判定変更議論依頼

ゲーム記事の判定変更に関わる指摘はこちらへ(変更先の判定別、五十音順ソート)。
依頼には、提案する判定と日付を明記してください。掲示板で議論を開始した場合は、その日付も記入します。 提案内容は、一番左にあるものをメイン判定とします。
判定変更議論を開始する前に、「記事作成のガイドライン - 判定の変更について」を熟読すること。
左メニューのスレ一覧から適切なスレッドを探し、同意を得てください。
ここに掲載しただけでは、正規の手続きをした事にはならない 点に注意。
記事自体の補強が必要である場合は、「修正依頼」にも併せて依頼をお願いします。

  • ゲーム記事冒頭での告知の方法
    • 「議論の行われている場所」「日程」を添えて、掲示板で意見を募っている事を明記し提案ページないし該当スレへの誘導リンクを明記する。
      例
      現在この記事は、[[判定変更議論スレ6>http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/51440/1440672206/l50]]で○○への判定変更が提案されています。
      議論開始日:yy/mm/dd、初回〆日:yy/mm/dd
      

【依頼の整理について】
現在、判定変更議論依頼の掲載日から長期間経っている依頼に対し、
依頼の見直しと記事の処遇について「判定変更議論依頼の削除スレ」にて個別に検討しています。
依頼掲載日から3か月以上議論されなかった依頼は、 依頼の削除警告手続き(期日は1週間) を行う予定です。

  • ゲーム記事冒頭での告知の方法
    例
    現在この記事は、[[判定変更議論依頼]]で○○への変更を依頼されています。~
    長期間依頼が放置されていますので、 &color(red){''○月○日0:00までに変更議論開始の意思が示されない場合は変更依頼を削除します。''}~
    変更議論を開始する意思のある方は[[判定変更議論依頼の削除スレ>http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/51440/1428233363/l50]]でその意思を伝えてください。~
    その後、変更議論スレ及び避難所が空いているようなら議論の開始を、使用中であれば空き次第変更議論を開始してください。
    


議論進行中の依頼

※全判定合同、議論開始日順
※現在の判定変更議論スレはこちら。進行中の議論が増えてきた場合は、避難所スレの利用をお勧めします。
上記の2つが使用中なら、避難所スレ3も利用できます。
変更議論が終了するか立ち消えしたら、「判定変更履歴」のページに記録を残し、依頼文を削除してください。


削除対応実行中の判定変更論議依頼

※変更議論を開始する意思のある方は判定変更議論依頼の削除スレこちらまで。

  • テトリス・デカリス 判定:バカゲー→黒歴史/バカゲー 削除予定日:6月5日
    • 確かにバカゲーっぽい点があるが、デカい、画面が狭い、子供が操作しづらい=失敗作で、黒歴史判定追加でもいいのではと思った。
  • ドラゴンボールZ Sparking! METEOR 判定:判定なし→良作 削除予定日:6月9日
    • 総評部分など「キャラゲー」というより「対戦ツール」としての見方が強すぎる気がする。アクション面での原作・アニメの再現度はピカイチであるし、キャラの技に関しても細かい再現を行っている。
    • オンライン対戦つきでバランスの悪さが際立っていたのは確かだが、そもそもオンライン対戦はWii版独自の要素。
      • 横からですが、Wii版独自要素ならPS2版と判定を分けることも視野に入れるべき。
    • キャラクター選出に関しても一部疑問点はあるが、量質ともにかなり良いし、メジャーな敵キャラやZ戦士はちゃんと揃えている。
  • ポケットモンスター ブラック・ホワイト 判定:良作→判定なし 削除予定日:6月9日
    • 新要素の練り込み不足やシナリオの粗といった本作固有の粗や、テンポの悪化やUIの劣化など過去作から悪くなっているものが多く、良作にしては賛否両論点・問題点が多い。
    • どこが優れているか、誰にオススメできるかが全く書かれておらず、総評でもかなり無理矢理良作にしている感が否めない内容になっている。良作判定とするには無理があるのではないか?
    • かつて3wiki凍結を喰らったゲームだそうなので、議論は慎重にお願いします。

次回対応予定


良作判定への変更

  • ユグドラ・ユニオン(PSP版)』 判定:判定なし→良作 依頼日:16/5/23
    • とっつき易い難易度への調整・テンポの改善・演出の強化等、ゲームシステムの癖・ストーリーの血生臭さを差し引いても十分良作レベル。
    • 一方でGBA版は鬼畜難易度もあり、「不安定」判定が相応しいと思われます。
  • クラブニンテンドーピクロス+ 判定:判定なし→良作 依頼日:16/4/27
    • ポイント特典のソフトとしては十分な量の問題があったし、ピクロスとして特に問題もなかった。十分良作かと。
    • ピクロスeシリーズまとめてのページになっているが、クラニン以外未プレイなので他は判断付かない。
  • THE KING OF FIGHTERS XIII (家庭用のみ)判定:判定なし→良作 依頼日:16/4/4
    • バランスの調整により歴代トップレベルのバランスへと改良、DLCとはいえキャラの追加、ストーリーモード、ギャラリー、チャレンジを搭載等多数新規要素がアーケード版から追加、バグも当然修正され、なによりアーケードへと逆移植された「CLIMAX」が良作判定となっている。確かに同じ時期の格闘ゲームに比べネット環境が悪いが、それでも良作判定でもいいのではないかと思いますがどうでしょうか。
  • ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3 判定:判定なし→良作 依頼日:16/4/5
    • 現在賛否両論とされている「一部キャラクターの性能の壊れ方」が誇張されている点。
      • 未だに記事に書いてあるドゥーバーは強いとされていますが、格闘ゲームにおける判定「なし」とされる理由となりうるほどの脅威ではないと思っています。
        実際ドゥームの採用率は非常に高いですが、ドゥームを選ばなければゲームにならないのかと言われれば全くそんなことは無く、逆に弱キャラ中心でのチームでも上位を目指すことができるキャラクターバランスである点を評価してほしいと思いました。
      • ゲーム内のランクである段位を見ても、公式ネタキャラとされていると記事にあるなるほどくんやレイレイも上位に存在しているため、全キャラ選ぶことができるゲームである点は逆に良作判定をもらってもよいのではないかと思います。
      • ストリートファイター3rdを記事を読んでいて、露骨にキャラクターバランスの悪いゲームでも「全キャラクターにワンチャンスのあるブロッキング」要素が評価されるのであればアシストによる対策やアドバンシングガードによる距離調整、チームエリアルやXファクターなどを駆使することで全キャラに渡り合えるこのゲームの評価が低いのはおかしいのではないかと思いました。
    • 無印版の賛否両論点である「コンボゲー」という評価について
      • このゲームは非常にコンボ要素の強いゲームですが、S攻撃による打ち上げやチームエリアルなどを駆使することで初心者でも簡単に(複雑なコマンド入力が少なく)体力を減らすことのできるゲームになっています。
        もちろんさらに体力を減らそうとするとやりこみが必要になるゲームですが、初心者~初級者同士で遊ぶ際にはチェーンルートで十分に体力を減らせ、またコマンド入力に複雑なものが少ない(いわゆる真空波動コマンドの↓↘→↓↘→や、一回転コマンドが存在しない)ので遊ぶだけならばとっつきやすいシステムになっていると思います。
      • コンボから体力を8割10割減らせるP4Uに初心者救済システムを搭載しているという評価点が述べられるのであれば、このゲームのこの点も評価されては良いのではないかと思います。
    • 評価点の追加として、キャラクター同士の掛け合いやキャラゲーとしての完成度の高さ。
      • 前々作MVC2では大幅にカットされていたキャラクター同士の掛け合いについて復活した上で、MVC2以上の原作を踏襲したキャラクターの動きについての評価が甘いと思いました。
        画面のこちら側が見える設定のデットプールが体力バーやゲージを使って相手を殴る、ハガーのダブルラリアットは無敵性能が高いが自分の体力を消耗するといった原作の設定を最大限生かしたキャラクター造形や、違和感のない多くの掛け合い等に対する評価が少ないと思います。
        お祭りゲーとしての側面を評価するときに、原作に忠実な性能でありながらアメコミ的な演出を盛り込み派手にしたゲーム全体の演出はクロスオーバーゲーム及びキャラゲーとして非常に完成度の高いものになっていると思いました。
    • アメリカで行われている格闘ゲームの世界大会EVOにて6年連続で大会使用タイトルに選ばれている。
      • マーヴルコミック自体の人気があれど、ゲーム性の評価なしにはこの実績を達成できるものではないと思ったため。
        海外の評価や発売直後以外の評価はこのwikiでは取り扱わないとはいえ、実質的な世界大会のような存在で評価され続けているのは明記してもよいと思います。
    • 無印版から比較した際のバグの修正と観戦モードの追加
    • フェニックスやラス1ファクターの調整
      • 評価が少々無印版の問題点を引きずっているように見えました。
        こうした評価の著しく落ちる問題点は調整されています。
    • Vita版の快適な操作性
      • これは少々主観的ですが、他の格闘ゲーム以上に操作性が良いと感じます。
        コマンドの入力受付が緩く、また思わぬ動きが暴発することも少ない印象を受けました。
        ただし、ボタン数が足りていないためボタンダッシュがやりずらい、ゼロ等ボタン溜めがあるキャラが使いにくいなどの欠点も抱えています。
    • 今年度もEVO競技に選出された上、今なおプレイヤーのいるゲームとして。そしてマーブルのお祭りゲーとして印象深いですが、カプコン側キャラクターとしても多くの魅力的な動きが多いファンディスク的遊び方ができるこの作品の評価は、なしで止まって良いものではないと思います。

その他の判定への変更

  • スターアーサー伝説I 惑星メフィウス 判定:判定なし→ゲームバランスが不安定 依頼日:16/5/13
    • 砂漠が一番目立つ点だけど、難易度高すぎる箇所がちらほらあるし不安定の方が正しいと思う。
  • 真・三國無双5 Empires判定:PSP版 判定なし→劣化ゲー 依頼日:16/4/2
    • 理由は2つ。1つはプレイに悪影響が出るほどのステルスの激化。一部の護衛や防衛系の討伐戦闘の難易度が跳ね上がっている(一応全クリは不可能じゃない、無傷1,000人撃破もいけた)。
    • もう1つは戦闘終了後に強制的にタイトル画面に戻されるバグ。一応進行不能にはならないが、進行不能を回避するには有利な戦闘を見送ったり、撤退して諦めないといけない。
    • これは未確認だが、据え置き版とPSP版でキャラのレベルアップに必要な経験値が違うらしい。PSP版はレベルアップに必要な経験値量が1~50まで全て同じなため、序盤が極端にレベルアップしづらく、敵側の成長に追いつけない。逆に終盤はすぐにレベルアップする。
      • 据え置き版は序盤は必要な経験値が少なく、終盤は多いバランスらしいが据え置き版は持ってないので情報求む。
  • さよならを教えて ~comment te dire adieu~ 判定:判定なし(鬱ゲー)→怪作(鬱ゲー) 依頼日:16/4/14
    • 恋愛アドベンチャーとしてのボリュームや作りこみには至らない点こそあるものの、最後まで救いようのない展開は一部からカルト的な人気(?)を誇る。
    • 主人公の精神描写に関しては非常に緻密な伏線も張られており、精神を病みきった人間の目線に立てるともいわれている。
      • 以上から「怪作」への変更を提案しますが、いかがでしょうか?

「判定なし」への変更

  • 影牢 ~刻命館 真章~ 判定:良作→判定なし 依頼日:16/5/5
    • 良作と呼ぶにはアクション・ストーリーの面で問題を抱えている。
      • アクション面の問題は、非常にもっさりした操作性、攻略において罠に耐性を持つ敵数名を除くと一つか二つのトラップコンボで全員が事足りてしまう、ステージが片手で数えられるほどしかないことと同じような敵と延々戦うことによって生み出される作業感等。
      • ストーリー面の問題は、中盤ぐらいからメインストーリーが進まず章ごとに出てくる敵もその話とは全く関係ない盗賊や一般人となっていく、トラップの仕掛け方によっては強い力を持った設定の重要人物が即死する(罠の巧妙さによるものではなく重要人物の罠に対する耐性がないことによる)、真エンドにおけるデウスエクスマキナ。
    • 当該記事において問題点における文字数をかなり節約している節が見られ、当時流れていたなんの変哲もないCMに対する賛美もあるなど、良作として作品を褒め上げること前提で執筆された感がある。
  • ゲーム内には状態異常を引き起こすトラップやステージギミックなど扱いにくいトラップが多数存在し、それらを組み合わせてテクニカルに敵を排除すればゲーム内で多額のボーナスを得ることが出来る。
    • しかし見合ったボーナスが得られるとは言え当然難易度が高く誰にでも出来ることではない。
    • 少数の扱いやすいトラップを組み合わせれば簡単にクリア出来る構造はそういったトラップアクションが苦手なプレイヤーに対する配慮とも言えるのではないか。初心者と上級者が共存できる良いシステムと言える。
  • ステージの数は少ないが1つのステージの中に多様な構造をした部屋がいくつもあり、トラップの多様性もあわせれば決して作業感が強くなるような構造とは言えない。作業感を感じるのはあなたが毎回同じ部屋で同じ戦い方をしているからなのでは。
  • 主人公や敵のゆっくりとした動きは問題点ではあるがプレイを阻害するほどではなく、またトラップを発動するタイミングを計る上で敵のゆっくりとした動きはむしろプレイヤーにとって都合が良い。
  • ストーリーの中盤には物語の本筋から離れた話が確かにありますが、陰惨な世界観を表現する上では有効な演出でしょう。好みの問題です。
  • 強い設定のキャラクターはしっかり罠の耐性を持っています。
  • デウスエクスマキナは意味が分かりません。デウスエクスマキナの意味が分からないということではなく、真エンド(おそらくパーフェクトジェノサイド達成で見られるエンディング)をデウスエクスマキナと例えた理由が分からないという意味です。
    • 魔神の存在は前作に当たる刻命館から登場している設定でご都合主義ではない。
  • 依頼理由が荒唐無稽で理解しがたい、いずれにしても諸問題を補って余りある本作の魅力を否定出来るほどの指摘とは言えない。

判定欄のルール変更に伴う必要処理

  • カルドセプト サーガ 提案:改善→黒歴史(場合によってはクソゲー) 依頼日:15/03/29以前
    • パッチ改善というが、記事でも触れている通り根本的な部分が成り立っていないのに判定上は問題ない作品扱いになっているのはおかしい。
      • 改善判定のルール変更に伴い対象外となる事が指摘されている為、プレイヤーの意見待ちとなっています。(管理人確認済み)

改善判定の前判定抜け

改善判定の表記変更に伴い、改善前の判定が必要になったが、それが欠けている記事

+  処理用の依頼日順メモ