Minecraft Pocket Edition

Minecraft Pocket Edition(Minecraft PE)

Minecraft Pocket Editionメニュー

Minecraft Pocket Edition(Pocket Edition)

Minecraft(PC版)のスマートフォン プラットフォームへの移植版。
Minecraftは、2009年5月10日にNotch氏(本名:Markus Persson)が開発を始めた、サンドボックス型のものづくりゲームです。
レトロゲーを想起させるドットテイストのブロックが溢れる世界で、プレイヤーは創造(想像)力で建物やその他のものを自由に作ることが出来ます。

未開の土地を探索したり、モンスターと戦ったり、植物を育てたり、新しいブロックを手に入れ配置することで、様々なものを作ることができます。
創造(想像)力次第で小さな家から、ドット絵、地下基地、巨大な城まで何でも作ることができます 。

マルチプレイで協力して巨大建築物を作ることもできます

『Minecraft Pocket Edititon』公式トレーラー



2015年6月5日 Alpha 0.11.0 リリース!ページの編集をお願いします!

購入方法

価格はiOS版、Android版ともに700円です。



外部リンク



仕様

現行PE版の独自仕様・現行PC版との相違点

  • 操作方法がバーチャルキーのタップ、画面のタップ、ホールド、スワイプで行うように変更された
  • 1ブロックの段差に対してオートジャンプを行う
  • トロッコに乗るときは、タップ長押し。降りるときはジャンプキー。アイテム化させるときはタップで行う。
  • PC版に比べ、敵性mobのスポーン範囲が極端に狭い(35~38マス以上?)
    • 現行PC版で発生する「敵mobの動きが極端に減る」現象が存在しないため、フェンスゲートやトラップドアを用いた落下式トラップタワーが利用できる
  • ゾンビはPC版β1.7.3以前のように「羽」をドロップする
    • マルチプレイはLANのみ対応 ※現在公式でのインターネットマルチプレイは開発中となっている
  • 空腹システムはなく、PC版β1.7.3以前のように肉やパンなどを食べることで体力を回復する。( ピースフルモードでは自然回復する )
  • 甜菜(ビート)と呼ばれるアイテムがある。
  • PC版の一部のブロックやアイテムなどに未実装のものがある。 ※[ 実装アイテム一覧 ]
  • 保存データのサイズ制約により、PC版のネザーやジ・エンドなどのディメンションの概念はなく、ネザーは特殊な方法で実装されている
  • 石切機(Stonecutter)というユーティリティが存在し、石半ブロック、石レンガ、石レンガの階段といったブロックを作成する場合に必要になる
  • クワで土を耕すと小麦の種とビートの種をドロップする。これは草が自然生成しなかった頃の名残りである。
  • 桟橋

    水上に村が生成されると砂利道が木材に変化し桟橋のようになる。
  • 倒木
    切り株と横向きの丸太からなる倒れた木。PE版ver0.9.0で実装された。

    オークの木の倒木。切り株につるが絡んでいる
  • メサのゴールドラッシュ

    メサの地表に廃坑が生成され、またメサのすべての層に金鉱石が生成される

PE独自仕様のアイテム


石切機(Stonecutter

 破壊/回収  ツルハシ
石材を用いたクラフトを行うためのユーティリティ。石材で構成されているがこれだけは通常の作業台で作成できる。
作業台の作成可能アイテム一覧の表示時の負荷軽減の為分離された。

ネザーリアクターコア(Nether Reactor Core

 破壊/回収  ツルハシ
ネザーリアクターを作成する為の要をなすブロック。
金ブロック、丸石 と正しく組合せてタップすると活性化(Active)状態となり、地上に擬似的なネザーを構築する。
ハードウェアの問題からPC版のネザーの移植が困難なため、暫定的に実装された。

ビート(Beetroot


そのまま食料として用いる他、ビートのスープや赤い染料の材料となる。
入手方法が特殊で、土をクワで耕すと小麦の種に混じってビートの種が稀にドロップされる。
栽培はジャガイモやニンジンと同様で、種を植え成長した苗を破壊すると種とビートが入手できる。
以前はバラがハードウェアの問題から実装できなかった為に、赤い染料を得る唯一の手段として実装された。
※ver0.9.5現在はポピーやバラの低木から入手可能。

ネザーリアクターについて

参照:おまっちゃおの備忘録
0.5.0で追加されたポケットエディション独自の要素です。
このブロックはダイヤモンド3個と鉄インゴット6個で作成でき、稼働させることで 付近一帯を真っ黒な世界へと変える。
台座位置から東西南北に8ブロック、上方に約32ブロック、下方に2ブロックの範囲でネザーラック(0.5.0は黒曜石)の塔ができる 。
但しこのとき台座の周囲のブロックを上書きする形で生成されるので、注意すること!
リアクターを起動すると時刻が強制的に夜になる。
4個の金ブロックも黒曜石になるが、リアクター最長稼働時間は一定であるため、
金ブロック4個分の金インゴット36個をゾンビピッグマンから入手するのは事実上不可能である。
(リアクターを起動してからGlowing Obsidian (日本語正式名未定、直訳:輝く黒曜石) と呼ばれる赤いブロックに変化する前に金ブロックをつるはしで回収する事によって多少被害を軽くする事ができる)

ネザーリアクターの組み方

断面図(丸石14個、金ブロック4個、リアクター1個)
上段 中段 下段







リアクターの稼働中は以下のアイテムがリアクター周囲にドロップされる。
金インゴット、スイカの種、絵画、グロウストーンダスト、木のドア、
赤いキノコ、茶色いキノコ、骨、サボテン、矢、
サトウキビ、ボウル、ベッド、弓、カボチャの種、ネザークオーツ
ゾンビピッグマンはこの状態でスポーンするようになる。
ただし、PC版とは違い、中立ではないので注意が必要になる。
リアクターはつるはしで元の台座のリアクターの位置を破壊する事によって回収可能である。
また、リアクターは一定時間で停止するが、起動中にリアクターかGlowing Obsidianを破壊する事によって強制停止させる事ができる
また、ゾンビピックマンは一定時間放置しているとデスポーンする。

ゲームの仕様・小ネタ

  • 空中でブロックを前に伸ばしたいとき、置きたいところの一つ後ろのブロックの上に乗り、置きたいところをタップすると、ブロックを置くことができる。
  • クリエイティブにて、ジャンプボタンを2回素早く押すと、浮くことができ、浮いた状態ではジャンプボタンを押してそのままスワイプで前進か後進ボタンで、上昇・下降できる。
  • 道具の耐久力消費はブロックを壊した時に反映される
  • 自分がブロックの中に埋まってしまった時、「窒息」状態になり、どんどん体力が減っていく。
    窒息しているブロックを破壊すれば脱出できるが、何も見えないためなかなか厳しい。
    • ブロックの中に埋まる方法としては、ベッドの真上にブロックを置いた状態で寝る、木の苗の真上で木の苗に骨粉を撒くなどがある
    • 葉っぱブロックやチェスト、ガラスなど 半透明ブロック なら窒息しない ※ドアの足場に利用できない物などが当てはまる
  • ベッドは夜を強制的に昼にするツールなので、時間経過はしない
    • そのため小麦が急成長したり、かまどの燃焼状況が急激に変化することはない
  • レッドストーンは実装されたが、まだ使えないので以下の動画のように看板などを使用し落とし穴を作ることができる
+ ...

バージョン履歴


PE版未実装

実装済みアイテムについてはこちらを参照
※0.9.0 beta版の実装内容も反映されてます。
+ 全般
+ 操作・行動
+ バイオーム/地形/構造物
+ MOB
+ ブロック
+ ユーティリティ
+ 道具
+ 食料
+ 設置物
+ レッドストーン関連
+ 乗り物
+ 素材

編集用コメント

+ Wiki編集用コメントフォーム

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ