MOD解説 > TerraFirmaCraft


MOD名 TerraFirmaCraft
製作者 Bioxx, Dunkleosteus
配布場所 http://www.terrafirmacraft.com/(英語公式サイト)
http://terrafirmacraft.com/files/(過去Ver置き場)
前提MOD 【MinecraftForge】
使用BlockID 137個
使用ItemID 685個
SMP対応
srg化 ×
関連サイト http://terrafirmacraft.com/wiki/(英語公式wiki)
http://www.minecraftforum.net/topic/913258-(英語Forum)
http://terrafirmacraft.com/f/forum/29-addons/(アドオン配布場所)
https://twitter.com/TFC_Bioxx(製作者Twitter)
https://twitter.com/TFC_Dunk(製作者Twitter)
https://twitter.com/Kittychanley(公式サイト編集者)

現在の最新対応Ver
MineCraft_Ver     TFC_Ver         Forge_Ver    
1.7.10 Version 0.79.10 v10.13.1.1217


目次


TerraFirmaCraftについて

Minecraftのルールをより現実に沿った形に大規模改編する。
人類が辿ってきた史実を元に石器、青銅器、鉄器の段階を経たサバイバルの再現を試みている。
改変が非常に多岐に及ぶためバニラのルールは殆ど通用しない。
いわゆる難易度増大系のModに分類されるが、知識やテクニックがバニラ以上に活かせる
独特のシステムに魅入られる人も多くコアなファンが多い。

更新情報

TFC 0.79.10 Changelog
Tweaks
•Rewrote powder kegs. Explosions hitting raw stone now have a chance to create cobblestone instead of dropping loose rocks.
(樽爆弾について書き直し。爆発が生石に当たった際、小石(?)の代わりに丸石がDROPする可能性がある)
•Mobs can no longer spawn inside of thatch blocks.
(モブは藁ブロック内にはスポーンしない)
•Made bell peppers a more tropical crop, less resistant to the cold. Should make them less common in the wild in colder climates.
(ピーマンは寒さに弱くなり、より南国向きの作物になった。寒い地域ではあまり見られなくなる)
•Minor fish tweaks.
(魚の微調整)
•Moon phases are now based on the year length.
(月の満ち欠けは現在年の長さに基づいている)
•Added many TFC items to the forge fuel handler so that they can burn in other mods' devices.
(沢山のTFCアイテムをほかのMod内で石炉の燃料として燃やすことができるようになった)??
•Adjusted chiseling rules so that you can not chisel any raw stone block that has raw stone, or an ore block, within the 2 blocks directly above it.
(スムースストーン作成の際、その先のブロックが生石、もしくは鉱石の場合作成できなくした)
Bug Fixes
•Fixed melee skeletons.
(突進してくるあらぶったスケルトンを修正しました)
•Fixed a few more cases of unknown dirt.
(「unknown dirt」についていくつか修正した)
•Fixed temperature discontinuity at certain heights.
(特定の標高における気温の不連続性を修正)
•Fixed fruit trees spawning in rainfall values higher than 500, instead of at least 500.
(自然の果樹の木のスポーン条件最低値を降雨値500に修正)
•Fixed armor stands despawning.
•Fixed crashes from placing incorrect blocks underneath grills.
(グリルの下にブロックを置くとクラッシュするのを修正)
•Fixed propick messages not being translated in SMP.
(SMPにてpropickメッセージが翻訳されていないのを修正)
•Fixed gravel dropping flint with metadata.
(砂利が火打石をDROPするようにメタデータとともに修正)
•Fixed familiarity indicator not working for all animals.
(すべての動物への親和メーターが働いていなかったものを修正)

Version 0.79.9.357
Bug Fixes
•Fixed horses not spawning and being deleted from pre-existing worlds.
Version 0.79.9.356
Tweaks
•Adjusted chiseling rules so that you can not chisel any block with with 2 raw stone blocks above it. I'm aware that this can be a pain for decoration but I put the usefulness of support beams above that.
•TFC Gravel should now drop flint the same way as vanilla
•Deer no longer run from players if familiarized enough.
•Bears no longer attack players if familiarized enough. Bears should still attack players if attacked first.
•Thatch now blocks light.
•Anvils only make sounds when actions are actually performed.
•Rewrote how items melt in the forge. Large items that return more than 1 mold full of metal no longer return as a stack. They will instead grab a mold from the forge storage slots 1 at a time and attempt to return them to the storage area. If there is no more room, they will be spit out into the world.
•Compressed entity data when sent to the client. Less precise client-side values, but that's alright. Saves a lot of space and allows for a lot more information to be sent.
•Added familiarity indicator to animals. Sneak to see it. It will have a white border if the familiarity will no longer decay. It will turn gold when familiarity is maxed out.
◦Note: Currently only working properly for wolves. Indicator will be empty for all other animals. #DunkCode
•Vanilla sticks and planks will get replaced with TFC items on pickup. Temporary solution to boat crash drops.
•Config Changes - Removed enableInnerGrassFix config, added configs for disabling cave ins and changing the spawn protection buffer.
Bug Fixes•Added null checks to prevent clientside crucible crashing.
•Fixed misplacing a Grill deletes it from the inventory.
•AnvilManager now clears recipes when the world is unloaded to prevent massive recipe list when making new worlds.
•Fix Ore Breaking Animation.
•Fixed animals not being able to be familiarized when pregnant.
•Fixed wolves butt-scooching around when sitting.
•Fixed sheep and cows only being familiarized by shift clicking while shearing and milking.
•Fixed array mismatch which caused trapdoors to render with the wrong metal types. This has the side effect of changing Metal Sheet blocks. I apologize if your placed sheets suddenly change.
•Fix Chiseled Slab and Stair Breaking Animations.
•Fixed Metal Trap Door Hinge Breaking Animations.
•Added missing Trap Door localization
•Anvil recipes no longer change based on which dimension you are in.
•Skeletons now correctly drop the TFC Bow.
•Fixed leather rack not being destroyed when the block beneath is destroyed.
•Fixed some metal sheets not having an Smeltable metal type associated.
•Added some null checks to ingot piles to prevent crashes.
•Fixed non ore items allowing you to overfill a bloomery
•Corrected trees not growing in new chunks if they were covered by snow. Also slightly rewrote the system for validating that a tree can survive in a particular climate.
•Fixed falling blocks disappearing when they fell on certain blocks.
•Fixed javelins not being used out of quivers.

過去の更新情報
更新履歴

既知の不具合(Version 0.78.13)
  • ワールドタイプのSuperFlatやLargeBiomeが機能していない。

(Version 0.79.10)
  • 革がナイフで作れなくなっている。

TerraFirmaCraftの導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした TerraFirmaCraft をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
  1. 上記の手順に従って、シングルプレイ用に TerraFirmaCraft を導入する。
  2. サーバー主側から指定がある場合は、指示通りにコンフィグファイルを修正し、 TerraFirmaCraft 以外のMODも導入する。
  3. 対象のサーバーにログイン。

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
minecraft_server.jarのDL方法や、MOD導入以前の初期設定の仕方については「マルチプレイ」のページを参照。そもそもサーバー建てが初めての場合は、いきなりMODを導入せずに、バニラの状態で問題なく動作するかを確認する事。
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした TerraFirmaCraft をjarファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. サーバーを起動。正常に起動し、MOD内容が反映されていれば導入は終了。

対応環境

TerraFirmaCraft Beta 0.79.10
  • ◆Minecraft 1.7.10
  • Minecraft Forge 10.13.1.1217

TerraFirmaCraft Version 0.78.17
  • ◆Minecraft 1.6.4
  • Minecraft Forge 9.11.1.965

TerraFirmaCraft Beta 0.77.22
  • ◆Minecraft 1.6.2
  • Minecraft Forge 9.10.1.871

コンテンツ一覧









システム


■ゲージの追加
■HPゲージ    
・内部的な数値は1000。(初期値)
・1Lv上がる毎に総容量が20増加。(デフォルト)
・最大容量は3000。(デフォルト)
・最大容量や増加量はコンフィグで設定可能。
・ゲーム内時間で30分毎に空腹ゲージを消費して回復する。
■空腹ゲージ  
・ゲーム内時間で1時間毎に消費される。
・食料を持った際に薄い緑色のゲージが表示され、どれだけ回復するか解るようになった。
・ミールを温める、塩蔵、燻製など加工を加えて食べると回復する量が変化する。
栄養価ゲージ
日本語版
食べ物は、ほぼすべてこの分類のうちのどれかに当てはまり、対応したものを食べるとその対応ゲージが回復する。
空腹ゲージが0になり、5つの栄養価ゲージがすべて0になると死?
■水分ゲージ  
・Lvが上がる毎に総容量が増加。
・50%以下に低下すると走行不能に、25%以下に低下すると走行不能+歩行速度低下のデバフ効果。 *1
・走行時や一定時間毎に消費される。(気温の高い環境で消費が増える。)
・素手の状態で淡水をクリックすると少しづつ回復する。
・水入り瓶(バニラ)や陶器の水差し(Ceramic Jug)の使用でも回復する。回復量はjugの方が多い。

■暦の追加
■カレンダー
・Nキー(デフォルト)を押すことでカレンダーを開け、季節、日付、時間を知ることが出来る。
・キーはゲーム内のキーコンフィグで変更可
■季節
・季節は、春夏秋冬に分けられ、更に1つの季節が前期~後期に分けられる
・季節や気温などにより水源が凍る、葉の色が変わる、作物が枯れる、実るなどの変化がある。
・コンフィグで1日の長さ、1年の長さが設定できる。 (12の倍数にすることが強く推奨されています)
■気候
・気温・降水量・蒸発散(EVT)の3つがある。いずれもデバッグ画面(F3)で確認可能。
・平均気温は緯度(Z座標)に依存し、赤道(Z=0)に近ければ近いほど平均気温が高い。
・降水量は草ブロックの見た目によってある程度判別できる。
・動物のスポーン条件や食物の腐敗速度など、気候に依存する現象も数多く存在する。

■重量・体積・温度の追加
■重量
・TFCのアイテムには基本的に重量、体積の概念が追加される。
・スタック数、チェストの収納の可否に影響する。
・重量だけでスタック数が決められている訳ではない。
・超重量(バレルに水満タン等)になると、通常歩行(移動、1ブロック分のジャンプ)ができない。
ジャンプ連打しながら移動すると少しづつだが移動可能。
■体積
・スタック数、チェストの収納の可否に影響する。
・Small表記のアイテムまでは陶器の壷に入れることが出来る。
・ツールの一部アイテムはチェストに入らないので専用のラックに掛けて保管する。
■温度
Brilliant White 高い ・加熱が出来るアイテムに温度の概念が追加される。
・加熱したアイテムをチェストに入れると早く温度が下がる。
・石炉の横スロット等、加熱したアイテムの温度を保持する方法もある。
White (0~4)
Yellow White (0~4)
Yellow (0~4)
Orange (0~4)
Bright Red (0~4)
Dark Red (0~4)
Faint Red (0~4)
Very Hot (0~4)
Hot (0~4) 低い

ワールド


■自然環境
画像 要素 変更点
ワールド生成 海抜高度がY=144まで引き上げられる
・村、廃坑、スポナー部屋などのバニラの建築物は一切生成されない。
音楽 ・5種類のBGMが追加される。
Mob(敵) ・見た目や特性はバニラと同じだが、内部データは全てTFC準拠のものに差し替えられている。
・TFCのアーマーを装備したゾンビやスケルトンもスポーンする。
・ジャベリンを持ったウィザースケルトンが通常世界にスポーンする。
Mob(動物) ・雌雄が設定されており非常にゆっくりだが自然繁殖する(雌雄は右クリックにて確認できる)
・アイテムドロップ数が全体的に上昇している。
・豚(Pig):革をドロップする。
・鶏(Chicken):卵を使用した繁殖は出来ないが、卵を精錬すると目玉焼きになる。
・熊(Bear):新たに追加された敵対Mob。
・鹿(Deer):Build76から追加された動物。骨と皮をドロップ。
食料 ・肉や魚の生食は不可。
・イカがゲソをドロップする。
肥料 ・TFCの植物は骨粉による成長促進が出来ない。
灯り ・松明(ゲーム内2日間で火が消える:再点火可)は焚き火や石炉での精錬で作成する。
・ジャック・オ・ランタンはバニラのレシピで作成可能。
樹木 ・16種類の樹木に加え、9種類の果樹が生成される。
・斧でしか伐採出来ず、素手や他のツールでは破壊すら不可能。
・樹木を斧で破壊すると連鎖して上の原木も丸太になってドロップする。
・当たり判定が無くなった。
・破壊すると一定確率で木の棒や苗木をドロップする。
草花 ・雑草は草ブロックの上に時間経過で生成される。
・ナイフや鎌で刈るとわらをドロップする
・バニラの花2種、カボチャ、サトウキビは通常生成される。
小石 ・地表に様々なサイズの物が生成される
・石種は周囲の地層に由来する。(全23種)
・破壊すると小石や周囲の鉱脈由来の小さな鉱石をドロップ。
・海底は砂利か砂が配置される。
・海底が石の地層まで達した際、鉱石が露出している場合がある。
草ブロック ・いわゆるBetter Grassの様な見た目になり、ブロックの横面も芝のテクスチャが適用される。
・バニラと同じ様に芝が伝播するが、伝播速度はかなり遅い。
・草ブロックは重力落下しない。
土が重力落下、地滑りを起こす。
・地層に由来した色の土が生成される。(全23種)
・地滑りはブロック設置時や隣接ブロックに変化があった場合に確率で起こる。
・2ブロック以上の段差が前後左右に存在する場合、その方向に対して地滑りが起きる。
・地滑りは一度発生すると連鎖し、段差が2ブロック以下になるまで継続する。
土と同じ落下法則に変更される。
・地層に由来した色の砂が生成される。(全23種)
・破壊はバニラと同じく素手で簡単に行える。
農地 ・TFC専用の農地に変更される。
・栄養素などのパラメーターが追加される。
・クワを持つことで農地の状態を視覚化出来る。
・バニラや他Modの作物を植えることは不可能。
・農地ブロックは重力落下しない。
作物 ・TFC作物は自然生成される。
・破壊すると種をドロップする。
粘土 ・地表にかなりの規模で生成される。
・草ブロックと同様に芝が伝播する。
・粘土が生成されている場所には必ず麒麟草(Golden Rod)が生成される。
泥炭 ・地表に粘土と同じ位の規模で生成される。
・焚き火で燃料として使用できる。(ブロックとして再設置は不可)
自然石 ・全23種の石ブロックによる地層が生成される。
・深成岩(3種)、噴出岩(4種)、堆積岩(10種)、変成岩(6種)に分類される。
隣接ブロックに変化が起きると一定確率で崩落が発生する。(確率はConfigで設定可)
・崩落が起こると周囲の石ブロックも連鎖して崩落の判定が行われる。
・崩落した生石は丸石に変化する。
・地表に小規模な岩が生成される。
・掘削すると対応した石種の小石をドロップする。
・自然石は"Raw"の表記から「生石」と呼ばれる。
・生石の作成手段は現状では存在しない。
地層 ・地表の起伏と地下の地層の起伏は同一の形状になっている。
・Y=120前後に1つ目の地層境界が存在。
・Y=60前後に2つ目の地層境界が存在。
地層境界周辺に鉱石が生成されやすい。
丸石 ・生石と同じ全23種類が追加。
バニラの砂利や砂と同じように重力降下する。
・落下の際ダメージ判定が存在する
・掘削すると対応した石種の小石をドロップする。
洞窟 ・バニラと違いかなり大規模な洞窟が生成される。
・鍾乳石のようなオブジェクトが多数生成される。(ドロップ等は無し)
峡谷 ・地上や地下にバニラと同じように生成される。
・地上峡谷でも極稀に鉱石が露出している場合もある。
地底湖 ・小規模な湖が生成される。
・地底探査時の貴重な水源として利用できる。
地底川 ・峡谷に水が張られた様な川が生成される、
・地底湖とは違いかなり大規模な物になる。
鉱石 ・金属鉱石(14種)、生物源鉱石(18種)が生成される。
・一箇所に纏まって大規模に生成される。
・生成される鉱石は石種毎に細かく設定されている。
・銅、錫、輝蒼鉛鉱は浅い場所に生成されやすい。
硫黄 ・小規模な溶岩湖と共に壁に張り付いた状態の硫黄が生成される。
溶岩 ・Y=6以下に生成されるように。
・大規模な空洞が同時に生成される事がある。
・挙動はバニラの溶岩と同じ。
岩盤 ・Y=1~2に生成されるように。
・バニラの様なランダム生成では無くフラットに生成される。

Configファイルでの設定変更

MOD導入後に生成されるコンフィグファイルの中身を書き変えることで、設定を変更できる。
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意
「TFC.cfg」ではIDの管理を、「TFCOptions.cfg」ではゲーム内の環境設定を行う。

  • TFCOptions.cfg
項目 説明
anvilrulecolor 金床GUIの色に関する設定
I:Blue=xxx
I:Green=xxx
I:Red=xxx
金床GUIの加工ルールの色を変更できる。設定できる値は0~255の間。
cavein options 洞窟に関する設定
I:initialCollapseRatio=10 梁なしで生石の掘削を行った場合、1/Xの確率で崩落が起こる。デフォルト設定では1/10(10%)
I:minimumRockLoad=1 崩落ブロックの最低数。デフォルト設定では1個。
I:propogateCollapseChance=55 崩落が隣接ブロックに伝播する確率。デフォルト設定では55%
colornutrient 農地の色に関する設定
I:Alpha=xxx
I:Blue=xxx
I:Green=xxx
I:Red=xxx
クワを持った時に視覚化される農地情報の表示色を変更出来る。設定できる値は0~255の間。
crops 作物に関する設定
B:enableCropsDie=false 作物が寿命で消えるかどうか
general 一般的な設定
B:enableBetterGrass=true falseにすると草ブロックの描画がバニラのものに戻る。
B:enableDebugMode=false trueにするとデバッグモードでのプレイが可能になる。
何か致命的なバグでプレイに支障が出た時などに。
B:enableInnerGrassFix=true falseにすると描画上の特殊処理が無効にされ若干動作が軽くなる(葉ブロックの表示がおかしくなるので推奨はしない)。処理が重めに感じるのならfalseがお勧め。
B:enableNotOnions=false trueの場合、タマネギとその種の存在がこのMODから消え、ルタバガに変更される。数値変更後確認ダイアログが出る
B:enableVanillaDiamondRecipe=false trueにするとTFCのダイヤをバニラのダイヤにクラフトできるようになる。
ただし変換できるのはグレード3以上の原石のみで、それ以下のグレードは変換不能。
B:enableVanillaFurnaceRecipes=false trueにするとデフォルトでは作成不能になっていた精錬レシピが復活する。かまどの使っての焼石作成や、緑の染料、レンガ等の作成が可能になる。
B:enableVanillaGoldRecipe=false trueにするとTFCの金インゴットをバニラの金インゴットにクラフトできるようになる。
B:enableVanillaIronRecipe=false trueにするとTFCの錬鉄インゴットをバニラの鉄インゴットにクラフトできるようになる。
B:enableVanillaRecipes=false trueにするとTFC丸石1個をバニラの丸石に変換出来るようになる。
またデフォルトでは作成不能になっていた"かまど"や木製ツールのレシピも復活する。
materials 鉱石のunit数にについての設定
I:normalOreUnits=25 デフォルト
I:poorOreUnits=15 デフォルト
I:richOreUnits=35 デフォルト
I:smallOreUnits=10 デフォルト(地面に落ちている鉱石系)
player プレイヤーに関する設定
I:HealthGainCap=3000 HPゲージの最大容量を変更できる。
I:HealthGainRate=20 レベルアップ時のHPゲージの増加量を変更出来る。0に設定するとデフォルトの1000から増加しない。
protection プロテクションメーターについての設定
I:maxProtectionMonths=10 不明
I:protectionBuffer=24 不明
I:protectionGain=8 不明
time 時間に関する設定
D:bloomeryBurnTime=14.4 塊鉄炉の燃焼時間。0ですぐに出来上がる。
D:charcoalPitBurnTime=18.0 炭焼きの燃焼時間。0ですぐに出来上がる。
D:pitKilnBurnTime=8 釜の燃焼時間。0ですぐに出来上がる。
D:saplingTimerMultiplier=1.0 苗木の成長度合い掛け数。0にすれば最速で木に育つ
D:tempDecreaseMultiplier=1.0 アイテムクールダウンのスピード掛け数。
D:tempIncreaseMultiplier=1.0 アイテムヒートアップのスピード掛け数。
I:torchBurnTime=48 トーチの燃焼時間。
I:yearLength=96 1年の長さの設定でデフォルトは96。シングルプレイでは96、マルチプレイでは360が推奨されているようです。
マルチプレイ時はクライアント側の設定をサーバーの設定に合せないと表示に差が出てしまうので注意。
※12の倍数にすることが強く推奨されています

他のMODとの競合情報

+ BlockID
+ ItemID
にアイテムを追加する他MODを入れていると競合する。
その場合はコンフィグファイルからどちらかのMOD側のIDを変えることで回避できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き変える)
ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内におけるIDより-256した数値で記載されているので注意

前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである。
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。

描画系やマップ系などのアイテムやブロックに関連しないModは問題なく導入出来るが、
バニラのアイテムやブロックに依存するModはかなりの確率で問題が起こる。
Configの変更で鉄、金、ダイヤは使用可能になるが、入手ルートが存在しないバニラの土や草ブロックは
NEI等を使用して自分で交換するか、CustomStuff等のレシピ追加Modで独自にレシピを作成する事になる。
しかし、苗木などのアイテムは完全に上書きされる形になっているので、工業Modで苗木を独自の燃料に変換するといった事は不可能になっている。
また、他Modで追加生成されるリソース、Mob、建築物、バイオーム依存の要素は、ほぼ生成されないと思って問題ない。
TFCの鉱石類はForgeの鉱石辞書に登録されていないため他Modとの互換性は一切無い。

編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/TerraFirmaCraft
+ 上記の内容を守れる方のみご利用ください。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ