用語集 >




か行

ガード

剣を持った状態でマウス右ボタンを押し続けるとできる行動。
移動速度は落ちるがさまざまなダメージを抑えることができるので割と便利。

回路(かいろ)

レッドストーン等を用いた機構の事。
ディスペンサーと水流、感圧スイッチを用いた遅延回路等もある。
基本的に入力部・出力部が付いており、回路を複数組合せる事で複雑な処理も可能となるが、当然回路は複雑・肥大化する。
詳細はレッドストーン回路参照。

隠し扉(かくしとびら)

本来何もない場所から通路ができあがるようにする設備。
ピストンとレッドストーン回路を利用して壁に通路を開閉する方法や、絵画の裏に扉を隠す方法がある。

隠し満腹度(かくしまんぷくど)

別名「腹持ち」。
食べ物の裏側に設定されている「満腹度を減らさせない値」の事。

影MOD(かげもっど)

文字通り、影を追加するMODのこと。
美しい反面、高スペックのパソコンが必要。

火事(かじ)

そのままの意味で、建造物や森林などに火が燃え移ること。
木造建築や羊毛建築の際には火気の扱いに注意しないと大変な事になる。
(実際、火災によって木造家屋が焼き払われる事故動画がアップロードされている。)
特にbeta1.5.1まで延焼速度が速く、無制限に燃え広がって行ったため、一度火がつくと消火はほぼ不可能で全焼は免れなかった。
beta1.6以降は延焼速度が遅くなり、一定距離以上に燃え広がらなくなったため致命的な被害は出にくくなった。

岩盤(がんばん)

地表の下にある岩石の層。また、岩石でできている地盤。
マインクラフトではy:1~5の最下層に存在する破壊不能のブロックとその層を指す。
ネザーではY:124~128の天井にも張り巡らされている。

木こりMOD(きこりもっど)

つながっている木を連続破壊するMOD。
ちなみに、鉱石や土などを連続破壊するMODもある。

競合(きょうごう)

ゲームに入れたMOD同士がアイテムIDやブロックIDの重複等の理由により干渉し、エラーが起きてしまうこと。

峡谷(きょうこく)

beta1.8で追加された地形。地面に走る大きな亀裂。
地中に隠れていたり、場合によっては地表に露出していたりする。
垂直に切り立った壁の途中にわずかに足場ができていたりするので制圧に困る場所。
油断していると転落死することもあるので注意。

巨匠(きょしょう)

雷がクリーパーに当たり、帯電したクリーパーの状態を指す。
」がさらにパワーアップしたことから生まれた。

空腹(くうふく)

満腹度が0になること。
空腹状態では時間で体力が減っていき、難易度Hardでは最終的に餓死してしまう。

クリエ


クリエイティブモード

β1.8以降より実装されたモード。
サバイバルモードと違い任意のアイテムを無制限で呼び出せ、ブロックを一撃で壊す事ができ、空も飛べ、常に無敵状態の建築重視のモードとなっている。
詳細はゲームモード参照。

クラシック版(くらしっくばん)

古いバージョンのマインクラフト。有料版マインクラフトの体験版ではないため注意。(体験版は別に存在する)
有料版のクリエイティブモードに近い、ブロック積み以外の要素のないシンプルなゲームとなっており公式サイトにて無料でプレイできる。

経験値TT(けいけんちTT)

トラップタワーの一種で、エンチャントに必要なEXPオーブの大量取得を目的としたもの。
アイテム収集用と違って自分の手でmobを倒す必要があるので、構造や運用には若干の工夫が必要。
その性質上、階層構造の暗室(湧き場)よりも(特にアンデッド系の)スポーンブロックを利用したもののほうが一般的だが
同時にmobを瀕死にする落下トラップの併設も定番であるため、規模こそ違えど結局はタワー状の構造物になることが多い。

軽量化MOD(けいりょうかもっど)

低スペックのPCやMODを大量に入れた状態で、Minecraftをプレイした時、通常より軽くなるよう設定項目を追加するMOD。
これを導入し、更に低く設定することで、描画系のシステムが改善される。一部前提MODとは、競合するため注意。

光源(こうげん)

たいまつ、グロウストーン等の光を発するブロックのこと。
画面の視認性だけでなく、mobの発生条件や植物の生育にも関わる大事な要素。
詳しくは明かりを参照

工業系MOD(こうぎょうけいもっど)


工業化MOD(こうぎょうかもっど)

Minecraftに電気等のエネルギーを追加し、それを利用した装置などを追加するMOD。
Industrial Craft²やBuildCraftなどが該当する。

固形ブロック(こけいぶろっく)

当たり判定が通常で、光が通過しないブロック。
ガラス・フェンスなどの当たり判定が特殊なもの・光が通過するものは透過ブロック。
水・溶岩・ポータルなどの通常の方法では入手できないような特殊なものは特殊ブロック。

ゴミ箱(ごみばこ)

溶岩やサボテンや炎にアイテムが触れると消滅する仕様を利用したアイテム消去装置のこと。
使い道ややり場に困ったアイテムをそのまま地面に捨てたままにしておくと処理が重くなる場合があるため、こういった装置で随時削除しておいた方が良い。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ