MOD解説 > Trains&Zeppelin

現在のこのページ&アイテムページの情報は、Trains and Zeppelin mod (v2.1.1 for Minecraft1.2.5)時のものです。

MOD名 Trains and Zeppelin mod
製作者 Spitfire4466
配布場所 http://trains-and-zeppelin.wikispaces.com/Download
前提MOD 【MinecraftForge】
使用Block ID 197-201,251-254(9個)
使用Item ID 20327-20450(115個)
使用Sprite ID なし
使用Terrain ID なし
使用class なし
英語wiki 公式Forum(英)
専用Wiki(英)


目次

このMODについて

Spitfire4466氏作成の、マインクラフト世界に機関車を追加するMOD。
追加されるのはレトロな蒸気機関車だけではなくて、ディーゼル機関車や電気機関車、客室車両に貨物車両など、
鉄道マニアの心をくすぐる様々な種類のものがある。おまけでツェッペリン式飛行船も追加。

機関車に乗車した状態でRキーを押すと燃料スロットを含めた専用GUIが開き、
そこに対応した燃料を投入する事で、パワードレール&レッドストーン動力に頼らない自力走行が可能となる。
Wキー(加速)とSキー(減速)を使った運転方式は、さながら一昔前に流行った電車でGO。
緩衝器を使って2つの車両をクリックする事で、それらを連結させて列車として走らせる事もできる。

ただし、一方で難点も多い。
一つは完成品を組み立てるまでの工程が複雑で、多数のパーツ作成が必要である事。
加えて下でも列挙しているが、同系のRailCraftやSteve'sCartに比べるとバグが多く挙動の怪しい部分が多い。
特に車両連結周りはRailCraftのカート連結と比べて不安定さが顕著で、
無茶な走行をさせると後方車両が逆送しはじめたり、車両間でのアイテムのやり取りが正しく行われなかったりする。

Spitfire4466氏が学業により多忙のため、1.4.x対応版より、MrBrutal氏開発のTraincraftに移行している
Traincraftのページはこちら(作成中)

Steve's Carts】、【RailCraft】、【Trains and Zeppelin】の3MODは、現在では共存可能になっている。
  • バール(RailCraft)での車両連結は、バニラ、RailCraft、Steve'sCarts、Trains&Zeppelin、全てのカート&列車に有効。
  • 緩衝器(Trains&Zeppelin)での列車連結は、Trains&Zeppelinの列車にのみ有効。
  • RailCraftの特殊レール・信号機の効果は、バニラ、RailCraft、Steve'sCarts、Trains&Zeppelin、全てのカート&列車を対象とする。
  • Trains&Zeppelinの特殊レール&信号機は、バニラ、RailCraft、Steve'sCarts、Trains&Zeppelin、全てのカート&列車を対象とする。
  • Steve'sCartの特殊レール&検出装置は、Steve'sCartの追加カートのみを対象とする。



◆v2.1.1
  • ヒートゲージの性質を修正。
    • 燃料が燃焼している状態だと、ヒートゲージは緑まで上昇するが、そこで安定しそれ以上上がらない。
    • 燃料が燃えていない状態では、ヒートゲージは青まで下降する。
  • オーバーヒートによる爆発が起こる条件を修正。
    • 「水が枯渇した蒸気機関車を走らせ続けた時」、「長い登坂車線を登った時」、「長時間ブレーキキーを押し続けた時」、
      機関車はオーバーヒートを起こし爆発する (と公式には書かれているが、実際には全然爆発しない)
  • v2.1の「最高速度で長時間列車を走らせ続けると爆発」というのは不評だったので修正された。

◆v2.1
  • オーバーヒートシステムを導入。特定条件下で走り続けると機関車が爆発するようになった。
  • 中型機関車のモデルを変更。黄色モデルが削除され、カラーバリエーションが赤・青・緑・茶・灰の5色に。
  • ItemID 20427~20450に新しい列車&部品が追加されたが、これらは現時点ではまだレシピが存在せず作成手段が無い。
  • Server版の余計なコードを整理整頓。

◆v2.09e
  • BlockIDの格納位置を251-259から197-201,251-254に変更された。
  • トラックビルダーが線路敷設および床&外壁建設に際して、きちんとブロックを要求&消費するようになった。
    • 1個だけ置いておけばよかった今までと違い、設置数分だけブロック供給が必要に
    • 最低限、線路材+燃料+線路直下の床用の建材の3種を搭載していないと動き出さない。
    • が、左側のメインスロットに置かれた床・壁・天井・線路用の64個を使い切った際に、
      右側のインベントリに置いた予備の建材用ブロックを使用できない不具合がある。
    • クリエイティブモードではほとんど全く動作しない不具合がある。
  • 7種類の新しい車両モデルを追加。ただしまだこれらを作成するためのレシピは存在しない。
  • 乗務員車(Caboose)の見た目を変更。
  • v5.4.0以降のRailCraftと同時に導入すると、マップ上に存在する電気機関車が原因となってクラッシュ、
    ワールドにログインできなくなっていた問題を修正。
  • RailCraftのカートディスペンサーでTrains and Zeppelinの列車が扱えるようになった。
  • Configファイルが「.minecraft」フォルダ内でなく、その下の「config」フォルダ内に生成されるようになった。
  • RailCraftの液体ローダー&アンローダーを使用した際のバグを修正。
  • 蒸気機関車、ディーゼル機関車、電気機関車に乗車中、Hキーを押しても汽笛が鳴らなかったバグを修正。

◆v2.09
  • 列車搭乗時のコックピットビューにおいてチラつきが発生する問題を修正。
  • v2.09の時点で、合わせて62種類の機関車、客車、貨物車、特殊車両が存在する。
  • アイテムIDの並びを変更(v2.00から引き継ぐ際は注意)

◆v2.00
  • システムを全体的に再監修&一新。
    • 新しい車両を多数追加&既存の列車の幾つかをモデルチェンジ。
    • 幾つかのアイテムのレシピが地味に変化。
    • 全列車で一定だったv1.68までと違い、各機関車の最高速度が5.4m/s~21.3m/sの範囲で個別に設定された。
      ただし高速列車&新幹線は時速190km(17.1m/s)以上のスピードでカーブを曲がると脱線するので使いにくい。
    • 新アイテム「架線(Overhead line)」追加。IC2導入時のみ作成でき、v1.68までの電気機関車の頭上ケーブルと同じ役目。
      これの追加に伴って、IC2側のケーブルを電気機関車の2マス上に設置しても動力が充電されなくなった。
    • 新レール「連結レール(Coupler)」追加。レッドストーン入力がon状態のこれの上にいる列車が自動連結、
      逆にoff状態のこれの上にいる列車は自動的に連結解除される。
    • 「緩衝器(Draft Gear)」が使い捨てでなく使用回数200のツールとなり、それに伴ってDupeバグも修正された。
    • 「信号(Signal)」のモデルチェンジ&効果範囲縮小&回収時にブロックデータ化していたバグを修正。
    • オイルサンド、オイルストーン、ディーゼル燃料がかまどの燃料に使えなくなった。
  • Build3.2.5.120+以降のMinecraftForgeに対応、拡張ID領域を使うようになったのでそれ以前のForgeでは動作しない。
  • Forgeに同梱されているFML(Forge Mod Loader)に対応したので、前提から【ModLoader】を削除。
  • 一律だったこれまでと違い、各列車が固有の限界走行速度を持つようになった。
  • 膨大な量のバグ修正。
    • 一度設置した信号機を撤去回収した際に、ブロックデータのまま回収されるバグを修正。
    • 走行中にモブと衝突した際、貨物車両がぶつかったモブを拾い上げて乗せてしまうバグを修正。
    • 一部の機関車が登坂車線を登れないバグを修正(ただし相変わらず一人称視点だと坂道での視界がバグる)
    • 坂道にON状態のブースターが置かれていると、列車がそれと反発して逆方向に弾き飛ばされていたバグを修正。
    • トラックビルダーがインゴットと燃料を投入してもなかなか動き出さなかったバグを修正。
    • 特定タイプの車両専用のディテクターレールが、車両の種類に関係なく反応してしまっていたバグを修正。
    • 「緩衝器」で列車を連結した際、緩衝器の所持数がDupeし個数無限になってしまっていたバグを修正。
    • 飛行船での着陸時に落下ダメージを受けなくなった。
  • 列車搭乗時のコックピットビュー&Rキーを押した際のGUI画面を改善。
  • タンク貨車(Tank carts)、給炭車(Tender)、蒸気機関車(Steam locomotives)各種が、水(液体)を搭載&運搬可能になった。
    RailCraftの給水タンクや、液体ローダー&アンローダーにも対応している。
  • 車両連結システムのコードを新しく書き直した。
  • その他、とても覚えきれないだけの大量の変更があったが、とにかくこのMODはv2.00にて全く新しく生まれ変わった。


+  (それ以前の更新履歴)


◆既知の不具合(v2.1.1)
  • (2.1.0~)三両以上の列車を緩衝器で連結させられない(三両目の列車が連結の瞬間ものすごい勢いで逆送しだす)
    ただしRailCraftのバールを使用すれば特に問題もなく普通に連結できる。
  • (2.1.0~)ディーゼルエンジンのアイテムアイコンが中央からズレて、アイテムスロットからはみ出している。
  • (2.0.0~)ディーゼル機関車のChME3が作成できない(作業台でChME3を作成しようとしても、代わりにGP40が作成される)
  • (2.0.0~)ディーゼル機関車の車両入替車(Shunter)の燃料スロットに燃料アイテムを置いた際、それが消費されない(=実質無限燃料)
  • (2.0.0~)蒸気機関車(全種)が給炭車から炭を取り寄せた際、給炭車内の炭の数が減らない(=実質無限燃料)
    (水は取り寄せた際にしっかり消費される)
  • (2.0.0~)蒸気機関車(全種)で水が尽きても、Wキーでの加速ができなくなるだけで減速しない限り走行が続けられる。
    (炭が枯渇した際にはその場で急減速&即座に停止する)
  • (2.0.0~)1マスしか間を空けずに2本の線路を並走させると、両線の列車の当たり判定が干渉し合い、互いに押し合いへし合いする。
  • (2.0.0~)水or溶岩バケツを手に持った状態で列車を右クリックすると、乗車時orGUIが開く際に液体がその場にダバァされてしまう。
  • (2.0.0~)タンク貨車に水or溶岩をバケツで投入すると、使用後の空バケツがGUI外に弾き出される。
  • (2.0.0~)音楽車にレコードを投入した後、取り出さずにそのまま別なレコードを入れると、前に入れたレコードが出てこず消滅する。
  • (2.0.0~)トラックビルダーが左側のスロットの64個を使いきった際、右側のインベントリから予備の建材を取り寄せられない。
  • (2.0.0~)一部の列車に乗車した際、車体のフレームが邪魔で前が良く見えない(F5キーで三人称視点に切り換える必要がある)
  • (2.0.0~)列車で登り坂または下り坂を通過した際、一人称視点だと視界がおかしくなる(F5キーで三人称視点に切り換える必要がある)
  • (2.0.0~)連結させた車両を運転する際、車列全体が1つのカーブを曲がりきる前に、続けて別なカーブを再度曲がってしまうと、
    後方車両の挙動がおかしくなり、場合によっては列車が分断、連結が強制解除される。
    (=短い区間に複数のカーブが密集した線路を走らせる事ができない)
  • (マルチ限定)(2.0.0~)カーブにおいて列車が正常にターンできない。
  • (マルチ限定)(2.0.0~)信号機が機能していない。
  • (マルチ限定)(2.0.0~)このMODで追加された効果音全般が鳴らない。

◆他MOD導入時限定の不具合(v2.1.1)
  • IC2導入時、ウランセルを燃料に使って電気機関車を動かした際、冷却水セルなしでも特にデメリットが存在しない。
    (時々車体が炎に包まれるがそれだけ。爆発もなければ焼失もせず、乗っているプレイヤーorモブへの炎上ダメージも無い)
    (長時間最高速度で走らせた場合のオーバーヒートとも全くの無関係)
  • BC導入時、本来使えないはずのFFMのセル&カプセルが機関車・給炭車・タンク車への液体搬入に使えてしまう。
    しかも投入後には何故か空バケツに変化するので、場合によっては鉄のDupeに使えてしまう。
  • 本来なら機関車にバケツorセルで液体を搬入した際は右のインベントリに空バケツorセルが置かれるのが、
    BC導入中は使用後の空バケツor空セルが列車の外に弾き出されるようになる。
  • そもそもタンク貨車に至ってはTrains and Zeppelin単体の時点で使用後のバケツが勝手に外にはじき出される。
  • RailCraftの快速レール上を走らせた場合、このMODで追加される全列車の最高時速が84km/h以下に制限される。




Trains and Zeppelin modの導入方法

  1. MinecraftForgeをダウンロードする。
  2. 公式Wikiのダウンロードページから最新版の Train mod をダウンロードする。
  3. データを入れるminecraft.jarファイル((ユーザ名)\AppData\Roaming\.minecraft\bin)を探す。
    Appdataはファイル名を指定して実行(デスクトップでWindowsキー+R)で%appdata%と打てば見つかる。
  4. まだしていないのなら、.jarファイルを開く為の7zをダウンロード&インストール。
  5. 7zで3.で見つけたminecraft.jarを7zで展開。
  6. META-INFフォルダがあるなら、minecraft.jarの中のMETA-INFフォルダを削除。
  7. MinecraftForgeのzipファイルを展開。中身全部をminecraft.jarの中にドラッグ。書庫に入れていいか聞かれるのでOKを選択。
  8. 一旦minecraft.jarを閉じ、一つ上のフォルダ階層である(\AppData\Roaming\.minecraft)まで戻る。
  9. 先程ダウンロードしたTrains modのzipファイルを 圧縮状態のまま 「mods」フォルダ内にコピー&貼り付け。
  10. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

要求環境(v2.09e~
  • Minecraft 1.2.5
  • MinecraftForge 3.2.5.125+
    • Railcraft v5.4.4+
    • IC2 v1.97+
    • Buildcraft 3.1.5+ (※ 2.2.14版は動作しない)

要求環境(v2.00~v2.09
  • Minecraft 1.2.5
  • MinecraftForge 3.2.5.125+
    • Railcraft v5.3.0~v5.3.3 (v5.4.0以降では電気機関車の設置時に致命的エラー)
    • IC2 v1.97+
    • Buildcraft 3.1.5+ (※ 2.2.14版は動作しない)

要求環境(v1.67~1.68
  • Minecraft 1.2.5
  • ModLoader 1.2.5
  • MinecraftForge 3.0.1.75 ~ 3.2.3.108




追加ブロック・アイテム・レシピ一覧






機関車&飛行船の操作説明

操作キー一覧、車両連結の仕方、各列車の走行性能、トラックビルダー、飛行船





TrainConfig.txtによる設定変更

導入後、configフォルダ内に生成されるTrain2Config.cfgにより変更可能な設定の数々。
行頭に*がついている行は注釈行なので、消したり書き換えてもModの動作に支障は出ない。
BlockID、ItemIDの位置変更もこのファイルで行える。
Train2Config.cfgは導入時に.minecraftフォルダ内に置くことが要求される。
====General====
addOil=false オイルサンド(Oil sands)&オイルストーン(Crude oil)の自然生成するかしないか。
デフォルトとはfalseになっている。
trueにするとChunks生成時に他の鉱石を同じようにブロック配置されるようになる。
enableZeppelin=true 飛行船のON/OFF。falseにすると飛行船関係のレシピが削除される。
disableFlickering=true 列車に乗って坂道を昇降したさいの画面のチラツキをなくす処理。
falseにするとチラつきが復活する。
====Set how long fuel burns/ powers the Zeppelin====
Zeppelin-Coal=1000 石炭/木炭1個で飛行船が稼動する時間。デフォルトは1000(200秒)
====Keys====
Key_Up=Y 上昇キーの設定(飛行船のみ)。デフォルトではYキー。
Key_Down=X 下降キーの設定(飛行船のみ)。デフォルトではXキー。
Key_Idle=C 静止キーの設定(飛行船のみ)。デフォルトではCキー。
Key_Horn=H 汽笛キーの設定(蒸気機関車のみ)。デフォルトではHキー。
Key_Inventory=R 乗車中に専用インベントリを開くキーの設定。デフォルトではRキー。
Key_Inventory=F 工房車限定。かまどGUIを開くキーの設定。デフォルトではFキー。
Key_Accelerate=W 加速キーの設定。デフォルトではWキー。
Key_Decelerate=S 減速キーの設定。デフォルトではSキー。
====BLOCKS ID's====
ID○○○=xxx BlockID、ItemIDの指定。アイテム「○○○」が「xxx」番に格納されている。
====ITEM ID's====
ID○○○item=xx GuiIDの指定。「○○○」のGuiは「xxx」番に割り当てられている。
BlockID、ItemIDと違い、基本的には変更する必要が無い。




他のMODとの競合情報

Block IDは197-201,251-254、Item IDは20327-20450を使用。
ただしこれらは導入後configフォルダ内の自動生成されるTrain2Config.cfgを使えば自由に移送できる。
(メモ帳などで開いて、該当箇所の数字を書き換える)
(ファイル内におけるItemIDは、実際のゲーム内にけるIDより-256した数値で記載されている)

v2.00以降、zipファイルを「mods」フォルダに置くだけで導入できるようになり、
既存classファイルの書き換えもなくなった。

前提に使用する【MinecraftForge】も比較的競合の原因になりやすいMODだが、
これの競合する/しないに関しては、MOD解説/MinecraftForgeのページの方も参照の事。




コメント

コメント欄の運営・編集方針に関してはコメント欄方針を参照してください。
このコメント欄はwikiの情報充実のため、追記がしやすいよう設けた物なので、編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
編集に関わらない質問は一切受け付けておらず、一律して削除されます。
注意書きをよく読んだ上で、質問掲示板または非公式日本ユーザーフォーラムをご利用ください。
Wikiの運営に関連する話はWiki運営掲示板、雑談等は非公式日本ユーザーフォーラムにてお願いします。
表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。
  • 1.4.4以降の新ページを作成中 - 名無しさん 2012-12-11 10:03:22
    • MOD解説/Traincraft。時間が足らず雑な出来になってしまいましたが。あとでページの拡充とここからの誘導文も書こうと思っていますが、それよりも先に編集できる方がいればその方にお願いします - 名無しさん 2012-12-11 11:59:42
      • おお 編集おつかれさん mod解説ページのほうのリンクはこっちで直しておくわ - 名無しさん 2012-12-11 12:03:51
      • 誘導リンクを追加しました。 - 名無しさん 2012-12-11 13:36:53
  • ツェペリンの操作ブロックのレシピはどこにあるんだ? - 名無しさん 2013-08-26 16:49:40
  • 1.6.2のマルチでできない(´;ω;`) - ( ´艸`) 2013-10-02 19:27:48
  • 同じく1.6.2はシングルでは問題ないけどマルチに導入すると列車を置いた瞬間にクラッシュする。 - 名無しさん 2013-10-14 00:51:03
  • 1.6.4でたまに汽笛が鳴らないことがあります それ以外は今のところ問題なし - 名無しさん 2013-10-16 21:10:51
  • もしかして1.2.5のT&Zって新ランチャーじゃぬるぽ吐く・・? - 名無しさん 2013-11-04 15:39:47
    • 単独で入れても吐いたからな 旧ランチャーのほうがいいね - 名無しさん 2014-06-28 23:24:03
  • レシピ更新してください - 名無しさん 2014-02-20 19:44:04
  • レシピ更新して。。。。 - 名無しさん 2014-03-06 23:48:28
    • しつこいよ。公式紹介ページでも見に行けば。あなた自身が編集してもいいんやで。 - 名無しさん 2014-03-07 09:58:22
      • というかそもそも、1.2.5から「このMOD自体」が更新されていないからね - 名無しさん 2014-03-07 16:17:19
  • RP2のゴムの木の葉っぱと競合するみたい...? - 名無しさん 2014-04-08 16:42:30
  • 質問です分岐点を曲がる方法を教え下さい - 名無しさん 2014-07-19 00:47:43
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム



アイテムデータ



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク





Wiki運営



その他





カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ