Minecraft Xbox One Edition

Minecraft Xbox One Edition は 4J Studio 制作のクロスプラットフォーム開発の製品「Console Edition」の一つです。
Console Editionの共通仕様や詳細なPC版との差異は当Wiki「Console Edition」を参照してください。
最新の情報については公式WikiのConsole Edition Xbox One Editionを参照してください。
また、4J StudioのTwitterでも最新のアナウンスを確認できますのでご利用下さい。

Minecraft Xbox One Edition


2014年9月5日(金)発売。

『Minecraft Xbox One Edition』公式トレーラー



  • Xbox One ゲームストアで販売中
    • 価格:2000円(税抜)
    • Xbox 360 版所有アカウントの場合、500円(税抜)
      • ディスク版をオンライン状態でプレイしたことのあるアカウントでも割引される。
  • Xbox 360 版で作成したワールドの引継ぎ可能
  • Xbox 360 版で購入したDLCは全て Xbox One で無料でDL可能
  • Xbox 360 版とのクロスプラットフォームでのプレイ不可


Xbox 360 版との相違点

  • 描画距離が延びている。
  • ワールド作成時にワールドの大きさを4種類から選択できる。高さは全て512マス。
    • クラシック:864x864
      • Xbox 360 版と同等。引継ぎしたワールドもこのサイズ。
    • スモール:1024x1024
    • ミディアム:3072x3072
    • ラージ:5120x5120
    • クラシックの地図1枚の大きさは864x864、それ以外は1024x1024
  • オートセーブは間隔を設定できず、有効か無効かを切り替えるのみ。
    • オートセーブが有効の時にタイトルに戻ると自動的にセーブされる。
  • 実績が50個に増え、PC版の実績と同等のものが多いが独自の実績もある。

Xbox 360 版からのワールドデータ移行方法

  1. Xbox 360版のワールド選択画面で移行したいワールドを選びYボタンを押してアップロード
  2. Xbox One版のワールド選択画面でXボタンを押してダウンロード

  • 注意
    • アップロードできるデータは1つだけです。後からアップロードしたもので上書きされます。
    • 複数移行したいときは1つずつアップロード→ダウンロードを繰り返す必要があります。

  • データ移行の公式解説動画(英語)


編集用コメント

コメント欄の方針に関してはコメント欄方針を参照して下さい。
wikiの編集が苦手な方は、以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
※コメントを投稿する際は、以下の点を確認して下さい※
  • 編集に関わらない内容のコメント・質問・雑談 は一律して削除されます。
    Wiki運営に関してはWiki運営掲示板、質問は質問掲示板、雑談等は非公式フォーラムにてお願いします。
  • 投稿の前に、一度コメントログや、バージョンアップ直後はパッチノートにも目を通し、 既に同じ内容が載っていないか確認して下さい。
  • 投稿されているコメントへの返信の際は、 返信したいコメント横の○にチェックを入れて 返信して下さい。
    表示できる親コメントの数は限られます。新規投稿をむやみに行うことは、他のコメントが流れてしまう要因になります。

+ Wiki編集用コメントフォーム

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ