spawnpoint <プレイヤー名> [x] [y] [z] 指定された座標に対象プレイヤーのスポーン地点を設定します。座標が指定されなかった場合、現在の位置をスポーン地点に設定します。
spreadplayers <x> <z> [散開距離] [最大範囲] [true | false] <プレイヤー...> 指定された座標を中心にして、プレイヤーをある程度散開させます。散開する範囲は円形ではなく、正方形です。
散開距離はプレイヤーが中心から離れる最小の距離を指定します。
最大範囲はプレイヤーが中心から離れる最大の距離を指定します。
true/falseはプレイヤー毎に散開するかチーム毎に散開するかを指定します。
stop 安全にサーバーを停止します。 SMP限定
summon <エンティティ名> [x] [y] [z] [データタグ] 指定した座標にエンティティを呼び出します。座標が指定されなかった場合、コマンドを実行した位置に呼び出します。
データタグ例:{Saddle:true,CustomName:"My Pig",CustomNameVisible:true}
・Saddle: <true|false> サドル表示
・CustomName: "<名前>" ネームタグ
・CustomNameVisible: <true|false> ネームタグ表示
・IsBaby: <true|false> 子供
・Riding: {id: <mob id>} 騎乗
・Equipment:[{id:<手>},{id:<ブーツ>},{id:レギンス},{id:チェスト},{id:ヘルメット}] 装備
・Leashed:1,Leash:{X:100,Y:50,Z:100} 指定座標の柵に繋ぐ
他の項目についてはChunk_format#Mobs参照。
tell <プレイヤー名> <メッセージ> 対象プレイヤーにプライベートメッセージを送信します。
tellraw <プレイヤー名> <メッセージ> 対象のプレイヤーにメッセージを送信します。JSONの記法を利用することで、クリックすると特定のアクションを発生させるメッセージが送れます。
testfor <プレイヤー名 | セレクタ> 対象のプレイヤーがオンラインにいるかどうか、またはセレクタで指定した条件にプレイヤーが何人合致するか調べます。出力はレッドストーンコンパレータを介して得られます。
このコマンドはコマンドブロックでのみ利用可能です。
testforblock <x> <y> <z> <ブロックID> [メタデータ] [データタグ] 指定された座標に特定のブロックが存在するかどうか調べます。
time set <数値 | day | night> 数値に応じた時間を設定します。時間の詳細はTips参照
time add <数値> 数値の分だけ時間を進めます。時間の詳細はTips参照
toggledownfall 降雨・降雪を切り替えます
tp [プレイヤー名] <対象プレイヤー> 指定したプレイヤーが対象プレイヤーの所にテレポートします。プレイヤー名を指定しない場合、自身がテレポートします。
tp [プレイヤー名] <x> <y> <z> 対象プレイヤーが指定された座標にテレポートします。プレイヤー名を指定しない場合、自身がテレポートします。数字の前に~を付けることで現在位置からの相対指定が可能です。
w <プレイヤー名> <メッセージ> tellコマンドと同様。
weather <clear | rain | thunder> [秒数] 指定した秒数の間、天気を晴れ・雨・雷雨に変更します。
whitelist <add | remove> <プレイヤー名> IDを事前に登録しておくことでサーバーへ入れるIDを制限するコマンドです。
addはIDを追加登録し、removeはIDを削除します。
SMP限定
whitelist list ホワイトリストに登録されているIDを表示します。 SMP限定
whitelist <on | off> ホワイトリストを利用するかどうか指定します。 SMP限定
whitelist reload ホワイトリストが不安定な場合等のときにロードしなおします。 SMP限定
xp <数値> [プレイヤー名] 対象のプレイヤーに指定した経験値ポイントを与えます。負の値は指定できません。
xp <数値>L [プレイヤー名] 対象のプレイヤーに指定した経験値のレベルを与えます。負の値を指定した場合、経験値のレベルを減少させます。

コマンドブロックについて


コマンドブロックは、アドベンチャーモードやマップ作成に有用な、通常のプレイでは利用できない拡張機能の利用を手助けするブロックです。
レッドストーン信号によってあらかじめ指定されたサーバーコマンドを実行することができます。
ゲーム性を著しく変えてしまう可能性があるため、クラフト不可能であり、クリエイティブモードのアイテム一覧にも存在しません。
入手するには、十分な権限をもつプレイヤーが、/give コマンドを使用することで得ることができ、またコマンド編集や保存を行うことができます。
マルチプレイでこのブロックを使用できるようにするには、server.propertiesのファイル内のenable-command-blockの値をtrueに設定する必要がある。
この行が存在しない場合は、それを追加する必要があります。
コマンドブロックは、サバイバルモードでコマンドブロックを破壊することはできず、いかなる爆発に対しても破壊されず、またピストンによっても押されることはないが、
EnderDragonsによって他のブロックで上書きされることがある。

コマンドブロックは通常プレイでは入手することができません。
チャット入力欄で、"/give @p command_block" または "/give <プレイヤー名> command_block" を実行することで入手できます。
※コマンドブロック付きトロッコは、IDの部分をcommand_block_minecartに変更して下さい。


コマンド 概要
@p 最寄のプレイヤー1名
@r ランダムでプレイヤー1名
@a 全てのプレイヤー
また、上記コマンドの後に[]で引数を入力することで、さらに特殊な指定をすることができます。
引数 概要
x プレイヤーの検索範囲のX座標。
y プレイヤーの検索範囲のY座標。
z プレイヤーの検索範囲のZ座標。
r 指定した数値の範囲内のプレイヤーに反映させる
rm 指定した数値の範囲外のプレイヤーに反映させる
m プレイヤーのゲームモード。0=サバイバル、1=クリエイティブ、2=アドベンチャー
c 指定するプレイヤーの最大の人数。負の値の場合、条件から最も遠いプレイヤーから指定する。
l 指定した数値以下の経験値レベルを持つプレイヤーに反映される
lm 指定した数値以上の経験値レベルを持つプレイヤーに反映される
score_ name name にはスコアボードのobjectiveの名前が入る。指定した数値以下のスコアを持つプレイヤー名を返す
score_ name _min name にはスコアボードのobjectiveの名前が入る。指定した数値以上のスコアを持つプレイヤー名を返す
team プレイヤーが特定のチームに属しているか。"team=!<チーム名>" で特定のチームに属していないかどうかも指定できる。
name プレイヤーが特定の名前であるか。"name=!<プレイヤー名>" でプレイヤーが特定の名前ではないかどうかも指定できる。
例として下記の場合、
gamemode 1 @p[r=100,m=0,c=10,lm=10]
「コマンドブロックを中心とした100マス範囲にいるサバイバルモードでレベルが10以上のプレイヤーを10人までクリエイティブモードにする」というコマンドになります。

コマンドgiveについて


普通のgiveコマンドに特殊効果を付けられます。

例 ジュークボックスを樽に名前を変えて受け取る場合
give プレイヤーid 84 1 0 {display:{Name:"樽"}}
普通のジュークボックスのコマンドに{display:{Name:"樽"}}を付け足します。

解説


まず {display:{Name:"樽"}} の {Name:"樽"}} は、「これの名前は樽」という意味です。

その他


他のを付けるときは「,」をつけてください。

説明
Lore:["発酵"]

ポーション(特殊です)*1
},CustomPotionEffects:[{Id:ポーションID,Amplifier:効果レベル,Duration:効果時間},

:*1 コマンドブロックでしかできません

Tips

  • アイテムIDに関してはData valuesを参照してください。
    アイテムIDを即座に知りたい場合はこちらのMODを導入してください。
    F3キー+Hキーで表示の切り替えが出来る
  • ルールはNBT Formatで編集できるものと同等のものであり、現在9個存在します。
    • commandBlockOutput:コマンドブロックのログを見えるようにするかどうか。
    • doFireTick:炎が燃え広がるかどうか。
    • doMobLoot:Mobがアイテムをドロップするかどうか。
    • doMobSpawning:Mobが自然スポーンするかどうか。
    • doTileDrops:ブロック破壊時にドロップするかどうか。
    • keepInventory:死亡時にアイテムや経験値を保持するかどうか。
    • mobGriefing:クリーパーやエンダーマンなどによってブロックが変更されるかどうか。また、ゾンビやスケルトンなどがアイテムを拾うかどうか。
    • naturalRegeneration:満腹度が充分にあるとき、自然回復するかどうか。
    • doDaylightCycle:昼夜の変化が現れるかどうか。
  • 時間に関しては0~24000を指定することができます。
    • 数値20(20ゲームチック)が現実時間の1秒に当たります。
    • Minecraftの世界では0~12000が昼、12000~13800が日没、13800~22200が夜、22200~0が日の出となっています。
    • また時間にdayと指定すると時間1000に、nightと指定すると時間13000に指定されます。(1.6.x以前ではdayが0、nightが12500)これはsetのみで有効であり、addでは機能しません。
  • スコアボードのobjectiveの評価基準は、以下の5種類が存在しています。
    • dummy:コマンドを介してのみスコアを変更できる変数。プレイヤーの死亡等でこのスコアが影響されることはありません。
    • deathCount:プレイヤーが死んだ回数をスコアとして加算します。
    • playerKillCount:プレイヤーが他のプレイヤーを殺した回数をスコアとして加算します。
    • totalKillCount:プレイヤーがMobや他のプレイヤーを殺した回数をスコアとして加算します。
    • health:スコアとして、プレイヤーの体力をハート半分で換算した数で表示します。コマンドでこのスコアを変更することはできません。
  • killは奈落に落ちた判定だが、アイテムは通常通りその場にばら撒かれます。

編集用コメント

  • KeepInventory って true にするとアイテムを落とさないので  死亡時にアイテムを落とすか。 ではなく別の言い方のほうがいいんじゃないでしょうか? - 名無しさん 2014-02-23 17:23:08
    • コピペで編集できる内容と、編集場所を明記してくれたら、そちらの方が良いと思ったら編集しますよ。 - 名無しさん 2014-02-23 17:41:25
    • 実際keepinventoryは経験値も失わない - 名無しさん 2014-03-06 20:27:31
      • 編集しました。 - 名無しさん 2014-04-01 11:05:27
  • チートのオンオフ切り替えですが、LANに公開の、チートを許可するをオンにして、LANに公開をすると、どうやらチートができるようになったようです。加筆宜しくお願い致します。 - 名無しさん 2014-03-15 08:36:30
  • ポーションの特殊効果、チャット欄からでも動作しました。おそらくコマンドブロックじゃないと文字数制限があるから長いのは作れなかっただけかと(マルチのバニラ状態で検証1.7.4でした)ちなみに即時回復IIIで検証したので他ではどうか言い切れませんのでどなたか検証で埋めて下さるとありがたいです - 名無しさん 2014-03-20 23:05:28
  • 武器 道具にポーション効果ってつけれます? - Nijineko1015 2014-04-04 07:11:05
    • その質問は、このページの編集とどう関わりがあるんで? - 名無しさん 2014-04-04 13:05:36
  • 誰か忘れたけどだlesかつけてた気がするからです - 名無しさん 2014-04-04 20:11:31
  • バージョン1・4・7で武器にエンチャットをつけるコマンドってありますか? - 名無しさん 2014-04-05 13:21:28
    • ※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※ を読んでください。 - 名無しさん 2014-04-05 15:30:00
  • 「コマンドブロックについて」の、「コマンドブロックは、「サバイバルモードでは破壊することはできない」のところが、文法的におかしいので、修正お願いします。 - 名無しさん 2014-04-05 17:01:00
    • コピベで修正できる内容をコメントして修正個所をわかるように書いてくれたら、修正しますよ。 - 名無しさん 2014-04-05 19:42:03
  • アイテムIDはプレイ画面でF3を押した後Ctrl+F3+Hを押すことでアイテムをマウスオーバーするとModなしで確認できるようになるので、加筆をお願いします。 - 名無しさん 2014-04-08 09:21:35
    • 連コメすみません。Tipsのところです。 - 名無しさん 2014-04-08 09:24:01
      • 追加しました。 - 名無しさん 2014-04-08 13:51:07
        • 別人ですが、最初にF3キーを押す必要はないし、Ctrlキーも不要です - 名無しさん 2014-04-09 02:10:15
          • 失礼しました、戻しました。 - 名無しさん 2014-04-09 02:18:33
          • F3押す必要が=あります=(コントロールキーはいらないけどよ) - 名無しさん 2014-04-14 17:41:17
            • 言葉足らずで理解していただけず、申し訳ありません。正しくは『F3キー+Hキーで表示の切り替えが出来る』です。F3キーを2回押す必要はないって事です。 - 名無しさん 2014-04-14 19:28:01
              • 横からちょっと失礼します。コピペで編集できる内容と編集場所が、再びそろったので再び追加しました。 - 追加して戻した者 2014-04-14 19:41:46
  • ちいさいことですが、少しコメント。 - Libra 2014-04-12 01:18:34
    • ミスって連コメ。1、コマンドブロックマインカートは、「作動レール」の上をとウォルト - Libra 2014-04-12 01:19:57
    • ミスって連コメ。1、コマンドブロックマインカートは、「作動レール」の上をとウォルト - Libra 2014-04-12 01:19:58
      • 何回ミスるのやら・・・。通るとコマンドを発動(?)させる。 - Libra 2014-04-12 01:20:58
    • ミスって連コメ。1、コマンドブロックマインカートは、「作動レール」の上をとウォルト - Libra 2014-04-12 01:19:58
  • setidletimeoutって秒数じゃなくて分ですよね 修正お願いします - 名無しさん 2014-04-12 18:44:29
    • コピペで編集できる内容と、わかるように具体的な場所を書いてもらえれば、問題ないと思ったら、編集しますよ。 - 名無しさん 2014-04-20 18:09:49
名前:
コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他





カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ