岡崎市立中央図書館事件等 議論と検証のまとめ

メニュー(もくじ)

(整理中・・・)
●トップページ

●各種リンク
●2ちゃんねる関連スレッド
●困ったときは





合計: -
今日: -
昨日: -



include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
協力およびご指導・ご指摘頂いているたくさんの皆様と,様々な議論,検証,実証,取材,そして多くの成果を出したリンク先の皆様に感謝。






リンク


他のサービス





三菱電機インフォメーションシステムズ経由の情報漏洩事件時系列


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三菱電機インフォメーションシステムズによる情報漏洩事件の時系列


仮設置なのであとで編集しなおします。

  • 2003年9月 中野区立図書館利用者の個人情報を含むデータが作成される。
  • 2003年10月29日 MZ1N00.mdbが作成される。
  • 2003年10~11月 この期間中に、中野区立図書館利用者の個人情報がMZ1N00.mdbに格納される。
  • 2003年11月13日 MZ1N00.mdbのテーブル内データが確定、クエリが完成。
  • 2003年11月20日 MZ1N00.mdbの印刷用マクロが完成し、印刷用レポートの雛形が作成される。
  • 2003年11月23日 MZ1N00.mdbの印刷用レポートが完成する。
  • 2003年12月 東京都中野区立図書館システム稼動開始。
  • 2005年6月29日 愛知県岡崎市立図書館システム稼動開始。
  • 2005年6月30日 MZ1100_WORK.mdbのテーブルに岡崎市立中央図書館利用者の個人情報が格納される。
  • 2005年7月1日 MZ1100_WORK.mdbのレポートが完成する。
  • 2008年11月28日 MLCRIY.MDBのテーブルにえびの市民図書館利用者の個人情報が格納される。
  • 2008年12月 飛騨市図書館が新システムで稼動開始。
  • 2009年1月16日 TOKUSOKU.TXT、FUUSYO_ADULT.TXT、FUUSYO_CHILD.TXT、MZ1100.CSVが作成され、えびの市民図書館利用者の個人情報が格納される。
  • 2009年1月 宮崎県えびの市民図書館システム稼動開始(新版)。
  • 2009年7月中旬 飛騨市図書館からMDISが4名分14件の個人情報を持ち出す。
  • 2010年8月 宮崎県えびの市民図書館、同篠栗町立図書館で設置されていたAnonymousFTPが公知となる。
  • 2010年9月21日 杉谷に匿名でえびの市民図書館と篠栗町立図書館の AnonymousFTP から取得したデータ群が届けられる。
  • 2010年9月25日 杉谷がえびの市民図書館のAnonymousFTPデータからTOKUSOKU.TXTに114件の個人情報があることを発見。朝日新聞神田記者を通じてえびの市に通知
  • 2010年9月27日 この日までにMDISが岡崎市立中央図書館の個人情報が入ったMZ1100_WORK.mdbを修正。岡崎市に報告。
  • 2010年9月28日 岡崎市とMDISが共同記者会見、情報漏洩を告知。同日、杉谷が岡崎市立中央図書館の個人情報約160件が入っているMZ1100_WORK.mdbとえびの市民図書館の個人情報約1800件が入っているMLCRIY.MDBを確認。
  • 2010年9月30日 えびの市から杉谷に連絡。杉谷の住所、氏名、情報漏洩についての情報提供、および、えびの市からの削除以来を受諾。文書にて確認することで合意。
  • 2010年10月1日 杉谷が愛知県警に相談。また、岡崎市教育委員会および岡崎市立中央図書館に漏洩した個人情報を保有している事を通知。同日、再度えびの市から杉谷に連絡。詳細情報を突き合わせる。
  • 同日、北海道栗山町図書館が「お知らせ」を掲載。AnonymouosFTPによるデータ流出があった模様。
  • 2010年10月3日 えびの市から杉谷に連絡。詳細情報の突き合せと削除手順について確認。
  • 2010年10月8日 杉谷からMDISに電話、広報を通じて情報漏洩対策チームへの質問を依頼。同日、MDISが中野区立図書館の個人情報が入っているMZ1N00.mdbを確認したらしい。
  • 2010年10月12日 杉谷が中野区立図書館の個人情報が入っているMZ1N00.mdbを確認。同日、MDISから内々での「返却と削除」の申し出がメールで届く。
  • 2010年10月13日 杉谷が中野区立図書館にメールで通知。MDISの申し出については以下の理由から受けられないと返信。
    • 問い合わせ窓口からのアドレスではなく、担当者のアドレスから連絡頂きたい
    • 担当者が不明のままでは交渉できない
    • K さまのお名前は存じておりますが、○○・△△など異名同音の可能性があり、ご本人である確証が得られない
    • 総務部長名の文書となっているが、社印、個人印、自筆署名がない
    • PDF文書のプロパティにも御社由来であることを示すデータがない
  • 2010年10月15日 中野区立図書館とMDISがプレスリリース、MDISは「今回判明したもの以外に混入した個人情報はございません。」と表明。
  • 同日 杉谷が新たにFUUSYO_ADULT.TXTおよびFUUSYO_CHILD.TXTにあるえびの市民図書館利用者の個人情報を発見、通知
  • 2010年10月16日 杉谷がMZ1N00.mdbの削除済み領域から中野区立図書館利用者の個人情報をサルベージ、通知。
  • 2010年10月18日 ITPro 日経コンピュータReportにて、日系コンピュータ10月13日号 15ページの記事が公開される。
  • 2010年10月20日 MDIS、「中野区立図書館様の個人情報流出に係る流出データファイルの全件完全調査について(お詫び)」を公開
  • 同日 中野区、「中野区の図書館システムに係る個人情報の流出等の経過と対応について」公表
  • 2010年11月10日 飛騨市図書館にMDISから個人情報漏洩の知らせが入る。
  • 2010年11月22日 飛騨市による「飛騨市の図書館システムに係る個人情報の流出等の経過と対応について」公表 ( その1 | その2 )
  • 2010年11月23日 中日新聞 CHUNICHI Web にて、飛騨市図書館の個人情報流出について報道される。

更新履歴

取得中です。



アクセス元


申し訳ありませんが、recent_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。