荒らし

当Wikiおよび姉妹サイトにおいて活動が確認された「荒らし」に関する情報一覧。
管理者による規制を受けた際は、「ブラックリスト」に掲載される。

  • 編集上の注意点
    • この項目も『ゲームカタログ@wiki』の一部です。wikiの基礎ルール *1 を守り、最低限の情報を読みやすくまとめるよう心がけてください。
    • 荒らしの特徴的な行動を記載する事で、「このwikiに繰り返し出没する恐れのある荒らし」に対する注意を促すための項目です。その事を意識しながら、なるべく必要な特徴に絞って記載して下さい。
      • 連中の細かな行動を速報する記事ではありません。また、このwikiと直接関係の無い場所での詳細な行動をまとめておく記事でもありません。

管理人より
記述するのは当Wiki、或いは兄弟Wikiと関係ある荒らしにしてください。ご協力宜しくお願い申し上げます。



岡野哲の自称取り巻き(おかのてつのじしょうとりまき)

  • ゲームクリエイター「岡野哲」を、擁護するかのように動く人物のこと。
    • 実在する特定の人物であるかどうかは不明で、ネット上で確認された動きの一部、または全部が岡野哲本人である可能性も否定できない。『自称』と付いているのはそのため。
    • 一時期『サンダーフォースVI』のスレに連日現れては住人を罵倒し暴れ回った書き込み主が、「岡野さんには80人もの取り巻きがいるから覚悟しろ」という恫喝をした事が名前の由来。

勘兵衛(かんべえ)

  • 主に2chなど、インターネット上の様々なサイトで活動している荒らし。自称『FF』信者兼『戦国BASARA(バサラ)』信者。
    • 稚拙でワンパターンな煽りや反論、自演工作で様々な対象(傾向としてはコエテク、スクエニ、バンナムなど)、場合によってはゲームと無関係な物も含めあちこちを荒らしており、故人の冒涜、中傷メール、SNSでの突撃等の行為も行う悪質な荒らし。
      • ただし最近では特徴を隠すなどの迷彩行動を取る事も多い。
    • 『BASARA』シリーズや『FF6』のロックとセリスが大好きと称する一方、コーエーテクモ(特に『無双』)が大嫌い。『ディシディアFF』に関しても、二言目には「セリス」「ロック」「魔列車」と発言しながらのバッシングを良く行う。
      • 最近では『BASARA』以外のカプコン作品(『バイオハザード』や『ドラゴンズドグマ』など)に関する暴走行為も確認されている。
    • 「歴史好き」とも名乗っているが、武将の名前を使いながら下ネタ・エロネタどころですまないような下劣な発言を繰り返し行う、知識に誤りがある *2 などの特徴もある。
    • 2015/6/14で、めでたくブラックリスト殿堂入り(永久規制)となったが、下記ゾンビとの同一人物説の可能性が高く、予断を許さない状況にある。

ゾンビ

  • 『戦国BASARA』、および『エーアイ製任天堂携帯機スパロボ』の信者。
    • 上記作品関連記事で、「批判を削除するなどの不審な編集」「やはり不審な独立記事化」「復元合戦などの編集合戦」「関連記事の全削除」などの荒らし行為を続ける荒らし。
      • 事態の拘泥化を避ける為、関連記事の全保護(一部は折を見ての解除)がなされている。
    • 意見箱にも出没しており、稚拙な挑発や、自演とみられる受け答えなどを繰り返す。スパロボスレに現れる事が多いが、修正依頼、判定変更議論依頼などでも確認されている。
      • 『エーアイ製任天堂携帯機スパロボ』に批判するものは許せないらしく、これらを批判するユーザーの規制依頼を反射的に行う、といった荒らし行為も見られる。
      • 逆に『BBスタジオ製スパロボ(特に『αシリーズ』や『Zシリーズ』)』や『OGシリーズ』関連、『3Dスパロボ』及びソニー系列のスパロボ等を蛇蝎のごとく忌み嫌っており、積極的に荒らしている。
    • 最近では、「3カ月ルール」を盛大に破って勝手に『スーパーロボット大戦BX』『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』の記事を作成。その後は発売前の『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』の記事まで作成している。
      • これらのIPアドレスは別々 *3 であるものの、極めて特徴的でワンパターンな行動や文面 *4 などから、ほぼ確実に同一人物と見られている。
      • また彼のIPはプロバイダを特定できないという、極めて不審なもので、規制逃れのために取得したことはほぼ疑いない。
      • 度重なる荒らし行為により規制が行われているはずだが、何故か荒らし行為を繰り返しているために、「ゾンビ」と呼ばれている。
    • また間接的な荒らし行為として、『2ch』や『したらば』などに存在するアンチスレに特攻し、こちらのアドレスを張り付け煽り立てるということも行っている。
      • これによって『スパロボ』関連の記事が被害を被っている。
      • 『ウィキペディア』『スパロボWiki』『chakuwiki』『アニヲタWiki(仮)』といった他サイトにも同IPが出没 *5 し、当wikiや意見箱と全く同じ文面を貼り付けるなど、直接的でない荒らし行為も枚挙に暇が無い。
  • 上記の「勘兵衛」の可能性が高く、ある場所でIPが一致したという情報が寄せられている。
    • また、下記の「『グラビティデイズ』荒らし」「3DSカタログ無断移転荒らし」「『ファントムブレイカー』荒らし」のIPと同一の数値になっているため、こちらも同一人物の可能性が高い。

a/SFCIFftCR7IwBrulxouItl0ijhrOOCuEwBzpKHV4MNvm07g(仮)

  • 記事の立て逃げ、記事の無断転載、全削除など、様々な奇行を繰り返す荒らし。名称は履歴に残っていたログインIDから。恐らくSCE信者兼Nintendoアンチ。
    • サンドボックス内の『グラビティデイズ』準備稿を勝手に流用した立て逃げを行い、一度規制されるも数日後、姉妹Wikiにて多数の3DSタイトルを無断で移転。
      • これらに対する苦言にも「(立て逃げを咎めるなら)じゃあお前が立てろ」「自分が良ゲーだとは思わないから判定を変える」と反論するなど、幼稚な逆ギレを多く行う事も特徴。
      • また、他の住人によって修正され記事としての体裁を整えた『グラビティデイズ』を削除したり、正式に移転が行われた3DSタイトルまで元のwikiに戻すなどの居直り行為も見られる。
    • これらのしつこい荒らし行為によりwiki内の洗い出しが行われ、「『龍が如く』荒らし」「『ファントムブレイカー』荒らし」等の余罪も発覚。
      • その後も意見箱にて自らの無断移転行為を蒸し返すなど、度々荒らし行為を行っている事が推測される。

きと

  • 意見箱にて『ドンキーコング64』の名作執筆の要請を繰り返し、煙たがられていた荒らし。下記の人物との関連性は不明。
    • また『スーパーマリオサンシャイン』を「バグゲー」と称しており、当wikiに存在しない「バグゲー」判定で同作の記事を作成するも、即削除される。
      • なお判定の根拠は「操作キャラが特定の操作でオブジェクトに入り込む」という3Dゲームには割とありがちなバグのみ。
    • その後、久々に現れたかと思えば「名作・良作アニメWiki作って」と発言。その後、あろうことか独断でアニメ版名作・良作サイトを作成し、当Wikiの姉妹サイトを名乗り始める。
    • 現在はアク禁されており、以後は恐らく出現していない。

ドンキーコング64(仮)(どんきーこんぐろくじゅうよんかり)

  • 主に意見箱に出没する荒らし。旧『良作Wiki』で度々「ドンキー64の記事書いて」と書き込んでは住人に煙たがられ、ついにそれだけで規制を喰らってしまう。
    • 既に数度規制されているが、懲りずに同じ事を繰り返し、ついには『バンジョーとカズーイの大冒険』の記事を大改編し「『ドンキー64』を絶賛し『バンジョー』を貶す」という意味不明な内容にするという暴挙に出る。
    • その後該当ゲームの記事において過剰な称賛が度々書き込まれていたが、同一犯かは不明。

長門唐十郎

  • 『太鼓の達人』シリーズに粘着する荒らし。ボーカロイドに関するあらゆる人・物・団体を毛嫌いする、極度のボーカロイドアンチでもある。
    • 2013年7月ごろ、Wiki統合のごたごたに合わせるかのように『太鼓の達人』に関する記事を乱立するが、「ボーカロイドを優遇している」以外ほぼ何も書かれていない『太鼓の達人 ソライロver.』など薄い記事ばかりだったため、すぐに削除依頼が出される。
      • その後ルールを無視して依頼所にしつこく反対意見を投稿、依頼所の機能を麻痺させるほどに荒らす。
      • さらに意見箱の「音ゲー関連総合スレ」にも出没。「みんなそう言ってる」「俺は古参だから俺の意見が絶対だ」という旨の論調に始終し、さっぱり話が通じず、結局本人は規制され、作成した記事も削除される。
    • 『太鼓の達人』愛や古参を自称するだけあって知識はあるが、その意見は主観的極まりなく、旧作(特にAC7バージョン)に執着する反面、『モモイロver.』などの嫌いな作品に対しては無条件にバッシングを行う。
      • また、句点を入れない癖がある。文章が詰まって見えるので、掲示板をパッと見ただけですぐ特定できる。
      • 意味不明な、あるいは周囲から気持ち悪がられるような自己アピールをしばしば行う。
    • 当初は依頼所で後述の『太鼓の達人 ソライロver.』削除に反対したときのハンドルネームから「疑問・異議」と呼ばれていた。

嫌黒歴史(仮)(けんくろれきしかり)

  • 仮名通り「黒歴史」という単語を嫌悪しているらしく、各記事の該当語を削除(又は置き換え)して回っていた荒らし。
    • 2012年5月30日から同31日にかけて、全てのWikiの更新履歴の推移が異常に活発だったのはコレの所為。
    • それだけなら単に「意味不明なだけの存在」で済んだのだが、記事によっては元の編集者の編集意図を理解せずに事に及んでいる為、一部文章が成り立たなくなるという厄介なことになっている。立派な迷惑行為である。
    • ちなみに意図は不明だが、カタログWikiの『新スーパーロボット大戦』『真・魔装機神』の記述に限っては変更しなかった。

下ネタ(しもねた)

  • FC等のレトロゲームの記事に対し無差別に現れ、文脈を無視して余計な一言を書き足す荒らし。Wii及びWiiUからアクセスしていると思われる。
    • 名前は『ロックマン&フォルテ』の記事で余計な加筆をした際、元ネタと書くべき所を変換ミスで「下ネタ」と表記したことに由来。自称「カービィ」。
  • 「下ネタ」のものと思われる書き込みの特徴は、以下の通り。
    • インデントのハイフンを使わない。ブラウザ上では体裁がおかしくなるため非常に目立つが、本人は特に気にしてもいない様子。
      • また句点も入れない(文を区切るときには使うが、なぜか最後だけ中途半端に抜く)。
    • 自分の脳内知識・常識に基づく、意味不明な情報の加筆。
      • 「ウィスピーウッズのモデルはシールダー(魔界村)と思われる。」等。自説の出典は、『ロックマン』『魔界村』といったカプコンゲームで占められている。
    • 『ゲームセンターCX』『ゲームレコード』など、ゲーム中心のテレビ番組での情報を該当ゲーム記事に書く。単に「CXに登場した。」くらいしか内容が無い場合も。
    • 画面点滅効果に敵意があり、「激しいフラッシュが発生する」作品には、評価や文脈を問わずそれをしつこく言及してくる。
    • バーチャルコンソールの配信、続編や新作の発売が決定した場合、未配信にも関わらずなぜか「過去形で」書きこむ。
    • この他にも、『ファミ通』などの雑誌で何らかの情報が判明したときも(重要度の高さに関わらず)速報で書き込む。
      • そして「これはファミ通に乗っていた」などと、やはり妙な文でソースを提示するのでバレバレ。
  • 既に数度規制され、サーバーごと半永久規制にまで至った筈なのだが、どういうわけかやはり時折出没している。
    • 雑談スレでの様子から、掲示板の方でも住民に嫌がられ規制されたが、その後も懲りずに出没している。

酢飯信者(仮)(すめししんじゃかり)

  • 願望を全うするまでインターネット上各所の『テイルズ オブ レジェンディア』に関連する記事を標的としていた荒らし。当wikiにメンバーとして現れた際の名前は「tantanjeen」。
    • 名前は彼が擁護しているキャラである「シャーリィ・フェンネス」の通称「酢飯」 *6 と、その編集内容から。
      • 主張はどこでも一貫しており、「シャーリィを異様に持ち上げ批判部分を削除する」「同作のキャラ・セネル及びクロエをとことん貶す」「自分の主張が受け入れられないのを他のユーザー(あるいはシャーリィ以外のキャラ)のせいにする」といったもの。
      • また、元となる記事にこれらの主張を無理矢理ねじ込もうとするため、文章の整合性が取れなくなる場合が多いのも特徴。
      • 意見箱のテイルズスレにも同時に現れる事が多く、いわゆる議論厨だが、基本的には話が通じない、あるいは批判を無視して自分の主張を繰り返すだけの人物。
    • 規制されても何度でも現れ、記事が凍結されてもメンバー権限を取得する、それでも規制されると『テイルズ』シリーズ作品の記述を『レジェンディア』に無理矢理こじつけて自分の主張をゴリ押すなど、非常に粘着質で厄介な荒らし。
      • この件によって「*.tachikawa.spmode.ne.jp(スマホ)」からの投稿が規制されることとなった。

瀬名ジオング(せなじおんぐ)

  • 『旧・クソゲーまとめwiki』の「用語集/荒らし」を標的としていた荒らし。名前は『Wikipedia』で使っていたアカウント名から。
    • 当該ページに対し、『クソゲーまとめWiki』と無関係な『Wikipedia』の特定利用者を執拗に加えようとしていた。
    • 『Wikipedia』で投稿をブロックされた事により当wikiに来たようだが、こちらに関係の無い外部のトラブル(しかも自分で起こした)をここに持ち込まれてもハタ迷惑だとしか言いようがなく、結局彼自身がアク禁処分を受ける事になる。
  • なお、本件により当ページ冒頭に「記述するのは~申し上げます。」の一文が書き加えられる事になり、また管理人の公式見解としても認められた。

非合法マリオ(ひごうほうまりお)

こちらへ

マイケル村田(まいけるむらた)

  • 当サイト及び『ゲームカタログ』に出没するLDゲーが好きな編集者。
    • カタカナの「マイケルムラタ」や「ムラタマン」、「村田街中。」名義での活動も行っている。
    • 彼が執筆したLDゲー3作の記事が論外レベルに薄く、構成以前に意味不明な日本語の羅列など全体的に酷く、現在は全て削除されている。
    • 更に当サイトで執筆した『クリフハンガー』もやはり論外で、削除されている。

BE(びー)

こちらへ

BEMANIの人(びーまにのひと)

  • 各種Wikiに出没する編集者。名前の通り『BEMANIシリーズ』を主に編集。
    • 主に『BEMANIシリーズ』の執筆や編集を行うが、『ギタドラシリーズ』の乱立や他『BEMANIシリーズ』の度が過ぎた脚注の量など、他人の抑制が無いとブレーキが掛からない悪癖があるらしく、住民にとっては有り難迷惑な存在である。
      • 他、カタログ側の『REFLEC BEAT』の記事も彼が立てたらしいが、概要が転載した『jubet』の記事のまま手つかずだったり、それが原因で自身の規制を要望する等、意味不明な行動を起こすことも。
    • 言葉づかいはいたって普通なのだが、日本語におかしな部分も所々見受けられ、coによる指示が全体的に分かりづらい。
    • どうやら彼自身はかつて『BEMANI』関連サイトで『Pop'n music 18 せんごく列伝』等の不評作品の際に出没し、規制された荒らしとの噂もあるが真偽は不明。

Fの人(えふのひと)

  • 2014年年始、『初音ミク -Project DIVA- F』の記事を作成。その後一行ほどの更新を数十回に分けて行い、Wikiの連投防止機能により編集権を剥奪された人物。
    • 作成した記事に問題は無く、口調こそ丁寧ではあるが、全く人の話を聞かず、意見箱に現れては、何度説明されても同じ主張をひたすら繰り返すのが特徴。
      • 上記記事に関するいかなる丁寧な編集案も「分からない」の一点張りで振り出しに戻し、「編集できないなら代筆を頼めばいい」と説明されても「規制されたので加筆できない」と返す、ちぐはぐな受け答えなどが具体例。
      • また上記機能による編集権剥奪を「管理人による規制だ」と思い込む、記事は作成者の私物だと認識している、といったwikiの基本的なシステムやルールを曲解している発言も良く見られる。
    • 批判的な人間に対しては決め付けを行う傾向があり、最終的には暴言を吐き始めたため、管理人からも規制処分を受ける。が、その後も何度かの出没が確認されている。

122.17.152.82(仮)

  • 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』家庭用の記述追加と共に行われた編集に対して、復元を繰り返した事でカタログスレに現れた人物。
    • 次回作である『フルブースト』を引き合いに出して「ゲームバランスが悪い」と声高に叫び、「したらばで皆そう言ってる」と、自分は「したらばの代弁者だ」と信じて疑わない。
      • 「今の時期に家庭用の記事を書くこと自体がおかしい」等、論点がずれた意見も多かった。
    • この人物の希望通りカタログ評価になった事で一度は沈静化したものの、後に再議論が行われ始めると「一度管理人が決めた事に逆らうな」と、議論自体を否定。
      • 以前は議論が過熱していた事で話に入れなかった人物も含め、周りから総叩きに遭い、ついに規制されることになった。

ナディアの人(110.3.22.50)(114.180.170.116)

  • 『ふしぎの海のナディア (FC)』等のレトロゲーム記事執筆に執着する編集者。
    • 作成記事は上記タイトルに加えて『スーパードラッケン』『天外魔境 風雲カブキ伝』『宇宙船コスモキャリア』『忍者ハットリくん』『Bugってハニー』『仮面の忍者花丸』等。
    • 説明書や執筆依頼丸写しの記述が多く、内容は箇条書きで非常に淡白で、注力する箇所やゲームへの指摘も的外れで、過剰なバッシングや改行を行い、判定も編集モードもガイドラインに違反している、と問題だらけの記事を作成する人物。
      • 『記事作成相談スレ』にも度々出没し、丁寧な口調で、一見物腰穏やかに意見を求めるが、反論を無視し一方的に主張を続ける、苦言も捻じ曲げて解釈する、飛躍した発言を突然書き込む等、話も通じない。
      • 過去にはプレイもしていないゲームの記事を作成する、といった問題行動も起こしている。
    • 最終的には「自分で作成した記事の強化依頼を自分で出す」という丸投げ行為を行った事で規制対象となるが、規制後も出現が確認されている。

宮城の人(みやぎのひと)

  • 『FRAGILE ~さよなら月の廃墟~』 の良作判定をコロコロとIDやIPアドレスを変えながら執拗に擁護する人物。
    • 判定変更「依頼」が出された当初から、「主観的だ」「具体的な論拠を出せ」一辺倒の反論を依頼用のページにて繰り広げ、同時に編集の際に他人の編集を上書きする事を度々起している。
      • その事や書き込みが荒くなっている事に関して、該当ゲーム未プレイ層を含むユーザーから意見箱への誘導・注意を受けたのだが、「変更派が同じ事を繰り返して議論にならない」「未プレイヤーが判定変更議論に口出しするな *7 」と言い続けており、ルールだけでなく事実誤認が激しい。
    • 頻繁にIPを変えながら書き込みを行うため、意見箱(主に「ゲームカタログwiki総合スレ」「判定変更議論スレ」など)での彼の書き込みは「話が繋がっているのにIDが全部別」といった妙な状況が発生しやすい。
      • 管理人により規制されたIPは宮城のホストか、*.wi-fi.kddi.comのどちらかであり、恐らくは同一人物が宮城を移動しながら書き込みをしている模様。
    • 「運営への依頼」にも出没しており、やはりIPを変え続けているのか、規制された事に対する文句や、そこから発展した管理人や管理体制への身勝手な物言いを依頼所に書き込んでいる。
      • またこのような状況下でも「変更派が良作維持派を情報操作で貶めようとしている」「管理人に都合が悪いから規制しようとしている」とも訴えるなど、自分への批判意見に対して決め付けを行う傾向が強い。
    • 数度の規制を経て変更議論が開始されるも、やはり同様の特徴を持つ書き込みが行われた為、結局ホスト規制が行われる事になったが、また別のホストを利用する可能性もあるので、しばらくは要注意である。