チュートリアル


はじめに

Minecraftのガイドへようこそ。ここでは冒険のチュートリアルをしていきます。
(ゲーム中のチュートリアルは有りません)

タイトル画面の解説

Title.png

1.シングルプレイ

1人で遊ぶ際のモード。このページでは、基本これを扱う。

2.マルチプレイ

マルチサーバーを建てて遊ぶ際のモード。→マルチプレイ

3.Minecraft Realms

有料のサーバーをレンタルして遊ぶマルチプレイのこと。

4.言語設定

Minecraftの言語を設定する。デフォルトは、英語(米国)。

5.設定

音量や描画設定などを設定する項目。

6.終了

Minecraftを終了する。

操作

マウス移動 視点を動かす
マウス左ボタン 攻撃、ブロックに視線を合わせながら長押しでブロックを壊す
マウス右ボタン ブロックを置く、アイテムの使用、食料の摂取、剣装備中はガード
マウスホイール アイテムスロット選択、数字キーでも可(テンキーは不可)
W、A、S、Dキー 前後左右に動く
Space ジャンプ(落下中に左クリックでクリティカル攻撃)
左Ctrlキー ダッシュ、Wを素早く二回入力でも可(ダッシュ中に左クリックで吹き飛ばし攻撃)
左Shiftキー スニーク移動(押している間はブロックから落ちなくなる)
F1キー 体力ゲージなどの表示・非表示
F2キー スクリーンショットの撮影
F3キー デバッグ画面の表示・非表示
F11キー 全画面モードの切り替え
F5キー 視点の切り替え
Qキー 選択中のアイテムスロットのアイテムを1個捨てる、Ctrlを押しながらで全て捨てる
Eキー インベントリを開く(簡単な加工、持ち物の整理、アイテムスロットの編集が可能)
Escキー メニューを開く(オプションやゲーム終了はここから)
※各操作はオプションで編集できます。基本的には初期状態で十分だと思いますがお好みで変更を。より詳しい操作はシステムのページにて。

ワールドの作成

Create New World.png

1.選択したワールドで遊ぶ

作成済みのワールドに入る。

2.ワールドを新規作成

新しいワールドを作る。

3.名前を変更

ワールドの名前を変更する。

4.削除

選択したワールドを削除する。

5.再生成

選択したワールドと、同じシード値で別のワールドを生成する。

キャンセル

タイトル画面に戻る。

タイトル画面でシングルプレイを選択するとワールドを選択画面へ移り、そこで右下にあるワールド新規作成より行います。
World Option1.png
World Option2.png

1.ワールド名

保存するワールドの名前。ファイルの名前にもなります。後に変更が可能です。初期状態は、「新規ワールド」。

2.ゲームモード

作成するワールドをどの様な設定にするか、主に内部的な設定です。初期状態は「サバイバルモード」。
クリエイティブモードとサバイバルモードとハードコアモードとアドベンチャーモードとスペクテイターモードがある。チートを許可するをONにした場合、アドベンチャーモードとスペクテイターモードは、「/gamemode 2(3)」のコマンドで変更できる。また、ハードコアモードを除く他のゲームモードでは、ゲームモードを変更できる。
クリエイティブモードは、/gamemode 1
サバイバルモードは、/gamemode 0
アドベンチャーモードは、/gamemode 2
スペクテイターモードは/gamemode 3

3.その他ワールド設定

細かい設定を行う。選択すると、6~13の項目が現れる。

4.ワールド新規作成

ワールドを作成する。

5.キャンセル

ワールド作成をやめる。

6.ワールド生成のシード値

地形の自動生成の元となる数値。
これを元に地形をランダム生成する為、同じver同じシード値では基本的に同じ地形が生成されます。
(Minecraftのverが違う場合は生成アルゴリズムが変わる事があります)

7.構造物を生成する - 村やダンジョン等、構造物の生成設定。洞窟等は、この設定に関わらず生成されます。ネザー要塞は、構造物ですがOFFにしても生成されます。→世界/地形

初期状態はON

8.ワールドタイプ

ワールドのタイプを設定する。デフォルトと大きなバイオームとスーパーフラットとデバッグモードがある。初期状態では、デフォルト。

9.チートを許可する

チートを使うか使わないかの設定。初期状態はOFF。

10.ボーナスチェスト

プレイの手助けになるアイテムが入ったチェストの有無。始まった場所周辺に1個出現。

11.完了

前の画面に戻る。

12.ワールド新規作成

4と同じ。

13.キャンセル

5と同じ。

初心者は、その他ワールド設定でボーナスチェストをオンにすれば良いでしょう。
設定が済んだらワールド新規作成を押してMinecraftの世界へ旅立ちましょう。

ゲームの中断・終了

ゲームをプレイ中にEscキーでメニューを開き、画面下部の「セーブしてタイトルへ戻る」ボタンを押すとセーブをしてゲームを中断出来ます。
タイトル画面の「終了」ボタンによりゲームを終了出来ます。

Minecraftの世界へようこそ

Minecraft.png

1.体力ゲージ

ダメージを受けると減る。空腹度ゲージが高いと、回復する。0になると死亡する。

2.満腹度ゲージ

走ったり、ジャンプしたりすると、減る。食事をすると、回復する。0になると、体力が減っていく。0になると体力が何かを食べるか、難易度イージーでは10(ハート5個分)まで、難易度ノーマルでは、1(ハート半分)まで、難易度ハードでは、即死するまで減り続ける。

3.経験値ゲージ

Mobやモンスターを倒したり、鉱石を掘ったりすると入手できる。主にエンチャントに使用する。

4.アイテムスロット

アイテムをここに入れると、使用できる。

地形が生成されていくのが見えるでしょうか?
ここがあなたの冒険する世界です。
ここで生き延びながら、様々なアイテムを作っていったり、
また時には集めたブロックを置いて世界を彩っていくのがMinecraftの目的です。

インベントリの見方

Inventory.png

1.アイテムスロット

この画面(インベントリ画面)で、アイテムを入れ替えることができる。

2.インベントリ

手に持っているわけではなく、アイテムを保管しておくためのスロット。

3.防具スロット

ここに対応するアイテムを入れると、防具が装備できる。

4.プレイヤー

プレイヤーの姿が確認できる。

5.クラフトグリッド

2×2のクラフティングが可能。

基本動作① ブロックの破壊と入手

まずは手近な砂や土ブロックに視点を合わせてながらマウス左ボタン長押ししてみましょう。
ブロックを殴り続けるとヒビが入っていき、壊れるとアイテムに変化します。
アイテムは近づくと拾うことができ、画面下側のアイテムスロットに格納されます。

基本動作② アイテムの選択と使用

アイテムスロットに入ったアイテムはマウスホイールまたは数字キーで選択し、マウス右クリックで設置・使用する事ができます。
スロットに入りきらない場合はインベントリに格納されるのでEキーでインベントリ画面を開きましょう。

基本動作③ 持ち物の整理

インベントリ内では以下の操作が行えます。
慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが整理整頓がスムーズに行えるので早いうちに慣れてしまいましょう。
また、食中毒などの状態異常の解除時間もインベントリ画面に表示されます。
アイテム選択/移動/入れ替え 対象のアイテムをクリックすると選択。ほかのアイテムに合わせてクリックで入れ替え。
同じ種類のアイテムをまとめる アイテムをダブルクリック。
まとまったアイテムを半分に分ける 対象のアイテムを右クリック。
まとまったアイテムを均等に分ける アイテムを選択した状態でインベントリ内をドラッグ。
まとまったアイテムを1つずつ分ける アイテムを選択した状態でインベントリ内を右ドラッグ。
アイテムスロットとの入れ替え アイテムにカーソルを合わせて対応する数字キーを押す。Shift+クリックでも可。

冒険に向けての第一歩

Tutorial 1_1.ボーナスチェストについて

ワールド作成設定でボーナスチェストをオンにしていた場合、そばに松明で囲まれた箱が設置されています。
その中には序盤のプレイに役立つアイテムがランダムで入っています。それは道具だったり木の棒だったり…
役に立たない事もありますがありがたく頂いておきましょう。もちろん、松明やチェストその物も。

Tutorial 1_2.木材を手に入れて加工する

木材は道具を作る際の基本的な材料で、のちに説明する様々なアイテムを作るのに必須の作業台も木材から作ります。
木がないとマインクラフトは始まらないと言っても過言ではありません。
冒険への第一歩として木を探し、木材を手に入れましょう。

木を見つけたらマウス左ボタンで殴ります。押し続けるとブロックを壊して原木を手に入れることができます。
マインクラフトの世界を構成するブロックは殴り続けることで破壊できます。
連打したり、壊れる前に手を止めるか目を逸らすと、また一から殴り始めないといけないので気をつけましょう。

なお、ボーナスチェストによって出現したチェストや松明も、直接殴り壊せばそれらをアイテムとして持ち運ぶことができます。

インベントリを開くと上部に2×2マスのアイテム加工枠があります。
ここに入手した原木を置くと木材×4に加工することができます。

原木→木材×4

家を作る

Minecraftの世界には時間の概念があり、昼と夜が交互に訪れます。
探索に向かい、素材を集め、様々な道具を作りながら冒険を進めていきたいところですが、そうこうするうちにやがて夜が来てしまいます。
夜になるとモンスターが出現し、攻撃性のあるものはプレイヤーに襲い掛かってきます。
モンスターから攻撃を受けてライフ(アイテムスロットの上にあるハートマーク)が無くなると死んでしまい、
持っているアイテムを全てその場に落としてしまいます。

夜の時間を安全に過ごし、モンスターから身を守るためにまずは家を作るといいでしょう。

※難易度が「ピースフル」ではモンスターは出ません。
※死亡後は最初の地点(リスポーンポイント)まで戻されてしまいます。ただし、ゲームモードが「ハードコア」だった場合、復活することは出来ず、ワールドを削除するしかありません。

Tutorial 2_1.簡単な隠れ家を作る

モンスターは暗くなった遠くの地面から湧き始め、プレイヤーを見つけると攻撃してきます。
自分の近くを壁で囲い、屋根を付けて、中を松明で灯すことで簡単な隠れ家が作ることができます。
また、家を建てずに地面や壁の土を崩して仮拠点とすることも可能です。
ここでは原木から木材に加工し、小屋を作成する手順を追ってみます。

木材を積み上げて家の形にする

まずは原木を15個ほど集めましょう。これだけあれば小さな家を作ることができます。
原木1つにつき木材4つとなりますので、集めた原木を木材に加工してしまいましょう。
木材をアイテムスロットに登録し、マウスホイールでカーソルをあわせたら右クリックで配置していきます。
横3マス×高さ3マス×奥行き3マスほどのスペースで作ろうと思います。頭にイメージしながら壁と天井を作りましょう。
床も同様に穴を掘ったのちに木材で埋めることで作ることができます。
次は家の入口にドアを取り付けたいところですが・・・

木材×6→木のドア

インベントリ内のクラフトグリッドでは作れません。「作業台」というものが必要です。

Tutorial 2_2.作業台を作る

より多くのアイテム製作をするために作業台(ワークベンチ)を作りましょう。
クラフトグリッドに木材を4つ並べると作業台を作ることができます。

木材×4→作業台

早速、家の中に作業台を置いてみましょう。
設置した作業台を右クリックすると3×3マスの加工枠が使えます。


Tutorial 2_3.道具を作る

ドアを作る前に採集用の道具を作ってみたいと思います。
石や石炭・鉱石など一部のブロックはツルハシを使用して壊さないとアイテムとして入手できません
それ以外の一般ブロックも手で殴って壊す事もできますが、対応する道具を使うとより早く壊す事ができます。
道具を作るためにもは3×3が必要なので、インベントリ内のクラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

斧を作る

木製のブロックを素手で破壊してもアイテム化しますが、「斧」を使えば早く壊せます。
まずは「棒」を作ります。木材を縦に2つ並べると棒が4つできます。
斧を作るのにも3×3のスペースが必要です。クラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

木材×2→棒×4

棒に素材を組み合わせることで道具を作ることができます。手近な素材(木材など)で作ってみましょう。

棒×2+素材×3→斧

ほかにもシャベルやツルハシを作ることもできます。
シャベルは土系ブロックを早く破壊でき、また、ツルハシは丸石や石炭、鉄鉱石などを壊して取り出すのに必要不可欠です。
シャベルやツルハシを作るのにも3×3のスペースが必要です。クラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

斧をつかって原木を集める

それでは早速、木を切ってみましょう。
アイテムスロットに斧を配置したらマウスホイールでカーソルを合わせます。木に向かってクリック長押しすると・・・
どうでしょうか。手で殴るよりも一段と早く壊れたかと思います。この調子で原木を集め、ドアを作るための木材に加工してください。
※家を改築したいときに木材を壊す場合も斧をつかうと効率的です。

なお、道具類には「耐久値」が設定されており、アイコン下部のゲージが空っぽになると壊れてしまいます。
遠出をする際はあらかじめ予備を持っておくか素材を用意しておきましょう。丈夫な素材で作るほど耐久値も多いため長く使う事ができます。
また、消耗した同一の道具同士をクラフトグリッド・作業台・金床で合わせる事で修理が出来ます。※インベントリ内で道具アイコンを選択し、同じアイコンの上でクリックする。
修理後の耐久値は使用した2つの道具の耐久値合計より少し多めに回復するので、結果的に修理をすれば道具の持ちが良くなります。

Tutorial 2_4.ドアを作る

さて、それでは改めてドアの作成に移ります。
出入り口をいちいちブロックで塞いで、出入りするときに破壊するのは面倒です。また、ドア無しでは、モンスターが中に入ってきてしまう恐れがあります。
家らしくするためにも入り口にドアを取り付けるとよいでしょう。

木材×6→木のドア

ドアには向きがあります。家の外側と内側のどちらから設置したかで位置が変わります。
位置や開き方が気に入らなかったらドアを壊して反対側から置きなおしましょう。
設置後は右クリックでドアを開閉できます。

※鉄のドアはレッドストーン信号を使わないと開けられません。
※木のドアは難易度「ハード」の場合、ゾンビに破壊されることがあるので注意。鉄のドアは破壊されません。

これでモンスターから攻撃を受けることはなくなるでしょう。
朝になると蜘蛛は大人しくなり、ゾンビやスケルトンは日光によって燃やされて倒れます。(蜘蛛は、プレイヤーから攻撃すると攻撃してきます。)
ただし、クリーパーやウィッチ、エンダーマンは、朝になっても消えないままです。

Tutorial 2_5.松明を作る

さて、そろそろ日が暮れてきた頃だと思います。夜や洞窟等は基本的に真っ暗です。
このような状況・場所ではモンスターが出現します。安全な場所を確保するには、「松明」で明るく照らす必要が有ります。
松明を作るには「棒」と「木炭または石炭」が必要です。手持ちの石炭の少ない場合は、木炭で松明を作ります。木炭は、原木をかまどで精錬することでできます。
夜中の素材集めや探索は危険が伴うため、夜が明けるまでは家の中で待機するのが安全です。なので、昼の間に素材を集めたり、探索しておきましょう。

ゲーム内の時間経過

Minecraftの1日は次の順番と時間で流れていきます。
  1. 昼 10分
  2. 日の入り 1分30秒
  3. 夜 7分
  4. 日の出 1分30秒
計20分です。

「夜の間、待っているのが退屈!」という方のためにひとつ小技を。
通常、マウスを画面外へ持っていこうとしても視点移動するだけで他のウィンドウが選べません。
Minecraftをバックグラウンドで動かしていたいときは、まずEキーでインベントリを開きましょう。
この状態であればマウスカーソルを画面の外へ出すことができます。

かまどを作る

さて、朝日が昇り始めたら松明を作る準備に取り掛かりましょう。
「棒」は木材から加工できます。木炭は原木をかまどで精錬することで手に入ります。
精錬には「かまど」が必要です。かまども3×3のスペースが必要なので、クラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

丸石×8→かまど

丸石は「石ブロック」を破壊することで手に入ります。
石や鉱石はツルハシで壊さないと採取できない''ので気をつけてください。

また、鉱石は対応する一定のグレード以上の素材で作った道具で壊さないと手に入りません。
木製の道具でなかなか壊れなかった・アイテムを得られなかった場合、更に上位の材料で作ったツルハシが必要です。これまでに見つけた様々な素材で道具を作って採取してみましょう。

それでは「木のツルハシ」を作って石ブロックを探しに行きます。石ブロックは地下や山の麓で大量に見つかります。

棒×2+素材×3→ツルハシ

ツルハシも3×3のスペースが必要なのでクラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

かまどを使って木炭を作る

かまどを作ったら家の中に設置しましょう。設置したかまどを右クリックすると精錬画面が表示されます。
上の枠に原木を入れ、下の枠に木材などの燃料を入れます。
自動的に精錬が始まり、しばらくすると原木が木炭に変わるので取り出しましょう。

精錬前 精錬後
原木
木炭

木材から加工した「棒」に先ほど精錬した「木炭」を組み合わせて、松明を作ります。

木炭×1+棒×1→松明×4

松明は右クリックで地面や壁に設置する事で照明として使えます。

松明の活用
松明を設置することで辺りが明るくなります。そして基本的に、敵モンスターは暗い場所に姿を現します。
つまり、あらかじめ家の周りに松明を設置しておけばモンスターの発生を食い止めることができるのです。
地下や洞窟など日の当たらないところへ探索しに行くときもたいまつを準備しておくとよいでしょう。
よく通る道などはあらかじめ松明を設置しておくことで、モンスターの出現するエリアを潰すことが出来、安全に冒険を進めやすくなります。

石炭を使う
木炭のほか、石炭でも松明を作ることができます。
地下を探索すると石炭が大量に見つかることがあるので冒険に慣れ始めたらこちらを使うのもいいでしょう。
※石炭鉱石は木以上のツルハシを使わないと掘ってもアイテムとして入手できません。

道具をグレードアップ
丸石は石の道具、鉄インゴットは鉄の道具、金インゴットは金の道具、ダイヤモンドはダイヤの道具を作るのに必要です。
なので、新しい素材を見つけたら積極的に道具のランクを上げていくのが良いでしょう。

道具のランク
木→石→鉄→金→ダイヤ

家を拡張する

夜になると屋外にはモンスターが出現するため、外出するのは危険です。家の中や家のすぐ近くで行動しましょう。
家を大きくしたり、さらに奥へ掘るなど、できることはまだあります。家の内装を考えてみるのもいいかもしれません。
素材を集めてベッドを作ると長い夜を飛ばすこともできます。

Tutorial 3_1.自動ドアを作る

わざわざ振り向いてドアを閉めるのが面倒と言う場合は感圧スイッチを使いましょう。

木材or石×2→感圧スイッチ

スイッチをドアの屋内側に隣接して設置すれば、屋内→外では自動ドア、外→屋内では閉め忘れ防止と大変便利になります。
しかし、外側に感圧スイッチを置くと誰でも外から入れるようになるので
家の中でクリーパーとご対面→マイホームごと消し飛ばされる・・・という事態が起こってしまうことがあります。外に感圧スイッチを付けるときは注意しましょう。
両方につけるとスムーズな自動ドアになりますが、こういった利便性はセキュリティ面を犠牲にすることを覚えておきましょう。

Tutorial 3_2.チェストを作る

アイテムはチェストという倉庫にしまう事でインベントリに余裕ができ、アイテムの整理にも役立ちます。
家に作業台やチェスト、かまど等を設置しておき、そこを拠点に探索を進めていくとよいでしょう。

木材×8→チェスト

チェスト⇔インベントリ(アイテムスロット含む)間はShift+クリックで瞬時にアイテム移動ができます。
また、チェストを設置する際は上部に1ブロック分の空間がないと使う事が出来ません。
ただし、チェストの上にチェストなど、一部のブロックを乗せた場合は開けることができます。
チェストを作るのにも3×3のスペースが必要なのでクラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

Tutorial 3_3.ベッドを作る

羊を倒して羊毛を3個手に入れるとベッドを作れるようになります。
夜中に右クリックで使用することで長い夜もすぐに過ぎ去ります。※ベッドに乗ってる状態では寝ることが出来ません。

羊毛×3+木材×3→ベッド

また、使用することで死亡時のリスポーンポイントをベッドの位置へ変えてくれます。
ベッドを作るのにも3×3のスペースが必要なのでクラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

Tutorial 3_4.さらなる拡張へ

最低限の家の作り方を紹介しましたがブロックを積み上げることでもっと豪華な家にすることもできます。
思い通りに拡張してみましょう。

ガラスを作る

家の中から外の様子を伺えるようにガラスを作ってみましょう。
ガラスは砂をかまどで精錬することで作れます。


土ブロック、砂など土系ブロックはシャベルを使うと集めやすいです。

棒×2+素材×1→シャベル

シャベルを作るのにも3×3のスペースが必要なのでクラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

ガラスは一度設置した場合、二度とアイテムとして回収することはできません。取り除く場合、壊して完全に消滅させるしかありません。シルクタッチのエンチャントついた道具を使えばアイテムに戻せますが、エンチャントテーブルを作るのには黒曜石4とダイヤモンド1個と本1冊が必要です。

階段やハシゴを作る

家を大きくすると上下の移動や段差の移動が面倒になりますが階段やハシゴを使う事で移動がスムーズになります。

木材、丸石、石レンガ等×6→階段×4

段差をジャンプする事なくスムーズに登れるようになります。
昇降時、天井に頭をぶつける高さでは通れませんのでよく考えながら設置しましょう。
また、屋根の段差に使う・壁の一部に使うなど、模様にも利用できます。
階段を作るのにも3×3のスペースが必要なので、クラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

棒×7→梯子×3

壁に設置する事で垂直に上り下りができるようになります。省スペースで設置出来る分、素材の消費が多めです。
梯子を作るのにも3×3のスペースが必要なので、クラフトグリッドでは作れません。作業台が必要です。

食料を確保する

アイテムスロットの右上には骨付き肉が並んだ「満腹度ゲージ」が表示されています。これが満タン付近にあれば、ダメージを受けて減った体力が時間と共に回復していきます。
満腹度ゲージが0になるとダメージを受けます。何かを食べるか、イージーでは、10(ハート5個分)まで、ノーマルでは、1(ハート半分)まで、ハードでは、即死するまで減り続けます。
冒険をするにも、大事な体力の回復手段としても空腹を満たす準備をしておく必要があるでしょう。

Tutorial 4_1.焼肉を作る

豚・牛・鶏・羊・ウサギを倒すとそれぞれの肉を落とす事があります。
こういった食料は、アイテムスロットに入れてマウス右ボタン長押しで、満腹度ゲージを一定値回復させることが出来ます。

肉を精錬して「焼肉」にすると回復量を上げることが出来ます。
下のアイテム枠に燃料を入れて、上の枠に生肉を置きます。

精錬前 精錬後
生の豚肉
焼き豚

Tutorial 4_2.魚を釣る

蜘蛛を何匹か倒していて糸が2つ以上あるなら釣竿を作るといいでしょう。
※詳細は道具ページにて。

釣竿
釣り糸の先が大きく沈んだら当たりです。
うまく釣り上げると魚を手に入れることができます。
もちろん生で食べるより、かまどで焼くとより美味しく食べられます。耐久力は65。

安定した食料を確保するためには畑を作ったり、動物を柵で囲んだりして牧場を作るといいでしょう。
家畜は小麦や小麦の種、ニンジンで増やすこともできます。キノコがたくさんあるならキノコシチューを作るのもいいかもしれません。
参考ページ → 食料 農林業 生物

オススメはしませんがゾンビゾンビピッグマンを倒して手に入る「腐った肉(ゾンビ肉)」・を倒して手に入る「生の鶏肉」でも飢えをしのぐことだけは可能です。ただし、食中毒になる可能性があります。腐った肉は80%、生の鶏肉は30%の確率で食中毒になります。

冒険に備える

Tutorial 5_1.武器を作る

最低限身を守る方法は身についたと思うので今度は冒険に備えて武器を作っていきましょう。
素手でも戦えますが、わずかなダメージしか与えられません。
そこで剣を作りましょう。よりよい素材を使うことによって与えるダメージや武器の耐久力が増えます。
ただし、金の剣は攻撃力は鉄並みなのに、耐久力は木が60、石が132、鉄が251、ダイヤが1562に対して金は33。''

棒×1+素材×2→剣

動物やモンスターと戦う

羊や牛、豚・鶏など、攻撃しても襲ってこない動物の他に近づいて攻撃してくるゾンビ、弓矢を撃ってくるスケルトン、素早く飛び跳ねて攻撃してくる蜘蛛、近づくと爆発するクリーパー、テレポートするエンダーマンなど様々なモンスターがいます。
モンスターによって行動の仕方・戦い方が異なります。→生物生物/モンスター

こちらの攻撃には通常の攻撃の他に

  • 吹き飛ばし攻撃 - ダッシュ中に攻撃
  • クリティカル攻撃 - 自身が落下中に攻撃。ジャンプの落下中に出すのが一般的。
  • ガード - 剣使用時にマウス右ボタン
があります。

Tutorial 5_2.弓矢を作る

蜘蛛から手に入る糸を使うと弓を作ることができます。
また、火打石と羽を組み合わせると矢が作れます。矢はスケルトンからのドロップでも手に入ります。
スケルトンのスポーンブロックに設計したトラップを組み合わせれば、ほぼ無限に矢を手に入れることができます。
弓矢は遠距離から攻撃できるので特にスケルトンやクリーパーなどに対してはより安全に戦えます。
矢は消費アイテムなので残数には気をつけましょう。

糸×3+棒×3→弓 火打石×1+棒×1+羽×1→矢×4

Tutorial 5_3.防具を作る

防具なしでも戦闘はできますが、防具を作れば受けるダメージを軽減してより安全に戦うことができるようになります。
防具を作るのに必要なのは革・炎・鉄インゴット・金インゴット・ダイヤモンドです。革は牛を倒すと入手できます。
防具作成には結構な量の資源を使います。頑張ってください。

素材×5 素材×8 素材×7 素材×4

防具が出来上がったらインベントリを開いて左側の枠に対応する防具を入れましょう。

耐久力について

ダメージを受ける毎に防具の耐久値が減っていき耐久値がゼロになると防具は壊れます。
体力ゲージの上に防具能力(アーマーポイント)が表示され、これが防具の強さを表します。
防具もまた道具と同様に修理が可能なことを覚えておくとよいでしょう。

冒険に出よう

基本的な準備はこれで揃ったのでリスポーンポイントを中心にあちこち探索してみましょう。
色々な素材を見つけたり洞窟の入口を見つけることもあるかもしれません。
地中にはより貴重な鉱石が眠っているので、さらに探索を進めてみましょう。

Tutorial 6_1.探索を進める

道具は使っていると耐久力が減っていき、耐久力が無くなればその道具は壊れて消えてしまいます。
多くの作業や長時間の探索を行う場合はあらかじめ道具のスペアを用意しておくか、作業台と素材を携帯しておくとよいでしょう。
また、道具をそれに適さないブロックに対して用いると耐久力の減りが早くなるので注意しましょう。
場合によってはアイテムが出現しないこともあります。きちんと対応した道具を使いましょう。
(例:石を剣で壊す→素手と同じく石は手に入らない上、剣の耐久が普通に攻撃した時の倍減る)

洞窟探検へ

洞窟探検で鉄や金などの資源を集めて探索を進めるのもいいかもしれません。ダイヤ等貴重な鉱石を入手すればいいかもしれません。

ネザー

黒曜石でネザーゲートを作ってネザーに行って資源を集めるのもいいかもしれません。

ジ・エンドとエンドロール

エンダーマンを倒してエンダーパールを手に入れて、ネザー要塞に行ってブレイズを倒して、ブレイズロッドを手に入れて作業台でブレイズパウダーにして、ブレイズパウダーとエンダーパールをクラフトして、エンダーアイを作って、エンダーアイでエンドポータルを探して、エンダーアイでエンドポータルを起動して、ポータルに入って、ジ・エンドに行って、エンダードラゴンを倒すと通常世界に帰れます。するとエンドロール(エンディング)が流れます。

Tutorial 6_2.最後に

Minecraftでの過ごし方は大体こんな感じです。
農林業でパンを作ったり、釣りをするなどして農民生活に戯れたり、
畜産業で卵やミルク、時には肉を手に入れる等牧場生活に興じてみたり、
地下を掘り進んで鉱石を探したり、(時に巨大な洞窟に出くわすでしょう)
鉄製のツルハシを作ってより珍しい鉱石を掘ったり、
豊富なレシピを使って様々なアイテムを作ったり、
ボートを使って遠くまで旅するのもいいでしょう(ただし倒れると最初の地点に戻されます)。
恐怖の冒険に出発したいならネザーに行くこともできます。
金のブロックで巨大な城を作って王様気分になるのもいい夢ですね。
腕試しにウィザーを召喚したり、エンドポータルを見つけてジ・エンドに行くのもいいでしょう。
マルチプレイに参加したり、サーバーを立てて巨大な都市を作るのを手伝ってもらうのも良いですね。

ここからはあなたの自由です!さあ、冒険を楽しみましょう!

参考リンク

Minecraft wiki - Tutorials
動画(英語):(1)(2)(3)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
Wikiのガイドライン
必ずお読みください!

基本事項



プラットフォーム


アイテムデータ



生物



ゲームデータ



ワールド



Tips



ADVANCE



マルチプレイ



リンク




Wiki運営



その他



カウンタ


合計
-

トップページ
今日 : -
昨日 : -

更新履歴


取得中です。
※「ログ」「アーカイブ」「コメント」のページはここの履歴に表示されませんので、「更新履歴」および「コメント」から参照してください

人気ページ