MOD解説 > BetterThanWolves > 詳細解説&テクニック



チュートリアル動画の紹介

全て英語。ただし実況なしの実演プレイであるため英語が分からなくても分かり易い。
動画URL 説明
http://www.youtube.com/watch?v=ndVVrZqHqA8 割と有名なの。英語バリバリだけど超高画質&手際が良い。
28分もあるが、この動画一つで大体の雰囲気が掴める。
http://www.youtube.com/watch?v=bWNciuXwvjk ライトブロック、ブロックディスペンサー、火鉢、大鍋
http://www.youtube.com/watch?v=W0TxIrJqwys 風車・水車動力、大麻
http://www.youtube.com/watch?v=_2RVXloPyCY ブロックディスペンサー
http://www.youtube.com/watch?v=YWuMlkgZfS4 滑車、ロープ、エレベーター床
http://www.youtube.com/watch?v=08DJbknPEkI 風車・水車動力、滑車、ロープ、エレベーター床
http://www.youtube.com/watch?v=4Ju2OBBUmZg 陶芸窯
http://www.youtube.com/watch?v=bvN8UcI_Qyw るつぼ
http://www.youtube.com/watch?v=Up_BYPEzUkc 高度なエレベーター制御回路(その1)
http://www.youtube.com/watch?v=8x6BE-2CMlk 高度なエレベーター制御回路(その2)
http://www.youtube.com/watch?v=SkwH-DNiEKE 滑車&エレベーター床を使った大規模な架橋システム。
こんなのも作れるよ、という見本。
http://www.youtube.com/watch?v=MUADcnJ0p7w 全自動大麻収穫農場。作成の実演は1:45頃から。
http://www.youtube.com/watch?v=AjdYkdjJZMc 全自動木材カット装置。
http://www.youtube.com/watch?v=wsvBxtUU6eE 全自動お犬様うんこ収集工場。ネタ動画。




ハードコアバケツモード(Hardcore Bucket)

  • 水バケツによる新たな水源設置はできない
  • 水バケツを使用するとバケツ1杯分の水が辺りにまかれ、水はその後消滅する
  • バケツによる溶岩汲み取りはできない
(バケツを溶岩源に使用するとダメージを受ける)

  • 雪原地帯以外で氷を設置すると氷1個の水が辺りにまかれ、水はその後消滅する
(雪原地帯では普通に設置できる)

  • ディスペンサー、ブロックディスペンサーを利用した水バケツの水源設置はできない
(水バケツそのものがドロップする)
  • ジ・エンドディメンションのみ新たな水源設置ができる


水源は天然のものを利用する

今の位置より上で水流を利用するにはスクリューポンプを使う
下から動力をいれ、顔から水を吸い上げ、頭から噴出す

風車・水車動力Off 風車・水車動力On
俯瞰図  ⇒ 
側面図  ⇒ 
スクリューポンプの水流長さは7(水源含む)
天然の水流長さ8より1少ない


1個で1段上げられる


水が逆流すると停止するので注意


顔から吸い込んで、頭から噴出すを繰り返させる


ハードコア羊モード(Hardcore Sheep)

Ver 3.94から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
染料を使って染めた羊の毛の色が永続定着しなくなる。
(再生すると染色前の毛色に戻る、染めた状態で交配しても染色が子供に遺伝しない)
逆に言えば、稀にスポーンする白以外の毛色の羊に関しては、その天然の毛色が固定化し永続するようになる。

同色の羊を交配すると、両親と同じ色(約95%)、突然変異(約5%)
異色の羊を交配すると、片親と同じ色(約75%)、混色(約20%)、突然変異(約5%)

v4.00現在、RGBカラーモデルの3原色(赤・緑・青)の内、緑と青は突然変異に頼らなければ作りだせない。
毛の再生に関しての改変はなく、今まで通り草ブロック上で、足元の草を食べると再生する。

画像 色名 説明
白色(ホワイト) 野生に存在。スポーン割合は羊全体の81.836%。
黒(ブラック) 野生に稀に存在。スポーン割合は羊全体の5%。
薄灰色(ライトグレー) 野生に稀に存在。スポーン割合は羊全体の5%。
ホワイト + グレー の交配でも作れる。
灰色(グレー) 野生に稀に存在。スポーン割合は羊全体の5%。
ホワイト + ブラック の交配でも作れる。
茶(ブラウン) 野生に稀に存在。スポーン割合は羊全体の3%。
桃色(ピンク) 野生に超極稀に存在。スポーン割合は羊全体の0.164%。
ホワイト + レッド の交配でも作れる。
赤色(レッド) ブラック + ピンク の交配で出現。
ブラウン + ピンク の交配で出現。
橙色(オレンジ) レッド + イエロー の交配で出現。
黄色(イエロー) レッド + グリーン の交配で出現。
ブラウン + ブラウン の突然変異でも稀に出現。
黄緑色(ライム) ホワイト + グリーンの交配で出現。
ホワイト + ホワイト の突然変異でも稀に出現。
緑色(グリーン) ブルー + イエローの交配で出現。
ブラック + ライム の交配で出現
青緑色(シアン) グリーン + ブルーの交配で出現。
青色(ブルー) ブラック + ライトブルー の交配で出現。
水色(ライトブルー) ホワイト + ブルー の交配で出現。
ピンク + ピンク の突然変異でも稀に出現。
紫色(パープル) レッド + ブルー の交配で出現。
赤紫色(マゼンタ) ホワイト + パープル の交配で出現。



ハードコア鶏モード(Hardcore Chicken)

Ver 3.95から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
このMODを導入していると、鶏が単に放置しただけでは卵を産まなくなる。
種を(右クリックではなくQキーetc.で投げて)食べさせ、10~20分待つ事で初めて卵を産む(種1個につき卵1個)
種は1度に1個までしか食べさせられず、卵を1個産む毎に与え直す必要がある。
種は、小麦の種、カボチャの種、スイカの種、大麻の種の4種類が使える。

右クリックで卵を投げた際、鶏のベビーが生まれる確率は従来通り1/8のままだが、
残り7/8の確率が「何も出ない」確率ではなく、「生卵x1がドロップする」確率に置き換わる。

生卵は大鍋でなら「ポーチドエッグ」、かまどでなら「目玉焼き」に精錬できる。
どちらも回復量は1.5(生卵を直接食べた場合は1.0)
以前までの「ゆでたまご」のレシピは削除され、卵を割らずに直接調理する事は出来なくなった。



ハードコア牛乳モード(Hardcore Lactation)

Ver 4.62から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
バケツを使って牛から得られるミルクが連続して入手出来なくなった
このMODでは、牛が羊と同様に地面の草(草ブロック・雑草)を食べる様になり
草を何回か食す事で搾乳機能が復活する。搾乳が可能かどうかは乳房の大きさで判断出来る
一度搾乳すると乳房は萎み、再度乳房が大きくなるまでは搾乳が行えない
ちなみに、ムーシュルームも同様にキノコシチューの採取にクールタイムが必要
と同時にムーシュルームからはミルクを採取出来なくなっている
※この草食という特性の実装に伴い?雑草を手に持つ事で牛と羊を引き寄せられる様になった


ハードコア骨粉モード(Hardcore Bone)

Ver 4.01から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
このMODを導入していると、バニラの各種作物や苗木に対して骨粉を使用しても、それらが一瞬で育たなくなる。
また、草ブロックに対して骨粉を使用した際の、ランダムに雑草や花が生えてくる効果も削除される。

作物を植える前 or 植えた後に関わらず、耕した土に右クリックで骨粉を蒔ける。骨粉を蒔いた耕地には白い斑点が付く。
白点付きの耕地に植えた作物(小麦・カボチャ・スイカ・大麻)は、通常の2倍の速度で育つ。
白点はその上に植えられた作物が完全に育ちきった時に消える(大麻は一段目成熟、カボチャ&スイカはツル成熟)
逆に言えば、上に植えられた作物が成熟しない限り白点はいつまで経っても消えない。

土プランターにも骨粉が与えられるようになり、その場合元の成長速度1.5倍効果と重複して成長速度3倍になる。
(作成直後は最初から骨粉が蒔かれた状態だが、植えられた作物が成熟すると白点は消え、再投与が必要になる)

右クリック以外にも、ドロップアイテム状態の骨粉が耕地 or 土プランターの上面に接触する事でも骨粉が与えられる。
これによりディスペンサーや水流を使って骨粉の投与を自動化する事が可能。

苗木およびカカオ豆に対するフォローはない。白点つき土プランター上に植えても苗木の成木になる速度は変わらない。

作物の種類 組み合わせ 最速が成熟 過半数が成熟 九割方が成熟 最遅が成熟
小麦
大麻(1段目)
土プランター + 骨粉 5分30秒 16分30秒 27分30秒 44分00秒
骨粉のみ 8分20秒 25分00秒 41分40秒 66分40秒
土プランターのみ 11分00秒 33分20秒 55分30秒 88分50秒
(素の成長速度) 16分40秒 50分00秒 83分20秒 133分20秒
カボチャ(ツル)
スイカ(ツル)
土プランター + 骨粉 8分20秒 25分00秒 41分40秒 66分40秒
骨粉のみ 12分30秒 37分30秒 62分30秒 100分00秒
土プランターのみ 16分40秒 50分00秒 83分20秒 133分20秒
(素の成長速度) 25分00秒 75分00秒 125分00秒 200分00秒
※各条件につき100株ずつ用意し、常に成長に必要な量の光を当て続けた場合のデータ
Ver4.60以降ではハードコア空腹モード実装に伴った作物の成長速度の調整が行われている為
上記データは古い情報になります



ハードコアチェストモード(Hardcore Chests)

Ver 4.10から追加。ConfigからOffにする事ができない。
エンダーチェストのインベントリ共有機能に一手間加えた機能
チェスト共有を利用するには、ハードコアビーコン
のエンダーブロックビーコンを活用しなければならない

エンダーブロックで構築されたビーコンピラミッドに設置したエンダーチェストだけがチェスト共有機能を有し
従来通りに配置したエンダーチェストは、通常のチェスト同様に個々でインベントリを管理する様になる


(注意)黒曜石ブロックではなく、エンダーブロックを使う

図の様に、エンダーブロックブロックの上に接する様に置く事で共有機能が働く
段差ごとに共有機能が分けられ
1段目、2段目は「配置されているディメンション」限定でチェストの中身がリンクされ
3段目はネザーやエンド等の、他のディメンションともリンクが可能になる
4段目はこれに加え、マルチプレイでプライベートチェスト(プレイヤー毎に中身が別)としても利用出来る



ハードコア石臼モード(Hardcore Grinding)

Ver 4.11から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
導入すると以下のバニラのレシピが削除される。
v4.20以降は赤と黄の染料のバニラレシピも削除される。
削除されるレシピ 代替レシピ



ハードコア浮力モード(Hardcore Buoy)

Ver 4.14から追加。ConfigからOffにする事ができる。
「水流」+「アイテム受取器」を組み合わせたアイテム自動仕分け装置を利用していないなら特に影響は無い。
せいぜいトラップタワーの稼動効率が部分的にやや低下する程度。

バニラ+BTWで追加される全てのブロック&アイテムに、以下の2つの属性が付与されるようになる。
軽い(浮く) 水深4/8~8/8の水流区間では、水面を浮きながら高速で流れる(バニラの2倍のスピード)
水深1/8~3/8の水流区間では、地面に引っかかって流れるのが遅くなる(バニラと等速)
ただし水流に流されながら上段から下段に流れ落ちた際には、
重いアイテム同様、滝壺の引力に絡め取られて流れる速度が非常に遅くなる(バニラの1/8)
滝壺マス or 水深3/8未満の水流区間でないと、底部のアイテム受取器の中に入らない。
(真上から水源に投げ込んだ場合、水深が8/8以下の地点なら着水の勢いでそのまま入る)
重いアイテムと確実に仕分けたい場合、受取器は水深1/8、2/8、3/8の区間に設置。
重い(沈む) 水流の水嵩に関係なく、水底に引っかかりながら低速で流れる(バニラと等速)
ただし水流に流されながら上段から下段に流れ落ちた際には、
重いアイテム同様、滝壺の引力に絡め取られて流れる速度が非常に遅くなる(バニラの1/8)
(真上から直に投げ込んだ場合、水深に関係なく沈んでそのまま入る)
軽いアイテムと確実に仕分けたい場合、受取器は水深5/8、6/8の区間に設置。

  • 軽いアイテム …… 主に木製品など植物質の素材、雪&氷、生体素材(肉・骨・皮) (砂糖や木屑・小麦粉は軽い粉扱い)
  • 重いアイテム …… 主に土砂、石材、煉瓦、硝子、金属を構成の一部に含むアイテム(赤石粉・光石粉・火薬も重い粉扱い)

+ 全ブロック&アイテムの軽重分類(膨大なので格納)

仕分けのための設置例(v4.15~)

ドロップアイテムは下図のように流れる
【1】にアイテム受取器を設置すると、滝壺に押し付けられて軽いアイテムと重いが両方とも受取器に入る。
【3】~【4】にアイテム受取器を設置すると、軽いアイテムは水面近くを流れて通り過ぎ、重いアイテムしか入らない。
【6】~【7】にアイテム受取器を設置すると、軽いアイテムも水嵩が少ないのでアイテム受取器に入る。



ハードコアベッドモード(Hardcore Bedding)

Ver 4.20から追加。ConfigからOffにする事ができない。
このMODを導入するとベッドの機能が完全に削除され
利用しようとすると「You are too troubled to rest.」と表示され寝る事が出来ない
夜時間のスキップ、雨天(雪)のスキップ、リスポーン地点の設定
が利用出来なくなり、ベッドは単なる家具の扱いと化してしまう
安易なスキップを禁止する事により、夜間の活動や鉄道網・拠点の構築など
既存のゲームシステムやプレイヤーの行動、時間に注意を払わなければいけなくなった

Ver4.52 より、ビーコンを使用してリスポーン地点を登録する事が可能になった
詳細はハードコアスポーンを参照



ハードコアインフォメーション(Hardcore Info)

作成中


ハードコアスポーンモード(Hardcore Spawn)

Ver 4.21から追加
ハードコアベッドモードの実装でリスポーン地点の変更が出来なくなった為
スポーン地点の整備・防衛が必須になった
※詳細については以下の専用フォーラムのスレッドを参照(作者からの注釈)
http://www.sargunster.com/btwforum/viewtopic.php?f=3&t=5871

【詳細】

①ワールド生成時のスポーンは、座標 x0,z0付近に設定されている初期スポーン地点から始まる

②従来では死亡した際には初期スポーン地点およびベッドで登録されたスポーン地点に戻るだけだったが
 BTWではMODで定められている、初期スポーンから半径2000ブロック範囲内のランダムな位置に飛ばされる

③飛ばされた後20分間は、プレイヤーがリスポーンボタンを押しても位置は変わらない

④リスポーンしてから20分以降で再度死亡しリスポーンボタンを押すと、リスポーン地点が以前とは別の座標に設定される

Ver4.52 からハードコアビーコンモードにて鋼鉄ブロックビーコンが実装され
 鋼鉄ピラミッドのビーコンを利用する事によってリスポーン地点を設定する事が可能になった

【鋼鉄ビーコンの仕様】

①発動している鋼鉄ビーコンを右クリックすると、リスポーン位置として設定登録される

②登録は、最後に設定したビーコンがリスポーンの位置となる

③ピラミッドを構成しているブロックを除去する等し設定されたビーコンの作動を停止させると
 設定が解除されリスポーンが初期リスポーン地点に戻る

④積み上げた段数が増えると効果も上がる
  • 1段=半径200ブロック以内
  • 2段=半径2000ブロック
  • 3段=登録したディメンション内すべての範囲
  • 4段=すべての場所(ディメンションを超えても有効)

⑤ジエンドのポータルからの地上への移動は、初期リスポーン地点からとなる



ハードコアプレイヤーネーム(Hardcore Player Names)

マルチプレー利用時、プレイヤーの名前を消すことができる
コンフィグでON、OFFできるので通常プレー、PVPと使い分けられる



ハードコア爆薬モード(Hardcore Explosives)

作成中
Ver 4.22から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。

  • TNTの削除 → PowderKeg(火薬ダル)の実装
  • クリーパー・ガストのアイテムドロップ 火薬 → Nitre(硝石)
  • エンドストーン → Brimstone(硫黄)の精製
  • 火薬の作成 → 硫黄+硝石+炭素粉末
  • 火薬ダルの材料 → Fuse(導火線)・Barrel(タル)



ハードコアメロンモード(Hardcore Melons)

Ver 4.38から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
  • スイカを収穫する際、スイカスライスではなくスイカブロックそのものをドロップするようになる
  • スイカスライスを得るにはノコギリでカットする必要が有る
  • スイカとカボチャをピストンで押した際、ドロップアイテム化せずにそのまま押される様になる
  • スイカとカボチャのブロックは、砂や砂利と同様に重力の影響を受ける(ジャック・O・ランタンはその限りではない)
  • 8ブロック以上の高さから落下し、液体以外のブロックに着地すると
破裂エフェクトと共に消滅し種をドロップする
※15ブロック以上だと確実に破裂する



ハードコアビーコンモード(Hardcore Beacons)

Ver 4.50から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
①効果をGUIから変更出来るバニラ仕様から
ビーコン下に設置したブロックの種類によって効果が変わるBTW仕様に変更

②下に設置するビーコンブロックは、上から3×3、5×5、7×7、9×9の4段まで機能として利用できる

③隣と重複させてもビーコンブロックとして機能する
(ビーコンブロックピラミッド4段(1セット)に対しビーコン1個だけ、というわけではなく
ビーコンブロックをたくさん隣接させて置いても、数がそろっていれば
ビーコンとして機能する)

     |
     |
     ■
   □□□
  □□□□□
 □□□□□□□
□□□□□□□□□

     |||
     |||
     ■■■
   □□□□□
  □□□□□□□
 □□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□

④範囲はビーコンブロックを中心に
  • 1段=半径 20ブロック
  • 2段=半径 40ブロック
  • 3段=半径 80ブロック
  • 4段=半径 160ブロック
の正方形と倍々に伸びていく(高低差は無制限)

⑤機能発動時、無効化時に通常のビームエフェクトと音が出る

⑥ジ・エンドディメンションでエンダーブロックビーコンを作動させると
ビーコンを中心に一定範囲、低い確率でシルバーフィッシュがスポーンする
このシルバーフィッシュのみ効率強化のアケインスクロールと粘土玉をドロップする

スポーン率はエンダーブロックビーコンの動作数と比例しており
数が増えるとスポーン率が上がる
  • 60個で何とか稼働
  • 120個で普通に稼働
  • 240個で最大のスポーン率(予測)

ブロック 発動効果 備考
金ブロック Haste(採掘速度上昇) 土・石等のブロックを撤去する時間が短縮される 段数によってランクが変化する
参考:ダイヤモンドツルハシで黒曜石を撤去する時間
通常=9.4秒 Haste(1)=約8秒 2=約7秒 3=約6秒 4=約5秒(鋼鉄ツルハシで約3.5秒)
鋼鉄ツール使用で土ブロックをHaste2、芝生ブロックをHaste3で瞬間破壊出来る様になる
石ブロックはEfficiency4をエンチャントしたダイヤツルハシで可能
ダイアモンドブロック Fortune
※ポーション効果として現れる
段数によってランクが変動する
参考:石炭鉱石200個を採掘した際の石炭の数
Fortune(1)=267個 2=351個 3=422個 4=512個
エメラルドブロック Looting
※ポーション効果として現れる
段数によってランクが変動する
エンチャントの「Looting(ドロップ増加)」と同様の効果だが
こちらはモブの自然死にも適用される
参考:ブタ200匹を倒した際の豚肉ドロップの数
通常=202個 Looting(1)=484個 2=598個 3=706個 4=779個
炎結晶ブロック Fire Resistance(火炎耐性) 効果発動中は、ピラミッドを構成する炎結晶ブロックが炎上する
ラピスラズリブロック True Sight バニラでは実装されていない効果
効果範囲内の「敵モブがスポーンするブロック」が
エンダー眼鏡同様に煙のエフェクトで視覚化される
グロウストーン Night Vision(暗視) ポーションの「暗視」と同様
うんこブロック Poison+Nausea(毒+吐き気) 吐き気=バニラでは実装されていないポーション効果。
視界が酔っ払った様にぐにゃぐにゃと歪む様になる
鉄ブロック (コンパスの中心) ネザーで設置した場合のみ有効。本来ではネザーで機能しないコンパスが
ビーコンの効果範囲内でのみビーコンブロックの方向を指し示す様になる
鋼鉄ブロック (リスポーン地点の登録) 発動しているビーコンを右クリックすると、ビーコンがリスポーンポイントとして設定される
詳細はハードコアスポーン
エンダーブロック (エンダーチェスト共有化) ハードコアチェストと連動。このMODを導入していると、エンダーチェストが
ピラミッド上に設置したエンダーチェストとしか中身がリンクされない様になる
詳細はハードコアチェストを参照
尚、このビーコンの範囲内では
ディメンション無関係にエンダーマンのスポーン率が上がる
ジエンドではシルバーフィッシュがスポーンする様になる
ガラスブロック (効果なし) ビーコン発動のエフェクトのみが出るだけで効果は何も付かない



ハードコアムーブメントモード(Hardcore Movement)

Ver 4.55から追加。ConfigからOffにする事ができない。
足元のブロックの種類が移動の速度に影響する様になり、道路の敷設や建物と建物との経路がゲームの重要な一部になる
それに伴い、移動速度上昇ポーションが削除された

大まかなルールとして
  • 現実でも伝統的に道路として使用されるレンガや砂利などの人工で作られたブロックの上では移動速度が増加する
  • 逆に砂や農地、雑草やサトウキビなど軟らかい地面や移動を阻害する植物などでは速度が低下する
  • 積もった雪は、追加オプションで地面のブロックに加え更に遅くなる
(Ex.雪が積もった砂ブロックの上では、歩行速度が最も遅くなる)

ブロックタイプ 100マスの移動時間 ブロック
通常 約23秒 土・草・菌糸・エンドストーン・木製フェンス・うんこブロック
速い 約19秒 その他全てのブロック
遅い 約29秒 砂・農地・雑草・サトウキビ・赤い花・黄色い花・ツタ・瓜のツル・ツタの落とし穴



ハードコア村人モード(Hardcore Villeger)

作成中
Ver 4.58から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
  • 村人の自動繁殖とゴーレムの自然スポーンを削除
  • 村人を増やすには、動物に小麦を与える様にダイヤモンドを使い任意に繁殖させる
  • 初期リスポーン地点から一定の距離の村は「見捨てられた村」(村人が存在しない村)になる( Ver.5.64 )
    • 現在(v4.69)で確認される状況では、少なくとも初期リスポーン地点から1500ブロック以内に生成される村は
      無人な上に畑は完全に枯れている状態に置き換えられている
  • 鍛冶場(建屋入り口に溶岩とかまどが配置されている建物)に配置されているトレジャーチェストの削除
  • 装飾物の調整。屋内のフェンスと感圧版で構成されているテーブルはBTWのテーブルブロックに、
    データ上強制的に置かれた様に宙に浮いている不自然な街灯の松明などの配置を修正



ハードコア空腹モード(Hardcore Hunger)

Ver 4.60から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
ゲームプレイに於ける重要なシステムの一つ「満腹度」と「食料」の関係の多くをリバランスする
バニラでは一度糧を得て、食料品を大量に作成・所持をしていれば飢えの心配はほぼ皆無になったが
BTWでは多岐に渡る調整を行い、常に空腹や食事に対して気を遣う必要性が生まれた

  • 「脂肪」の概念の追加。満腹度の見た目が変わる
  • 空腹度が脂肪度を下回ると、脂肪が燃焼される
  • 食物の満腹度回復、脂肪増加の値の調整
  • 空腹時、高脂肪時、低ライフ時にペナルティが課せられる様になった
    ペナルティはライフゲージ、満腹度、脂肪ゲージのそれぞれの程度で段階を追って重くなる
    ※移動速度低下、攻撃力低下、ジャンプ不能、暗闇など
  • 満腹度消費量の大幅な増大。ジャンプやスプリントを行った際の満腹度消費が早くなった
  • 雑草からの小麦の種のドロップ削除。小麦は村の畑からしか入手出来なくなった
  • オークの木の葉からのリンゴのドロップ削除
  • ライフの自然治癒速度が大幅に低下。ライフゲージ半分回復に30秒掛かる様になった。
    リジェネやインスタントヒールポーション必携
    • 一方で空腹時に伴うライフの自然治癒の停止が緩和。空腹時に自然治癒が停まるのが満腹度9未満から満腹度5未満に。
  • あらゆる食品のスタック数が全て16個になった
  • 食中毒中では食物を食べられない様にした(一気食いでデメリットを減らそうとする行為を防ぐ為)
  • 生肉、魚、卵などの、いわゆる調理前の「生製品」は全て一定確率で食中毒を起こすようになった
  • カボチャの種、キノコが食べられる様になる
  • 一切行動をしていない状態でも満腹度が減少するようになった。つまり離席中でも満腹度に気を使う必要がある
  • 全ての作物の成長率の減少

【状態ペナルティー】

(満腹度ペナルティー)
満腹度4未満 = Peckish(自然回復停止、ダッシュ不能)
満腹度3未満 = Hungry(ハンドクランク使用不可)
満腹度2未満 = Famished(ジャンプ不能)
満腹度1未満 = Starving
満腹度0   = Dying(暗闇、酔い、ダメージ一定間隔でダメージ)

(健康ペナルティー)
体力5以下 = Hurt(ダッシュ不能)
体力4以下 = Injured
体力3以下 = Wounded
体力2以下 = Crippled(ジャンプ、水泳不能)
体力1以下 = Dying(暗闇)
  • 健康はペナルティーが進むごとに
    与ダメージ、矢の飛距離が低下する

(肥満ペナルティー)
肥満6以上 = Plump(ダッシュ不能)
肥満7以上 = Chubby
肥満8以上 = Fat
肥満9以上 = Obese(ジャンプ不能)



ハードコアアーマーモード(Hardcore Armor)

Ver 4.62から追加。 ConfigからOffにする事は出来ない。
単なる「防御力」という意味合いだけだった防具に対し重さの概念を付加し
装備の選別や組み合わせ、戦闘への準備などの重要性が高まった

  • 防具に重量の概念の追加。一定以上の重さになるとデメリットが発生する
    • 満腹度の減少が早くなる
    • 泳げなくなる(水に沈む)

金属アーマー浮沈設定値
素材 部位=沈値
鉄製 頭 = 1
胴 = 2
脚 = 2
足 = 1
金製 頭 = 1
胴 = 2
脚 = 2
足 = 1
ダイヤ製 頭 = 1
胴 = 2
脚 = 2
足 = 1
チェイン製 頭 = 0.5
胴 = 1
脚 = 1
足 = 0.5
(合計2以下なら浮く)


ハードコアプロテクション(Hardcore Protection)

バニラに比べ防具全般が強化されている
皮の防具でもそこそこの防御力がある

アーマー性能表
金製
部位 耐久度 アーマーP
78 1
113 2.5
106 1.5
92 0.5
革製
111(56) 0.5
161(81) 1.5
151(76) 1
131(66) 0.5
なめし革製
221 0.5
321 1.5
301 1
261 0.5
チェイン製
221(166) 1
321(241) 2.5
301(226) 2
261(196) 0.5
鉄製
221(166) 1
321(241) 3
301(226) 2.5
261(196) 1
ダイヤ製
364 1.5
529 4
496 3
430 1.5
鋼鉄製
577 1.5
577 4
577 3
577 1.5
((カッコ)内はバニラの耐久力)



ハードコア木材モード(Hardcore Wood)

かまどを使いアイテムを焼き上げるとき、木材の種類によって燃えている時間が違う

  • より長く燃えるのは

白樺 > 樫 > 松 > ジャングル

で、パンを1個焼ける時間を基準にすると

白樺 = 10パン
樫  = 8パン
松  = 6パン
ジャングル =4 パン
(全て原木)

になります

そして、この比率は木材でも同じになり
白樺の燃料はよく長持ちし、ジャングルはすぐに燃え尽きます
(version 4.A1 Humped Camel現在)

一見、ジャングル木材は価値が低く見えますが
なめし皮の材料(木の皮)では、立場が逆転し

ジャングル > 松 > 樫 > 白樺

になります
(version 4.A1 Humped Camel現在)



ハードコアパフォーマンス向上(Hardcore Performance Enhancement)

処理が最適化される
内部処理なのでゲームプレイ中は気づかないかもしれない

  • 大方のブロックのレンダリングを最適化
  • ブロックの最適化
  • 流体の表示と更新方法を最適化
  • モンスターの経路探索方法の最適化
  • ディテクターブロックとレンズの内部働きを最適化
  • クライアント/サーバーで生み出された
    いくつかのメッセージを削減
  • サウンドシステムの変更
    • 自動で鳴らされる可聴域外の音を止める
    • ネザーで多数の音が重複してなり、目詰まりを起こしていた
    • 主要なソースのフレームレートで特に目立った
  • 草ブロックのレンダリング方法を最適化
  • ワールドの土や石など大部分を占める
    ほとんどのブロックのレンダリング方法を最適化
  • ネザー菌糸のレンダリング方法を最適化
  • 複雑なポリゴン総数を減らす
  • 雪の多角形描画における最適化



ハードコアバウンスモード(Hardcore Bouncing)

Ver 4.70から追加。ConfigからOffにする事ができない。
ジャンプしながら何かを設置することができなくなる

ジャンプ下置きもできないため、建築の際しっかりとした足場が必要となる
下だけではなくジャンプ中は上、横方向への設置もできない



ハードコア釣りモード(Hardcore Fishing)

Ver 4.71から追加。ConfigからOffにする事ができない。
バニラとは違い釣りにエサが必要になる
さらにある一定の広さ、深さの水場でないと魚がかからない
(最低限の釣り水場 = 5×5、深さ4の中央1マス”水は水源、水流どちらでもよい”)

釣り竿のレシピも変わり、作成に鉄ナゲットが必要になる

エサの種類は4つ
  • ゾンビの肉
  • コウモリの羽根
  • クモの目
  • クリーパーオイスター

釣り竿にエサを取り付けるには、クラフティンググリッドに
釣り竿とエサを入れて同時クラフトすると、エサつき釣り竿になる

エサ1個につき1匹つることができる

しかし、たまに強く釣り竿が引かれ、エサを持っていかれる時もある
(その際、しっかり引き上げれば魚を釣ることができる)

時間帯によってつれ方が違う
釣れ易さ順は以下の通りで、嵐になるとこれに加えてさらに確率が上がる


釣れやすさ表
最良 普通 不良
満月の夜 日暮れor夜明け 日中



ハードコアたい積(Hardcore Pile)

  • 土、砂系ブロック(砂、砂利、ソウルサンド、土)を
    適正道具以外で壊すと粉状になる
  • 粉状のものは4個クラフティンググリッドで合わせるとブロックへ戻すこともできる
  • 土、砂系ブロックは爆発を受けると粉状になる
  • 砂、砂利の自由落下するブロックを松明などで壊しても粉状になる



ハードコア地層モード(Hardcore Stratification)

Ver 4.80から追加。ConfigからOffにする事ができない。

①地中の深さによって石ブロックの色、硬さが変わる

②深さは3層に分かれる(浅層、中層、深層)

草草草草草草草草
土土土土土土土土
石石石石石石石石 |
石石石石石石石石 | (木、石、鉄、ダイヤ、鋼鉄のつるはしで掘れる)
石石石石石石石石 浅 (石炭、鉄鉱石が取れる)
石石石石石石石石 |
石石石石石石石石 |
灰灰灰灰灰灰灰灰 |
灰灰灰灰灰灰灰灰 中 (鉄、ダイヤ、鋼鉄のつるはしで掘れる)
灰灰灰灰灰灰灰灰 | (石炭、鉄鉱石が取れる)
黒黒黒黒黒黒黒黒 |
黒黒黒黒黒黒黒黒 深 (ダイヤ、鋼鉄のつるはしで掘れる)
黒黒黒黒黒黒黒黒 | (石炭、鉄鉱石、特殊鉱石が取れる)
■■■■■■■■

③層が深くなるごとに良質のつるはしに持ち替える必要がある

(左は層、右はつるはし素材名)
  • 浅層 = 木、石、鉄、ダイヤ、鋼鉄
  • 中層 = 鉄、ダイヤ、鋼鉄
  • 深層 = ダイヤ、鋼鉄


④鉱石は深さに関係なく適正つるはしでアイテム化できる
(最下層の石炭鉱ブロックは、黒色で硬そうに見えるが
石のつるはしで普通に掘り出せる)

⑤最下層はダイヤつるはし、鋼鉄つるはしが適正なので
ゲーム開始時ダイヤを入手するには空洞などを見つける必要がある
(最下層の石ブロックを掘るためにはダイヤつるはしが必要
なのに、そのダイヤが最下層にあるため)

⑥地層で行き詰った場合、適正道具以外(素手など)で
石ブロックを壊し、ブロックを消し去って進むこともできる


ハードコアフィスト(Hardcore Fist)

  • 素手のダメージ量が大幅に下がる
  • 素手による攻撃でモンスターはノックバックしない
  • ダッシュしてからの素手攻撃はノックバックする



もっとハードコアウッド(more Hardcore Wood)

原木、苗木、斧の仕様が変わる

①原木は素手で壊すとアイテム化せず、木くず、木の皮、木材になる
  • 原木をアイテム化させるには斧類が必要になる
  • 木くず、木の皮はかまどの燃料にもつかえる

②原木だけでは木材にならず、原木と斧類を同じクラフティング
グリッドに入れて初めて木材になる
  • 斧の耐久度は原木を木材に変える時も消費される
  • 素手は木材1個、斧クラフトは木材2個、ノコギリは木材4個と
    道具の質が上がるごとに木材収穫量も増える

③苗木の成長が3段階になり、

(幼態苗木の成長) 小 → 中 → 大 → バニラ苗木 ⇒ 成木

の4種成長してから成木する
  • それぞれ成長段階に判定が入るため、BTW苗木を植えてから成木まで
    かなり時間がかかる
  • 恐らくですが
    • 植物は20分で20%の成長判定
    • 最短で80分で成木(確立0.16%)
    • 最長で400分で成木(確立100%)
    • 平均240分の4時間
( )内の確立は理論値

あくまで予測値です
おおそよ成木まで平均4時間かかりそうです(おそらくたぶん)
(BTWの植物は30分だった気もしますが)

⑤ブラッドウッドの苗木には幼態苗木の成長はない
  • 植えた段階で完成された苗木になるので
    他の苗木に比べ原木の収穫が段違いに早い



ハードコアレッドストーンレシピ(Hardcore Redstone Recipes)

レッドストーン関係装置を作る時、レッドストーンが必要になる

  • ボタン、レバー、感圧板、トリップワイヤーフックの作成にレッドストーンが必要になる
  • ドア、トラップドア、フェンスゲートの作成時にはレッドストーンを必要としないが
    レッドストーン信号による開閉はできない


ハードコアダークネス(Hardcore Darkness)

編集中

  • BTWを導入している世界では、明度0の場所は完全な暗闇となり
    グラフィック設定で画面の明るさを調整していても完全に見えなくなってしまう
    また、プレイヤーが暗闇の中に居ると「Darkness」状態になり心身に異常をきたすようになる
    異常状態は以下の3段階。一分毎に状態が悪化する
    • 1段階目”Gloom (暗闇)”
    • 2段階目は”Dread (恐れ)”
    • 3段階目は”Terror (恐怖)”

  • ダークネス状態中に起こる変化は以下の通り
    • 視界が遠のき、近くの物が遠くに有るように見える
    • 幻聴が頻繁に聴こえるようになる。状態が悪化するにつれその量が増す
    • 歩行スピードが半減する
    • 採掘速度が半減し、倍の時間がかかるようになる

  • 月の満ち欠けによって夜の明るさも変化するようになっている
    新月の際には自然光が一切なくなり周囲はダークネス状態になる為、照明の確保が必須となる

  • また、暗闇 「ナイトビジョン」のポーション効果も変更が加えられており
    効果中は画像のように全体的に赤みがかった視界になる(明度が下がるにつれて赤みが強くなる)


ハードコア溶解(Hardcore Smelt)

かまどを使いアイテムを焼き上げるとき、食料、ガラス、鉱石で時間が違う

焼き時間が

  • パン8個 = レンガ2個 =鉄鉱石1個

となり
1つの鉱石を溶かす時間が、8個パンを焼く時間(燃料量も)と同じになる

燃料比は

  • 鉱石1個 = 樫の原木1個

となり
1個の樫の原木で、1個の鉱石を溶かすことができる

燃料価値は

  • 樫の原木1個 = 石炭1個 = 獄炭1個 = ジャングル原木2個 = 木の棒32個

白樺の原木、松の原木は焼きあがり時間に端数が出ます

  • 白樺の原木 = パン10個
  • 松の原木 = パン6個

鉱石を溶かす場合
白樺では時間が長すぎ、松では時間が足りません
なので、樫の原木が一番焼き時間を計りやすいと言えます



ハードコアアーチェリー(Hardcore Archery)

  • 矢の作成数が1になる
  • 矢を発射するには弓、矢をホットバーに入れる必要がある
  • くさった矢(スケルトンドロップの矢)の飛距離が極端に短くなる



ハードコアエンチャント(Hardcore Enchanting)

普通のエンチャントテーブルが下方修正され
シルクタッチなど高機能エンチャントは出てこなくなった
(普通のエンチャントテーブルは自作できず、
2キロ以上はなれた砂漠の寺院に設置してある)

【詳細】
①一部のエンチャント機能が出てこなくなる
  • シルクタッチ
  • 幸運
  • ダメージ増加
  • 落下体制
  • ダメージ軽減
は、普通のエンチャントテーブルでは出ない
(上記の機能は、インファーナルエンチャントを使いエンチャントする)

②木製ツールと弓はエンチャントできなくなる

③最大エンチャントレベルが15になる
  • 30から15に引き下げられる

④本棚は1個でレベル0.5上昇に下げされる
  • 最大の15レベルにするには、本棚が30個必要

⑤エンチャントレベルは、1、中間、最大を選択できる
  • 本棚30個の場合レベル1、レベル中間、レベル15だけが出てくる
  • 3種すべてランダムではなく、常にレベル15をつけることができる
(エンチャント機能はランダム)



ハードコア地獄(Hardcore Hell)

  • ガストの体力が強化され、スポーン数も増加する
  • ネザーに入ってすぐはガストに狙われない

のちに、ガストの火球とピッグマンの反応に変更がはいり
ガストの火球がゾンビピッグマンにあたり
その火球が当たったゾンビピッグマンがプレイヤーの認識範囲にいると
そのゾンビピッグマンは敵対化になる
(リンクもする)



ハードコア何も心配することはないよ(Hadcore Nothing To Worry About)

動物、村人はネザーゲートの近くに居ると異常をきたすようになった
ネザーディメンションにいても同様で異常をきたす

ちなみに「何も心配することはないよ」とは「(バグじゃなくて仕様だから)何も心配することはないよ」の意味であり、このハードコアモードの内容が特に心配すべきものではないことは意味していない。むしろこれを実装したFCの頭がいろんな意味で心配である。

①異常状態の種類

  村人=ウィッチ化

  狼=首が回転する、感染源になる(他の動物に伝染する)

  牛=異常な胎児が生まれる

  羊=空を飛ぶ(雲の高さでとまる、毛を切ると浮かない)

  豚=ゾンビピッグマン化

  鶏=爆死する

②ネザーゲートの感染距離は半径16ブロック
  • 半径16ブロックだが一度感染すると元には戻せないので
確実に感染しない場所にゲートは作ったほうが良い



ハードコアかぶりもの(Hardcore Headwear)

①イカがモンスターのごとく、プレイヤー、村人、動物を襲ってくるようになった
  • イカは襲い掛かってくる際、触手を伸ばし獲物を捕らえる
  • 触手にふれると強制的にイカ方向へ引き寄せ飛ばされる
(フェンス1個分近く引き上げられるので、安易な防壁では防げないことも)

②イカのアクティブ状態とノンアクティブ状態
  • 動物、村人へは常にアクティブで無条件に襲う

  • プレイヤーに対しては、普通のクモと同じ条件で
一定以上の明るさがあれば襲ってこない
だからといって明るければ絶対安心というわけでもない

雨が降り、曇ると昼間でも光レベルが10になる
そこからさらにイカが1マス潜ると
それだけでアクティブ条件をみたし襲ってくる
嵐の日も条件をみたし襲ってくる



ハードコアパッキング(Hardcore Packing)

ピストンを使って、たい積(土、砂、砂利の粉)をブロックに戻すことができる
更に、圧縮ブロック等も作ることができる

【やり方】
周囲をブロックで囲まれた1マス分の空間に材料をドロップした後
ピストンを作動させ完全に密封すると堆積アイテム等をブロックにクラフトできる

ロロロ
ロ ロ←ここの空間に材料を入れる
ロТロ
ロ■ロ(ガシャン)

【パッキングでブロックにできる材料】
  • 土の粉
  • 砂の粉
  • 砂利の粉
  • ソウルサンドの粉
  • 粘土
  • 雪玉
  • レンガ
  • ネザーレンガ
  • 火打石
  • 狼の糞
  • 石鹸



ハードコアベーキング(Hardcore Baking)

陶芸窯で木炭といった既存のレシピに加え、ケーキ等の食品類を焼けるようになった

①小麦粉、ケーキ生地、クッキー生地、かぼちゃパイ生地が床に設置できるようになった
(生地類はあらかじめ作業台で作る)

②粘土球、ネザースラッジが床に設置できるようになった

③焼き方、焼成時間は他の陶芸品と変わらない

【陶芸窯で作成可能なレシピ】
材料 完成品
小麦粉
Flour
パン
ケーキ生地
Cake Batter
ケーキ
クッキー生地
Cookie Dough
クッキー
パイ生地
Oven Ready Pumpkin Pie
カボチャパイ
粘土 レンガ(アイテム)
ネザースラッジ ネザーレンガ(アイテム)
材料 完成品
原木 木炭
鉄鉱石 鉄ナゲット
金鉱石 金ナゲット
エンドストーン 白丸石 エンダースラグ
未焼成の陶芸製品 各種陶磁器


ハードコア醸造(Hardcore Brewing)

ポーションのレシピが大幅に変更される

ポーション名 材料 説明
治 癒 神秘的なイカのリンパ腺 きらめくスイカではない
赤いキノコ クモの目は暗視ポーション
耐 火 マグマクリーム  
俊 敏 作れない Ver 4.55でレシピ削除
再 生 ガストの涙  
ブレイズパウダー  
暗 視 クモの目 スポーンチェッカー機能つき
弱 化 不明 不明
ポーションの強化 硫黄 エンド攻略後なので最終盤
スプラッシュ化 クリーパーオイスター トラップが完成すると余るので
材料には困らない
効果反転 ベノムサック ジャングルグモから取れる
このモンスターの湧き条件は
ジャングルで葉ブロックが縦2段

奇妙なポーションまでは変わらない
(醸造台はクラフトで作成できず、湿地バイオームにある
魔女の小屋からしか入手できなくなっている)



ハードコア陥没穴(Hardcore Sinkholes)

浮遊砂、砂利はプレイヤーが上に乗と落ちる

  • バニラではマップ作成時できる浮遊砂、砂利は上に乗っても落ちないが
    BTWでは上にプレイヤーが乗ると自由落下する

  • モンスター、動物は上に乗っても落下しない

  • 一見たいしたことが無いように見えるが
    落ちた先が深い渓谷だと即死する

  • ネザーにある砂利も同様に落下する

  • 広い砂漠など、どこで落下するか分からない危険なところは
    ダッシュジャンプし続けると落ちずに移動することができる



ハードコアハンガー(狼版)(Hardcore Hunger for Wolves)

狼に満腹度の概念が追加される
周辺の動物を襲って食べるようになり、動物がいなくなり満腹度が減少しすぎると飢えてプレイヤーを襲うようになる
また、落ちているゾンビ肉を食べて暴走することもある
編集中



ハードコアひづめちゃん(Hardcore Hoofsies)

ウシは怯えると、逃げ回ると同時に背後にいるモブ(プレイヤー含む)を蹴り上げる
10のダメージ(ハート5個分)に加え高く吹き飛ばされる効果があり、一撃でデバフ域まで持って行かれる
その強さはゾンビに襲われても撃退することがあるほど
編集中



ハードコアスライム(Hardcore Slime)

スライムの攻撃の判定とダメージの間隔が変更される
接触しなくとも接近するだけでダメージ判定が行われ、マグマと同等の間隔で1ずつダメージを受ける
編集中



ベター狼(Better Wolves)

Ver 4.82から追加。
編集中 。情報求む


大麻の栽培

草ブロックを耕した際に種の出てくる確率は、木クワ1% 石クワ2% 鉄クワ4% ダイヤクワ8% 金クワ12% 鋼鉄クワ16%。
昔は小麦と比べて遥かに栽培が難しかったが、現在では両者の違いは埋まりそうでもなくなった。

v4.01から骨粉も効果を表すようになった(ただしハードコア骨粉モード)

  1. 小麦と違って、最終的には高さ2マスまで成長する(1株から2個収穫可)。
    2段目だけを収穫した場合、時間経過で1段目からまた伸びる。
  2. 「直射日光」または「2マス上のON状態ライトブロックの光」でしか育たない。
    「グロウストーン」や「カボチャランタン」の光では育たないし、ライトブロックを苗の横に置くのでもダメ。
  3. 小麦以上に燃えやすい(近くに火気厳禁、また雷雨の際の落雷にも注意)
  4. 1段目が種から成熟して収穫可能になるのに、骨粉なし+常時光を当て続けたとして約16分~133分(平均50分)
  5. そこから更に2段目が成長するのに、骨粉なし+常時光を当て続けたとして約3分~25分(平均10分)

見ての通り、直射日光とライトブロックの光でのみ育ち、
カボチャランタンとグロウストーンの光では育たない。
一日中光を当てれるライトブロックと違い、
直射日光は一日の半分しか当たらないため、
実質的に成長速度はライトブロックの半分程度に落ちる。
そのライトブロックも、有効なのは2マス上に置いた場合のみ。
苗の真横に置いても成長効果は現れない。

夜や雨に影響されないよう、比較的作りやすいライトストーンを大量に作って、屋内栽培するのが楽。
慣れればディテクターブロックやブロックディスペンサー、のこぎりブロック、ピストン、水流を使って
全自動栽培&収穫装置を作ることも可能。




苔石の養殖

Ver 3.22から追加。
このMODを導入していると、スポナーブロックを中心とした縦9x横9x高3の範囲内にある丸石が、時間経過で苔石に変わる。
変化速度は遅く、5~6分につき1個の丸石が苔石化する程度だが、
種石となる苔石は不要で、スポナーブロックの近くにいて起動状態を保つ必要もない(半径300マス内に居る必要はある)
また、難易度Peaceful & 明かりLv15であってもこの変化は起こる。




苔レンガと罅レンガの養殖

Ver 3.72から追加。
このMODを導入していると、下図のように水滴が染み通って下へ滴り落ちるように石レンガを配置した場合、
液体が水ならば苔レンガに、溶岩ならば罅レンガに石レンガが変化する。
変化速度は遅く、5~6分につき1個の石レンガが苔レンガ化 or 罅レンガ化する程度だが、
上の液体は、液体源 or 液体流のどちらであっても構わない。




陶器(粘土)の作り方

これは簡単、回転台ブロックの上に粘土ブロックを載せて、あとは回転台をぐるぐる廻すだけ。
(※ただしv2.92から、手回しクランクでは回転台は動作しなくなったのに注意)
回転8回目で「粘土のるつぼ」、回転16回目で「粘土のプランター」、回転24回目で「粘土の花瓶」、
回転32回目で「粘土の骨壷」、回転40回目で「粘土の鋳型」、回転48回目で壊れてしまう。
陶器は粘土の状態なら素手で簡単に回収できるので、欲しいアイテムの段階で適宜回収する必要がある。
初期状態 るつぼ プランター 花瓶 骨壷




陶芸窯の作り方

特定の設備で練成するのではなく、特定の条件が揃ったブロックに置く必要がある。
強火でないと焼けないので、火鉢+ふいご運用装置は必須。
  1. 粘土を設置したいマスに隣接する6マスの内、上+下+側面二方の計4マスに赤レンガブロックを設置する。
  2. 赤レンガで囲まれてかまど状になった、その洞の部分に焼きたい粘土を置く。
  3. 下に設置した赤レンガブロックを、ちょうど大釜(Cauldron)に対してやるように強火でもって焙る。
  4. 成功していれば、設置した粘土が砂利ブロックのような見た目に変わる。
  5. 更にその状態で十数秒ほど強火状態を維持し続けられれば、焼き上がった陶器が手に入る。

もっと周囲を赤レンガできっちり囲うと焼きあがる速度が上がる、みたいな話もある。

焼成にはふいご&強火必須。火の勢いを絶やさなければ出来上がり。

なお、大釜(Cauldron)やるつぼ(Crucible)同様、設置ブロック真下の本命炎(絶対に必要)だけでなく、
その周囲8マスに炎が存在すれば存在するほど焼き上がりまでの時間は短くなる。
ただしその場合、焼き上がった拍子にアイテムが火の中に転落しないよう、足場はしっかり組む必要がある。




9-Hibachi(3x3火鉢)+ふいごの設置方法

Minecraft1.3からは、火鉢の下にレバーを設置するだけでに簡単に3x3火鉢を実現できるようになりました。
大釜、るつぼ、陶芸窯は、どれも真下1マスに火(強火)が必須という前提の上で、
その周囲8マスにも火(強火)がある場合、あればあるほど精錬速度がアップするという特性を持っている。
精錬の最大効率を発揮するのは、3x3の9マス全てに炎が存在している時。
ふいごの炎強化範囲も、ちょうど正面3x3範囲。
ただしネザーラックによる3x3の火床ならともかく、火鉢によるON/OFF可能な3x3の火床を作成するのは、
主にレッドストーン回路の埋設・設置・接続的な意味で、非常に大変、困難である。

そこを自力でチャレンジ、試行錯誤するというのもマインクラフトの楽しみ方の一つだが、
どうしても上手くできない人の為に、以下にサンプル回路を掲載する。敷設ギブアップ時の参考用に。
+ ←開くにはここをクリックしてください。




骨壷自動設置&魂封壺自動回収装置

3.50へのアップデートで、骨壷から魂封壺を作る手順が変更された。
それまでのようにソウルサンドを受取器のフィルターに設置して中に骨壷を置き、上から磨り潰したネザーラックを落とす方法では不可能になり、
アイテム受取器に動力を通し、また骨壷はアイテム受取器下部にブロックとして設置しなくてはならなくなった。
骨壷の設置と魂封壺の回収を自動化するにはレッドストーン回路の知識とディテクターブロック、ブロックディスペンサーなどが必要になるが、
レッドストーン回路にあまり興味がない人には正直難しいと思われる。
そういう人たちのために、骨壷の設置及び魂封壺の回収システム、石臼、動力伝達回路を全て含んだ、サンプルとなる装置の作成方法を掲載した。
+ ←開くにはここをクリックしてください。




骨壷自動生成機

自動で骨壷を生成する施設です。
骨壷自動生成機
これを応用して、粘土とネザーラックがあれば魂封壷を作る施設も建設可能です。




ふいごの風圧でのアイテム吹き飛び

ほとんどオマケのような機能だが……v4.15でアイテムによって吹き飛び距離に差異が作られたので記載。
ハードコア浮力モードのそれと違って、 本当に軽いごく一部のアイテムしか動かない、ブロックに至っては全て不動。

↑で説明すると、ほとんどのアイテムは不動で赤羊毛のマスから動かないが、
極一部のアイテムが最大で橙~緑羊毛のマスまで吹き飛ばされる(青羊毛のマスまで吹き飛ばされるアイテムは存在しない)
ただし、ふいごの一回の凹みで吹き飛ぶ距離は0.5~1.0マスと非常に短く、
ものすごく軽いアイテムが黄~緑羊毛のマスまで移動するにしても、それには何回もの凹み+かなりの時間が必要。
ホッパーとハードコアブイを組み合わせる事によって、更に細かいアイテム仕分けが可能になる
(ただし当然、更なるRS&動力機構が要求されるが。)
橙) 鋼鉄以外の矢、小麦、麻布、etc...
糸、各種の種、染料16種、etc...
羽根、紙、各種の粉末、etc..




インフェルノエンチャンター

Ver 3.80から追加。
狙ったエンチャントを選択して付与する事ができる、エンチャントテーブルの強化版。
ただし利用するに当たっては様々な事前の下準備が必要で、エンチャントに当たって消費するレベルの量も多め。
しかも一回エンチャントする毎に、専用のレアアイテムである神秘の巻物を1枚消費する。
また、鋼鉄製のツルハシ(orマトック)でないと撤去回収できないので注意する事。
左が通常のエンチャントテーブル、右がインフェルノエンチャンター


通常のエンチャントテーブルと違い、エンチャントするには装備の他、専用の「神秘の巻物(Arcane Scroll)」が必要。
巻物はBTWを導入した状態で各モブを倒すと、
それぞれのモブが対応したエンチャントの巻物を、超低確率のレアドロップ扱いで稀に落とす事がある(確率は1%以下)

また、巻物は一度エンチャント付与に使用すると無くなってしまう。使い捨て。


対象 エンチャント名 最大 消費レベル 巻物を落とすモブ
防具 ダメージ軽減(Protection) Ⅰ=8、Ⅱ=15、Ⅲ=23、Ⅳ=30 スライム
火炎耐性(Fire Protection) Ⅰ=8、Ⅱ=15、Ⅲ=23、Ⅳ=30 ゾンビピッグマン
爆発耐性(Blast Protection) Ⅰ=8、Ⅱ=15、Ⅲ=23、Ⅳ=30 クリーパー
飛び道具耐性(Projectile Protection) Ⅰ=8、Ⅱ=15、Ⅲ=23、Ⅳ=30 スケルトン(地上)
苦痛(:Thorns) Ⅰ=10、Ⅱ=20、Ⅲ=30 未実装
落下耐性(Feather Falling) Ⅰ=8、Ⅱ=15、Ⅲ=23、Ⅳ=30 コウモリ(高確率)
水中呼吸(Respiration) Ⅰ=10、Ⅱ=20、Ⅲ=30 イカ
水中採掘(Aqua Affinity) Ⅰ=30 魔女
対象 エンチャント名 最大 消費レベル 巻物を落とすモブ
武器 ダメージ増加(Sharpness) Ⅰ=6、Ⅱ=12、Ⅲ=18、Ⅳ=24、Ⅴ=30 村人トレード(肉屋)
アンデッド特攻(Smite) Ⅰ=6、Ⅱ=12、Ⅲ=18、Ⅳ=24、Ⅴ=30 ゾンビ
クモ特攻(Bane of Arthropods) Ⅰ=6、Ⅱ=12、Ⅲ=18、Ⅳ=24、Ⅴ=30 スパイダー、ケイブスパイダー
ノックバック(Knockback) Ⅰ=15、Ⅱ=30 ウィザー(100%ドロップ)
炎の刻印(Fire Aspect) Ⅰ=15、Ⅱ=30 マグマキューブ
ドロップ増加(Looting) Ⅰ=10、Ⅱ=20、Ⅲ=30 村人トレード(農家)
対象 エンチャント名 最大 消費レベル 巻物を落とすモブ
ダメージ増加(Power) Ⅰ=6、Ⅱ=12、Ⅲ=18、Ⅳ=24、Ⅴ=30 村人トレード(司書)
パンチ(Punch) Ⅰ=15、Ⅱ=30 ガスト
フレイム(Flame) Ⅰ=30 ブレイズ
インフィニティ(Infinity) Ⅰ=30 スケルトン(ネザー)
対象 エンチャント名 最大 消費レベル 巻物を落とすモブ
道具 効率強化(Efficiency) Ⅰ=6、Ⅱ=12、Ⅲ=18、Ⅳ=24、Ⅴ=30 シルバーフィッシュ(ジ・エンド限定)
耐久力(Unbreaking) Ⅰ=10、Ⅱ=20、Ⅲ=30 村人トレード(鍛冶師)
幸運(Fortune) Ⅰ=10、Ⅱ=20、Ⅲ=30 村人トレード(司祭)
シルクタッチ(Silk Touch) Ⅰ=30 エンダーマン


通常のエンチャントテーブルと違い、既にエンチャント済みの装備に対してもエンチャントを付与する事ができる。
ただし、素の装備にエンチャントするのと比べ、
既に効果が1個ついた装備をエンチャントする場合、消費レベル数が+30
既に効果が2個ついた装備をエンチャントする場合、消費レベル数が+60
既に効果が3個ついた装備をエンチャントする場合、消費レベル数が+90、本来より上乗せされるという弊害があるが、
通常エンチャントでは同居させられないエンチャントを重複させられるという長所もある。
(一つの装備につけられる効果は4つまで)
2つ目の付与は+30レベル 3つ目の付与は+60レベル


通常のエンチャントテーブルと同様、性能を引き出すには周囲に本棚ブロックの設置が必要。
ただし通常のエンチャントテーブルが範囲半径2マス(5x5x5)かつ最大30個までの本棚しか認識しないのに対し、
インフェルノエンチャンターは範囲半径8マス(17x17x17)かつ最大120個までの本棚を認識する。
設置した本棚は、インフェルノエンチャンターとの間に障害物が存在していても認識される為、
置き方に関しては通常のエンチャントテーブルよりかなり自由が利く

が、本棚を置けば置くほどエンチャントの性能が上がるわけではなく、
「消費レベルが(範囲内にある本棚ブロックの数)未満のエンチャントは付与できない」というだけの話であって、
本当に120個もの本棚が必要になるのは、消費レベル120のエンチャントを付与するような時。
通常戦闘でここまで経験値を貯めるのはかなり厳しい為、インフェルノエンチャンターを活用し始める前に
トラップタワーを建造し自動経験値回収機構を利用する事が推奨される

通常のエンチャント部屋をそのまま拡大した部屋を作る感覚で、
11x11範囲に3段ぐらい本棚を積んでおけば、大抵はそれで事足りる(本棚数117個、消費Lv117までのエンチャントが可能)


コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • なぜか動物MOBの様子 - xxx 2014-08-08 16:26:54
    • がおかしくなりました。鶏は爆発。羊は空中浮遊 - xxx 2014-08-08 16:30:03
      • 牛はげたものを産み、豚はゾンビ化。狼は首をひねる。村人は魔女に。 - xxx 2014-08-08 16:36:39
  • MOBの様子がおかしくなったのはハードコア心配するなのせいだと ネザーゲートが近くにあるとなります - 名無しさん 2014-08-19 14:33:26
  • ひさ - 名無しさん 2014-12-20 07:24:11
  • ひさ - 名無しさん 2014-12-20 07:24:12
  • 2連コメントミスで大変申し訳ない…。数ヶ月ぶりにBTWをして牛を追いかけたら反撃食らった。裸だと2発で瀕死。弓を手に入れてボロ矢を持ってからじゃないと皮集めしづらいね。 - 名無しさん 2014-12-20 07:31:38
  • ベター狼、少なくともv4.89PHILLIPより後のバージョンから、エサを2日間あげずにいると狼の毛並みに変化。また空腹を訴える声にうなり声もはいる。その状態でさらに時間を過ごすと赤い目で敵対(再度懐かせられない)。 - 名無しさん 2014-12-25 15:22:43
    • 苔石ブロックの養殖は高さ3ブロックってことはないと思う。正確に何ブロックかは調べていないけど - 名無しさん 2016-10-02 05:09:35
  • チュートリアル動画がチュートリアルじゃないな。 - はろ 2015-04-11 10:45:04
    • エンダーブロックはエンダーアイ9個をまとめたもののことですよ - 名無しさん 2016-09-25 08:04:30
      • 完全に場所間違えました・・・↓コメにむけてかいたものです - 名無しさん 2016-09-25 08:05:15
  • エンダーブロック…?アイテム一覧に無いアイテムなのでおそらくエンドストーンの事でしょうが… - 名無しさん 2016-08-26 21:54:43
  • 鶏の雛が隔離した親鶏を求めて壁に固まってしまうんですが、雛が親を認識する距離や遮るブロックの種類などの情報ってありますでしょうか。 - 名無しさん 2016-10-12 14:08:14
  • 骨壷自動生成機のリンク先の動画なくなってます - 名無しさん 2016-10-16 17:21:49
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ