サーバーMOD > Spigot




Spigotについて

Spigotとは、CraftBukkitを改良したサーバーMODです。基本的にCraftBukkitで動くプラグインであればSpigotでも動作します。
DMCA問題を回避するためにビルドをユーザーにさせています。

入手に関して

Spigotは単にダウンロードするだけでは入手することは不可能です。
それは、DMCA問題の回避のために、ユーザーでビルドさせるようにしています。
そのため、 ビルドせずに入手することは規約違反となるため、行ってはなりません。
また、Spigotを更新することが配布場所がビルドしてからとなるため更新ができないこともあります。
これは、CraftBukkitにも言えることなので、注意して下さい。

Spigotの更新

1.9


SpigotとCraftBukkitの違い

SpigotはCraftBukkitを改良/変更されて作られています。
特にプラグインの面では、独自のAPIが付け加えられ、内部処理が変更されてているため、CraftBukkit用プラグインが動かないこともあります。
そのため、ProtocolLibやPermissionsExなどの一般的な前提プラグインはSpigot向けに開発が進められていることもあります。

サーバーの建て方

Windows

ダウンロード&インストール

Git インストールファイルをダウンロードして下さい。
Java インストールファイルをダウンロードして下さい。※WindowsではJava8を前提としています。
BuildTools ページから最新の成功ビルドのファイルをダウンロードしてください。(ビルドで説明)
  • BuildToolsGUI -- ページのDownloadsから最新版のBuildTools.exeをダウンロードして下さい。
※BuildToolsGUIはダウンロードしたら実行するだけでビルドが出来ます。(超便利)

ダウンロードしたGitとJavaのインストールファイルを実行し、インストールして下さい。

ビルド

BuildToolsGUIを使ってビルドする場合は、ダウンロード後実行するだけで最新版のビルドが開始されます。

以下BuildToolsを使う場合です。
BuildToolsを日本語文字が混ざらない場所(Cドライブ直下"C:Buld"等)に配置します。
その場所にtxtファイルを作成(名前はsetup.txt等)し、次の内容を記述します。

java -jar BuildTools.jar

記述したら保存をし、拡張子を.txtから.shへ変更します。
その後Gitを使い実行します。
しばらく(約3分ぐらいかもしれない)すると黒い画面に"BUILD SUCCESS"が出て、ファイルの生成が完了されます。
これでSpigotのサーバー起動ファイル(例:spigot-1.8.8.jar)等が生成されます。
※これから説明する通りに行う場合、サーバー起動ファイルは、spigot.jarにリネームしておくと楽です。
(なおspigot.jarを生成されたファイルの名前に置き換えれば同じことが出来ます)

BuildToolsで指定したバージョンを作成する場合の内容

java -jar BuildTools.jar --rev [バージョン]
※[]は要りません。(例:--rev 1.8.8にしてください。)
指定可能バージョン:1.8,1.8.3,1.8.4,1.8.5,1.8.6,1.8.7,1.8.8,1.9,lastest(最新のこと)
バージョン
※2016年3月2日現在では、1.9は上記の方法で指定しなければ、1.8.8が生成されてされてしまうため注意が必要です。

配置

spigot.jarをパスに日本語文字が混ざらない場所(Cドライブ直下"C:\Server"等)に配置します。

起動用スクリプトの作成

次にサーバ起動用のバッチファイル/スクリプトファイルを作成します。
その場所にtxtファイルを作成(名前はstart.txt等)し、次の内容を記述します。

@echo off
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar [サーバーのjar]
pause
※[サーバーのjar]を自分のサーバーのjar(例:spigot-1.8.8.jar)に置き換えてください。

記述したら保存をし、ファイル名をstart.batもしくはstart.shへ変更します。
※拡張子が.batもしくは.shであれば名前は何でもかまいません。

(restartコマンドをspigot.ymlの変更なし使用するならstart.shで行けます。)
詳しい事は、起動用スクリプトの書き方を参照して下さい。

初めての起動

作成したstart.bat/shをダブルクリックで実行します。
するとコマンドプロンプトのウィンドウが表示され、勝手に終了します。
そうなったら、spigot.jarのある場所の、eula.txt内の"eula=false"を"eula=true"に変更します。
なお、eulaをtrueにした場合、https://account.mojang.com/documents/minecraft_eulaの規約に同意したこととなります。
必ず読むようにしておいて下さい。

起動確認と終了の仕方

再度start.bat/shをダブルクリックして実行するとコマンドプロンプトのウィンドウが表示され、必要なファイルが生成されます。
ファイルの生成を確認したらコマンドプロンプトのウィンドウに"stop"と入力して終了してください。
※コマンドプロンプト右上の×ボタンから閉じるとデータが保存されない場合があります。

CentOS

ダウンロード&インストール

※管理者になっていることが前提です。("su"を実行すると管理者になれます)
Javaのインストール(上がJava7,下がJava8)(Java8でやっていきます)
yum install java-1.7.0-openjdk
yum install java-1.8.0-openjdk
Gitのインストール
yum install git
ディレクトリの作成/権限を与える/その場所に移動
mkdir buildtools
chmod 777 buildtools
cd buildtools
BuildToolsのダウンロード
wget https://hub.spigotmc.org/jenkins/job/BuildTools/lastSuccessfulBuild/artifact/target/BuildTools.jar
※たまにエラーが出るので(打ち間違えだったり鯖落ちだったり)、ちょっと時間をおいてからもう一度URLを打ち直すと行けるかもしれない。
長えよ!短くしろよって人:(URLが書き換えられている可能性があります。ですので使用は注意して下さい。)
wget -O BuildTools.jar https://goo.gl/IGBWK4

ビルド(CentOS)

Gitの改行コードを設定しないようにする。
git config --global --unset core.autocrlf
ビルドを開始する。
java -jar BuildTools.jar
しばらく(約5分ぐらいかもしれない)すると黒い画面に"BUILD SUCCESS"が出て、ファイルの生成が完了されます。
※たまにエラーが出るので、少し時間をおいてから実行すると行けるかもしれない。
これでSpigotのサーバー起動ファイル(例:spigot-1.8.8.jar)が生成されます。
※これから説明する通りにやる場合、サーバー起動ファイルは、spigot.jarにリネームしとけばいいと思う。
(lsで確認→mv spigot-[バージョン].jar spigot.jar)
(なおspigot.jarを生成されたファイルの名前に置き換えれば同じことが出来ます)

配置(CentOS)

spigot.jarを日本語のないパスへ移動します。
cd
mkdir Server
chmod 777 Server
cp /home/[ユーザー名]/buildtools/spigot.jar /home/[ユーザー名]/Server/spigot.jar

起動用スクリプトの作成(CentOS)

cd Server
vi start.sh
Insertキーを押して以下を入力して下さい。
#!/bin/sh

java -Xms1024M -Xmx1024M -jar [サーバーのjar]
※[サーバーのjar]を自分のサーバーのjar(例:spigot-1.8.8.jar)に置き換えてください。
Escキーを押し、":wq"と打つと保存されます。
その後、作成したstart.shを実行するために権限を設定します。
chmod 777 start.sh

初めての起動(CentOS)

./start.sh
でSpigotのjarを実行します。
次に、eula.txt内の"eula=true"を"eula=false"に変更します。
なお、eulaをtrueにした場合、https://account.mojang.com/documents/minecraft_eulaの規約に同意したこととなります。
必ず読むようにしておいて下さい。
vi eula.txt
→Insertキーを押す。
elua=false
→Escキーを押す。
:wq
→保存されます。

起動確認と終了の仕方(CentOS)

再度実行(./start.sh)をすると、必要なファイルが生成されます。
ファイルの生成を確認したら"stop"と入力して終了してください。
※コマンドプロンプト右上の×ボタンから閉じるとデータが保存されない場合があります。

Mac OS X

編集者はMacを持っていないため、憶測(雑翻訳)で書いています。出来ない場合または間違っている所があれば、コメントよりお願いします。

ダウンロード(OS X)

Git(OS X)
Java Download
ただしJavaはMacからのものは古い上に更新する際に変更するべきことがあるため、https://gist.github.com/johan/10590467(en)を参照して下さい。

ビルド(OS X)

SpigotMC|BuildToolsより、
ここより、BuitdToolsをダウンロードして下さい。

ターミナルを起動し、BuildToolsのあるディレクトリに移動してください。
ターミナルより、以下のコマンドを実行してください。
export MAVEN_OPTS="-Xmx2G"
java -Xmx2G -jar BuildTools.jar
実行すると、CraftBukkitやSpigotのjarが生成されているはずです。
(失敗していたら、ログを読んで下さい)

初めての起動(OS X)

SpigotMC|Mac OS X Installationより、
下記の内容が書かれた、start.command scriptをjarがあるフォルダに作って下さい。
#!/bin/sh

cd "$( dirname "$0" )"
java -Xms1024M -Xmx1024M -jar [サーバーのjar]
※[サーバーのjar]を自分のサーバーのjar(例:spigot-1.8.8.jar)に置き換えてください。
作成後、実行権限を付与するために以下のコマンドをターミナルに入力し、
chmod a+x 
ターミナルにスクリプトをドラッグアンドドロップ(D&D)し、実行して下さい。
※chmod a+xと、スクリプトの間にはスペースを開けて下さい。
そして、ダブルクリックで実行して下さい。
以下は、ほぼ他のものと変わりがないはずなので(投げやりです)、ご参照下さい。

起動等が出来なかった時

第一に、打ち間違えとかが無いかを確認して下さい。
エラーログが出ていれば、それを参考に問題を解決することが出来ます。
簡単なエラーログについては、技術的情報集を参照して下さい。

解決できなければ、非公式フォーラム|質問:マルチサーバー運用を利用して下さい。
※ただしフォーラムを使用する際は、ルール(1,2,3)をしっかり読んでから質問等をしてください。(100%答えが返ってくる保証はありません)

プラグイン

SpigotはCraftBukkit同様、プラグインによって様々な機能を追加できます。

基本的に、pluginsフォルダに好きなプラグインのjarファイルを入れるだけです。

プラグインによっては、jarファイルと同名のフォルダを一緒にpluginsフォルダ入れるものもあります。
各プラグインの使い方は配布元のページを詳しく記述されていますのでそちらを参照してください。

SpigotはCraftBukkitと互換性がありますが、完全ではありません。(大体は動くけれど)
また SpigotのAPIを使用したプラグインはCraftBukkitでは使えない ことも留意しておいて下さい。

プラグインの入手リンク

これらのリンクから探すことが出来ます。
CraftBukkitプラグイン Wiki内
BukkitPlugins Bukkit公式プラグインページ
SpigotResources Spigot公式プラグインページ
サーバーMOD,プラグイン公開/紹介 非公式日本ユーザーフォーラム

spigot.yml

+ 長いため隠しています。

BungeeCordの利用

BungeeCordについてはBungeeCord(Wiki内解説)を参照して下さい。
BungeeCordはSpigotMCによって作成されているため、BungeeCordを使用するときはSpigotの使用をおすすめします。

リンク

サイト名 リンクアドレス 説明
Bukkit http://bukkit.org/ Bukkit公式
Bukkit wiki http://wiki.bukkit.org/Main_Page Bukkit公式Wiki
Bukkit Forum http://forums.bukkit.org/ Bukkit公式
SpigotMC https://www.spigotmc.org/ Spigot公式
SpigotMC CommunityWiki https://www.spigotmc.org/wiki/index/ Spigot公式Wiki
Spigot 日本ユーザー Wiki https://spigotuser.jp/wiki/メインページ 宮乃ペコ氏

編集用コメント

(サーバー運営に関する質問は非公式フォーラム|質問:マルチサーバー運用でお願いします)

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
  • まだ書き途中ですが今後内容を増やしていきます。 - smk7758 2015-12-01 23:23:54
  • Spigotミスで済まさず、削除願い出しておいてください。 - 名無しさん 2015-12-01 23:38:43
    • すぐに出したのですが確認メールのURLをクリックしておらず失敗していたので、再度出しましたm(_ _)m - 名無しさん 2015-12-02 17:47:58
  • ダウンロード&インストール,ビルドの項目の内容を書きました。 - smk7758 2015-12-02 18:04:31
  • 起動後やり方等を追加しました。 - smk7758 2015-12-02 23:45:28
  • リンク集を表化しました - smk7758 2015-12-03 00:27:19
  • これで普通に読める程度になったと思います。 - smk7758 2015-12-03 21:10:47
  • CentOSでのやり方を付け足しました。 - 名無しさん 2015-12-05 00:50:44
  • 上のリンクを他と揃えました - ato lash 2015-12-25 16:51:37
  • 一時的な更新として、外部リンクですがSpigot 1.9の事を書いてるページを貼りました。(時間があったら書きたい) - smk7758 2016-03-03 00:02:31
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ