MOD解説 > EquivalentExchange5 > 設備装置リスト



練成陣(Transmutation Grid)

賢者の石(溜めMax)を手に持った状態でCキーを押すと、その場で呼び出せる特殊なクラフトワーク画面。
複数の低価値アイテムを、一つの高価値アイテムへと合成できる。
作成レシピ インターフェイス
【初回作成レシピ】


【2回目以降の複製レシピ】

左側の陣に1~8種類のアイテムを配置すると、それらの価値(EMC)の総計に応じて、
右側の陣に全10種類のアイテムを表示、それらの中から好きなものを一つ選んで変換する事ができる。

変換時に左側の陣に配置したアイテムが各1個ずつEMC化(例として鉄インゴット8個を1箇所に置くと96EMC、1個ずつ8箇所に分けて置くと768EMC)され、そこから目的のアイテム分のEMCが引かれ、余りは賢者の石に一時的に蓄えられる。
この蓄えられたEMCはGame Quitすると消滅してしまうので注意。
EMCを無駄にしたくなければゲームを終える前に全てアイテムに換えておく事。
アイテムが持ちきれなくても、その場にバラ撒いておけば再開後に拾って再びEMCに戻す事ができる。


中央にある1スロットはターゲットスロットで、ここに特定のアイテムを置くと、
総計EMC値がどれだけ高かろうとも、そのアイテム1個+そのアイテムと近しいアイテム9種に表示が固定される。
高価値のアイテムを、大量の低価値アイテムに変換したい時などに便利。
また後述の表で、材料に使えるが作成不可、となっているアイテムもこの方法では作成する事ができる。
サドルやレコードなど、材料に使えない(=EMCが設定されていない)アイテムはやはり作る事はできない。


全10種類のアイテムの内中央列一番上のスロットは、そのEMCで変換できる内での最も高価値なアイテムで固定。
残りのスロットに何が表示されるかは、そのEMCで変換できるアイテムの多寡によって変化する。
(ぶっちゃけ、表示される残り9種のアイテムの選別方式は不明。どういう計算式で何を基準に選ばれているのやら)

Shiftキーを押しながらクリックした場合、
EMCが足りなくなるか、所持アイテム欄が一杯になるかするまで、選択したアイテムを複数個まとめて作成する。
総計EMC値が非常に高い状態で低価値のアイテムを選択してしまっての、作りすぎに注意。
作りすぎた時はその中から1個をターゲットスロットに置き、残りを左側の陣の複数個所に置いて変換を行う事により過剰分をEMCに戻せる。(例:土64個×8から土64個を生成すると、448EMCが賢者の石の中に戻る)
勿論、高価値のアイテムに作り変えても良い。

クラインの星を置いた場合、そこに蓄電されているEMCをそのまま変換用に流用する事ができる。
アイテム作成に際して消費されるのは溜め込まれたEMCのみで、クラインの星本体は何度変換に使っても無くならない。
また、クラインの星を置いた時に同時に他のアイテムを置く事はできない(5.7.3現在)


◆練成陣の材料に使えないアイテム
  • (精錬前の)鉱石ブロック全般、ハーフブロック全般
  • 製品版1.0で追加されたデフォルトアイテム全て(ポーション、エンドストーン、etc.)
  • サドル、大鋏、レコード2種
  • 錬金炭、メビウス燃料、ダークマター、レッドマター、ダークマターブロック、の5種を除いたEE追加物
  • MOD等を導入するなどしなければ本来回収できないデフォルトアイテム全て(岩盤、スポンジ、炎タイル、雪タイル、スポナーブロック、etc.)


◆練成陣の材料に使えるアイテム
EMC 作成可能・材料としても利用可 作成不可・材料としてのみ利用可
1 土、草、砂、通常の葉、雑草、枯れ木、窓ガラス、ツタ 白樺の葉、黒杉の葉、雪玉
2 砂利、ソウルサンド、矢、木の棒、火打石 --
3 ボウル皿、糸、ガラス --
4 丸石、木材、砂岩、苔石、たいまつ、雪、氷、小麦の種 ネザーラック、粘土球、腐肉
6 石、木の階段、丸石の階段、レバー、フェンス、羽根 石レンガ3種、赤レンガ(アイテム)
7 ハシゴ、スイカの切り身、スイカの種 --
8 通常苗木、木の感圧スイッチ、サボテン、小麦、赤粉 白樺苗木、黒杉苗木、サトウキビ、砂糖、紙、染料16種、木&石のシャベル
9 石レンガの階段 --
10 レッドストーントーチ --
12 羊毛(白)、トラップドア、ボタン、石の感圧スイッチ 羊毛(残り15色)、釣り竿、木&石の剣、木&石のクワ
16 通常原木、花2種、作業台、粘土ブロック、石炭、カボチャの種 白樺原木、黒杉原木、木炭、木&石のツルハシ、木&石の斧
18 フェンスゲート --
20 -- ボート
21 スライムボール --
24 クモの巣、赤レンガ(ブロック)、パン、豚の生肉、豚の焼肉 牛の生焼肉、鶏の生焼肉、木のドア、皮、骨、本
26 -- 看板
28 絵画 --
32 キノコ2種、チェスト、かまど、光粉 --
36 線路、鉄格子、赤レンガの階段 --
40 音ブロック、クッキー --
46 レッドストーンリピーター --
48 リンゴ 卵、ベッド、エンダーパール
51 ディスペンサー --
64 錬金炭 、カボチャ、スイカ --
67 -- キノコシチュー
68 カボチャランタン --
96 ディテクターレール、本棚、鉄インゴット、火薬 皮アーマー靴
98 -- 着火具
100 -- 鉄のシャベル
120 -- 皮アーマー頭
128 グロウストーン --
132 ピストン --
153 粘着ピストン --
163 -- ケーキ
168 -- 皮アーマー脚
192 黒曜石 皮アーマー胴
196 -- 鉄の剣、鉄のクワ
216 ラピスブロック --
256 メビウス燃料 --
288 -- 空バケツ
289 -- 水バケツ
292 -- 鉄のツルハシ、鉄の斧
313 -- 牛乳バケツ
384 パワードレール、金インゴット 鉄アーマー靴
388 -- 金のシャベル
392 コンパス --
456 -- 地図
480 -- マインカート、鉄アーマー兜
484 TNT --
488 -- 溶岩バケツ
512 -- チェストカート、動力つきカート
576 -- 鉄のドア
672 -- 鉄アーマー脚
768 -- 鉄アーマー胴
772 -- 金の剣、金のクワ
864 鉄ブロック --
1156 -- 金のツルハシ、金の斧
1536 ダイヤ、 ノヴァTNT 金アーマー靴
1540 -- ダイヤのシャベル
1544 時計 --
1568 ジュークボックス --
1920 -- 金アーマー頭
2688 -- 金アーマー脚
3072 -- 金アーマー胴
3076 -- ダイヤの剣、ダイヤのクワ
3456 金ブロック --
4612 -- ダイヤのツルハシ、ダイヤの斧
6144 -- ダイヤアーマー靴
7680 -- ダイヤアーマー頭
10752 -- ダイヤアーマー脚
12288 -- ダイヤアーマー胴
13824 ダイヤブロック --
27696 金のリンゴ --
42624 ダークマターブロック --
65000 ダークマター --
100000 レッドマター --




EMCコレクター(Energy Collector)

EMC集積器。または燃料系アイテム精製装置。
メビウス燃料(Mobuis Fuel)より下位の燃料系アイテム(砂糖、赤粉、石炭、木炭、光粉、火薬、錬金炭)を、
光エネルギーの集積により、最終的にメビウス燃料に到達するまでランクアップさせ続ける。
また、第二機能としてダークマターをレッドマターに強化する機能も備わっている。
作成レシピ インターフェイス

左側の8スロットは予備の材料アイテム置き場 兼 予備の結果アイテム置き場。
右下の1スロットが材料アイテム置き場。ここのアイテムが無くなると、自動で左の予備置き場からアイテムが取り寄せられる。
右上の1スロットが結果アイテム置き場。スタック数64に達すると、自動で左の予備置き場にアイテムが移される。
ターゲットアイコンのスロットは練成アイテム指定欄。使用する場合、置かれた燃料系アイテムの精製のみを行うようになる。
隣接してチェスト系ブロックが置かれている場合、練成結果アイテムはそちらに直接格納される。
事情を知らないと、まるで精製結果がバグで消えたように見えるので、要注意。

動力源には強い光が必要。設置座標の1つ上のマスの明かりLvを計測し、それに応じて稼動効率が上がる。
最高効率で稼動させるにはMaxの明かりLv15の光が必要だが、逆に言えば光さえあれば、
【Aルート】 赤粉(or砂糖) ⇒ 石炭(or木炭) ⇒ 光粉 ⇒ 錬金炭 ⇒ 火薬 ⇒ グロウストーン ⇒ メビウス燃料
【Bルート】 ダークマター ⇒ レッドマター
という順番で、メビウス燃料になるまで半永久的に強化し続ける。実質、光だけで動く無限機関。

ただし何も無い所からアイテムを作り出す事は出来ず、最低でも赤粉or砂糖は自前で用意する必要がある。
メビウス燃料以上には強化不能。レッドマター強化はダークマターからしか行えない。

変換 時間効率
赤粉(or砂糖) ⇒ 石炭 2秒に1個(1時間で1800個)
石炭(or木炭) ⇒ 光粉 4秒に1個(1時間で900個)
光粉 ⇒ 錬金炭 8秒に1個(1時間で450個)
錬金炭 ⇒ 火薬 8秒に1個(1時間で450個)
火薬 ⇒ グロウストーン 8秒に1個(1時間で450個)
グロウストーン ⇒ メビウス燃料 32秒に1個変換(1時間で112.5個)
ダークマター ⇒ レッドマター 8750秒に1個(1時間で0.41個)

右端にある対象指定欄にアイテムを置くと、その燃料アイテムへの強化を直接かつ固定で行う事ができる。
(燃料系以外のアイテムは置いても意味がなく、弾き出される)
例としてメビウス燃料を置けば、直にメビウス燃料を生成する(生成時間=2+4+8+8+8+32で62秒)
例として火薬を置けば、直に火薬を生成し、火薬以上への強化も行わない(生成時間=2+4+8+8で22秒に増加)

反物質炉(アンチマター・リレー)が東西南北の隣接4マスいずれかに設置されていると、
そこからのエネルギー供給を受け、(炉内の保有EMCに応じて)精製スピードが上昇する(50万EMCで+400%)
また、隣に時流計(Wath of Flowing Time)の入った錬金チェストが置かれていると、コストなしで精製スピードが+100%(=2倍)、
ON状態の時流計の効果発動中は、時流計の溜めLvに応じて、精製スピードが+100~700%(=2~8倍)される。
ただし、どんなに時流計や反物質炉で加速しても、
変換1回につき最低でも0.25秒必要、1秒につき4個の変換までという処理限界の壁は超えられない。




EMCコンデンサー(Energy Condenser)

EMC凝縮器。または自動上位練成装置。
燃料系アイテム(砂糖、赤粉、石炭、木炭、光粉、火薬、錬金炭、メビウス燃料)を燃料に使って、
それらから抽出されたEMCを対象アイテムに添加、下位のアイテムを効率よく上位のアイテムに変換する。
作成レシピ インターフェイス

黒いブロックは黒曜石

左上の1+6スロットは材料アイテム置き場。賢者の石の練成陣に置けるアイテムの内、燃料系アイテム以外が置ける。
燃料(=注入用EMC)がまだ十分に余っている状態で、この欄のアイテムが全て無くなり、
かつ右側の結果置き場に上位変換可能なアイテムが置かれている場合、それを取り寄せて変換を続行する。
左下の4スロットは燃料系アイテム置き場。燃料系アイテムだけが置ける。
右側の1+6スロットは結果アイテム置き場。EMCを注入され上位変換されたアイテムがここに置かれる。
ターゲットアイコンのスロットは練成アイテム指定欄。ここにアイテムを置くと、そのアイテムへの変換のみ行うようになる。
ただしコンデンサーは下位変換が一切出来ないため、指定欄に鉄インゴット(96EMC)を置いたのに
材料にそれより価値の大きい金インゴット(384EMC)を使おうとした場合は、稼動と同時に金インゴットが全て外に弾き出される。
隣接してチェスト系ブロックが置かれている場合、練成結果アイテムはそちらに直接格納される。
事情を知らないと、まるで精製結果がバグで消えたように見えるので、要注意。

練成アイテム指定欄に何も置かれていない場合は、以下の法則で上位変換を行う。

  • 価値0~3のアイテムは、赤レンガ(アイテム)(価値6)に変換。
  • 価値4~72のアイテムは、鉄インゴット(価値96)に変換。
  • 価値96~313のアイテムは、金インゴット(価値384)に変換。
  • 価値384~1156のアイテムは、ダイヤ(価値1536)に変換。
  • 価値1536~12288のアイテムは、ダイヤブロック(価値13824)に変換。
  • ダイヤブロック(13824)と金リンゴ(27696)は、ダークマターブロック(42624)に変換。
  • ダークマターブロック(42624)は、ダークマター(65000)に変換。
  • ダークマターとレッドマターは上位変換できない(ダークマターのレッドマター化はコレクターが担当)
  • 燃料系アイテムを材料アイテム欄に置く事はできず、置いても外に弾き出される。
  • 賢者の石の練成陣に置く事のできないアイテムも、材料アイテム欄に置く事ができず、置いても外に弾き出される。

コンデンサーの燃料に使用した場合、燃料系アイテムからは本来の 3.0倍 の価値(EMC)が引き出せる。
反物質炉(アンチマター・リレー)に頼らない場合、EMC添加速度は+6.67/秒で固定(+400/60秒)
DMブロック(42624)をダークマター(65000)に強化変換する場合、メビウス燃料29.13個と約56分かかる計算になる。

燃料系アイテム 練成陣に置いた際の
本来の価値(EMC)
コンデンサーに使った際の
添加価値(EMC)量
赤粉(or砂糖) x1 8 +24
石炭(or木炭) x1 16 +48
光粉 x1 32 +96
錬金炭 x1 64 +192
火薬 x1 96 +288
グロウストーン x1 128 +384
メビウス燃料 x1 256 +768

反物質炉(アンチマター・リレー)が東西南北の隣接4マスいずれかに設置されていると、
そこからのエネルギー供給を受け、(炉内の保有EMCに応じて)精製スピードが上昇する(50万EMCで+400%)
また、隣に時流計(Wath of Flowing Time)の入った錬金チェストが置かれていると、コストなしで精製スピードが+100%(=2倍)、
ON状態の時流計の効果発動中は、時流計の溜めLvに応じて、精製スピードが+100~700%(=2~8倍)される。
ただし、どんなに時流計や反物質炉で加速しても、
変換1回につき最低でも0.15秒必要、1秒につき6.66個の変換までという処理限界の壁は超えられない。




反物質炉(Antimatter Relay)

アンチマター・リレー。直訳すると「反物質中継器」または「反物質継電器」。
投入された物質を、純粋なEMC(=価値エネルギー)へと変換した上で、それを内部に貯蓄する。
貯蔵EMCの限界値は21億4748万3647(符号付32bit整数型の最大値)
ただし20億を超えると一時停止し、クラインの星からEMCを戻す以外では貯蔵EMCが増えなくなる。
EMC充電を行うなどして20億を下回ると変換が再開される。

燃料・材料問わず、賢者の石の練成陣に置ける全アイテムを投入可能だが、それ以外のアイテムは弾き出される。
また、クラインの星(Klein Star)へのEMC充電はこれを使ってしか行えない。
作成レシピ インターフェイス

黒いブロックはダークマターブロック

左上の1+6スロットは投入アイテム置き場。ここに置いたアイテムが純EMCへと変換される。
右側の電気マークスロットは「クラインの星(Lv1~Lv5)」充電用。ここに置くと貯蓄EMCを使ってクラインの星に充電する。
賢者の石の練成陣に置くのと比べると、
燃料系アイテムを投入した場合は2.0倍、燃料系以外のアイテムを投入した場合は1.5倍のEMCを取り出せる(端数切捨)

※注記1
v5.4.6現在、高レベルのクラインの星に充電する時ほど変換率が上昇、少ないEMCで充電できるようになっている。
ただしそうやって増幅充電したEMCを、再びコンデンサーや反物質炉へと還元する事はできない。
  • (1)で16万EMCを吸い取って16万EMCを内部に蓄える
  • (2)で28万EMCを吸い取って32万EMCを内部に蓄える(充電コスト-12.5%)
  • (3)で48万EMCを吸い取って64万EMCを内部に蓄える(充電コスト-25.0%)
  • (4)で80万EMCを吸い取って128万EMCを内部に蓄える(充電コスト-37.5%)
  • (5)で128万EMCを吸い取って256万EMCを内部に蓄える(充電コスト-50.0%)

※注記2
v5.4.6現在、貯蓄量に応じて変換レートの最小単位が一定以上に固定されるようで、
貯蓄量が増大するほど「土」、「砂」、「木材」、「丸石」といった低EMCのアイテムの価値が相対的に上昇する。
これに時流計による作業スピードブースト効果が加わると、
  1. 100%、+200%といった増幅に応じて、更に2倍、3倍と最小単位が上昇、土1個が200EMCとか800EMCになる。
  • 貯蓄量0だと、土は1EMC、丸石は6EMC、原木は24EMC、鉄インゴットは144EMC
  • 貯蓄量4096(=2の12乗)だと、土は16EMC、丸石も16EMC、原木は32EMC、鉄インゴットは144EMC
  • 貯蓄量26万2144(=2の18乗)だと、土は64EMC、丸石も64EMC、原木は64EMC、鉄インゴットは192EMC
  • 貯蓄量1677万7216(=2の24乗)だと、土は256EMC、丸石も256EMC、原木も256EMC、鉄インゴットも256EMC
  • 貯蓄量20億だと、土~金の剣・金のクワまで全て1259~1260EMC
  • 貯蓄量20億+時流計溜めMAXだと、土~ダイヤの靴まで全て10072EMC

東西南北の水平4マスに隣接してコレクターまたはコンデンサーが置かれている場合、
それらへのエネルギー供給を中継器が担うようになり、大容量供給によってこれら2つの装置の作業を高速化させる。
(ダークマターかまどに対しては残念ながら供給できない)

「投入物質のEMCへの変換速度」、「クラインの星への充電速度」、「コレクター&コンデンサーへの供給速度」は全て可変で、
炉内に貯蓄されているEMC量が多ければ多いほど、これらの速度は向上する。
また、隣に時流計(Wath of Flowing Time)の入った錬金チェストが置かれていると、コストなしで精製スピードが+100%(=2倍)、
ON状態の時流計の効果発動中は、時流計の溜めLvに応じて、精製スピードが+100~700%(=2~8倍)される。

貯蓄EMC量 加速
500EMC 約+5%(速度1.05倍化)
5,000EMC 約+100%(速度2.00倍化)
5万EMC 約+200%(速度3.00倍化)
50万EMC 約+400%(速度5.00倍化)
500万EMC 約+500%(速度6.00倍化)
5000万EMC 約+700%(速度8.00倍化)

尚、速度上昇効果の累積は乗算ではなく加算方式であるため、
仮に「時流計(inチェスト)」+「時流計(溜めMAX)」+「反物質炉(5000万EU貯蔵)」の全効果を重複させたとしても、
生成スピードは+1500%、約16倍までしか上昇しない。




ダークマターかまど(Dark Matter Furnace)

通常のかまどに比べて、20倍の精錬速度、1.39倍の燃焼効率で精錬を行う強化かまど。
木炭1個につき、通常かまどが80秒かけて8回精錬を行うのを、DMかまどは4秒かけて11.12回精錬を行う計算。
更に、各鉱石の原石を精錬した場合に限り、33%の確率でエクストラプロダクト、1個の鉱石から2個のインゴットが精製される。
作成レシピ インターフェイス

黒いブロックはダークマターブロック
ダークマターブロックx4に還元可

上のスロットが材料置き場、下のスロットが燃料置き場、右のスロットが精錬結果のアイテム置き場。
左サイドの2x4は予備の材料置き場で、材料スロットのアイテムが使い尽くされるとここから自動で次の材料が移される。
右サイトの2x4は予備の結果置き場で、結果スロットがいっぱいになると自動でこちらにアイテムが移される。

あくまで通常かまどの発展系なので、反物質炉からのEMC供給では稼動できない。
隣に時流計(Wath of Flowing Time)の入った錬金チェストが置かれていると、コストなしで各作業のスピードが2倍に。
ON状態の時流計の効果発動中は、時流計の溜めLvに応じて、コストありでスピードが2~8倍になる。

ただし精錬1回につき最低でも0.1秒必要、1秒につき精錬10回までという処理限界の壁は超えられない。
というか、時流計の効果などによりこの壁に激突した場合、処理が追いつかず燃料1個に比しての燃焼効率が低下する。
メビウス燃料1個+通常運転 → 精錬177回
メビウス燃料1個+作業速度2倍 → 精錬163回(燃費-8%)
メビウス燃料1個+作業速度8倍 → 精錬108回(燃費-39%)




錬金チェスト(Alchemic Chest) & 錬金バッグ(Alchemy Bag)

錬金チェストは、通常チェスト9x3(27)に対し、1ブロックで13x8(104)の収納枠を持つ強化チェスト。
ただし2個並べて設置しても連結はさせられず、
また通常のチェストと同じように、真上に1マス隙間がないとアイテムを出し入れする事ができない。
作成レシピ インターフェイス
【錬金チェスト】


【錬金バッグ】

広さ以外にもこのMOD独自の、通常チェストには無い機能として、
「結界の灯火」「吸引の指輪」「修繕のお守り」「圧縮の宝珠」「時流計」が入れられている間は、
それぞれの能力をトレースし、拡張機能を発揮するようになる。

  • 【結界】 チェスト自体がLv15の光源効果獲得 + 5x5x5範囲にモブを寄せ付けない風バリアを展開。
  • 【修繕】 磨耗したツール&防具の耐久度を、1秒に1ポイントの速度でじわじわと回復。共有結合粉は必要ない。
  • 【吸引】 周囲11x11x11内にあるドロップ状態のアイテムを自動で吸引(offでも発動する)
  • 【時計】 隣接した「コレクター」「コンデンサー」「反物質炉」「DMかまど」の作業速度を2倍にする(offでも発動)
  • 【圧縮】 入れられたアイテムの内、特定素材を自動的に圧縮&上位変換。
    (off状態でも発動するが、溜めLvを該当鉱石の変換Lv以上に上げておく必要がある)


◆錬金バッグ(Alchemy Bag)
≒ドラえもんの四次元ポケットのようなアイテム。
亜空間に設置された、錬金チェストと同等な広さの収納枠にアクセスする。
バッグ自体はそこにアクセスする為の言わば「鍵」のようなものに過ぎず、死んだり無くしたりでバッグをロストしても、
同じ色のバッグを再作成してそれを使用すると、以前と同一の収納枠アクセスができる。
作成時に使用した羊毛により、全16色のバッグが作れ、それら16色のバッグが色毎に固有の亜空間チェストを持つ。

錬金チェストと違い、「圧縮の宝珠」「補修のお守り」「吸引の指輪」は認識され拡張機能を発揮するが、
ブロックではないという性質上、「結界の灯火」「時流計」は入れても効果が生じない。




レリック台座(Pedestal)

各種レリックを1つだけ置ける魔法の台座。
置いたレリックの種類に応じて、非常に限定的ながらもコスト消費なしの効果を台座の周囲に発生させる。
作成レシピ インターフェイス

黒いブロックはダークマターブロック
ダークマターブロックx9に還元可

レリックを設置・回収するための画面は、Shiftキー(しゃがみボタン)を押しながら右クリックしないと開かない。
レリックを設置した後に、
「普通に右クリック」「レッドストーンON入力」「賢者の石の生体変換弾を当てる」の、3つの方法でon/off切り替え可能。
効果発動中は周囲に紫の粒子のエフェクトがある。
ほとんどの効果はon/off切り替えの必要な継続型だが、一部off→onになった際に発動する単発型もある。
ほとんどの効果は台座の周囲の一定範囲内にだけ及ぶが、一部射程の概念がなく、ワールド全体に影響及ぼす効果もある。

レリック 効果
結界の灯火
(Interdiction Torch)
台座を中心とした11x11x11範囲に、モンスターを押しのけ侵入させない風の結界を展開。
動物&味方NPCには効果が及ばない。
湧水の祭器
(Evertide Amulet)
単発発動型。天気を即座に雨に変える。もう一度クリックしても晴れには戻らない。
灼熱の祭器
(Volcanite Amulet)
単発発動型。天気を即座に晴れに変える。もう一度クリックしても雨には戻らない。
吸引の指輪
(Black Hole Band)
台座を中心とした半径8マス内にある、ドロップ状態のアイテム&モブを吸い寄せる。
動物&味方NPCにも効果があるが、唯一プレイヤーには及ばない。
大天使の指輪
(Archangel's Smite)
台座を中心とした21x21x21範囲に侵入したモンスターに、どこからともなく矢のマシンガン。
ただし障害物やプレイヤーの位置によっては遮蔽物に遮られて当たらない事も。
豊穣の女神の指輪
(Harvest Goddess Band)
台座を中心とした11x11x11範囲の、サボテン・サトウキビが高さ5まで成長するようになる。
小麦・サボテン・サトウキビの成長速度が数十倍に。
雑草・花・キノコは存在を確認され次第即座に刈り取られアイテム化。
成熟小麦・高さ5サボテン・高さ5サトウキビは存在を確認され次第即座に刈り取られアイテム化。
ただしサボテン・サトウキビは必ず根元の1ブロックが残される。
発火の指輪
(Ring of Ignition)
台座を中心とした21x21x21範囲に侵入したモンスターが、自然発火、炎上する。
補修のお守り
(Talisman of Repair)
台座を中心とした21x21x21範囲に居ると、手持ちの消耗アイテムの耐久度が超高速で自然回復する。
魂の石
(Soul Stone)
台座を中心とした21x21x21範囲に居ると、満腹度に関係なく体力が超高速で自然回復する。
風統べる狼王の指輪
(Swiftwolf's Rending Gale)
継続型。雨天中に起動されていると雨が雷雨に変わる。
晴れの間も一応雷の音だけが低頻度で鳴り続けるが、落雷は発生しない。
時流計
(Watch of Flowing Time)
プレイヤーを中心とした21x21x21範囲に侵入したモブ&動体に、「時間の淀み効果(1/2)」が発動。
モンスターに限らず動物・NPCを含め、プレイヤー以外の全ての動きがスローになる。
台座の付近に限らず、発動中は世界のどこに居ても効果がある。
プレイヤー側も通常弓の矢が飛ばなくなり、トロッコが進まなくなる点に注意(大天使指輪はOK)
敵が全くノックバックしなくなるので、クリーパーの自爆などはむしろ危険度増大。





コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 練成陣の材料に使えるアイテムに作成可能と作成不可の両方に火打石(2EMC)がありますよ? - 名無しさん 2011-11-18 16:09:51
    • 修正しました。 - 名無しさん 2011-11-18 17:59:48
  • 反物質炉no - 名無しさん 2011-11-21 20:08:29
    • 上の訂正)反物質炉のEMCが多いとEMC1の土を入れても(1000万ぐらいある時だと)200~300ぐらい増加する - 名無しさん 2011-11-21 20:11:36
      • 上の追加)隣接したコンデンサーが多いとか貯蓄EMCが多いほど土1(土に限らず低EMCのもの)入れたときの増加がおおい - 名無しさん 2011-11-21 20:25:55
        • 該当箇所に追記しました。おそらく蓄電量が増大するほど変換の最小レートが固定される関係での仕様上の弊害でしょう。 - 名無しさん 2011-11-22 06:15:59
          • 貯蔵EMC1000万+時流計入りチェスト+反応加速Lv7で土の供給EMCが1000越えました。加速でも弊害が出るみたいです。 - 名無しさん 2011-11-22 14:54:42
            • バージョン5.7.3 貯蔵EMC19億9800万+反応加速Lv7で、ダイヤアーマー頭以下の価値の物全て供給EMC1万強/個になります。また、この貯蔵EMC量だと速度上昇効果が頭打ちになっているので時流計入りチェストはあってもなくても供給量は変わりませんでした - 名無しさん 2012-01-15 22:02:20
  • 錬成陣でアイテムを変換する際にShift+左クリックで一括変換できるものとそうでないものがあるのは何か決まりが有るんでしょうか。とりあえず鉄や金、骨を作ろうとしたときはできませんでした。 - 名無しさん 2011-12-07 02:32:11
    • 追記ですが、錬成陣右側の真ん中の列に表示されているアイテムには一括変換が適用されないようです。 - 名無しさん 2011-12-07 02:50:58
      • 錬成は、素材アイテムの合計よりもEMCが少ないものを作ると賢者の石にEMCが蓄積されます 作成されるアイテムは、EMCの合計値によって決定されるようですので、その余った値によって完成アイテムが変わると一括変換できなくなるようです - 名無しさん 2011-12-12 03:29:02
  • クラインの星とレッドマターを錬成陣にいれ、ダークマターを生成すると無限に作成可能なバグあり - 名無しさん 2011-12-12 03:29:48
  • レリック台で豊穣の女神の指輪を設置しサボテンを増殖しようとすると5マスの時点ですべて刈り取られるバグあり - 名無しさん 2011-12-12 18:21:34
    • それってバグじゃなくて仕様だったと思います - 名無しさん 2011-12-16 09:58:32
      • 「すべて」だからね 一応確認してみたらサボテンは5マスになった瞬間すべてアイテム化してサトウキビは下1マスを残してアイテム化する バグでいいと思います - 名無しさん 2011-12-26 06:06:49
    • サボテンは接触したアイテムを消すから、1段残すとアイテム化したサボテンが消えてしまう。 - 名無しさん 2011-12-29 11:42:50
  • さとうきびと砂糖、紙が錬成できないものになってますが錬成できました。たぶん他もできるやつが増えてると思います - 名無しさん 2011-12-25 19:39:06
  • あれ、レリック台座って回収できないの?これ書いといたほうがよくないですか? - 名無しさん 2012-01-06 22:55:36
    • もう一つ壊したら回収できました。バグですかね - 名無しさん 2012-01-07 11:04:46
  • コレクター5つ並べてコレクターの上にジャック・オー・ランタン置いて稼働させてるんだが、ほぼすべて同じタイミングで燃料入れて稼働させたのに外側のコレクターよりも内側のコレクターのほうが生成物が多いんだがなんでだ?明かりLvを計測するのはコレクターの上のマスだよね?だから効率はほぼ変わらないはずなんだけど・・・ - 名無しさん 2012-01-12 19:17:28
  • 錬金炭コレクターにかけたらブレイズパウダーになったんだが・・・ - 名無しさん 2012-01-30 03:00:03
    • どうやらコレクターの変換される順番とかアイテムとか変わったみたいです。 - 名無しさん 2012-03-23 08:14:10
  • クラインの星1を二個並べても星2にはならずに星1のままです - 名無しさん 2012-01-30 03:24:15
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク





Wiki運営



その他





カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ