MOD解説 > MineTweaker 3 & Mod Tweaker


MOD名 MineTweaker 3
製作者 StanH
配布場所 http://minecraft.curseforge.com/projects/minetweaker3
前提MOD 【Minecraft Forge】
最新バージョン 3.0.10B
SMP対応
srg化 ×
関連サイト 公式Wiki


目次


MineTweaker 3について

MODのアイテムで作成できないものがあったり、コストが低く調整したいときに、レシピ変更が必要となる。
その時に、新しくアドオンのMODを作成していたりしては、時間がなくなってしまう。
そんなときに、このMODを導入し、レシピを調整することで、自分好みのレシピを作成することができる。

更新情報

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
過去の更新情報
3.0.6C ver 1.6.4 , 1.7.2 , 1.7.10
  • 現在ページ未作成のため、確認不可

既知の不具合
  • Parser errors sometimes do not properly report script name and line.
  • Assigning an array, dictionary or function literator to a variable without casting it to a specific type (using the as operator) generates an error.

MineTweaker 3の導入方法

◆シングルプレイ
前提として「MOD解説/MinecraftForge」に従って【Minecraft Forge】を導入する。
  1. 指定されているフォルダの中に、ダウンロードした MineTweaker 3をjar(zip)ファイルのままコピー&貼り付けする。
  2. マインクラフトを起動、ログインしてタイトル画面まで進めたなら導入成功。

◆マルチプレイ(他人のサーバーにログインして遊ぶ場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 検証中

◆マルチプレイ(自分でサーバーを建てる場合)
編集中です。配布サイトを見て最新情報を確認してください。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
  • 検証中

対応環境

MineTweaker 3.0.9C
  • ◆Minecraft 1.6.4 ~ 1.7.10
  • Minecraft Forge x.x.x.xxx ~


レシピ追加方法

レシピを追加するには、savesやmodsフォルダと同じ階層に、「scripts」フォルダを作成する。
そして、その中に、拡張子が「zs」のファイルを作り、メモ帳等のテキストエディタで開く。
この中に、レシピを指定したスクリプトを書くと、起動時にそのレシピが適応される。

基礎的な内容

メモ

スクリプト内は、大量に書き込んだ場合、何がなんだかわからなくなることが多い。
その時に、メモ機能を使えば、どこに何があるのか一目瞭然でわかるようになる。
※ただし、英語のみ
// memo

また、複数の行にわたって記入する場合は、
/* memo
memo
memo */
と記入する。

IDについて

レシピを追加するには、それぞれのIDを指定する必要がある。
IDはID Checker等のMODで確認を行うこと。

IDは、「<>」で囲う。
<minecraft:ID> or <minecraft:ID:0> 

メタデータを指定する場合は、IDの後に、「:」で指定する。
<minecraft:ID:X>
※Xに数字を入れる

どのメタデータでも可能な場合は、「*」を入れる
<minecraft:ID:*>
※<minecraft:coal:*>とすると、石炭だけでなく木炭も指定することができる。

定数と変数

このMODでいう定数及び変数は、Item IDを1つの文字列におさめて置けるというものである。
具体的に言うと、ironという変数に「minecraft:iron_ingot」(鉄インゴットのID)を入れておけば、ironと入力するだけで、鉄インゴットが指定できる。
定数と変数の違いは、一度定義した後、再定義出来るか出来ないかである。定数が再定義不可能なものである。

定数を指定するには、以下のように行う。
val 定数名 = アイテムID;

例えば、棒を定数に登録する場合、
val stick = <minecraft:stick>;
これにより、「<minecraft:stick>」と入力しなくても、「stick」だけでアイテムの指定ができるようになる。

また、変数を指定するには以下のとおりである
var 変数名 = アイテムID
棒を変数に登録する場合は以下のとおりである。
var stick = <minecraft:stick>;

クラフティングレシピ追加・削除

クラフトレシピの追加

クラフティングのレシピを追加するには、それぞれのIDと位置を指定する必要がある。
空白は、「null」で指定する。
recipes.addShaped(完成品ID,
 [[素材ID, 素材ID, 素材ID],
  [素材ID, 素材ID, 素材ID],
  [素材ID, 素材ID, 素材ID]]);

例えば、鉄のレギンスは、このようにすると追加できる。
recipes.addShaped(<minecraft:iron_leggings>,
 [[<minecraft:iron_ingot>, <minecraft:iron_ingot>, <minecraft:iron_ingot>],
  [<minecraft:iron_ingot>, null, <minecraft:iron_ingot>],
  [<minecraft:iron_ingot>, null, <minecraft:iron_ingot>]]);

これを、図で表すとこのようになる。

レシピ削除

レシピを変更する場合、元のレシピを削除する必要がある。
削除するには、この構文を使う。
recipes.remove(完成品ID);

これにより、すべてのレシピ(かまど等も含む)が削除される。

指定したレシピのみ削除

定形レシピ全てを削除する場合は、こちら。
recipes.removeShaped(完成品ID);

不定形レシピ全てを削除する場合は、こちら。
recipes.removeShapeless(完成品ID);

また、指定したレシピのみを削除する場合は以下を使用する。

定形レシピは、以下で削除する。
recipes.removeShaped(完成品ID, [[素材ID], [素材ID]]);
アイテムの数を増やす場合は、
recipes.removeShaped(完成品ID, [[素材ID, 素材ID, 素材ID], [素材ID, 素材ID, 素材ID], [素材ID, 素材ID, 素材ID]]);
このようにする。

不定形レシピはこのようにする。
recipes.removeShaped(<minecraft:stick>, [[素材ID], [素材ID]]);

Forge鉱石辞書

鉱石辞書のIDを指定する

val copper = <IC2:itemIngotCopper>;
val tin = <IC2:itemIngotTin>;
val iron = <minecraft:iron_ingot>;
※上からIC2の銅、IC2の錫、バニラの鉄のID

この場合、他のMODの鉄、銅、錫を使うことは出来ません。
その時は、このIDを指定する。
val copper = <ore:ingotCopper>;
val tin = <ore:ingotTin>;
val iron = <ore:ingotIron>;
※どのようなアイテムや液体が鉱石辞書に登録されているのかは、各自で調べること。

鉱石辞書に追加する

鉱石辞書に新しくアイテムを追加する場合はこのようにする。
鉱石のID.add(追加したいアイテムのID);

val iron = <ore:ingotIron>;
iron.add(<minecraft:coal>);
鉄の辞書に石炭を対応させる場合は、このようにする。

また、このように削除する。
鉱石のID.remove(削除したいアイテムのID);

たとえば、鉄インゴットの鉱石辞書から、鉄インゴットを削除する場合はこのようにする。
val iron = <ore:ingotIron>;
iron.remove(<minecraft:iron_ingot>);

新しい辞書の作成

辞書を新しく作成するには、以下のようにする。
エントリー名.add(アイテムID);

この場合、新しい辞書に鉄と石炭を登録するということになる。
val myEntry = <ore:myOwnEntry>;
myEntry.add(<minecraft:coal>);
myEntry.add(<minecraft:iron_ingot>);

辞書をまとめる

鉱石辞書によっては、登録されている辞書の名称が異なる場合があります。
それらをまとめるには、このようにします。
統合後の名前.addAll(統合前の名前);
統合後の名前.mirror(統合前の名前); 
※どちらでもOK

例えば、塩の鉱石辞書が複数存在する場合、このようにする。
<ore:dustSalt>.addAll(<ore:foodSalt>);
<ore:foodSalt>.mirror(<ore:dustSalt>); 

かまどのレシピ

レシピを追加する

furnace.addRecipe(素材ID, 完成品ID, 経験値量);

例えば、石炭を木炭に精錬するにはこのようにする。
furnace.addRecipe(<minecraft:coal:0>, <minecraft:coal:1>, 0.5);

※経験値の数値は省略可

レシピを削除する

かまどのレシピを削除するには、このようにする。
furnace.remove(完成品ID);

例えば、金インゴットが精錬で入手できなくするには、このようにする。
furnace.remove(<minecraft:gold_ingot>);

燃料を指定する

かまどの燃料に登録するには、このようにする。
furnace.setFuel(燃料のID, 燃焼時間);
※燃焼時間はTick(1tick = 1/20秒)

生魚を5秒間燃やせる燃料にするには、このようにする。
furnace.setFuel(<minecraft:rotten_flesh>, 100);

他MODとの対応

MODの機械等でのレシピを追加や削除、変更する場合、以下の2つの方法がある。
例:サトウキビをIC2の粉砕機で4つの砂糖にするレシピ
mods.ic2.Macerator.addRecipe(<minecraft:sugar:0> * 4, <minecraft:reeds>);

import mods.ic2.Macerator;
Macerator.addRecipe(<minecraft:sugar:0> * 4, <minecraft:reeds>);
後者の方法のほうが、記述もすっきりしやすいが、importを忘れるととたんに使えなくなる。
多くの他MODでの加工レシピを追加する場合、該当する加工メソッドをしっかり参照するか、インポートしないと扱えない。



MOD名 ModTweaker
製作者 StanH
配布場所 http://minecraft.curseforge.com/projects/modtweaker
前提MOD 【Minecraft Forge】,【MineTweaker3】
最新バージョン 0.9.3
SMP対応
srg化 ×
関連サイト 公式Wiki

ModTweakerについて


MineTweaker3に対応していない多くのMODのサポートを出来るようにするMOD(MineTweaker3用のライブラリとかに近い)。

MineTweaker3が標準でサポートしているMODは、
  • Better Storage
  • Blood Magic
  • Build Craft
  • Industrial Craft2 (Experimental版?)
  • Immersive Engineering
  • Magneticraft
  • MineFactory Reloaded
  • Not Enough Items
  • Tinker's Steelworks
  • Witching Gadgets
である

このMODを導入することによってサポートできるMODは
  • Applied Energistics2
  • Aura Cascade
  • Botania
  • Chisel2
  • Ex Nihilo
  • Extended Crafting
  • Extra Utilities
  • Factorization
  • Flaxbeard's Steam Power
  • Forestry for Minecraft
  • Industrial Craft2 Classic
  • Mariculture
  • Mekanism
  • Metallurgy 4
  • Pneumatic Craft
  • Railcraft
  • Thaumcraft4
  • Thermal Expansion
  • Tinker's Construct
である。

他のMODとの競合情報

前提として要求される【Minecraft Forge】が多数の既存classファイルを書き換えるが、
このMOD自体は既存classファイルを一切書き換えない。
なので、【MinecraftForge】と競合しないMODとならば、ほとんどの場合共存ができる。
前提に使用する【Minecraft Forge】も非常に競合の原因になりやすいMODである
また、単純な競合の他に、【Minecraft Forge】本体との互換性問題もある。詳しくは「MOD解説/MinecraftForge」のページも参照の事。



編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
MODの情報について間違った点や、動作確認済みのMODの不具合等があればご報告下さい。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    MOD配布サイト、ReadMeを熟読しても分からなかった質問は、配布サイトや非公式フォーラムなどにて質問して下さい。
  • 投稿の前に一度コメントログに目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿の際は必ず 前提MOD及びそのMODのバージョンを明記し、様々なケースを試した上で 報告して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。
コメントログ:MOD解説/Mine Tweaker 3 & Mod Tweaker
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
上記の内容を守れる方のみご利用ください。
名前:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ