Minecraft Xbox 360 Edition

Minecraft Xbox 360 Edition は 4J Studio 制作のクロスプラットフォーム開発の製品「Console Edition」の一つです。
Console Editionの共通仕様や詳細なPC版との差異は当Wiki「Console Edition」を参照してください。
最新の情報については公式WikiのConsole Editionを参照してください。


『Minecraft Xbox 360 Edition』公式トレーラー





購入方法

  • ダウンロード版とパッケージ版で販売されています。ARCADEカテゴリーで取り扱われています。
    • ダウンロード版
      • 価格:2000円
      • 必要環境:XboxLIVEに接続できるインターネット環境とアカウント。
      • フルローカライズされているので日本タグでも購入できます。
    • パッケージ版
      • 価格:2079円
      • インターネット環境がなくてもTU11までのアップデートが適用された状態で遊べます。
  • 一部DLCを除き、PC版の様なバージョンアップを無料で続ける予定との事です。
    • ただしPC版とは違う独自進化になる可能性もあるとの事です。

現行PC版との相違点と独自仕様

ゲームモード

  • シード値は「世界の種」と訳され、PC版の同等のバージョンのもの部分的な利用が可能な様です。(完全ではありません)
  • クラフティング(アイテム作成)の仕様が変更されています。
    • クラフトマスにアイテムを置く方式が無くなり、カタログから作りたいアイテムを選び、必要な素材を所持していれば簡単に作成出来る様になっています。
  • チュートリアルモードやブロック・アイテムの解説などが付いており、操作方法などを学びながらプレイ出来ます。
    • チュートリアル内には様々な建築物などが初期から配置されています。それらの中には音楽ディスクや隠し通路などの隠し要素的な物もあります。

  • サバイバル、クリエイティブモードが実装されています (クリエイティブモードはβ1.8.2(TU5)で追加)。ハードコアは未実装です。
    • 「ピース」ではゾンビなどの敵対MOBがスポーンせず、体力が自動回復し、満腹度が下がりません。
    • 「イージー」からはMOBが出現し、「ノーマル」、「ハード」とMOBの攻撃力が増します。
  • デバッグモード表示は無く、オプション項目も簡素化されています。
  • skinはXBLA版1.1より任意で選択可能になり、2012年7月16日よりスキンパック1が配信開始(一部お試しと有料アンロック→160MSP)。
  • PC版とは異なったXBLA版独自の実績があります。比較的簡単なものになっており、マルチプレイでも解除が可能です。
+ 参考実績解除例

マルチプレイ

  • 参加者はskinが他プレイヤーと被らない様に自動で変更されます。
  • 一台のXbox360によるオフラインプレイでは、HD環境でのみ、画面を分割して最大4人までが参加することが出来ます。
    • 2人プレイの場合、横分割と縦分割を選択可能です。
  • オンラインの場合は最大で8人までが参加できます。(要ゴールドメンバーシップ)
    • オンラインでのマルチプレイはホストがServer兼になる為、引き続きそのワールドで遊びたい場合でも、ホストが落ちている時はそのワールドでは遊べません。
    • ホストがセーブできずに落ちると前回のセーブ時点から再開、セーブデータが無ければ最初からになってしまいます。
  • タイトルメニューでは、設定をオープンにして遊んでいるフレンド及びフレンドのフレンドのワールドを視認する事ができ、参加する事ができます。
    • 「フレンドのフレンド」が視認できるようにするかは選択が可能です。招待オンリーにする事も可能です。
  • オンラインモードではブロックの破壊数、育てた農作物の累計、MOBの撃破数がカウントされ、オンラインランキングに反映されます。
    • カウントは難易度毎に分かれており、シングル・マルチを問わずカウントされます。
  • ホストはワールド作成時及びロード時にオプションでルールを設ける事ができます。
    • PvPモード、クライアントプレイヤーの特権(建設・採掘を不許可にしたりドアやスイッチの使用だけを許可したりを設定できる)、火の延焼の有無、TNTの無効化、ホスト特権(飛行可、疲労なし、非表示状態・ただし実績とランキング無効)

ゲーム内容

  • 2014年12月現在、PC版1.6.4相当です。
  • 不具合やアイテムの種類、MOBの動作などがPC版の現行のものと異なるものがあります。
  • フルローカライズされ、日本語に対応していますが、一部のアイテムなどがPC版とは違う意訳がされています。
    • (糸→ひも、木材→木の板、ネザー→暗黒界など)
  • ゲーム開始時に、地図(白紙地図)を1つのみ所持しています。(※落とせば通常通り約5分で消滅します。なお、地図は制作でき、表示した範囲は引き継がれるのでご安心を)
  • ワールドサイズはおよそマップ1枚分。※実際に移動出来る範囲は864x864x256
    • 将来的にバージョンアップで拡張する可能性はありますが、ゲーム開始時、本格的にそのワールドで活動を始める前に、必要とする素材(サボテン・カボチャ・サトウキビ等)が十分に存在するか、MOBの出ないピースモードで確認した方が良いかもしれません。
    • ネザーも同様にサイズが限られていて、グロウストーンが全てなくなってしまう可能性があるためか、ブレイズがグロウストーンダストをドロップする。
  • プレイヤーのパーソナルデータとワールドデータのオートセーブ機能があります。ワールドデータのセーブ間隔は任意で設定可能です。
    • パーソナルデータのオートセーブ(右上にチェストアイコンが現れた瞬間)はあくまでブロック破壊数・MOB討伐数などの記録のみで、進行度は保存されません。
    • 活発に活動していた場合(前セーブデータとの差異が多すぎる場合)、ワールドデータのセーブ時間が長くなってフリーズしてしまう例が確認されています。約1時間を目安に、こまめにセーブをしましょう。
  • コントローラー設定は3設定のなかから選ぶ形になります。(現在、コントローラーへの自由割り当ては非対応で、キーボード(看板入力のみ対応)やマウスにも非対応)
  • スニーク時ブロックの端でブロックを設置した時に落下しない様になっています。(例外あり)
  • ドロップアイテムの数に上限が設けられました。(上限200。201個目がドロップされると一番古い1個目が即座に消える。スタックごと捨てると1個扱い)
    • これに伴い、自動収穫畑や、機能停止やアイテム処理機構が無く且つ高効率のトラップタワーには悪影響が出る場合があります。
      • 自動化畑は小麦と共に種が大量にドロップするため、二百平米の面積(小麦80前後)で収穫効率が頭打ちになります。取れ高が激減するため手刈り推奨。
      • 2400/h以上の効率のTT付近では、TT以外でのドロップ品が通常より早く(5分未満で)消滅する事態が想定されます。※要検証
  • ゲーム内外の特定条件により各種賞品(アバターアワード )を貰えます。
    • スティーブ ゲーマーアイコン:レッドストーン鉱石を初めて採掘した時
    • クリーパー ゲーマーアイコン:10匹のクリーパーを倒す
    • Minecraftテーマ(木):スクリーンショットをFacebookにアップロード(要Facebookアカウント)
    • Minecraftウォッチ(アバターアイテム):100日経過
    • 豚肉Tシャツ(アバターアイテム):豚肉を調理する。男性アバター用(紺)と女性アバター用(赤)を獲得。
    • クリーパーの帽子(アバターアイテム):クリーパーを矢で倒す

※基本的なブロックやアイテム特性などは同じなので、未実装、相違点を踏まえた上で左メニューのゲームデータ等を参考にしてください。

PC版との差異


その他XBLA版固有の要素

  • 一部パーティクルやエフェクトが異なります。
  • 一部SEが異なります。
  • エンダードラゴンの攻撃が異なります。

バグ、不具合情報

バグではなく仕様のもの

  • HD環境でないと、画面分割のマルチプレイができない。
  • アップデート後の既成ワールドにて、バイオームの内部的な値にズレや狂いが生じる場合がある
    • 例:砂漠なのに雨や雪が降る、雪原等で雪が降らず、スノーゴーレムも雪を生成しなくなったり、溶け死んだりする。
    • 新規バイオーム等の追加により、内部的なバイオームの値が更新される為に起こる現象。
    • 既に生成された地形には変化が無い為、前述のような現象が発生する。
    • 現時点での対策はないため、どうしても気になる場合や、TTなどの施設に弊害が発生した場合は新規ワールドでやり直すほかない。
  • 1x1の水源に松明を置くと水源が消える。 →PC版でも同様。(現時点では) 仕様の類。
  • チェストの真上に何かを設置するとそのチェストは開かない(ガラス、柵、各種ハーフブロック、各種階段などの例外有り)
  • ボーナスチェストを破壊した状態でセーブ後再開するとボーナスチェストが復活する
  • TU8のシングルモードクリエイティブにて、インベントリが一杯の状態でもインベントリにないアイテムを新たに拾えてしまう。
    • 当然インベントリにアイテムは入らず、拾ったアイテムは消滅してしまう(サバイバルでは通常通りインベントリが一杯の状態の時は新たなアイテムは拾えない模様)。
恐らく、ドロップアイテムが溜まって処理が重くなるのを防ぐための措置。
  • ゲームを起動してサバイバルモードでジャングル付近を探索すると、大量の葉ブロックの影響で一時的に動作がカクつく場合がある。
    • 時間経過で通常に戻る。気になる場合は葉ブロックを削るなり回収するなりして減らすとよい。
  • 20×20以下の広さで動物を囲まないと消える(野良と認識するため)

フリーズ関連

  • 終了/保存中等のロード中にフリーズする可能性がある。(セーブしないまま3時間以上など長時間プレーした場合に頻発する)
  • インベントリを開いた状態で暗黒世界へワープすると高確率でフリーズする。
  • マルチにて、プレイヤーがそれぞれ異なるワールドに居る時にセーブするとフリーズすることがある。

アイテム・ブロック関連

  • ブロックを配置する際、MOB等がいると置いたブロックが消えるように無くなる事がある。(大半は手持ちに戻る)
  • 光源があるにもかかわらず、周りが「黒く」表示される場所がある。
    • そこの付近ではPCが手に持っているアイテムなども真っ黒に表示される。放っておいてもしばらくすると直る。
  • マグマ生成の問題か、岩盤がないところがある。
    • 透明な地面があり、落ちることはない。
    • そこにブロックを置くと爆発などでなければ破壊できなくなる。

MOB関連

  • 水中にいるはずのイカがなぜか空中に表示される場合があり、当たり判定が無くなる。(表示位置のバグ)

未分類

  • プレイヤーのみ、下半身にブロックがめり込むと身動きが取れなくなり、足元のブロックを壊さなければならなくなる(チェスト、ラージチェストは、頭上に2ブロック以上の空間があればジャンプで抜けられる)。
  • ピストンでTNTを自分の頭に真上から押し出すように動作させるとTNTがめり込んで(ダメージは無い)周囲が透けて見える。

編集用コメント

基本的な仕様についてはPC版とほぼ同様ですので、安易な書き込みは控えて頂けると助かります。十分に裏を取ってから書き込みましょう。
有益な情報が編集する前に表示されなくなってしまいます。

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はWikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限り がある ので、返信の際は 返信したいコメント横のチェックを付けて 返信するようご協力お願 いします。 ※コメントはバグ報告編集箇所の報告など編集に関わるもののみとなります。

+ Wiki編集用コメントフォーム
【質問掲示板】 質問は「XBOX版:」と明記の上、質問掲示板へお願いします。
【コメントログ】

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク



Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ